« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

ダイエット~7月4週目と2ヶ月の総括

7月4週目の記録は作成中

7/25(日) 58.0kg

7/26(月) 58.1kg

7/27(火) 58.5kg

7/28(水) 58.4kg

7/29(木) 58.7kg

7/30(金) 57.8kg

7/31(土) 58.0kg

前週の平均:58.4kg

今週の平均:58.2kg

まあ、ちょっとずつ減っているけど夏で食欲がわかないからかも(笑)

この2ヶ月の体重の推移。

Image001

(クリックすると大きくなります。)

確実に下がっているには下がっているけど2ヶ月で2kg弱なので成果としては?

ダイエットと銘打ってるけど夜ご飯を少し控え気味にしているだけだからしかたない。お菓子もお酒もまったくセーブしていない。もう一段階軽くしようと思ったら次はお菓子禁止。

8月はお盆があって実家とか行くし確実に増える予定。当然自転車は持って帰らない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエット~7月3週目

7/18 58.8kg

7/19 58.0kg

7/20 58.9kg

7/21 58.5kg

7/22 58.3kg

7/23 58.7kg

7/24 57.9kg

前週の平均:58.5kg

今週の平均:58.4kg

やっぱり停滞気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

夜練 ~舞洲

なんとなくもやっとした気持ちで帰宅したので7時過ぎからサドルに跨って舞洲へ。山へ行ってもがきたい気持ちも少しあったけどステムを1.5cm低くしたことやシフトチェンジの調子もあったからいろいろ煮詰めるために舞洲にした。

淀川右岸~R43~法伝~常吉橋~舞洲~夢州
~常吉橋~法伝~淀川右岸~R2~姫島通~十三~自宅

43km

行きはいつも通り淀川右岸の堤防下の一通の道をずばっと。R43から伝法を曲がり常吉橋経由で舞洲へ。往路はほぼ向かい風で結構しんどかったうえ、太ももが重く、股関節が痛い。舞洲に着いたらまずシフトかちゃかちゃさせて具合をみる。チェーン落としたり結構大変。やっぱりもう1回ショップで調整してもらおう。BBをDURAに換えたためか剛性が上がった気がする。しばらく長距離が辛かったりするかもだけど坂では期待できそう。んークランク交換も視野に入れるか。

その後はずばっと5周くらいもがいて夢洲を1周パトロールして帰路につく。その頃には痛かった足や股関節の痛みがまったくなくなった。不思議なこともあるもんだ。適度にもがいたら痛くなくなるのか?(笑)

常吉橋からみる月と月光に照らされる大阪湾の風景がとてもきれいな夜でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

大河

いうまでもなく「龍馬伝」なわけだが、いろんな意味で「ベタ」なテーマである竜馬なので生暖かく見守ってきた。

ところが、ここ2回ばかり長州っことしてハートにビンビンくる展開。なにせ高杉晋作がかっこいいのである。

大体において、長州藩や長州藩士がかっこよく描かれることはすくない。桂小五郎はいつも逃げ回ってうまく立ち回ってこっすい印象に描かれる反面、いつも西郷隆盛や坂本竜馬、大久保利通は大人物。幕府や会津からは目の敵にされ・・・

今回の主人公坂本竜馬からしたら薩摩も長州もかっこよく描かなしゃあないのだけどちょっと嬉しいのだ。

吉田松陰をはじめ、久坂玄瑞や井上馨、伊藤博文と明治維新の萌芽とその原動力となる人物が登場しとてもわくわくしてしまう。

繰り返すが高杉晋作がかっこいい。四境戦争のすごさをどの程度やってくれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末 日曜日

そんなわけで日曜日は重度の二日酔い。うー久しぶりにやってしまったぜ・・・ところどころ記憶がないし。

で気合で9時くらいに起きて10時過ぎにコンディション最悪な体に鞭を打って息子2人を連れてプールへ。体動かしたらマシになるかとの目論み。結果からいうとやっぱり二日酔いは治らない(笑)

プールの中で何度も吐きそうになるのだけど朝ごはんを食べていない空っぽの胃から何か出るような感覚もないのだ・・・

それでもプールで子供たちが空腹を訴えるほど遊びに付き合って昼過ぎに帰宅。お昼ごはんのソーメンはちょっとしか食べれなかった。まだまだ体調が悪いので横になっていたところ、元気有り余る5歳児が喧嘩を売ってきて何故かボコボコにされて、それに体調が悪い僕は本気で頭に来て大人げなく家を出て行くことにした(笑)

