« 連休2日目 | トップページ | 丹波黒豆買付ライド »

2010年9月22日 (水)

連休1日目

だいぶご無沙汰です。仕事がそこそこ忙しかったり、3連休は友人結婚式だったりいろいろとあって、ブログを書く間がなかった訳じゃないけどあんまり書く気がおきへんかった。

3連休初日は先述の通り横浜で友人の結婚式。この友人は中学のサッカー部で一緒、高校も一緒、大学も僕が神戸で彼は京都ということでちょこちょこ行き来してたり、といろいろ思い出がたくさんある奴。彼と同様全国に散らばってる中学時代の友人が今でも15人くらい事あるごとに集まるのだが、全員がそれぞれ連絡取り合ってるわけもなく、卒業後20年くらいたつのに今でもこうやって集まれるのは今回結婚した友人がいわゆる「ハブ」の役目を果たしていたから。そんなマメで素朴で友人や家族にとっても優しい奴が突然結婚するからと連絡してきたのが去年の年末くらいだったか?誰かと付き合ってるという話も聞いていなかったからびっくりした。

結婚式当日は冷房の効いた新幹線で景気付けにビールやらハイボールやらを飲んでお腹の調子を崩しつつ横浜に乗り込み、いつもどおり余興の段取り確認とか長い挨拶に辟易したりとか余興前に景気付けにウィスキー一気飲みしたり運ばれてくるご飯を出された瞬間に空にしたりとか慌しながら過ごした。新郎の人柄がよくわかる暖かいよい結婚式で、ずっと笑いっぱなし、しゃべりっぱなし、飲みっぱなし。
酔っ払い上機嫌で座席表をよく見てみると、3年くらい前に亡くなった新郎の親父の名前が。この親父には友人一同何故か遊びに行くたびに行くたびに怒られた。大学生になっても大人になっても怒られた(といっても髪ちゃんと切れとかそんな類)だから親父さんが亡くなった時には友人一同で葬式に花を出した。そんなことだがら座席表を見たとき一瞬新郎の想いが覗えてぐっときてしまった。

2次会からあんまり記憶が断片的。ホテルまでのタクシーと朝ごはんを買いにコンビニに行ったことくらいしか覚えてへん。そりゃそうか、朝の9時からお酒飲んでたもんな。

大学時代、京都の友人宅に勝手に入り(何故か鍵の隠し場所を知ってた気がする)勝手に冷蔵庫開けてビール飲んだり餃子焼いて食ったりはもうできないなぁ、当然だけど。当時サッカー基地外の新郎が付き合ってた女の子に「サッカーと結婚したら」といわれてふられたことを聞いて死ぬほど笑って1mmも同情しなかったけど人間の女性と結婚して本当によかった。安心した。おめでとう。

ちなみに、引き出物はオリジナルのサッカーユニフォームだった。そしてそれを着て次の日。

2日目につづく。

|

« 連休2日目 | トップページ | 丹波黒豆買付ライド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/36868160

この記事へのトラックバック一覧です: 連休1日目:

« 連休2日目 | トップページ | 丹波黒豆買付ライド »