« ダイエット~6月2週目 | トップページ | 朝練(ドーピング疑惑) »

2010年6月11日 (金)

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 開幕!!

※書き始めたのは月曜日。ちょこちょこと今日まで書いてるので出だしが変だけど気にしない!

昨日は結局子連れだったので9時前には帰宅。パーティ会場を出る時はこれからあるであろう2次会、3次会に、飲み足りていない感じがして未練が若干あったけど、立食のうえ子連れで疲れたのか帰宅するとどっと疲れが。いつも思ってることだけどまぁ20代のようには遊べないんだろう(笑)
そして帰宅後もネットしながらちびちびと焼酎をやってしまったからか、今朝お酒が残ってる。二日酔いというほどではないけど、明らかに朝6時の時点では酔いが残ってた感じ。さすが高い酒なだけあって頭が痛いと気持ち悪いとかまったくなし。お酒は適量にせねば。

さて4年に1度のサッカーワールドカップ。今週より開幕らしいが、ここのところ自転車に興味のほとんどが移っていてなおかつ残りのサッカーへの興味は代表や世界のサッカーではなく「ガンバ大阪」あるいは「Jリーグ」に向かっている為変な気負いがない。だけどいざ開幕すると思うとやっぱり楽しみだったりする。問題は時差で、辛いだろうなー何が辛いってワールドカップだけじゃなくて続いてツールドフランスもあるからちょっと絶望的な気分にさせられる(笑)

日本サッカー協会の会長がドイツ大会での日本代表の結果とそれまでの強化の過程、監督人事について批判される中、その矛先をなんとか逸らそうとして「オシムが、、、あ今オシムっていっちゃったね」という前代未聞のお恥ずかしい会見から本当にオシムが監督となってその強烈で強固な哲学と類まれなる指導力、豊かな経験で日本代表を光さす方向へ導きはじめた。
無理に海外組を召集せず国内組を中心に一つの「チーム」をつくり上げるたことは結果的には今の代表のベース(ここにきて少し揺らいでるかもしれないけど)になっているし、最初は懐疑的であったオシム爺さんの運営にいつしか共感を覚えるようになっていた。
そもそもが寄せ集めである代表を一つの「チーム」につくり上げるために、いくら選手として優れているからといって海外組をチームコンセプトの根幹とせず普段から同じリーグで戦う国内組をベースとし、そこにスペシャルな海外で活躍する選手をエッセンスとして入れ込んでいった。ある時点で目指していたのはテクニックに優れて器用かつ俊敏性と勤勉さに豊かな日本人の特徴を生かしたハードワークを伴うパスサッカー。それが一つの実として結んだのがヨーロッパ遠征のスイス戦だったのかもしれない。

その後はご存知の通りオシム爺さんが生死の境を彷徨い、生還。命賭けで監督してくれてありがとう。「続き」が見たかったです。そして監督は岡田さんへ。

この人事についてはとやかくいうつもりはない。だけどやっぱり「オシムだったらどんなサッカーになったのかなぁ」という思いはずっと今でも思ってしまう。これが岡田さんの一番不幸なところで、ご本人もそれを承知の上での就任のはずだろう。
その後の日本代表はオシム監督の作り上げたサッカーとどこかで決別しなければならないと誰もが思っていても、「チーム」は継続をすることこそが強みの追求の近道になるものだから矛盾を内包してワールドカップ予選を戦う。

シード国である日本は3次予選から。バーレーン、オマーン、タイと戦う。キーはバーレーンと思われ、実際にアウェーで負けて不安を覚えた人も多いかったはず。その頃はまだオシム色が強いチーム編成、コンセプトだったように記憶しているがちょうどそのバーレーン戦の敗戦を境に「岡田色」を出すようになった。

ともあれ3次予選を1位で通過した日本代表は2009年最終予選に臨む。オーストラリア、バーレーン、カタール、ウズベキスタンのグループA。北朝鮮、韓国、サウジ、イラン、UAEというグループBよりはましかもな?という感じ。最大の焦点はドイツで煮え湯を飲まされたオーストラリアとの力差が現時点でどの程度なのか、であった。(予選は突破するだろうという思いがあったから)結果から言うと2位通過して本戦出場決定したが、オーストラリアとホームで引き分け、アウェーで負けた。実質的に疑いの余地が無い確かな力差があった。これにより世界との間は縮むどころか開いていることをはっきりと認識。オーストラリア以外のチームにも辛勝が多く、アジアの盟主(であったと思う。一時期は。)から降ろされたという印象を受けた。

そして臨む2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会。直前での試合はもう一歩だしチームが一丸になっているように思えないのが残念。一番苦しいのは監督だし命張って戦うのは選手だからみんなも文句ばっかりいってんと応援しようぜーテレビの前で、スクリーンの前で。

どきどきして来た。そんな4年に一度のサッカー馬鹿の祭典、今日開幕!!

|

« ダイエット~6月2週目 | トップページ | 朝練(ドーピング疑惑) »

コメント

いやー。楽しみですな。
今回は絡みがないので(某君はインターモデルを履く)
あまり実感がわきません。

無敵艦隊スペインの予選敗退
オランダ内紛によりベスト8止まり
ドイツ決勝進出
のW杯お約束が達成されれば満足です。笑

投稿: カナタ | 2010年6月12日 (土) 20時28分

カナタさんこんにちわ。
あいかわらずドイツの評判はあまり高くないですね。
緒戦を見守りたいと思います。
スペインには盛り上げるためにも是非準決勝くらいまで
いって欲しいものですがどうでしょうねー
オランダはなんていうか余裕ぶっこくことがあるから(笑)

投稿: しお | 2010年6月13日 (日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/35199982

この記事へのトラックバック一覧です: 2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 開幕!!:

» ワールドカップ開幕! [にたろうの退屈な日々]
さていよいよワールドカップ開幕です。日本の試合は恥ずかしくて見る気がまったくしませんが、ワールドクラスの試合がタダでしかも生で見られるというのは幸せです。特にスカパー!の中継は楽しみ。オシム語録をじっくり楽しもう!っと、いまスカパー!にチャンネルを合わせるとオシムとトルシエの歴代日本監督のツーショットw否が応でも盛り上がりますな。辛口コメント期待してまっせ。それにしてもアジアのレベルは・・・このままじゃアジア枠はなくなってしまうんじゃ・・・応援するのはイヤだが韓国が頑張らな...... [続きを読む]

受信: 2010年6月11日 (金) 22時48分

« ダイエット~6月2週目 | トップページ | 朝練(ドーピング疑惑) »