そんなわけでお昼の2時という危険な時間にサドルに跨っておでかけ。といっても、さすがにこの時間から二日酔いの体調を押して山に行く気力もなく、ショップへBB交換とチェーン交換をしてもらいに行くだけ。まっすぐ行っても物足りないから少し遠回りして。

なにわ自転車道(下流へ)~R43~市内うろうろ~心斎橋

距離:ショップで作業中にクリアされてたみたいで不明

出発してすぐなにわ自転車道に入って炎天下で人も少ないので最初のうちは30km前後で走っていたけど1度何かの拍子にスピードを落としたらもうスピードアップできない(笑)それが暑さが原因なのか二日酔いが原因なのかわからないけど10kmくらい走った時点で早々にポタリングペースにすることに。

市内をウロウロしてショップへ到着。空調が効いていて生き返る。1時間程度の作業時間で無事交換完了。変速の印象が随分変わってびっくり。リアは今までよりかなりスムーズになり、フロントは何故かシフトアップが難しくなった。フロントはいくら調整しても前の感触ではシフトアップしてくれずちょっと困ったなぁと思っているところだけど、ある程度慣れれば対応可能な気がするからしばらく様子見。

夕方になり日差しもマシになってきたのでサクッと帰ろうと再びサドルに跨って出発。が、天神祭のことをすっかり忘れてた。天神橋が渡れない・・・そればかりか結構広い範囲で交通規制していて人が溢れかえっている。京橋方面(あとから思えば梅田方面のほうがよかった)を回って帰ったけどいつもの倍近く時間がかかって何かと疲れた。

うちについたのは6時過ぎ。実家からうなぎの蒲焼が届いていたのでがっつりとうな丼をいただく。美味しゅうございました。しかしいつも思うことはうなぎを食ったからといって特別精はつかないと思う。

まぁいろいろとよくないライディングで色々と反省。今週末、あるいは平日の夜練では少し気合を入れて走ってみようと思う。といっても涼しい午前中か夜しか走らないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

週末 土曜日

土曜日は朝から義父の1周忌および初盆の法要の為妻の実家へ。快晴。

法要が終わり昼からビールとか寿司とか。美味しかったです。そこで何を思い立ったか近所のサントリー山崎蒸留所の工場見学に行くことに。

~工場見学の詳細は夜にでも。

見学が終わると主目的の試飲。試飲可能なウィスキーは山崎10年、12年、白州10年。ウェルカムドリンク代わりの山崎10年のハイボールを飲み干すと各種のストレート、ロック、水割り、ハイボールと制限時間いっぱい飲み倒した。いつも「角瓶」ばかり飲んで慣れ親しんだ身としては山崎10年、12年は毒。毒を普段からガバガバ飲んだら体を壊しそうなのでやっぱり「角瓶」で行こう(笑)

その後も、有料の試飲カウンターで「響」なんかも飲んでみたり父ちゃんウィスキー三昧で幸せでしたわ。工場見学1時間(うち試飲時間30分前後)、土産コーナー、試飲カウンター併せて1時間半程度。見学者の中には、近くのビール工場とはしごで来てはる人もいたので、それもいいかも。お勧め。

そして、夜ご飯も実家で頂いて帰路についていると幼馴染から「今から飲みに行こう」と連絡が。8時半に十三で待ち合わせすることに。しかしこの日は昼の11時からずっとアルコールを飲んでいるなあ。記憶が飛びそうだなぁ。。。

待ち合わせの時間を過ぎても友人が来ない。その為立ち飲み屋で時間をつぶす。1軒目は高くてビール1杯で出る。名前は失念。途中女人禁制と噂される立ち飲み屋も見かけて非常に心惹かれたけど女性も来る予定なので得一へ。しばらく女性も含む友人2人が合流。女性の友達は立ち飲み屋は初体験で、その値段の安さ、値段の割りに美味しいのに驚愕していた。散々飲んでの支払いが1人あたま1300円に絶句して感激しておられた。今度は天満にのみに行くことを約束しといた。得一初めてだったんだけど、そこそこの大きなハコで活気があって、十三店はきれいだしとてもよかった。アテのレベルも満足。とっても使い勝手がいい店のようでした。

