« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月25日 (月)

不発した企み

土曜日は予定通りに午前中は自転車に乗って午後は子守に精を出すつもりだったのだけれど、目覚めたらまったく持って自転車に乗る気が無くなってたので予定を変更して午前中は梅田に買い物へ。買い物といっても心弾むようなものではまったく無くて、コンタクトレンズと嫁の化粧品なのでどちらかというとオツカイレベル。
午後からは嫁が美容院に行くので子守。がっつり公園にでも行って遊んだろ~とか思ってたんだけど、部屋の掃除したり子供がドラえもん見始めたりとで出かけるタイミングを失う。そうこうしている内に下の子が昼寝したので部屋でグダグダと昼寝したり子供とゲームしたり。たまに公園とかで子供たちとがっつり遊ぼうという父親らしいことを企んでも「たまに」だからうまくいかない好例。
そんなこんなの不発な土曜日。

日曜日は宣言どおり関西シクロクロスin桂川の観戦。朝7時に起床して明るくなってきた空をみたらこれまた今にも駆け出したくなるような天気。初めて向かう桂川に向けてルートの確認をしながら朝食をし着替えて8時出発。ルート確認は方向感覚だけ養う程度。行けば何とかなるとか思ってたら案の定その後迷うことになる。

赤川鉄橋を渡り淀川左岸をひたすら遡上。ほとんど無風状態(若干追い風気味)で快調に30Km程度で巡航。日差しが暖かい為体がよく動いて35Km巡航も十分可能な感じだったけど、河川敷の水溜りは氷が張っているくらい気温は依然低い状態の為無理をせず。御幸橋にはあっという間に到着したけど道を間違えて木津川自転車道?を南下してしまう。間違いに気付き国道1号で北上。途中コンビニで地図を拝見させていただき10時過ぎに到着。
関西シクロクロスの会場についてみると大の大人が男も女も混じって河川敷に敷設されたコースを自転車に乗ったり降りたり担いだりこけたりしながら走っていた。楽しそう。もちろんやってる本人達は必死にもがき逃げたり前を追いかけたりしていて、その熱さに観てるこちらまで熱くなる。しばらくすると風が出てきて体が冷えてきたので桂川自転車道を渡月橋まで往復をしてまた戻ってくることにした。
桂川自転車道は道幅せまく、しかもものすごくわかりにくいルート。はじめてで迷わずいける人っているの?という感じ。無事に渡月橋につけたのは他のローディのケツを追いかけていった為。でなきゃ無理。桂川自転車道の終点は阪急嵐山駅のそば。ちょうど11時過ぎで走行距離は50Km、おなかすいてきたのでコンビニで補給かなと思ったのだけどウロウロするうちに一軒の自転車を架けるスタンドをおいてあるお店「毬りん」発見。いつもはたいてい自転車を置くところがないのと節約の為、店で食事をすることはないのだけどせっかくなので入ってみる。
入るなりブログを見て来られたのですかと聞かれたけどたまたまと応える。どうやらちりめん山椒とつくねが売りのよう。チーズつくね定食?を頼む。簡単にいうとチーズハンバーグ定食のハンバーグがつくねになっただけなのだけど、つくねもソースもとてもおいしく、若干高めの料金も味で納得。ちりめん山椒もありがちな山椒をうっかり齧ると味覚消失といった事故は起きず、辛すぎずよい風味をだした山椒だった。
どうやら来客のサイクリストの自転車をブログでアップしているようで、先ほど確認したら相棒が写っていた。なぜかTOP写真(笑)

P1000873

相棒だけ一人で写っている。寂しそう(笑)

P1000865

嵐山のお店なんてどれも観光地ナイズされてて高いだけでうんちゃらかんちゃら・・・と思ってたけど、お店の人も感じがよく、客に接するというより人と触れあおうとされてた。たとえるなペンションのような感じ?
また機会があれば。

食事をしたら少し嵐山をパトロールしようかと思ったけどやっぱり観光客だらけだし、ちょっと場違いな感じがしたから撤退。12時半過ぎに関西シクロクロス会場に戻る。カテゴリも上になっていて迫力が増してた。面白そうだなあと思いながらも当分は「観るだけ」にしとこ。しばらくピットインとか生々しい感じを堪能しつつそのカテゴリが終わったところで会場を後にする。

帰りはうまいこと桂川自転車道~淀川サイクリングロードと帰えることができたのだけど最初から最後までずっと相当な向かい風の為堪えた・・・
ちらほら同じ向きで進んでいるローディがいたもののペースが遅く挽きあいするような出会いがない。ひたすら一人で回し続けるのだけど枚方大橋につく頃には足の売り切れと軽いハンガーノックで30Km巡航持続のの気力体力なし。そこからは25km巡航でなんとか豊里大橋にたどり着き3時半帰宅。

日曜日は乗る前と乗った後クエン酸&BCAA(グリコ、粉末)を試してみた。乗る前に飲んだ効果からかかなり足の廻りがよく、帰宅後に飲んだ効果からか、疲れの残留感が格段に減少。坂がまったくなく運動強度がいつもより低いからどこまでの効果があったか判り辛いとこもあるけど、帰宅後だけでも導入する価値がありそう。次回は峠の加えたコースで試してみようと思う。

それにしても日曜日はよい天気。しらばらくこんなちゃりんこ日和は春までないのではないかと思うと若干山に行かなかったことは後悔、そんなこんなの不発気味も新しい出会いのあった週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

ずいぶん暖かいけど

休日にこのくらい(15度前後!)気温があがると自転車に乗るにもよいのになあと、相変わらず自転車本位で考えてしまう。週末はまた少し寒くなるよう。残念。

今週末は日曜日に桂川で行われる関西シクロクロスを観戦しに行こうと思う。土曜日は家庭サービスの予定。

家族サービスという言葉は不適切。サービスするとかしないとかはない。でも外では「週末は家族サービスですねん」ってな感じで平気で使う。一種の恥ずかしさからか。まあ具体的な土曜日のアクションは嫁が午後一で美容院なので午後から子供と遊ぶ。じゃあ午前中はちゃりんこに乗っていいの?いいんだよね?ってな具合に企んでみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

物欲

ボンビーで本当に困っている中でも当然のように物欲が沸いてくる。
先立つものがないのにヤフオクを見てはウォッチリストに追加の行為を繰り返して。
主戦場は当然自転車。

<欲しいものランキング>
1位:ホイール
2位:アーム&レッグウォーマorコンプレッション機能付ウェア
3位:サプリ

1位のホイールに関しては自分の月々のお小遣い範囲と比べると金額が高過ぎてペンディング。でもネットで情報はこまめにチャック。走りを一変するには必須事項。ホイールは今付けてるものが最下層のグレードの1万円程度。世の中的には70万円のホイールもある中、欲しいor実力相応な価格帯は3~5万円なんだけど、これを買うには自分の中でも、妻を説得するにも相応の理由が必要だが今は決定的なそれはない。

2位のウェア関連は無いから必要。昨日250円のアームウォーマをオクで落とし損ねたのはかなりの痛手。別のウォーマも狙っていたけど2500円までつりあがってた為最終的にスルー。250円を逃した後の2500円に手を出すのは勇気がいる(笑)なかなか250円は今後も出てこないだろうけど焦って買うもんでもないからまた繰り返し探索だな~

3位は運動後の回復や効率のよい運動を行う為には必要。VAAMとかBCAAとかが欲しいのだけど想像以上に高い。伊吹の前に脂肪燃焼サポート系と回復系を試しに導入してみたいけど継続は無理だろうな。金銭的に(笑)

先立つものはまったくないけどいろいろあれこれ想像しているのが楽しい、というだけのあまり意味のないエントリ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年を迎えて

正月もとうに終わり、新年の抱負を考えることもなくすでに1月の半ばを過ぎてしまった。
そんなもんなんで仕事にも身がはらいず当然のように自転車にも身が入らないので少し思いを巡らせてみた。
●仕事
まあ、適当に。ただ転職を決意した"思い"を超えた色々なキャリアプランが立てれそうな幅広い可能性が目の前にあるのできちんと軸足は定めながらもあまり可能性を自分で消去しないようにしていきたい。

●自転車
前半の目標は4/11開催のヒルクライムin伊吹山。初めてのレースになるので気合は入れつつ安全に完走を目指す。1075mの標高差を17Kmで登るコースで平均勾配が6.3%。数字だけみると六甲山の逆瀬川コースのほうがしんどそうだけどどうなんだろう。
標高が1260mの伊吹山はスノーボードに熱をあげてた独身時代には何度か通った。仕事で出張を繰り返す日々を送っていた頃は無残に削り取られた伊吹の横っ腹を新幹線からよく眺めてた。自転車で登るとどんな風景がみれるのか。
そんな4/11に向けて山登り力強化を中心でいきたかったのだけど、想像以上の寒さと峠の氷(の可能性)、寒さが原因なのかわからないけど自転車に乗った後の疲労回復が遅いことなどにより平地中心とせざるを得ないのか。
しかも最大の懸念事項は花粉症。花粉症のピークほとんど乗れないはず・・・対策はアレルギーを抑えるとか治療を目論むよりも室内でのトレーニングに切り替えジム通い。近所のフットサルコート内施設に2時間300円のトレーニングルームがあるのでそこを利用予定。めっちゃ安い(笑)
よって1~2月は淀川水系のサイクリングロードでLSD中心、3月は期間限定のジムと2~3Kgの減量。

その他の自転車絡みの抱負としては、ここまでは北摂の里山を軸足としてきたけど、暖かくなったら大阪の南や東の山を越えることを企みたい。具体的には高野山とか信貴山とか。
イベント的にはグランフォンドにも出てみたい。吉野とか福井とか石見とかのどれか。石見は遠いけどスタート地点が実は祖母が住む大田市というところ。小さい頃よく祖父に連れて行ってもらった三瓶山が懐かしい。実際のところ貧乏なので遠征は?の模様。
後半の目標はおいおい。

●家庭
家庭は去年のある時点では相当よくない状況だったけど今はそれほど大きな波風は立っていないという認識。波風は立たないほうがいいのか悪いのかイマイチわからないんだけど、少なくとも悪い方向に転がっている気はしないからよいのか。
子供は今年5歳と3歳になり、いっちょまえに彼らなりの主義を毎日主張しおる。腹減ったとか、このおやつじゃ嫌とか、誕生日は×××が欲しいとか。誕生日はともかく「10年早いわい」と思うこと多々あり。まあ概ね一喝してやってるが。
なにわともあれもうちょっとそれぞれと仲良くキズナを深めないと後から後悔することになりそうな気がしてきたから自転車に乗ってばかりではなくてきちんと時間をとって向き合うようにする。

○その他
お酒はやめたい。。。酒は禁煙のように意思を強く持つことがなかなか難しい。せめてもう少しメリハリの利いた飲酒ができるようになれればよいのだけど。ちょっと本気で方法を検討する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »