« なんでだろう? | トップページ | サングラス »

2010年4月18日 (日)

六甲山

いつもと違い、今日はサドルにまたがってではなく、手足を使って。しかも5歳児とともに。

コースは芦屋ロックガーデン中央稜~風吹岩~横池~打越峠方面~岡本駅。

7時におきて、昨晩遅寝の息子を何とか叩き起こし朝ごはんを食べながら(食べさせながら)おべんとさんを作る。おべんとさんといってもおにぎりと玉子焼きのみ。あとは・・・おやつ!

うちを8時半すぎに出て9時半前にに阪急芦屋川駅着。芦屋川ロックガーデン入り口まで親子ふたりてをつないでぷらぷら。ロックガーデン入り口で息子「お腹すいた」とのたまう。

『山カフェ』でいきなり休憩(笑)父ちゃん仕方なく?ビールとホットドック。息子、アイス。まだ入り口だぜ。先が思いやられる親子旅。

Hi3f0278

結局寒くて1/3しか食べなかった。父ちゃん残り頭痛くなりながら食べた。この山カフェ、お酒が豊富すぎて登りでうっかり入ってしまうと登れなくなりそう・・・いきなりのトラップにとうちゃんびびりまくり。

気を取り直して息子、ガンガン岩場を登る。結構足場はしっかりしているけど急峻(子供にとっては)のはずなのだけど、頼りないと思っていた息子がしっかりちゃきちゃき岩場登るもんだから安心してほってほいた。ロックガーデンはもちろんスタンダードな中央稜。こんなことなら地獄谷方面に廻っても良かったと思ったけどそれはまた次回。

ルートは完全に先行する息子任せ。よほど無理なコースではなければ勝手に行かせる。体重が軽いからかヒラヒラと登っていく姿に、重いからだの父ちゃん羨ましく思う(笑)ジャングルジムもてっぺんに登れないくらいなのに今日はたくましく見えて父ちゃんうれしかった。

であっという間に風吹岩。で昼食。

Hi3f0280

大阪湾一帯を見下ろしながら息子は食事、父ちゃん一杯。飲むにあたって月を探したけど当然みつからず。

大勢の登山客が昼食の中、いのししが現れて客の一人のザックを奪い去る。大人も子供も大騒ぎ。六甲山麓の大学に通っていた為いのしし耐性ありのとうちゃん遠巻きにその様子を眺め食い物とザックをもって撤収できるようにしながら食事続行。息子果敢にいのししに近づこうとする。食い物がついた口もとと手をよく拭いてやりほって置いた。楽しそう。その他小学生くらいの女の子がフリークライミングまがいのことをして背中から落下するのを目撃したりかなりカオスな状態であった※その小学生もザック背負ってたおかげで平気だった。

Hi3f0281

横池にて。淵に連なる黒い塊。なんだろう?

Hi3f0282

おびただしい数のおたまじゃくし。息子大喜び。とうちゃんこの数がカエルになると思うとうるさくてかなわんと思う。

Hi3f0287

うれしくてうれしくて棒でつつく息子。トランス状態。

な息子の周りではまたもやいのしし騒動。なにやら登山客のザックが奪われたとか。いのししも取られた方とその集団もトランス状態・・・

Hi3f0288 

岡本方面の下り。八幡谷に向けて。

その後打越峠方面へ抜け下山。のぼりは調子が良かった息子、くだりは苦戦。足腰がしっかりしないと下りは難しいらしい。長いくだりにうんざりしていた様子。「おもったよりくだりたいへんやったわ~」だって。あと「ここまできたらいのししこないかなぁ?逃げれたかなぁ?もうこうへん?」やっぱりびびってたのか(笑)

でなんとか無事下山。せっかく岡本にきたのでひつじ書房へ。今日一日がんばったことと、昨日自転車の練習でこまなし乗れるようになった(発進時はフォロー要だけど)息子に絵本をプレゼントしてJR~阪急と乗り継いで帰宅。

山の中ではほとんど甘えず自分の足で歩いた。下山のみてをつないで一緒にあるいた。しっかり歩いたけどちっちゃな体で無理したみたいで夜何度か「いたいよおおおおおお」と泣き喚いていた。多分筋肉痛。その日の晩に筋肉痛が出るなんてよっぽど無理したか若いからか。無理させたんだとしたらごめんよ。でもまた行こうな~とうちゃん楽しかったわ。

追記

手足を使って登るのも相当楽しかった。掛け値なしに。自転車にも乗りたいのに山登りも再開したらどっちつかずになるに決まってるけど六甲山だけなら・・・コンパスどこいったかな?捨てたかなぁ?なんて思っている自分がいる・・・

今回もって行き忘れたもの。レジャーシート、コンパス、帽子。

『息子といくルートを探索する為に』と称してソロで行くか?(笑)

|

« なんでだろう? | トップページ | サングラス »

コメント

おはようございます。
息子さん、カワイイくてたくましいですね。

わが家は女の子ばかりなので、羨ましいです。

お父様は、かなりのお酒好きでしょうか?

いつまでも仲良くそして、励まし合いながら走ってくださいね!

投稿: クレイジータカミツ | 2010年4月19日 (月) 13時54分

お酒嫌い!なんてよー言いません(笑)
自転車と酒、どうしても切り離せないです!

うちは男の子2人ですがうるさくてかないません。
女の子もいたらなぁと思うこともありますが
もうひとり作って男だったら恐怖なので(笑)

投稿: しお | 2010年4月20日 (火) 00時17分

こんにちは。
息子さんとの山行はうらやまし~!
女子コーセーともなると、興味どころか
山へ行き倒す親父は頭がイカレテしまったと
思われてます(泣)。

投稿: ローラーおとこ | 2010年4月26日 (月) 13時06分

ローラーおとこさん、こんにちわ。
そういえば父が山上りに傾倒して剣とか登っていた頃
何が面白いんやろ?とか思ってました(笑)
年頃のお嬢さんはなかなか秘境には足が向かないかもしれませんね!
「携帯通じるで!」と誘うとどうでしょうか(笑)

投稿: しお | 2010年4月26日 (月) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/34285852

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山:

« なんでだろう? | トップページ | サングラス »