そこからもう1軒今度は座って飲む店に行ったのだけどあんまり記憶がない。そんなことだから当然翌日起きたときは強烈な二日酔い。頭ガンガン、胸のムカツキ・・・久しぶりに強烈な二日酔いになりましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

ツールドフランス 佳境

何度も寝落ちしたり、しそうになりながら毎晩見て佳境の17ステージを迎えた昨晩、物議を醸した15ステージのコンタドールの行動があったりもしたけど一応は落ち着きを取り戻したプロトンは今大会の目玉のトゥールマレー山頂ゴールのステージを迎えた。

マイヨジョーヌのコンタドールにタイム差や実力で挑む権利をもつライダーはすでにアンディシュレクに限られている状況の中、8秒差でコンタドールを追うアンディにとって最後のチャンスとなる山頂ゴール。

しかし、現時的にはパリで黄色いジャージを着て終えるとなるとこのステージでタイムトライアルで失うタイム分をつけてゴールすることが必須となり、条件的にアンディは難しい。何故ならここまでの走りから山岳ステージではコンタドールとアンディの実力差は拮抗しており、数分差つけてゴールするということは至難の業に思えたから。だからこのステージの焦点は最初から「マイヨジョーヌの移動」ではなく「コンタドールとアンディの直接対決、果たしてこのステージではどっちが強いか!」ということだった。

で、実際その通りの展開となり、報道では「歴史に残る激闘」という位置付け。チャレンジャーのアンディは終始アタックを繰り返し、それに冷静に対応するコンタドール。1度王者として自分の力を誇示するかのようなアタック。これはなんとなく1回くらいアタックしとかなな、みたいな印象を受けた(笑)もう数回くらいアタックを繰り返していたら「歴史に残る激闘」にまったく異論はなかったんだけど、余裕でコンタドールが着いていったからなぁ・・・

ともかく、去年のコンタドールとアンディの力関係と比べるとその差はかなり縮まっていってる気がするし、来年になったら逆転してもおかしくないというのが素直な感想。来年が楽しみだ。

残りは平坦とタイムトライアルとパレード走行を残すのみ。もうツールは実質終わった。長かった。ワールドカップからツール終了までおよそ2ヶ月間、寝不足で辛かったぜー

ペッタキは「ド」の噂。だとしたら残念!ここまで「ド」の噂が無かった珍しいツール(笑)だったけど、やっぱりか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

禁煙1年を迎えて

7月12日で禁煙が1年を迎えた。1日1箱換算で1年間吸い続けた場合、

290円×365日=105,850円

20本×365日=7,300本

なかなかインパクトのある数字だよなぁ。とにかく禁煙が続いてよかったよかった。

煙草を吸いたくならないかというとなるのだけど、「渇望」といった症状はなく、人がおいしそうに煙草をすっているのをみると「うまそうやな~」と思う程度だし、時折肺が煙草を欲しがっている感じがするだけで、ほとんど苦痛はない。禁煙をしたら喫煙者や煙草自体を拒絶したりする人がいる中わりあいのんびり構えてる感じ。(歩き煙草してる人は大嫌いだけど)

まぁ自転車に乗れないくらい、あるいはサッカーボールが蹴れなくなるくらい年取ったら煙草でもなんでも再開するさ、多分。でもその頃には煙草の値段も1000円ではきかんやろうなぁ(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

連休3日目

連休3日目も快晴。遊ぶ計画を立ててたわけじゃなかったけど、海の日やし自転車に乗るより家族で遊びたいと思ったから朝から家事を手伝いつつ計画を立てる。

で、嵯峨野でトロッコ列車に乗ることにした。電車ラブな息子はすぐに飛びついてくれた。準備をして10時半頃しゅっぱーつ。

阪急で大宮まで行って、そこから嵐電で嵯峨野まで。路面電車も堪能して嵯峨野についたら暑い・・・絶対34度くらいあるわ、という暑さ。

嵐電嵯峨野駅からトロッコ嵯峨野駅までは徒歩5分、子供と歩くと10分。駅でチケットを購入して13:07分の発車。涼しさを期待してたけど保津峡も暑かった・・・川の流れも連日の大雨の影響か濁流。しかも子供たちは楽しんだのかよーわからん感じやったけど、まぁ電車に乗ってたらそれだけで楽しい息子だからいいか(笑)

トロッコ亀岡からJR馬堀まで一番気温が高い時間15分以上かけて歩き再び嵯峨野へ。戻った理由は本好きの妻が行きがけに古本屋を見つけ興味を持ったから。でも子供がうるさくてのんびり見れなかったみたい。そこから暑い中阪急嵐山まで歩く。結構近い(たぶん大人の足で15分程度)と思ってたんだけど子供づれではかなり時間がかかってしまう・・・どう考えてもJRか嵐電かえるべきだった(笑)

いつもは人でごった返している嵐山はこの猛暑のせいかいつもよりは人が少なかったように感じた。アイスを食べたり、走っている自転車を見て「こんな暑い中よー自転車なんか乗るわ!」「あんたもやろ!」とか会話しながらなんとか阪急嵐山までたどりついた。

いやーしかし暑かった。感想はそれだけやね(笑)

夜はツールドフランス観戦。ピレネー2戦目第15ステージは超級山岳を越えて長い下りを下った先がゴール。アンディシュレクとコンタドールのタイム差は31秒だし今日はマイヨジョーヌの移動はないと思ってたけどまさかのアンディ失速。アンディは超級山岳でアタックをかけた瞬間にチェーン脱落。アタックの瞬間ちょうど中継はアンディの加速を真正面から映してたからよくみえてたんだけど、レバー操作してるようには見えないところ(サクソバンクは確かスラムを使用)でチェーンの脱落。何があったのさ?と思った。

その隙にコンタドールやらメンショフやらサンチェスやらが逆にアタック。これはいくらなんでも紳士協定に反するのか?と思ったけどシュレックはアタックした後のメカトラだからしゃあないのか?グループで走ってたらコンタドールも待ったのかな?31秒差をひっくり返してコンタドールがマイヨに。

山頂後の長い下りも下りが大得意のサンチェスがいるコンタドール集団に追いつくなんてアンディでは難しかったしいろいろ不運だった。このステージが一番フランクシュレクの離脱の影響が大きかったと言える。

総合のタイムさもさほどないしまだまだコンタドールとシュレックの戦いが続くだろうけどタイムトライアルのことを考えたら結構絶望的なミスだったように思う。あとはコンタドールに今日のようなトラブルが起こるくらいしか死角がないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

連休2日目

朝5時半過ぎに起きると予報どおり快晴。梅雨が明けたことを実感!

軽い朝食の後6時半過ぎにサドルに跨って北摂を目指す。

府道110~忍頂寺~清阪峠~府道46~府道6~R9(西進)~府道372

~湯の花温泉~府道731~府道477~野間峠~妙見方面~高山~勝尾寺~自宅

97km

自宅を出てしばらくするとチェーン脱落。それから何度も脱落する。どうやら信号でとまる度に脱落するからおかしいなあと思ってると、どうやらアウターローでクランクを逆回転させると落ちる。いろいろ調整したりして少し落ち着くけどスタートから調子が狂う。なるべくアウターローを使わないように府道110から清阪峠を通り亀岡へ。

本当であればゾンネ往復にしたかったけど、自転車の調子と両膝に違和感があったから亀岡に下りた時点で距離を予定より短くすることにした。

追い風(東の風、ちょっと北寄り)だったのでR9で西進、府道372で楽に飛ばす。湯の花温泉から川西に向けて府道731~府道477へ。このころから左膝がかなりはっきりと痛み出す。先週の200kmが堪えてるのかな?野間口まで行くとそこから工事の為回り道を余儀なくされた。提示されたのは野間の大欅方面だったけど迷わず野間の峠を上ることに。今日はTTしたくなかったけど、初めて野間にのぼるということでタイムだけは取ることに。

のぼりはじめてしばらくすると後ろからロードが迫ってくる。今日は膝も痛いし暑いしでがんばる気はまったくなかったけどうどん屋?あたりの九十九折で視界から消える瞬間にスピードを上げてみると一気に見えなくなった。別に相手は意識していない模様。ちょっとつまんない。本滝寺の分岐まで平地で30km巡航する程度の負荷でまったくというほど息を切らせることなくのぼり、あんまりにも楽しすぎている感じがしたのでそこから少しだけ上げる。それでも十分に余力を残してトンネルまで。トンネル手前でかわしたロード乗りさんに「引いて!」って言われたけどここがピークだし(笑)

13:50

このあたりで前日飲み会の嫁がまた二日酔いでくたばっていないか心配になり帰宅することに。息を整えて妙見方面に更に上がり金石橋、高山、勝尾寺と経由して11時に帰宅。しかし膝が痛い。しばらく休養かな?

昼からは息子を2人連れて近所のプールへ。風が強かったけど気温は高くプール日和でした。2時間はたっぷりと水遊びし、父ちゃんはサイクリングも含めて日中ずっと日光に当たってたから体力消耗。さすがに疲れました。夕方からは更に疲れた体に鞭を打って近所の公園で行われていた地域の祭りへ。あーしんどーと思いながら飲み食いしつつ、駆け回る子供たちを追いつつでもう限界!ってところで帰宅。

夜は夜で意識飛ばしながらツールドフランス観戦。今年のツールの最大の勝負どころ、ピレネーに突入!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット~7月2週目

7/11(日) 58.6kg

7/12(月) 59.1kg

7/13(火) 58.0kg

7/14(水) 58.6kg

7/15(木) 58.3kg

7/16(金) 58.7kg

7/17(土) 58.8kg

前週の平均:58.7kg

今週の平均:58.5kg

やっぱり停滞気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

連休1日目

前日はツールドフランスを最後までたっぷり観たのでのんびり朝起きようと思ってたところ朝6時半に長男の雄たけびで目覚める。普段は起しても起しても起きない長男、こんな時だけ早起き。次男もついでに起されて超機嫌が悪いし、朝からちょっとみんなご機嫌斜め(笑)

で、今日は予定通り長男と映画トイストーリー3を観にいく。3Dで目の前に飛び込んでくる映像に手を伸ばしたり猫みたいな長男が面白かった。僕も3Dは初体験だけど思ったより良くできているなぁ。で、内容はネタばれしたら悪いから述べないけど、これはオトナのハートにズキズキ突き刺さる話。んー最後にちょっとホロリとしました。オススメです。

さて、明日は朝早起きして自転車に乗ろう!コース未定だけどそれなりにロングの予定。寄り道なしゾンネ往復かな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

週末の予定

土曜日は長男とトイストーリー3を観に行く予定。3Dということで若干心配ではあるけど。トイストーリーは結構好きなので実は子供より楽しみだったりする。なので基本的に自転車に乗る予定はない。

日曜日は朝軽く走ってやっと注文していたBB、チェーンを交換。あれ?注文したのは1ヶ月くらい前だったはず。おかしいなぁ・・・

月曜日は未定だけどせっかく海の日だから海にでも行くかな?

あんまり脈絡がないけど焼肉が食べたい。太ってもいいから。

追記

どうも京都市北部のほうは連日の大雨で通行止め連発みたい。(今もか不明)周山街道とか六丁とか百井とか軒並み。そちら方面に行く人は気をつけてくださいー

あと、情報は入っていないけど北摂もどうなってるかわからんですね。気をつけて。気をつけろ、俺。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

どうしたものか

10月3日に平群サイクルフェスタなるものがあり、信貴・生駒ヒルクライムが行われる模様。

コースプロフィールもまだみたい。なんか今ヒルクライムレース参加って気分でもないけど出てみたい気もする。

募集人数も500名と少ないのであんまり迷ってる暇はないかな?

http://www.midway-software.net/~nca/event/cource.php?eid=10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

梅雨明け射程圏内?

とある天気サイトによると今週末は梅雨明けの兆しとのこと。ほんまかな?いまいち信用できない。でも梅雨が明けると本格的に暑くなるなぁ。夏だな!今年は海に行こう!

そんで暴風雨の日曜日はオーブンレンジと炊飯器を買いにヨドバシへ。事前に価格comで調べた値段と遜色なく軒並み叩き売り状態だったので満足。モデルチェンジシーズンかな?

ついでにオーブンと炊飯器を買って溜まったポイントで電動歯ブラシを買うか迷ってたのだけど昼飯にパンをこうて帰れと指令が出たのであきらめて帰ることにした。その辺で昼間から飲みながらブラブラしようという思惑は果たせずちょっと残念。うちに帰ってなんかしょうもないこと(息子のシモ関連・・・)で妻とプチ喧嘩して残念。

そんなこんなで昼間は子供とゲームしたりインターネットしたり、夜は子供と風呂入ったり絵本読んだり、寝かけたところをちょっかいかけに行ったりして過ごした。もうちょいましな雨の日の過ごし方ないもんやろか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

サイクリング~美山方面

土曜日は朝起きると雲はかかっているものの恐らく雨は降らないだろうという天気。絶好の機会なのでロングライドに繰り出す。

往路:府道110~清阪峠~府道46号~府道6号~府道25号~府道50号~胡麻

~ゾンネ~府道19~ふれあい広場

復路:R162(西進)~府道12号~府道27号~R9~府道6号

~府道46号~清阪峠~府道110~彩都~万博外周~自宅

200km

朝7時に出発。少し肌寒いくらいのスタートだったけどすぐに信号待ちの時にはレンズが曇るようになる。今日はまあまあ脚が回るみたい。

府道110号はアウターでゆっくりまわしながらのぼり、べちゃべちゃの清阪峠を超え亀岡に入る。亀岡に入るとやっぱり少し肌寒い。一度亀岡のコンビニで補給しゾンネに向けて概ね30kmくらいのペースでのんびりと北上。途中八木あたりでロードの集団とすれ違うが同じ方向に進むロードはほとんどいなかった。日吉を抜けゾンネに着く頃には雲の隙間から晴れ間がのぞくように。今日は暑くなりそうだ。

ゾンネについたのは10時。ちょうど3時間、距離72km。美味しいパンをいただき、またもやばあ様と少し話し込んで11時前にゾンネを後に。すっかり晴れてきたのに気をよくして美山へ向かうことにする。胡麻から来た道府道50号を南下しちょうどJAがある箇所を左折するとちょっとした峠があり、峠を下ると生コン屋がある。そこが府道19号と合流する地点。

久しぶりの晴れた週末に気をよくしながら快調に美山まで。道の駅にくるとバイクバイク!この時点でちょうど12時、距離100kmになっていたのでお昼代わりにおやきを買おうとしたら会社の人に会う。びっくりしたけど色々話ができて、ちょっと疲れ気味だった体に元気をいただきました。

そこからはひたすら帰る旅。九鬼ケ坂を超え大野ダムを横目に西進して府道27号に合流しひたすら亀岡を目指す。うまく補給ができていなかったみたいでこのころよりかなりヘロヘロだけどR9の観音峠のダウンヒルを堪能。ガレリア亀岡でトイレ休憩と水分補給をし府道6号~府道46号を上り返す。ここで初めてインナーに入れる。流石にアウターで上りきる自信がなかった(笑)かなり地道に上って府道110をずばーっと下ってうちに着く頃には16時を回ってた。そういえば子供たちは近所のプールに行くっていってたのでそのままよってみると丁度駐輪所で自転車に乗るところだったからいっしょに帰った。

ちなみに妻の友達も一緒にいたのだけど(表向き)躊躇せずピチピチレーパンのまま「こんちわ!」って挨拶しといた。変態と思われただろうか。「自転車で走って楽しいですか?」て聞かれてしまった。楽しいわい。うちの子供たちは見慣れてるから特に何の反応もなかったけど妻の友達の息子さんたちはなんかびびってたような。びびらんでも結構、無害な変態だから、子供たちよ。

アベレージが27kmと、200km走った割りには自分なりに優秀なライディング。しかし数値以上に200kmは疲れました。やっぱり補給は大事です。

あとは自転車掃除してシャワー浴びて着替えてみんなで焼き鳥屋に行ってこの日は終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット~7月1週目

7/4(日) 58.6kg 

7/5(月) 58.2kg

7/6(火) 58.4kg

7/7(水) 59.2kg

7/8(木) 58.9kg

7/9(金) 58.6kg

7/10(土) 58.9kg

前週の平均:58.7kg

今週の平均:58.7kg

前週の平均と同じ。ただし増減の幅は今週のほうが小さくほぼ58kg台で推移。

停滞か?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年7月 9日 (金)

忙しいなぁ

どうも仕事がはかどらないから残業もせなあかんから、今週は比較的天気がよい日があったのに夜練はせず。正確には夜練できたけどサドルに跨る気がなかったからか。

今日は雨だけど明日は晴れなので自転車に乗って出かけよう。天気と雨雲次第だけど北摂方面へロングライド(150km前後)で6~8時の出発という感じで。ご一緒できる方は連絡を。

世界最高峰のロードレース、ツールドフランスは有料チャンネルだけど、毎年この月だけ加入してみることにしている。月額1300円(笑)

今年のツールの前半の目玉は春のクラシックコースを走ること、つまりアルデンヌやパヴェを走る第2、3ステージ。予想通り落車多発、総合上位陣のタイム差発生。色々と考えてしまうような事態。カンチェラーラの行動は「僕は」疑問に思う。もし遅れた集団の中に自分のチームのリーダが含まれていなかったらチャンスとばかりに前を急いでいたと思うから。その根拠に次の日のパヴェでも落車多発、しかもフランクシュレクが大怪我。その知らせはカンチェラーラは聞いてたはず。その時点でレースを止めたなら前日の行動は正当化できる。しかし現実はアンディを引きまくって遅れてるその他の総合上位陣を引き離すことに躍起になっていた。ツールに参加している中で随一のクラシックコーススペシャリストで、しかもリーダジャージ着てる人間なら危険を察知した時点でレースを中断する行動を取れたはず。事後では遅いのだ。ましてや自分とこのリーダが遅れた時点でするのはフェアじゃない。そんなわけでまったくカンチェラーラの行動は正当化できるもんじゃないというのが僕の言い分。もちろん怪我人多数でレースがぐちゃぐちゃになったことは残念に思う。

うって変わって平坦コースの第4、5ステージはスプリンターの舞台。昨晩は疲れが溜まっていたので早々に寝たから最後まで観れなかったのだけど、カベンディッシュがやっと勝利。ペタッキの復活、マキュアン会長の存在にスプリントも面白いなぁと思っていたがやっぱり主役が勝たないと。今日も平坦だけどツール最長区間。ユキヤ逃げないかなー

マキュアンの健在ぶりにますます山岳が楽しみになってきた!会長今年も頼みます!

ほな仕事しよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

家電

結婚したときに買ったGEのオーブンレンジが壊れた。どうやら修理に2、3万かかるとのことでもう6年くらい使ったレンジをそんなに費用をかけて修理するのは少しナンセンスなので買い替えを検討。更に僕が一人暮らしの時から使っていた炊飯ジャー(マイコン)が保温の機能が著しく低下して、炊いた次の日には米がパリパリを通りこしてカリカリを通りこしてカチコチになる状況。

オーブンレンジは正味の話が温まれば何でもいいと思っているんだけど、その加熱方式や温度センサーは色々で面白い。従来のマイクロ波による加熱やらオーブンやらグリルやらスチームやら、料理が好きな人(料理をしなければならない人)にとってはそのスタイルによって頭を悩ますことでしょう。温度センサーも重量や赤外線と色々あった上で得手不得手がある模様。

つづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

朝練~今日は負けました

勝尾寺~高山~妙見山~野間~倉垣~大阪峠~杉生

~猪名川沿い~自宅

103km

ワールドカップやらツールドフランスやらでお寝坊な朝7時過ぎに目が覚めると外は昨晩までの雨は上がって路面も乾きつつある模様。あわてて雨雲レーダを確認して問題なさそうなので準備して出発。

漕ぎ出したのはいいけどなんか体が重い。連日の夜更かしのせいか、昨晩の食事が冷奴ときゅうりをごま油で炒めたんやつとケーキ(昨日は次男の3歳の誕生日)だけだったからか。多分両方。ペダルを回すのがつらーい・・・

なので勝尾寺ものんびり上がる。三叉路は11分半くらい。そこから勝尾寺まではとばしてみる。

16:31

そのまま高山方面へ。初めて霊園手前の高山マリアの泉で休憩と補給。蒸し暑い中冷たい湧き水で顔を洗いボトルの水を入れ替えリフレッシュ。

高山でも少々休憩しウェットな路面の高山の下りを慎重に下る。下っていく途中にパトカー2台。その脇にロード乗り2人が自転車を降りて立っていた。気にはなったがあまり大事でないように祈り下っていく。下っていく途中でさらにもう1台パトカーが上がっていた。むう。。。その後妙見TT。どうも体が重い。力が出ないし回復も遅い。駄目だ駄目だと思いつつタイムを気にせず思いギアで上る。

26:52

上るとまたパトカーが。どうやらトイレのとこのガラスが割られている為のようだ。しょうもないことする奴がいるもんだ。しかし今日はよくパトカーをよく見る。トイレのみ失敬して休まず野間方面へ下る。妙見はほぼ霧に包まれていた。野間口の手前まで霧。野間口から北上し倉垣を左折し大阪峠。大阪峠の上り口で豪快にロード乗りにぶち抜かれた。それほど速いという認識はまったくないのだけど豪快にパスされることは最近あんまりなかったからいつもならそのままついていくところだけど、どうにも今日は脚が回らない。。。情けないことに瞬時に見送り~その後変電所をくだり杉生のヤマザキで先ほどぶち抜かれた方と同じタイミングで休憩。

お腹すきすぎで力が出ない状況だったのでアンパンとコーラ500ccを平らげそのまま猪名川沿いを南下。帰路は今までの情けないライディングを反省しなるべく踏み倒して帰る。自宅に到着は13時15分くらい。

体調が悪くてもちょっとの気合で踏ん張れるはずのところを躊躇なく気を緩めた。今日はまったく駄目なライディングでした。

追記

そんなこんなであまり楽しくない自転車だったと走り終えて思ったんだけど、「今日は駄目だ」と思ったならとっとと止めて引き返すのがいいんだろう。別に職業にしているわけじゃないんだし、うちに帰って元気な子供たちと遊ぶほうがよっぽど将来役に立つ。ちょっと気分を変えて「練習」じゃないライディングを企画するとしよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ダイエット~6月5週目

6/27(日) 59.4kg

6/28(月) 58.6kg

6/29(火) 58.5kg

6/30(水) 59.1kg

7/1(木) 58.9kg

7/2(金) 58.8kg

7/3(土) 57.9kg

前週の平均 59.1kg

今週の平均 58.7kg

とうとう平均が58kg台に。57kg台も記録するように。だいぶやせてきたぞ。

6月の総括。

6月の第1週の平均体重が59.6kgだったのでほぼ1kg減量したといえる。当たり前だけど前日にたくさん食べると重くなっていて、食べないと軽くなる。記録し始めていちばん軽かったのが57.9kgなのだけどその前日は冷奴ときゅうり1本とケーキ、おかき(珍々堂 阪急百貨店に行くたびに買ってしまう)+飲酒というメニュー。あと、僕の場合は運動はあんまり関係ないかな。今週は日曜日以外自転車に乗っていないし。結局は食事制限が一番なんだろう。ダイエットらしいダイエットではないからおそらく57kg台で一旦は限界を迎えるのではないかというが今のところの予想。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ツールドフランス2010~はじまりますなぁ

ワールドカップもベスト8と佳境に入り、見てるだけで楽しいネタ化したマラドーナとかやっぱり強いドイツとか、ディシプリンあるブラジルなんてブラジルじゃねえとかネタも盛りだくさんで楽しいんだけど、自転車乗りにとって1年でもっとも楽しみにしているレースの1つが7/3より始まる。中継がサッカーとかぶるんだけどこれどうしたもんかと少々頭が痛いんですが。

まぁそんなツール、いろいろと展望はあるんだけど「対コンタドール」に尽きるのかなぁ。あのにいちゃん自転車速すぎる。アシストの数半分にすべきだと思う。アスタナはチーム力が微妙、と言われてたりしてるがヴィノクロフがサポート役に徹したら強力だろう。エヴァンスは強いけどBMCこそチーム力が低いことがジロで証明されて厳しいやろ。強力なアシストがいるランス軍団や仲良し兄弟とTTの鬼がいるチームにコンタドールつぶしは任せたい。がんばって共倒れてくれ。

今年はリクイガスを引き続き応援するよ。

あれ?ボーネンでないんだ。せっかくパヴェ区間があるのに。ひそかにカンチェラーラやポッツアートとアタック合戦してくれるの楽しみにしてたのになー

ツール、あんなにむちゃくちゃなジロの後では物足りなかったりして(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »