« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ダイエット

元々そないに太る体質でもないしどちらかといえば痩せてると言われるほうなんだけど、自転車を始めて以来(と同時期に煙草もやめているんだけど)ご飯の量が増えた。もちろん継続的な運動のおかげで基礎代謝はあがっているだろうけどそれでは追いつかないくらい好き勝手に飲み食いしたもんだから自分の理想とする体重+2~3kgが最近のアベレージの模様。

しかし冬の間筋トレもしたし継続して運動した結果太ももは筋肉に変わったし、体重だけでは単純に判断できない。やっぱり体脂肪なのか?

満腹中枢壊れ気味な自分に自制をかける為にできる限り体重の記録をとることにした。そういえばこの前縁あって話をしためっちゃ早い人も体重か体脂肪かは失念したけど記録して管理してると言ってはった。それを聞いて「才能や適正だけちゃうなぁ。努力と自制の積み重ねやなぁ。自分どうすんねん」って思った。とりあえず満腹中枢の正常化を目標に記録をとるところから~

あ、6月1日から。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

予定変更な日曜日

本当は今日はある集まりで自転車で有馬温泉往復の予定だったけど妻の熱が下がらないのでDNS。抜けるような青空を横目に洗濯やら掃除やらをしていて、なんだかやりきれない。梅雨前の貴重な青空が・・・

ゆーてもしゃあないから今からスーパーに買い物へ。

子供たちを連れて近くのスーパーへ。妻からリストをもらっているけど「安い野菜」とか「安い肉」とか、どんなやねん。何が今高くて何が安いかわからへんわい。まぁ適当に食いたいものを買ってみた。それとお酒のアテ用の「豚バラブロック」を買い足し。買い物の間、長男はずっと側にいて一緒に買い物していたのだけど、次男はほとんど側におらず走り回ってた・・・追いかけてたら買い物にならんから最後まで放置。あれはいつか迷子になるわ。。。兄弟で随分性向が違う。

うちに帰ってうどんをつくる。スーパーでこうた38円くらいのすでにゆでてあるやつ。うどんをすすりながら、今頃一緒に走る予定だった人たちも船坂でうどんくうてんのかなぁなんて女々しく思いを馳せてみた。まぁ38円なりにおいしくいただきました。

昼からは買ってきた豚バラで角煮をつくる。1時間程度で完成して後は一旦冷ませて味を落ち着けるだけ。夜ご飯は夕方妻がつくると言ったので、ずっと寝ずっぱりだったし少し体をうごかさなあかんかと思って任せる。

かわりに長男を連れて公園へ。ちょっと遠出して江坂公園まで。江坂公園はアスレチック施設や水遊び場所なんかがあって結構充実。客層も心なしか(いや確実に)うちの地元と比べてハイソ。2人乗りのママチャリでアップダウンある道をうっすら汗をかく程度にかんばって漕いで30分弱で到着~

気温は30度近くあったか?風は爽やかですごしやすい。長男着くなり水遊びを始める。ジーパンすそまくって走り回る。

100530_150802

5分もしないうちにずぶぬれーすそ折った意味ないー寒いかと思って水から引っ張り揚げてアスレチックに連れて行く。

Hi3f0433

余裕だぜ。

Hi3f0434

垂直に登ってるんだぜ。君は時々男前な表情を見せるね。パパよりはモテるだろうね。彼女いじめたんねん(笑)

Hi3f0439

空は夏模様。

30分程度遊んだらやっぱり水遊びがよかったみたいで戻る。もう徹底的にずぶぬれになって、でも日差しがつよいからまぁええかと放置。そうこうするうちに16時を回ったから再び自転車に乗って帰る。

夕飯はまだ多少熱があってしんどい妻が作ってくれた。さんきゅう。自分が作った角煮はまぁまぁいけてた。若干弾力が強すぎたから、最初にいためる時に火を通しすぎたのかも。結構たくさんつくったから今日はゆで卵でも入れて煮卵にしよう。妻がやっておいてくれるかもだけど。

夜9時からはサッカー日本代表VSイングランド代表観戦。結果は1-2で逆転負け。内容は韓国戦よりは随分よかったように見えるけどイングランドの動きが緩慢すぎてどう評価していいかわからない。が、途中からハーフコートゲームになったからそれがやっぱり日本の立ち位置なんだと思う。今までやってきたように今叩かれまくっている俊輔を起用してちびっ子FWが献身的に動いて裏を狙って、で細かいパスワークでサイド攻撃を織り交ぜるサッカーをしたらいいんじゃないかなぁと、とうちゃんは思う訳です。次はコートジボアールで最後のテストマッチになるけどすっきりW杯に入っていけるようにいい結果、内容になればいいな。

最後に、中継はまったく見なかったけどバッソがマリアローザ確定。途中大富豪なみのシャッフルがあった今年のジロデイタリア。厳しい状況の中緻密にかつ大胆にレースを運んだリクイガスの強さが光った大会でした。エバンスやサストレ、ヴィノクロフはそれぞれ見せ場があったけどやっぱりアシストの力がリクイガスと雲泥の差。(ちなみにリクイガスは9人全員完走)今年のツールでもこれだけチーム力があればコンタドールに対抗しえるかも?そう希望を抱かせる内容でした。バッソおめでとう。

写真は夜にでも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

土曜日の午後

サイクリングというかポタリングから帰ると妻が寝てる。どうやら風邪がうつったみたい(笑)うっさい子供にパンを食わせて昼から淀川へサイクリング(またか・・・)

3kmくらい

5歳児、だいぶ自転車が上手になってきた。だけどまだまだ目を離すことはできないぜ。油断したらすぐに右側を走ろうとする。

河川敷を赤川鉄橋から豊里大橋往復。

すると後ろに乗ってる次男ご就寝。

Hi3f0432

ありえない感じで寝てる。自転車で移動中頭が前後左右に大きくスイング。そろそろと帰宅(笑)

おうちに帰っても嫁さん寝込んでる。しゃあなしで夜ご飯を検討、面倒だからチャーハンで済ませることに。ただのチャーハンだとつまんないし病人の為の流動食っぽくあんかけチャーハン。

野菜を素直に食べてくれない息子どものためにこれでもかというくらいに玉葱とにんじんとピーマンを細かくかつ大量にみじん切りにする。炒める前の見た目の量が野菜:ご飯=1:2になるくらい。その他チャーシュー、豚バラをみじん切り。

「みじん切りで疲れた」

あとは普通にチャーハン作り。最後に火を消した後にレタスを細かく手でちぎって余熱で絶妙な歯ごたえに。

あんは玉葱とにんじん(チャーハンの具とかぶってるが野菜を取るプランの為気にしない)、ちくわ、もやしを炒め、中華スープをくわえ最後レタスを大きめにちぎって入れてひと煮立ちしたところでとろみをつける。

みんな今日は完食してくれてよかった。あんかけだからチャーハンは薄味にしたつもりだけど酒のみながら調理したから少ししょっぱかったことが反省点。今回はレシピも見ずに作った。だいぶ料理の勘が戻ってきたなぁ。でも3週続けて料理してるぜーなんでだ当初は酒のアテづくりが目的だったんだけど・・・

またもや写真撮り忘れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝練?

朝6時に起きて6時45分出発。

府道110~忍頂寺~清坂峠~府道46~府道733

湯谷~切畑~銭原~上音羽~府道110~小野原~岸辺

68km

7時前に出発。寒い。もう6月を目の前にして信じられない・・・

今日は練習のつもりでやる気満々なんだけど、いつものように府道110で忍頂寺へ向かう。途中、ユニバーサル園芸の交差点で信号無視をしながら交差点に進入してくるロードの集団。どうもCANNONDALEばかりでちょっと複雑な気持ちになる。山岳賞とかリクイガスのジャージ。追い抜こうとすると「同じバイクや」言われて2、3言葉を交わす。抜いて行くつもりだったけどなんだか気が抜けて距離をおいて後ろを走る。彼らは110を直進。私は忍頂寺方面。清坂を越えると寒い。。。一体なんなのさ・・・そんで733を高槻方面に行こうとすると崩落で全面通行禁止。しかたなく733を西進。この区間高速巡航の練習でもとおもっていたんだけど強烈な向かい風で萎える・・・

やる気なくして「探検」することにした。

Hi3f0424

733から湯谷への登り。もう適当なルーティング。銭原あたりに抜けたらええかなと思った(笑)

Hi3f0425

ひとしきり登ると山間にすばらしい棚田。ここまでとここから5~15%前後の登りが続く。

ローズタウンという閑静(寂しい・・・)な住宅街を抜け恐ろしい斜度の下りをしばらく進むと109に突き当たった。切畑の先くらいに合流。

銭原まで上り返す。そこから適当な連絡道(結構なアップダウン)を通り上音羽へ。そこからは110でのんびり下る。

ユニバーサル園芸社を右折し彩都方面へ。朝ごはん抜きでお腹がすいてきたので前から少し気にしていたこのお店サニーサイド。

Hi3f0430

箕面の小野原にあるパン屋さん。出来立ての写真奥のスパイシーベーコンチーズ?美味しかった。モーニング時間帯(7~10時?)はパンとドリンクをオーダーすると20%オフでとても良心的。テラス席も結構広く使い勝手がよろしい。箕面に通うサイクリストは便がよさげ。

今日はもう一軒パン屋さんへ。

Hi3f0431

ル・シュクレ・クール。パンがそないに好きでなかったのだけど一発でその既成概念を覆された店。食べログで大阪で一番評価が高いTa○euchiももちろん美味しいけど好みで言えば断然こっち。特にハード系のパンがすばらしい。サコッシュに9個のパンを詰め込んで帰宅。期待を裏切らない。うまい。うますぎるーでもエピ購入漏れは大失態。エピが大好物なのだ。でも今日は家族のみんないっぱい買ってきたのにあんまり食べてくれなった。残りは明日の僕の朝ごはん。家族にはあげない(笑)

今日は朝練のつもりで出たけど朝練にはならなかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

なんでこんなに寒いのさ

今週は雨も降るし寒いしで帰りにビールでもと思っても足が進まず毎日まっすぐ帰宅。今日もその予定。そんな神妙な生活しているにも関わらず体調がすぐれないし、今日なんかのど痛いし。今から熱でもでるんかな。気合で乗り切るつもりだけど。

今週末は日曜日にあるイベントで有馬温泉まで自転車で集団走行。参加者のレベルがばらばらだからのんびり走行の模様。当然若干もてあまし気味の男気の発揮しどころなし(のはず)。なので土曜日は箕面方面か府道110で自分なりの負荷高めで朝練予定。

ほんでもって世の中のサイクリストたちは朝練やら夜練やらをしている様子が気になる。徹底的に週末ライダーだしローラーも持ってないし、飲食関係は不摂生なもんだから早くなるはずもなく頭打ち状態。打破すべき状況なのか自問自答中。

つづくかも

で、やっぱり具合が悪いから昼過ぎに体温を計ってみる。若干のお熱が出てる。周りにうつしては迷惑なので即刻撤収。でもうちに帰ったところで2匹の怪獣みたいな息子たちがいるから安静にできるわけもなく(笑)

あそぼーあそぼーゆうてくれるのは嬉しいのだけど完全無視!明日は当然ちゃんと会社行くつもりだぜーがんばるぜー

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

誕生日

昨日は妻の誕生日だったので仕事を定時で終わり、食べログで京都のケーキで評価が高かったお店『PATISSERIE AU GRENIER D'OR』に行ってチョコレートのホールケーキを購入。とても人気店らしくショーケースの中はほぼ売り切れ。

雨の中ホールケーキを持って通勤用のカバンもって傘さして帰るしんどさ!タクシー乗ろうか思うたわ・・・

うちに帰ると息子2人大泣き。長男がやってたパズルを次男がひっくり返したとか。知らんわそんなん。ママの誕生日なんだから泣くな。笑えや。今からケーキ食うぞー涙ふけや。

なんかひっちゃかめっちゃかだったけどみんなでケーキ囲んで長男が大きな声でバースデーソング歌って最後は笑ってケーキもしゃもしゃ。ケーキの味はうまい表現をすべきだけど普通に美味しかった。

そんなこんなのちょっといつもと違う平日の夜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

日韓戦

ドーハの悲劇を1人リビングで目の当たりにして悔しくて泣いたことをまた思い出した。あの頃監督も選手もサポもワールドカップ出場を夢見て鬼気迫る思いで試合に臨んでた。それでも届かなかった・・・それから何年経ったの?そんな昔の話やないやろ。

0−2で韓国に完敗。
今まで代表を多少の批判こそしても概ね前向きに応援して来たつもり。
特ににワールドカップ前になると猫も杓子も監督やジャーナリスト気分でシステムやメンバー論をしやがるから「ゆーてもしゃあないやん応援しよーぜ」って思う。だけど昨日の試合は・・・

昨日の試合の位置づけってなんやったんやろ?もうテストや強化とちゃうやろ?負けたい選手や監督はいないやろうし負けを望むサポもいないはず。だけどテレビを通して「闘ってる」感がしたのは長谷部と長友と大久保くらい・・・

システムやメンバー選考、選手交代、いろいろ言いたいことは山ほどあるけどやっぱりサポや観客は最後は応援しかできひん。岡ちゃん次だ。イングランド戦勝てとは言わんけど今までに積み上げきたはずのものを見せてくれ!


ジョホールバルのような歓喜をもう一度!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

雨の日曜日

予報どおり雨な日曜日。1日中うちでインターネットしたり子供と遊んだり叱ったり。とくにすることもないから妻の誕生日が近いし夕飯を作ることに。以前買った料理本を元に献立を考えるが決めきらんので妻に決めてもらった。

献立はポテサラ、から揚げ、じゃこごはん、ゆでレタスのサラダ、ワンタンスープ(インスタント)に決定。

完全に居酒屋メニュー。

から揚げの2度揚げに失敗して少しべちゃついたくらいで意外とよくできた。普段は料理するとしても野菜の切り方やら火の通し方に関してはものすごく適当なんだけど、全てレシピどおりにしてみた。少しは家事から解放されて喜んでもらえたみたいだしよかったよかった。

久しぶりに遊びもせずのんびりした日曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジロデイタリア

金をケチってJSportsPlusに入っていない為ほとんど観れないジロ。昨日はバッソが豪快に超難関山頂ゴールを突き抜けてマリアローザまであと3:33までジャンプアップ。

Img_profile_15

第15ステージ。ドロミテの超難関コース。リクイガス大活躍。

で休日を挟んで次ステージ。

Img_profile_16

未舗装区間も含む最大斜度24%の山岳TT(笑)

有力な山岳スペシャリストはバッソ、サストレくらいで不気味なのは最近いつもいっぱいいっぱいのクネゴくん。バッソはうまくいけばマリアローザを手中にできるかもね!

しかし今年のジロはすげーなー。残りもほぼ山岳だし、最終日も峠があるTT(笑)

ペリゾッティがいればなぁ、そこが残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

電車乗り倒し

午後から家族で子供が大好きな電車乗り倒しということで。

堺筋線で動物園前、御堂筋に乗り換えて天王寺。

天王寺から阪堺線で住吉、住吉から折り返して恵美須町。

Hi3f0419

路面電車は始めての子供。わくわく。目きらきら(笑)

とうちゃんは渋い駅にくぎ付け。

Hi3f0422

あっという間に住吉から折り返し恵美須町。290円の旅。本当は途中下車して天下茶屋とか徘徊したかったー

Hi3f0423

せっかく恵比須町きたので新世界へ。通天閣は25分待ち。自分以外登ったことないみたいだから登ろうかと思ったけどさらさら待つ気なしー

串カツ屋はどこも行列。でもじゃんじゃん横丁までくると行列なし。労働者の盛り場もすでに観光地なのか。メインストリートからはずれた飲み屋の看板が気になりまくりだけど流石に入るわけにも行かず・・・(笑)

新今宮から環状線、梅田から阪急で帰宅。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自転車記録

朝7時10分に出発。

箕面~高山~切畑~銭原~見山~忍頂寺~彩都~万博外周

68km

箕面につくとシ○ベストの朝練の一番はやい組と時間とかぶった。先に行ってもらい追いかける感じで登り始める。

箕面TT:8:36

まだまだ遅いなぁ。

淡々と進みシル練で脱落した方とペースが同じになり先頭交代をしながら高山まで。結構きつかったー最後はスプリントになった。こちらはするつもりなかったんだけど向こうがする気まんまんだったからちょっとだけ付き合って最後は流してゴール。

高山50人くらいいた。結構異常な光景なんだけど。この方々が集団走行してるの?実際に目の当たりにしてるわけじゃないけどすごいことになってそうだなぁ。

その後高山を下り妙見はパスして余野から銭原、見山、忍頂寺を経由して110を下る。110でsak○taniの集団20人くらいとすれ違う。このあたりではあまり見かけないから少しびっくりした。

午前中は本当によい天気で絶好のサイクリング日和。すれ違った、見かけたロードの数は100台くらいか?なんか今日はすごかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

会社帰り

最寄り駅のた○い酒店。

Hi3f04172

大ビン(390円)、きずし(200円)、日本酒(250円)

店に入ると常連さん「毎度!」、帰る時には「お疲れさん!」だいぶ打ち解けてきた感じ。笑いの絶えない居心地の好いお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

体重増量

伊吹に向けて体重をコントロールしようとしてうまくいかず途中でめんどくさくなってやめた結果すくすくと育ってしまって普段の理想とする体重+3kg!!どうりで平地巡航速度はアップしている手ごたえを感じているにもかかわらず坂上りが早くならないわけだ(笑)合点がいった。まぁ取り立てて早くなる必要性もないから特に対策はしないけど(おい)

ところで、ジロデイタリアJsportPlusが映らないもんだから気にしていなかったらなんか上位陣がそっくり入れ替わる、というような次元での説明がつかないことになっている。もうこうなると優勝予想さえ難しいなぁ。でもここであえて言うなら

『バッソ』

もういっちょ自転車の話題。しくろわいあーどから。よーはランスやヒンカピーやらライプハイマーやらのUSポスタルの面々がドーピングをしまくってたよというランディスの告発なんだけど、これはこれで胡散臭い感じ。でも本当だったらものすごくおおごとだなぁ。自転車業界は立ち直れないほどのダメージを受けそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末

日曜日は今までの最長距離186kmを越える200km前後の山岳込みロングライドを計画していたんだけどどうやら雨模様なので延期かなー残念。

なので土曜日の午前中は乗り方を忘れないようにちょこっと自転車に乗ってあとは子供と遊ぶ予定。来週は妻の誕生日なので先週に引き続き週末料理を作ってみるか。

ちなみに先週の料理は

■唐辛子を拾い上げるのを忘れた為にめちゃめちゃ辛くなったキーマカレー1個98円もした焼きトマト(バター風味)トッピングつき

■子供用の上記キーマカレーの具+カレーの王子様

■ヨーグルトと味噌を1:1で混ぜてつくったソースに3時間ばかり漬けた鶏のムネ肉を豪快に焼いただけ

カレーが辛すぎて妻には不評だった模様(笑)鶏肉は漬け時間が3時間では若干微妙だったことをのぞけばよかったと思う。一緒に野菜なんか(例えばなすとか)を漬けてみるとよかったかもーあと漬けダレ(ヨーグルト+味噌)におろしにんにく混ぜるか焼くときににんにくスライスを入れてみるとよかったかもね。うん。

料理の基本 (ORANGE PAGE BOOKS 男子厨房に入る) 料理の基本 (ORANGE PAGE BOOKS 男子厨房に入る)

販売元:オレンジページ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一人暮らしを18~26歳までしていたから少しは料理できていたのだけど全て自己流だったのであらためて見直しをするために買ってみた本。これで家庭科以来の基本に忠実な料理が可能になる予定。

旨い居酒屋メニュー (オレンジページブックス―男子厨房に入る) 旨い居酒屋メニュー (オレンジページブックス―男子厨房に入る)

販売元:オレンジページ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一緒に届いた本。酒のアテぐらい自分で作ろうという魂胆。写真があまりにも秀逸なもので観ているだけで食べた気になった。今度お酒を飲みながら読んでみる。お酒の味に変化をもたらすか?

昨日は外出で限りなく奈良に近い京都に行っていたため生駒経由で帰る。途中堺筋本町やら天満やら中崎やら天五やら降りたらややこしい場所の誘惑を鉄の意志を持って拒絶し帰宅。

転職する前は会社が大阪市の中央部にあった関係で天五を中心としたごちゃっとした辺り(特に天五中崎商店街、天五から東へ向かう通り)で徘徊するが多かったんだけど今はまったく別方面に通勤でわざわざうちを通り過ぎて徘徊するのはちと面倒。でも行きたい気持ちはどうしたらええんや(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

純米吟醸

純米吟醸
伏見のお酒。ものすごーくさっぱりした水のようなお酒。
がわいいボトルが目を惹いて購入。
若干高めの値段設定だけどたまにはいいか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

立ち呑み

Hi3f0416

いつも繁盛の地元のた○い酒店。大ビンとアテ一品のみという鉄の掟を破る。だって暑かったんだもの。

大ビン(390円)・ポテサラ(200円)+ひや(250円)・きずし(200円)とツーローテーションの1040円。

ポテトサラダがうまい立ち飲み屋は間違いない。

きずしも美味しかったわ~隣でおっちゃんが食ってる鯨のカツが気になりまくり。お客の「これミンク(クジラ)かぁ?」の問いにおかみさん「こんな暑いのにミンクなんてきてられへんわ」ゆーてた。ごもっとも。

となりで呑んでたとうちゃんが「もう帰るんか?」と後ろ髪を引くのを振り切って帰宅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ツアーオブジャパン堺ステージ

今日はarkibitoさんとそのお連れ様ぱしゃさんとTOJ観戦の為10時にシクロジャンブルという自転車関連のフリーマーケットが行われている緑地公園で待ち合わせ。

自宅~緑地公園~TOJ会場~シルベスト~なにわ自転車道~自宅

80kmくらい。

適当に準備が整い次第うちを出たら9時半には着いてしまい、フリマの会場はもう開いていたので適当に見て回る。個人的に興味を引くものはなかったので待ち合わせの時間まで緑地公園内を巡回。10時前に再び会場につくとarkibitoさんとお連れ様がおられたのでございさつ。

何度かニアミスがあったからか、あんまり初めて感がなかったです。

早速堺に向けて簡単にコースを確認して出発。今から急げばクリテに間に合うかな?という期待を込めて。

大阪市内まではよく道がわからんので(おい・・・)arkibitoさんに引いてもらう。なにわ筋に入ってから先頭を引かせていただく。急げばクリテに間に合うと思い向かい風の中少々街中では危険な領域に片足突っ込みかけのスピードを出してみた。

なんとか会場についてみるとまだクリテやってたー

Hi3f0413

TOJ堺ステージの前のクリテ。先頭集団4人が逃げ。これは第2集団。終始15秒から25秒の差でそのまま逃げ切り勝ち。raphaの選手は3位だったかな?

テレビでは何度も目にしているロードレース。生で観るのは初めて。テレビ観戦のようにレース全貌がよくわかりにくい(途中からみてるから特に)でも集団が駆け抜けるスピード感、シフトチェンジの音、加速していく様子その全てがダイレクトに伝わってきてとってもよかった。

午前中のクリテが終わり会場の近くのコンビニで補給。1時くらいにまた会場に戻る、と先日のRaphaな方々が会場近くのカフェに出店?先日はどーもと挨拶をして、選手もいる店内をのぞき、サコッシュが1000円で売ってたので一ついただいた。話は変わるけどサコッシュって買うと何故か2000円前後するからちゃんとしたものもっていなくてなんかの買い物についてたもので代用していたんだけど、サコッシュ2000円て高い気がする。

堺ステージは個人TT。深いクラウチングで目の前を一瞬で通り過ぎる選手。観る場所が悪く木やら人であまり見えなかった為ほんの0.5秒くらいしか見えない(笑)せっかくだったしもうちょっと観戦場所を見極めたらよかった。

レースが終わり交通規制解除後および撤収作業が始まる前にせっかくだからコースを一周してみてそのまま会場を後に。その後30号を北上、岸里から南海沿いのディープな場所をのんびりと通り四ツ橋筋経由で梅田まで。

Hi3f0415

復路の前を行かれるarkibitoさん。幼馴染?という関係のお2人に混ぜていただいたにもかかわらず孤立感もまったくなく楽しかったー来週はこの3人でロングライドの予定。天気が悪いみたいーどうやろかー

1人で走るのも楽しいけどひとと一緒も楽しいー

梅田にて別れシルベストへ。特に入用はなかったけど。その後まっすぐおうちに帰らず2号線~神崎川~なにわ自転車道を経て帰宅。距離は短いけど向かい風の中がんばったりして心地よい疲労感でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

Rapha走行会(の予定だった・・・)

朝5時過ぎにおきてなんとかぎりぎりに到着できる時間に出発したのはよいのだけど残念なことに出発してすぐにパンク。この時点でもう集合時間の6時が絶望的に。とっととチューブを換えて店に向かうか先回りするかを迷ったけどお城で待つことにした。

6時20分過ぎにはお城周辺にいたのだけどそれらしき集団はいない・・・色々と参加された方のブログを拝見しているともうちょっと遅い時間だったみたい。しかも城の上のほうまで登られていた。

なかなか集団に会えないのであきらめて帰ろうかと思ったのだけどせっかくだし集合場所のお店に向かう。お店の中で少しおしゃべりしていると7時過ぎにもどってきた。

あー俺何やってんだろーかっちょわりーと思いながらお出迎え。英国人おっきいなー手足長いなあー関係ないけど新城とかこんな白人相手に逃げ切って3位になったんかーとか思っているとロラさん発見しご挨拶。いきなりパンクという「言い訳」をしなきゃならない情けなさ(泣)でもお会いできてうれしかったです。しかもパンクして予備のチューブがない自分にチューブを貸していただいた。。。やさしさが胸に染みました。今度はゆっくりお話したいなぁ。

Hi3f0407

Raphaの自転車。実物かなりかっこよかった!

みなさん当然お仕事の為ぱらぱらと帰宅。残っておられた伊吹でめっちゃ速かった人haikalaさんに恐る恐る話しかけてみた結果、これから一緒に走りにいくことになった。いや、正直ついていく自信なんてまったくなかったけどこれもまた経験やし(笑)

大阪市内~箕面~高山~堀越峠~大阪峠~杉生

~西峠~古坂峠~372~亀岡運動公園~清坂峠~忍頂寺~110~彩都~自宅

163km。

杉生までhaikalaさんと一緒。坂でも平地でも切れる(笑)しかもずっと後ろを走る金魚の糞状態・・・同じくらいに速く!とまでは思わないけどちょっとくらい男気みせれるくらいにはならなあかんなぁ、やっぱり。詳細は除くけど色々話を聞かせていただく中で自分と自転車の関わり方を考えさせられた。別れてしばらく考えていたのだけど結論がでないから考えるのをやめる。ひたすらべダルを踏むんだ!それでいい。

haikalaさん寒いとおっしゃられたけど全然寒くない。こちらはヒートテックと夏ジャージオンリーこれは体脂肪率の問題だな(笑)笑い事じゃない。

Hi3f0408

写真撮らせていただきました。コンビニで買い物中だったので後でお断りを入れようと思ってたのですが忘れてました。まずければ消します。

西峠と古坂峠は淡々と登り372は平坦で追い風気味もあり40kmで巡航。天引峠はトンネルを通らず旧道へ。これがすごい道だった。斜度は気にするほどではないけどリアルな落石後や倒木でわらけるくらい酷い。旧道はいいなぁ。でもこんなにひどい旧道は稀やわ。来週予定のロングライドはここを提案したいけどお連れ様にはドン引きされるかも。つうかパンクの可能性が高まる道を通るなんて怒られるかも(笑)

ちょうどお腹がすいてきました。さか栄でうどん。いつも何故か早朝で店が開いてないため素通りの店。今日はお昼時どんぴしゃ。

Hi3f0409

ほほ肉のつけうどん。

Hi3f0410

うまい!うまいんだけど800円は高い(笑)しかしつけ麺とかラーメンもそうなんだけどスープやだしが冷たい麺でだんだんぬるくなることに対してみんななんとも思わないのかな。このシステムあんまりすきくない。

ご飯も食べて柔軟体操して再出発。快調に亀岡~清坂峠をこなし110をびゅーんと下っていくとそれまで一貫して曇っていた空が晴れ!遅いよ!

おうちにかえったのは3時過ぎ。風向きが一定ではなく巻く中よく走りました。朝食をとらずうちを出たからずっとあまり脚の廻りがよくない1日でしたが精神的には充実した日でした。めっちゃ速い人、一度お会いしたった人と交流できて楽しかったなー

追記

ジロの新城の雄姿を再度見てみた。残り1キロ強を新城がスパートかけなければ確実に集団に飲み込まれていた状況。ものすごい『男前』だった。観ていた知り合いは手が震えて眠れないとまで。その気持ちわかります。

グランツールでステージ優勝、日本人には遠い夢、むしろ非現実的なことだと思っていたことがぐっと近づいてきたのか。もっとこの快挙は報道してほしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

今日もよっぱらい

昨晩はまた季節が戻ったみたいに肌寒くなって、でもやっぱり季節が進んでいるみたいでしっかり湿気を感じた。こんな夜はビールでもと今日も立ち飲み屋へ行ってみる事にした。

今日は上新庄の『い○や』。初めまして。20~30人くらい入れるだろうか、思ったより結構大きなハコでした。カウンターには女性が3人いらっしゃって、親子3代といった感じ(真偽はわからんけど)

とりあえず大ビン(キリンラガー)を頼んだのだけど480円!高い!(といっても100円なんだけどね)他の飲み物も相場より高い感じだから残念。居心地よかっただけにその点がもったいないなぁ。アテは周りをみてるとそこそこのボリューム、適正価格。

これに懲りず上新庄方面を開拓しよう。上新庄に何人かいる友達とも最近会ってないし、彼らとのミーティングを兼ねて。

ビールだけでそこを後にして若干残念気味におうちに帰る。今日のご飯が鳥の照り焼き、もやしのあえたん(塩味で焼酎によく合う。簡単そうだから今度嫁はんに作り方きいとこ)、マカロニサラダ。お酒のアテには十分すぎておいしかった。

最初からうちに帰ればよかったと思った夜でした。

そういえば最近「休みの日くらい料理しろよー」的オーラが 嫁から。どこぞの旦那さんは休みの日に料理をしてくれるとかなんとか。笑いながら「そやなぁどうせ自転車乗ってばっかりで申し訳ありまへんなぁ。」と言っておいた。

「あのなあ、普段料理しない男が買い物行って作ったらどれだけコストが高くなることか。何せ日経平均や為替相場や天満周辺の立ち飲み屋の大ビン一本の値段はわかっていても今キャベツがいくらかもわからないんだぜ」と言ってみても何の解決にもならん気がするから少し興味を持ってやってみよう。

旨い居酒屋メニュー (オレンジページブックス―男子厨房に入る)

実は随分前から欲しかったこんなんなら。きっと『弁当男子』の方向性ではないはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Rapha Condor Sharpと走る?

http://www.cyclesports.jp/から以下引用

Rapha Condor Sharpが第14回ツアー・オブ・ジャパン参戦のため初来日する。イギリスロードチャンピオンのクリスチャン・ハウスはもちろんのこと過去にステージ優勝しているザック・デンプスター、スプリンターのディーン・ダウニングと、エースメンバーにて参戦予定。この機会にRaphaではスタート前の大阪にてイベントを開催する。

・5/14(金):チームライド、大阪 Rapha Condor Sharpのチームメンバーと走るチャンス。出社前に軽いサイクリングにジョインしませんか? 6:00AM タベルナ・エスキーナスタート.5:30AMから特別オープン、軽食+ドリンクサービス.7:00AM戻り予定。荷物・着替えなどはレストラン内にて保管できます。

http://www.t-esquina.jp/access.php 

Raphaの製品は一つももっていないけどめったにないチャンスだしフレックスを使えばぎりぎり会社を休まずにいける。TOJ堺ステージはあいにく今のところ雨模様で観戦が微妙だし参加してみようかな。

つうか、いっそのこと会社休むか(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

ACL決勝トーナメント1回戦 城南一和×ガンバ大阪

リーグで2位通過になった為アウェー(しかも韓国)での一発勝負のベスト16。それにしてもベスト16が一発勝負でそれ以外は全てホームアンドアウェーといういびつな運営は過密日程の賜物だと思うけど、よくよく考えたらリーグ戦最後の最後まで手抜きさせないよいシステムな気がしてきた(笑)せっかくだしスリリングな1戦を楽しもうと思う。

今日は中継が19時半からかーはよかえろー

中継が始まるのは19時半で、最寄り駅についたのは19時前。コーヒーを切らしているからスーパーによってついでに「た○い酒店」へより10分くらい立ち飲みでもと。行ってみると人が溢れ返っていてとても飲める状態じゃなかった。ダックスタイルでねじ込むことはできそうだったけど気乗りしないし何より女性や子供までいるし。いくら飲んだくれの自分でもさすがに立ち飲み屋に息子を連れて行こうなんて思わない。さすが地元(笑)

しかし、子供はカウンター背が届いていないじゃないか。

あきらめて素直に帰ろうかと思ったのだけど1度飲む気になってしまったものは簡単にあきらめられないぜーということで駅の反対側の日野屋竹○商店へ。ここは立ち飲みっていうか完全に角うち。大ビン(スーパードライ)380円、おでん(厚揚げ、ゴボ天)200円合計580円なり。19時半にはTVの前にスタンバイしている予定だったけどそんなことお構いなしな気分になってきた。まあ駅に着いたときにざんざん降りだった雨もちょうど上がったしいい雨宿りでした。

うちにいて子供からチャンネル権を奪い取って中継を見始めたら既に前半20分過ぎ(笑)結論から言うと0-3でスコア的に乾杯。先取点のPKが痛かったなぁ。あれはどう考えてもPKにはならんだろうけど、それもこれも1位通過しないから悪いとも言える。昨年もベスト16で敗退して悔しい思いをしたけど今年も同様の結果でなんというやら。しかし逆に考えるとコンスタントにACLに出て予選リーグを勝ち抜く力が個人もチームとしてもあるとも言える。今年はJリーグも低調だけに今年こそACLのチケットを獲得できたら本当に伝統的に強いチームになったといえるのでないかと思う。

がんばれガンバ。

そして今日は11時には就寝Zzz・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

六甲山その後

うちに帰ってみるとやっぱり妻は二日酔いでつぶれてるし(笑)今日はおうちでもてあましただろう息子たちを外に連れ出す。休む時間ゼロ。

でやっぱりここ。

Hi3f0394

線路に入ったらあかんねんで!!と息子に怒られた・・・そうですね・・・

Hi3f0398

息子2人でママにあげるために一生懸命花をつむ。

Hi3f0400

せっせとつんでお兄ちゃんの自転車のかごに入れる弟。

堤防を10往復どころじゃないくらい上下して息弾ませて遊ぶ。ありあまる体力!

今日も鉄橋で貨物の通過が見れたし、自転車も乗り回せたし良かったね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲山

朝起きると晴天。今日は妻に自由な時間を!と思っていたけど前日飲み会があった妻は起きない。起きたと思ったら二日酔い。自由な時間とかより寝ていたいみたい。天気が良いのにもったいないから山登りに行くことにした(笑)

洗濯物畳んだり準備したりで出発が遅くなり芦屋川についたのは10時。

阪急芦屋川~ロックガーデン入り口~地獄谷~ピラーロック~風吹岩

風吹岩~横池~雨ヶ峠~東おたふく山~どびわり峠~蛇谷北山~宝殿

宝殿~一軒茶屋~六甲最高峰~宝殿IC~阪急芦屋川

Hi3f0364

ロックガーデン。実は城山に行くかぎりぎり迷った。でも今日は地獄谷から。

Hi3f0365

んーいい感じ。前日雨だったから大変なことになってるかと思ったけど案外普通。ここは滝の左側から取り付く。その左側。

Hi3f0366

ガレすぎ。

その後沢を右に左に楽なルートで登っていく。

Hi3f0371

滝を直登。ちょうど主流の左側。そんなに難しくない。

Hi3f0372

登ってすぐになんともいえない感じの滝。後ろのパーティは卑猥や卑猥やゆーてた・・・

Hi3f0373

しばらく登るとA懸。これは登れない(笑)

Hi3f0374

せっかくだからA懸の上に巻いて登る。このあたり風化した花崗岩でもろく歩きにくい。ロックガーデン突入!

Hi3f0375

上の写真のピークを遠方から。

Hi3f0376

この狭い道を行く。狭すぎ。迷路のようなロックガーデンをさまよう。そして若干迷う。B懸あたりからよくわからなくなる。適当にアップダウンしてると遥か下方に道!とかいうことになって2mくらいオーバハングした状況を下降する事態になる・・・こええ!けどおもろ。

最終的に万物相を抜け中央稜に出る。

Hi3f0377

ちょうど12時だけどお腹がすいていないのでスルー。今日はあんまり人がいないなー

Hi3f0381

息子に報告義務があると思い横池へ寄る。あいかわらずなおたまじゃくし。帰ってから息子にみせると喜んでた。今度見に行きたいそう。

Hi3f0383

その後雨ヶ峠を経て東おたふくへ。虫が多いなあ。

Hi3f0384

東おたふく頂上にてお昼休憩。ちょうど1時。今日は天!(前回は月!)

ここから芦有道路に下りる予定であったのだけど物足りない。正直ぜんぜん疲れていない。ここまでろくに休まず着ていたけど。なのでどびわり峠で六甲最高峰を目指す。

ここで妻から二日酔いが「だいぶましになった」と連絡。そっか、心置きなく登れるな!(笑)

Hi3f0385

どびわり峠。舗装された道。4差路?5差路?

Hi3f0387

蛇谷北山は全般的にやぶ。半ズボンの方はきついかな。傾斜もきつい。今日はここが一番息が上がったけど楽勝。駈けて登れるくらい。

Hi3f0388

登りきると石宝殿。ここからは自転車乗りにとってはおなじみの稜線。

Hi3f0389

逆瀬川TTラストスパート!

ほんとは宝殿ICからバスに乗る為に降りるところだけどのどが渇いて甘いものが欲しいために一軒茶屋まであるく。

Hi3f0391

ついで最高峰から。

ここから休まず宝殿ICで阪急芦屋川までバス。お昼ごはん以外はほとんど休まず歩きとおしたけどぜんぜん疲れなかった。気力体力の充実を実感したぜー

今度は城山~荒地山方面を調査しよー

追記

うちについたら心地よい疲れというか体使ったなぁという実感があっただけなのに翌日は太ももがジンジンする。自転車で太ももは痛くなるけどそれよりもっと深い部分が痛くなった。どんなメカニズムかわからないけどサッカーと自転車と登山ではそれぞれ違う部分を酷使するらしい。3つ続けるとどっちつかずなことになりそうやなー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

週末

今日はあいにくの雨だけど週末は晴れるようなので今朝までは自転車に乗るか?息子とハイキングに行くか?と意気込んでたのだけど、なんだかトーンダウン。かみさんGWの子供の相手で疲れ気味みたいだから子供引き受けてリフレッシュしてもらおうかなー

日曜日は阪急レールウェーフェスティバル。電車ラブで特に阪急電車が大好きなので大事なイベント。正直もう何度も行ってるからとうちゃんは飽きてもうて「もうええやろ」って思ってるんだけど好きなんだからしょうがないか。晴れるみたいでよかったね。

自転車はいいかな。乗っても早朝か夕方軽く近所を走るだけにしとこー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

GW5/3

同じキャノンデールオーナのmysystem6さんと。

115km。

豊里大橋~内環状線~府道8~R170~待ち合わせ場所の瓢箪山付近で迷う。

迎えに来ていただく・・・

十三峠~のどか村(休憩)~葡萄下る~R25~R165~竹内峠

竹ノ内街道~府道27~葡萄登り返し~のどか村(休憩)~裏十三峠登り返し

新石切~中央大通~内環状線~城北菅原大橋

バテバテ。

つづく

朝6時半過ぎに出動。待ち合わせの東大阪の瓢箪山付近のローソンまでジャスト20Km。待ち合わせの8時には余裕で間に合う時間。内環状線~府道8~R170で目的地に向かう。

はずだったけどいつまでたっても目的地付近にローソンがない・・・そうこうするうちに8時になったのでmysystem6(以下Mさん)に連絡。迎えに来ていただく。どうやら170ではなく旧170でした。そしていただいたメールにも『旧』と書いてありました・・・すいません。

挨拶はそこそこに十三峠に案内いただく。いつも勝手にベンチマークとさせていただくarkibitoさんが19分後半であったので20分台でいけるだろうと思ってスタート。

平地ではあまり気にならなったけどいきなり脚が重い。昨日130km弱走っている為か?思ったより調子が悪い。十三峠は六甲逆瀬川の盤滝以降くらいの斜度でかつ九十九折では時々きつい斜度がでる初めてにしては難易度の高いコース。距離が4kmで20分前後であがりきれるという情報を元に上る。ベストが23分台と聞いていたMさんが中盤以降先行していたためそろそろゴールなのになあと思っていた20分すぎ、駐車場が見える。まさか、あれがゴール?あらら、ゴールしちゃったといった感じ。

タイム:20:58

まあ初めてにしては上出来でしょう。しかも昨日の疲れが残る中かなり脚を使った感じ。

100503_090501

十三峠からの眺め。北摂でこれほど開けた眺望はないと思う。せいぜい箕面の途中だけど高度感が違うなぁ。よい峠でした。

少し休んでのどか村まで。のどか村までのアプローチは少々アップダウンがあり、Mさんから切れまくる。Mさんがくだりが早いのもあるけどぜんぜん脚が残っていない・・・今日はやばい。のどか村までくるとバテバテで今日はどうなることかとひとり心配する。GWののどか村は拡声器を持った警備員がひっきりなしにくる車を相手に声を掛けて、ぜんぜんのどがじゃない。

そこから葡萄坂(後に上り返す)を下りR25~R165~竹内峠。竹内峠までのアプローチ、情けないことに25~30kmの巡航に着いていくのがやっと・・・しかも一度も先頭交代ができない。かなりへこみました。もうしわけなかったです・・・で途中、補給でコンビニにより竹内峠。ここはあまり斜度も強くなく、淡々と上る。このあたりはただこなすことを第一としててMさんから切れる・・・

Hi3f0345

二上山?なのかな?とてもよい形の山だったから写真をとりました。R165からの景色。

竹内峠を超え竹ノ内街道に入る。狭い街道ながら情緒溢れるよい道でした。道が広くなったところからちょっとだけ先頭交代して引いてみる。がんばった分脚がようやく回り始め、35km巡航が可能な状態に!

Hi3f0346

一旦コンビニで昼ごはん、いろいろお話しながらもしゃもしゃ。おにぎりの塩分が美味しい。今日は暑いし汗かいてるからなー塩分もしっかりとらなー

Hi3f0349 

葡萄のぼりかえし。降りたら上るな。と言いたかった。正直今日はもう坂に上るのは嫌だった。がMさんの「いけるでしょ!」にしぶしぶ奮起(笑)

葡萄のゴールがわからずのどか村までタイム計測してしまった。のどか村まで23:35。ゴールは変電所なのね。ここはがんばってMさんに先行しました。

Hi3f0351

本日2回目ののどか村。アイス食って棒になった脚投げ出してしばし休憩。

Hi3f0353

のどか村から十三峠までのアプローチ。当然Mさんから切れる。遠くにみえるのはMさん。

Hi3f0356

本日2回目の十三峠。裏十三もがんばって先行してゴール。昼からはだいぶ脚が廻りはじめました。

Hi3f0358

十三からの眺め。

帰りは新石切でMさんとお別れをして、中央大通、内環で自宅まで。途中猛烈にお腹がすいたけどもう帰るだけだから我慢。でも向かい風で本当にしんどかった。。。

いやー大阪の東側をものすごく堪能しましたーMさんのおかげです。今度はきちんと脚をためて参ります。特に十三峠はとても好みの峠なのでリベンジです。

ほんとに楽し苦しかった1日でした。ありがとうございましたMさん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

GW5/2

同じキャノンデールオーナのTAKERUさんと。

127km。

上新庄~府道14~茨木市福井~府道110~忍頂寺~見山

清坂峠~東別院~407~亀岡運動公園~JR亀岡駅

府道25~477~廻り田池~越畑~水尾~六丁峠~嵯峨野

嵐山~桂川CR~淀川CR~城北菅原大橋

上新庄の某所で7時に待ち合わせ。挨拶もそこそこに茨木・福井に向けて府道14を進む。TAKERUさん、1日の走行距離100kmを超えたことがなく、かつ本格的な峠もあまりないとのことで亀岡まで一番楽な府道110をチョイスした。

何事もなく福井まで着くと山道にはいる。時速16,7kmくらいでゆっくり走り忍頂寺、見山の郷にたどり着き一回目の休憩。ここから亀岡まではほとんど上りはないことを話し、以外に余裕であったとのことで、篠山まで行くことにした。休憩を十分に取り出発。清坂峠~東別院~407~亀岡運動公園で近くのミニストップで再度休憩。途中下り基調を飛ばしたせいかTAKERUさんが切れる。申し訳ない・・・

ミニストップで補給し篠山までは無理そうとのことだったので亀岡駅経由R477~府道50~水尾~嵐山というコースにしてみた。本当はこの時点で東の風で篠山に向けて追い風、ここ数日の天気から帰りには西風で追い風になる予想をしていたので篠山に向けてが楽だったのだけど無理強いするわけにも行かないので東に向かう。

Hi3f0332

亀岡駅。そういえば亀岡駅きれいになった気がするが・・・

Hi3f0333

亀岡駅東の菜の花畑。きれー

ここから府道25を気持ちよく北進、R477の上りに入る。廻り田まで自分にとっては大した坂ではないので補給しながら景色を楽しみながら上る。同行者の脚色もまだ大丈夫そう?

Hi3f0334

廻り田で脚休め。ここから府道50で水尾方面へ。実は未踏の道で、そこそこ坂があるはずであったが・・・(笑)

Hi3f0335

廻り田を出発していきなり本格的な坂。今日はずっとアウター縛りできていたのだけど対応できそうになかったのではじめてインナーに落とす。あーこりゃ同行者は難しいかなーまあ上りきって待つかーと放っておいて上る。途中越畑の蕎麦屋の前にローディ2人いたので同行者を待つ間お話をする。これから行く道を逆に来られたとのことで簡単に道の様子を聞いておく。これから先は大した坂はないとのことで、確かに大した坂は実際なかったのだけど、同行者にとっては十分しんどい坂が(笑)

Hi3f0337

神明峠。薄暗い林の中を行く。この先急な下り坂。しかも長い!上り応えありそうで今度は逆のルートでいかなきゃと思おう。

Hi3f0339

トロッコ保津峡駅のつり橋。写真撮影後出発直後にトロッコ列車が到着。写真とれず残念。

Hi3f0341

保津峡駅を出発して後は嵐山までは六丁峠があるけど、大した坂ではないだろう・・・そう思って出発。

ところが、うっはー今日一の坂!距離は短いものの10~12%程度の坂が続く。同行者が心配であったが個人的にはわくわくしてしまい全力投球。上りきったところで同行者は脚を着いてるだろうなーと思い迎えに行く。と、しばらく下ったところで上ってくる同行者発見。あれ?こんなに早いのなら足ついてないのか?「残り100m!」と声を掛け併走、上りきられました。この坂を上れるなら北摂で上れないのは天狗岩とか五月山とかくらいでしょう。

Hi3f0344

六丁峠。くだりは急。やはり逆のルートのほうが上り甲斐ありそう。

下ると嵯峨野に出た。ちょうどお昼時なので毬りんへ。今みるとサイトトップに自分の自転車の写真が2枚も。前回と今回の訪問時(笑)ゆっくり食事をとり後は桂川~淀川CRを繋いで16時には城北菅原大橋に帰着。終始向かい風の中飛ばせるところは35kmで走る。

日差しが強く、暖かい天気の良いサイクリング日和でした。走行距離も当初の目標の100kmを大きく超え130km。TAKERUさんにとっては厳しい目だったかもしれませんがこれに懲りずまたご一緒しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW5/1

今日は良く晴れているので家族でハイキング。

自宅~阪急六甲~六甲ケーブル~六甲山牧場~摩耶ロープウェー~阪急六甲~自宅

9時半に出発。阪急六甲から16系統の阪急バス。バスはぎゅうぎゅう満員。大学時代に住んでた場所だから景色を楽しみたかったけどそんな余裕ないくらいの満員。六甲ケーブル駅は実は初めて(だと思う。)乗り物ラブな息子はケーブルカーにわくわく、そわそわ。ケーブルカーの最前列に陣取れてよかったね。おいらは眼下の沢や堤防やその巻き道に釘付け。こんなとこ歩いてはる人がおんねんな!

Hi3f0319

ついていきなりお昼前の為ご飯、というかパン。はんろくで調達。画像はワンカップ。見ればわかるが。

Hi3f0320

羊だぜー

Hi3f0321

これも羊の肉だぜー

Hi3f0322

美味しかったぜーありがとなー

Hi3f0324

摩耶の掬星台。ここからの眺めはすごかった。六甲山でこれほど眺望が開けているところはほかにあるのか?確かめなければ。

Hi3f0327

有名な廃墟。以外にアプローチは楽そう。行かんけど。

Hi3f0329_2

いっぱい乗り物乗れてよかったね。

せわしない移動がメインの1日だったけどまあ子供たちは楽しんだかな。楽しんでくれたのならとうちゃんうれしい。

でもやっぱり山は自分の手足を駆使してのぼろーぜー>長男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW4/30

連休2日目4/30は幼稚園の長男は遠足がある。なんでGWに遠足やねんという疑問はわくのだけどいってらっしゃーい。

で、普段あまり手が掛からなくなった長男とはお出かけしたりするけど2歳児の次男とはあんまり出かけないので妻を育児から短い時間でも開放する為に2人で出かけてみる。

次男はご多分に漏れずトーマスとアンパンマンが好き。両親揃ってキャラクターものが好きではない為、長男にはほとんどアンパンマンやトーマスに触れないようにしてきた。部屋中にアンパンマンやトーマスが溢れるのがすごく嫌だったから(笑)しかし、子育てしていくうちに両親ともどうでも良くなった。正確にはそんな自分たちの矜持と子供の嗜好は別だと理解したとうのが正しいか。

というわけで次男の大好きなトーマスのイベントをやっているひらぱーへ。実はひらぱーに行くのは初めて。

Hi3f0307

京阪電車は初めて。トーマスペイントの電車に乗れてうれしそう。

で、色々書きたいことがあるのだけど(特に運営でむかつくことが)ここはぐっとこらえて。

トーマスのイベントは息子は小躍りして楽しんでた。これは本当によかった。とはいえ1時間程度でそのイベントではすることがなくなったのでママが作ってくれたべんとさんを食べて園内をお散歩。

オムツはずし途中の次男、おしっこ出る前に「おしっこでたー」って言う。だからトイレに連れて行ってズボンを下ろしたその時。

茶色のものが手にべったり・・・

うんちやし・・・

ほんとはう○ちと伏字にすべきかもしれないが、本当にショックで近年稀に見るくらいパニックになった為あえて伏字にしない。紛れもない『うんち』なのである。

息子の服は上下全てうんちがついている。わたしは着ていたロングTシャツが被害。私はロングTを脱げばまあよい。うんちまみれの手は洗えばよい。しかし息子は・・・

息子はオムツはずし中だからズボンの替え、パンツの替えは持ってきていたけど上は持ってきていない。トイレで全身まっぱにしてうんちをふき取る。きれいになったところで下ははかせる。上は・・・遊園地のお土産でキャラもののTシャツくらいありそうだけど売店まで遠い。それ以前にそこに行くまでトイレに息子をひとりにできない・・・

!!そうだうんち洗えばいいんだ!!←このころにはうんちが手についたりすることに抵抗がなくなっている

石鹸を使ってごしごし洗う!結構きれいになった!ここまでくると「うんち洗ってる俺えらい!」とか思う(笑)

ちょっと風が強いけど気温は高いのでぬれた服もすぐ乾くやろ。少しすそがぬれたTシャツを着た2歳児、うんちを漏らしたときは神妙な顔だったけどすぐにご機嫌。あほ、とうちゃん仕事でもあんなにパニックになったことないで。どうやって帰りの電車乗るかめちゃめちゃ考えたわ。

まあええわ。貴重な体験をした。そいえば長男の時はオムツをうまく替えられずによくうんちを手につけてた。次男の時は下の世話なんざまったくしてなかった。

またちょっと次男と仲良くなれた気がするぜ・・・

Hi3f0310

全身お着替え後に観覧車。うんちのにおいがしないか個室にこもる必要があった。結果これなら電車乗れる!(鼻が麻痺してる可能性も)

100430_135101

うんちしてすっきり。おやすみー

疲れたぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »