« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

誕生日

そういえばフィンランド戦の後インド戦があったなぁ。

まぁいいか。おもんない試合だったし。


ということで息子が24日に1歳を迎えました。

1年前にうまれた息子はこの1年大した病気も怪我もなく成長できました。

これからも無事元気に育って欲しいものです。


そんな息子を連れて今週末山口の実家に帰る予定です。

うちの父は初孫が可愛くてしかたないらしく、

WEBで公開しているムービーやらアルバムを毎日開いてみているとのこと。

でも実は私、そんな父と一緒に遊んでもらった記憶があまりありません。

キャッチボールをした記憶はたったの1回(もっとやったのかもしれないけど)

あとは休みの日はパチンコに行くと言って出かけていく記憶しかないです。

実の息子はそんなに可愛がらなかったくせになんなんだろうなぁと思ってしまう


とはいえ、息子を可愛がってくれるのはありがたい話なのである。

| | コメント (0)

2006年2月21日 (火)

フィンランド戦

フィンランド戦ですが結果的に勝ったとはいえ今度はあまりにも相手不足。
フィンランドが果たして本気でやってたのかそれとも主力がいなかったのかよくわからないけど。
今回は静岡のエコパで試合が行われてたということでサントスの代わりに村井君が先発。
やっぱり村井君でよいということが証明されたのではないでしょうか(w
でもきっとジーコの中ではあくまで村井はバックアップ要員なんだろうな!
なにせ唯一ポルトガル語が通じる選手だもんな。。。


観ているこちらとしては最後に選ばれるFWが誰なのか関心があるところですがジーコの中では

高原、久保
---確定ライン---
柳沢、大黒、巻、師匠(w
---微妙ライン---
玉田、佐藤、大久保

といったところでしょう。


私としては
久保、大黒、巻、大久保、佐藤
でいいのですが。



いや、やっぱり師匠を観たい気もする(ワラ


| | コメント (0)

アメリカ戦

そういえば日本代表の試合があったんだったヽ(´ー`)ノ


もちろん観ましたがアメリカ戦についてはあまり言う事がないというか・・・

今年緒戦で、しかも選手はシーズンオフの為明らかにスピードについていけてなかったと思う。
いろいろシステムの問題とか言われていたがシステム云々の問題ではないかと。
まぁアメリカはサッカーに関しては地味な印象だけど実績は明らかに日本より上でありあまり結果に悲観的になる必要性はないと思う。
日韓ワールドカップの時に韓国くんだりまで出かけていてって挙句の果てに持っていたチケットが
ドイツVSアメリカというなかなかしょっぱいカードだったのはここだけの話ヽ(´ー`)ノ
その時の印象は準優勝したドイツより明らかに動きが良かったし、結果的にドイツが勝ったわけだけど勝者に相応しいサッカーをしていたのはアメリカだった。
今回のアメリカ戦で10番をつけたドノバンを目で追いながらふと韓国で見たドイツVSアメリカを思い出したのでした。

| | コメント (0)

2006年2月16日 (木)

松本3

060215_1225~0001.jpg
散歩してたらおなかすいたので蕎麦屋に入りました。
後は大阪に帰るだけなので日本酒をやりながら。
細くて短い蕎麦でなかなか美味しいものでした。
酒は地の真澄というお酒。辛口でした。

| | コメント (0)

松本2

060215_1137~0001.jpg
出張2日目は仕事が早く終わったので帰る前に松本城によりました。
天気がよく散歩日和。
城の周りを15分程度散歩。
写真奥は北アルプス

| | コメント (0)

2006年2月15日 (水)

松本

昨日から松本に出張で来ております。
朝5時起きで・・・
松本は予想以上に暖かいです。

仕事は18時に終わり同僚と夕食した後は松本はいいバーがあると
取引先に聞いたのでふらふらしてみました。
まあ事前に何も調べてなかったので適当に入って2杯ほど飲んでホテルに帰って寝ました。

今日は午前で仕事が終わり大阪に帰るので
電車に乗る前少し松本をぶらついてみようかな?

| | コメント (0)

2006年2月10日 (金)

おめでた

いやぁ寒い寒い。
とりあえずびっくりしたのですが秋篠宮殿下・紀子様おめでとうございます。
現在6週目という非常に早いタイミングでの発表ですが、これは皇室典範改正にはっきりと「NO」の意思表示と思われ。
皇位継承件第2位の秋篠宮殿下としては迂闊に発言できないので、ある種の使命感をもってお子を作られたのではないかと思い頭が下がります。
紀子様も40歳なので無事に出産を迎えられることをお祈りいたします。


しかし有識者会議の座長の吉川何某は「ロボット工学」の教授らしいですね。
「ロボット工学」ってあんた。ガンダムでも作る会議でもしてたんかい。
しかも元共産党員という噂(あくまで噂です)で何がしたいか推してしかるべしです。
ガンプラでもつくってろ(w


私の勝手な推測ですが世論はものすごく適当で、この問題に関して「女性が天皇になってもいいやん」的な安易な男女平等思想が働いてか改正に対して半分以上の人が「賛成」もしくは「どっちでもよい」と思っていたのではないでしょうか。
しかしこれで総理も改正を断行できない。このような状況で改正を断行したら「男児がお生まれになるかも」という期待感から大きく支持率を失う恐れがある。というか失う。
今回は総理の完璧な敗北かと。
小泉内閣は長期政権で、このまま任期を全うした場合良いか悪いかは抜きにして戦後最強の首相の一人として名を残したかもしれませんが少し先が暗くなってきています。
ライブドアも耐震偽装も全部森派に繋がってるし案外時期総理大臣の本命はAべではなくTか?


話を戻すと天皇家は英語ではエンペラーです。決してキングではなくそういった意味で英国の女王よりも格が上であり、ローマ法王と同列に扱われる存在です。
格というのは端的にいうと米国大統領のお出迎えの仕方に如実に表れています。(外交上の儀礼)
正装で空港までお迎えにあがる⇒天皇、法王、英国女王クラス
ホワイトハウスの玄関でお迎えする⇒総理はこのへん?
ホワイトハウスの執務室でお迎えする⇒お隣の大統領はこのへん


個人的にはそういう家柄に対して敬意を払うべきだし決してなくす必要のない伝統なので改正には大反対でした。
本当によかったよかった。

| | コメント (0)

2006年2月 7日 (火)

キングダムハーツ(クリア)

一応クリアしました。現在はやりこみ中ですがミニゲームが非常に鬱陶しいですので挫折予定。
時間を置いてとっととゲーム難易度最強にして2周目をやろうかなと考えています。
ざっとクリアした感想は以下の通り。
・ミニゲーム
  鬱陶しい
・グミシップ。
  やりこむと結構面白い。
・各ステージ
  話もマップも奥行きがなく不満。
・全体を通してのストーリー
  悪くはない。が、やっぱり前作、
  GB版をやってないとつらい部分があるように思う。
  でも最初のロクサスの部分は長すぎる。
・バトルシステム
  ドライブはあってもなくてもいいような気がする。
  実際ほとんど使わなかったし。
やっぱり否定的な感想ばっかりだなぁ(w
でも好きですよ?ヽ(´ー`)ノ
今回は1の時より主人公3人の性格までよくわかるような会話がたくさんあって主人公たちのの内面をよく表現できていた。
プーは大嫌いなんですが最後は少しほろりときたし。(嫁も同じくほろりとしたと言ってた)
まぁ2周目やればまた違った感想も出てくるでしょう。


それよりFF12を予約せねば。。。3月初めだっけ?

| | コメント (0)

2006年2月 6日 (月)

ねんね

2月ですね。
先週末は厳しい寒さで震えながら寝ておりました。


うちの息子はネンネトレーニングというのを開始しました。
3日間で10分以下で寝るようになり効果がありましたがやはり泣く子を放置するのは忍びないです。
泣き声を夫婦で聞きながら「これでよいのだろうか?」と話していますがネンネトレーニングで淋しい思いを
させるのでその分今まで以上に起きてる時は愛情を一杯注いで上げなければと思う次第です。
寝室に連れて行くだけで泣き出すのはやっぱり暗い部屋に置き去りにされるのがわかるからなんだろうな。
多分相当心細くて、その証拠に寝た後見てみるとハリネズミの人形を抱いています。
精神的にどんな影響があるかわからないので様子を見ながらやらなくては。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »