« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月21日 (土)

誕生日飲み会

しかしTVをつけるとライブドア関連ばかり。
あれほど年末騒いでたヒューザ問題の扱いが小さくなっていってる(ここ重要)


ほりえもんの強制捜査直後の会見時の一幕、ある記者が
「強制調査は『想定外』ですか?!」
と質問していたが、
「おまいは『想定外』って言葉を紙面で使いたいだけちゃうんか???」
もうね・・・
つくづく見出しづくりに躍起な馬鹿マスコミにあきれて
それでも『想定外です』と神妙に応えるほりえもんに同情さえしてしまいました(w


①ライブドアショック
②マネックス「掛け目0即日しかも本体だけじゃなく関連会社まで」実行
③東証のシステムの脆弱さ
④上記による市場の大混乱
ときたら次はなんでしょうかね。
とにかくこの騒動で誰が一番得したもしくは得するのか見極めたいなと思います。
つまり
・フジテレビ
・亀井静香(ワラ
・ほりえもん嫌いのナベツネ(ワラワラ これはないけど・・・
・ヒューザ問題最中の土建利権どっぷりの証人喚問で名前がでてきたりした国会議員(w
・上記関連某宗教団体
どれかな。なにせタイミングが・・・考えすぎか?
既に人が一人死んでるので単純な粉飾決算事件じゃないのは確かで、報道できない部分がかなりあることが予測されます。
(粉飾決算ごときで人が死ぬのはおかしいYO!)
最後はどんな落ちがつくんでしょうか?
早く地検はほりえもんの身柄を確保しないと豊田商事やオウム村井みたいになっちゃうよ。
自業自得とはいえそういう終わりは可哀想だからね。


ところでどうでも良い話ですが
LiveDoorは中国のTVの放送では『活力門』となっていました。
Live⇒活力
は納得できますが
Door⇒扉
であり
Gate⇒門
のように思いますがこれは日本語の感覚であり
あくまで中国では
Door⇒門
なのでしょうか?
誰か知っている人教えください。


ということで前置きが長くなりましたが今日は友達の誕生日祝い飲み会です。
息子嫁同伴なので少し息子が心配なのですが楽しみ。


| | コメント (0)

2006年1月17日 (火)

サッカーがないと暇です

昨日は客先での仕事が16時半に終わり、
会社に戻るのもかなりだるかったので直帰しました。
家に着いたのは17時(w
いつもこれくらいに家に帰れればいいのだけど
残念ながら仕事の量がそれを許してくれません○| ̄|_
まぁ残業することで給料も増えるのでそれはそれで構わないのですが。


さておき、昨日早く帰って息子と対面した時
露骨にしかめっ面されました。。。
まだ息子は11ヶ月なのですが。
あの表情は一体どんな感情の現われなんでしょうか???
まさか本気で嫌がってた訳ではないと思うのですが。(そう思いたい・・・)
写メしておけばよかったです。
まぁそんな息子が可愛くてしかたがないけどヽ(´ー`)ノ


11ヶ月になった息子は箱に入っているものや
引き出しに入っているものをポイポイと出すのが楽しいようです。
放って置くと部屋がひっちゃかめっちゃかになるのが
嫌で嫌でしょうがありませんが怒る訳にもいかないので我慢。
こればかりは成長を待つしかないのでしょうか?
そういえば「こらっ!」って少し大きな声で怒ったフリしたら
おもいっきり泣かれたことがあります。
怒られたことがわかったのか、それともいつもと違う口調だったのが
びっくりしたのか定かではありませんが。
まぁ11ヶ月の子に↑のようなことをしたらDQN認定されそうなので
もうしません(w


いつくらいになったら言って聞かせるとかしなければなならないのでしょうか?
育児は謎だらけです。

| | コメント (0)

2006年1月10日 (火)

全国高校サッカー

決勝は鹿実VS野洲でしたね。
私は山口県出身なのでベスト4まで残った多々良を応援していたので
準決勝も観ました。


多々良VS野洲を観ていたら野洲に中盤と両サイド完全に支配され、
多々良の決定的なチャンスもあったものの勝者にふさわしいサッカーを
展開したのは野洲だと思いました。

決勝もそうなのですが、
中盤ではボールを繋ぎ、またサイドチェンジを効果的に行い、
サイドで勝負する時は勝負をするという観ていて小気良いサッカーを展開していました。


まぁとりあえず野洲おめでとうございます。

決勝の2点目は観ていてゾクッとするような高速カウンターでした。
(鹿実が前がかりになっていたとはいえ)

| | コメント (0)

2006年1月 5日 (木)

新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


思えば去年の12月10日から更新していませんでした。
忙しいやら書く気がなかったやらで。
まぁ今年も正月が終わり本日より仕事始めということで
つらつらと書いていきます。


年末年初は実家の山口にも帰らずのんびりしていました。
昼は子供と遊んだり大掃除をして
夜は夜でずっとダラダラTV観たりゲームしながら
お酒を飲んでました。
その結果、この正月休みは終わってみれば何してたんやろ?って
感じしかしません○| ̄|_
子供が小さいからこんなもんかな?
今からこんなこというのも変だけど来年はどっかに旅行にでも行きたいな。


まあそんな正月ですが
ずっとキングダムハーツⅡをやっておりました。
まだ7分目といったところですが現時点での感想は記しておくと
・Ⅰよりも各ワールドのストーリが実際のディズニーにあわせて作ってある
・王様(ミッキー)の出現率が異様に高い(w
・各ワールドが狭く簡単すぎ自由度が低い
・やたら連打しなければいけなくて手がだるい
・Ⅰやチェーンズオブメモリーやってないと話がよくわからない
・グミシップが結構本格的なシューティングになっているのがだるい(w
といったところ。
なんか否定的なことばかりだけど
作り手の工夫しようという意図は伝わってくるので
そんなに不愉快でもないです。
Ⅰをやった人はやはり「買い」なのかなと。
また終わってから感想を書こうと思います。


ウィイレは現在放置です。


| | コメント (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »