« ダイエット~6月3週目 | トップページ | 朝練~金石橋往復 »

2010年6月20日 (日)

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 E組 オランダVS日本

この試合については「まぁよくやった」というのが気持ちの大半を占めている。試合内容云々よりも勝ち抜くことが何よりも重要なリーグ戦、一晩たって起きたら予想通りカメルーンVSデンマークはデンマークが勝ち、結果日本とデンマークの直接対決でリーグ勝ちぬけが決まるというものすごくわかりやすい展開となった。これがデンマークにカメルーンが勝つようなことがあれば多少ややこしくなるし、オランダと日本が引き分けてもまた微妙な展開になるので個人的にはこれでよかったような気がする。しかも引分け以上で日本勝ち抜けだし!

それではオランダ戦内容について。

試合はやはり終始オランダ主導と言っても過言ではなかった。戦前はサイドをズタズタにされる心配をしていたけど日本はオランダの良さを徹底的に消すサッカー。相手の基点になるところに2~3人でチェックに行き攻撃の芽を摘む作戦が体力があるうちは非常に有効。前半先制されたが比較的安心して見られたのは何故だろう(笑)

松井と長谷部はやっぱり後半の15分くらいまででお役ごめんになる様な運動量。大久保は本当に調子がいいんだなー今の大久保ならまた海外から声がかかるかも。こんなに調子がいい大久保はJでもいつのことか思い出せない。後半になると運動量が落ちると同時にオランダの圧力が強くなる。それでも日本は最終ラインと阿部が踏ん張る。

交代で玉田、岡崎、俊輔がin。俊輔がまたたたかれても仕方ないようなデキ。味方の攻撃を遅くし中盤で奪われピンチを招く・・・どうしたんだ俊輔。。。俊輔投入の前は若干日本が攻勢に出ていて、ファールをもらってフリーキックのシーンが何回か続いたから俊輔投入の理由はFK要員?流石にそんな理由で投入したのなら岡田監督ひどい。

なんにせよ、次の試合で俊輔を見る事はないかも。つくづくワールドカップではうまくいかない俊輔、可哀相に。それとパワープレーするなら矢野入れないでどーすんの。

とまあ思おうところはいくつかあるけど、次は深夜のデンマーク戦。オランダ戦では少しだけ垣間見れた細かいパス交換と豊富な運動量の復活がどの程度熟成されるかが勝負!

|

« ダイエット~6月3週目 | トップページ | 朝練~金石橋往復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/35374855

この記事へのトラックバック一覧です: 2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 E組 オランダVS日本:

« ダイエット~6月3週目 | トップページ | 朝練~金石橋往復 »