« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

朝練 高山往復

朝6時に起きて砂糖たっぷりのコーヒー飲んで7時前に出発。あんまり寒くないから夏服にアームウォーマ、ニーウォーマ、ウィンドブレーカで十分。

自宅~箕面駅前~高山~勝尾寺~千里山~自宅
55㎞

来週は故あって走れないのであんまり乗り気ではないけどサドルに跨がる。そこそこ脚回して箕面駅前までアプローチ。休まず登り始める。某朝練の10分前にスタートしたから目標になる自転車もなく登ることになった。

高山まで休むことなく回していくとそれなりにしんどい。足を残さないようにして到着。するとしばらくするとスク◯ドラの方々も交じった朝練組到着。ブログ関係で見知った顔見掛けてかつ声かけていただいた。

人が多くなったので帰路につく。ウィンドブレーカないともう辛いなあ。
去年こんなに寒かったかな?

うちにかえってみて、脚を使い切ったと思ってたけど距離が短いからかまだまだ行ける感じ。

ちとロングライドしたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

黒豆買出しライド 当日編

朝何故か4時代に目覚めてしまう。仕方ないから5時に布団から這い出してご飯食べたらりネットで調べものしたり。外の気温はかなり涼しい。でもまぁ、このくらいなら少しはしればまだ夏服で大丈夫というくらい。

言いだしっぺなので少し早めに着こうと思い、待ち合わせ場所の箕面駅に向けて7時に出発。1時間もあるからのんびりぷらぷらと走らせてたら天竺川服部緑地手前でリアのホイルから突き上げが。パンク。昨日タイヤとチューブ換えたばっかりなのに・・・タイヤ交換したばっかりで硬いタイヤの為モタモタしながらチューブ交換を終える頃arkibitoさんがやってきた。作業終わりでよかった。でも時間的に待ち合わせ場所まであと15分。はい、遅刻決定。初対面で長いこと待たせるわけにもいかないので朝一から予定外で飛ばす。結局着いたのは待ち合わせ時間から10分過ぎてからでした。申し訳ございませんkurubiさん。参加予定のarkibitoさんのお連れさん、前日に自転車にて事故で参加できないとのこと。残念・・・

ひとしきり挨拶と簡単な自己紹介をして出発。

自宅~箕面駅~高山~堀越峠~R477~R372~天引旧道~R372~県道77

~川北(枝豆購入)~ササヤマルシェ~日置~古川峠~西峠~杉生~変電所

~大阪峠~野間峠~高山~勝尾寺~南千里~自宅

169km

箕面駅前TTはそこそこ上げてみる。でもやっぱりみなさん簡単についてこられる。でも誰もアタックしてこれられない。なんとなく誰かアタックするかと思ったんだけど。

8:24

これじゃ「のんびり」ペースではないのでそこからはボチボチあがる。高山はスルーして次の休憩は福住のローソンと見定めて淡々と進む。天引峠旧道は以前荒れ放題だったから気になったので旧道を進む。やっぱり荒れ放題。

福住のローソンでしっかりと補給。おにぎり×2、シュークリーム、カルピスウォータ。

そこからのんびりで行こうと思ったけど追い風だったので結構なスピードが出てしまう。ぶわっと川北まで着いて直売所まで行くと何故かフェンスが。あ、お昼時だから閉めるのか、と思い、おっちゃんに「なんとかなりませんか」と。おっちゃんは予想外の返事。「あと2つしかないから閉めるねん」

・・・うちら3にん。「なんとかなりませんか?」

「1人ひとつずつならあとひとつどっかからもってくるわ」

「あざーっす」

でもまだ12時だよ。売り切れ早くないかい。もちろん、篠山の枝豆きってのブランド「川北」だけれど。なんとか無事入手してお昼ご飯を食べに市街に戻る。

長いね、後半に続く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黒豆買出しライド 当日編2

市街まで戻るとササヤマルシェなるイベントが。どうやら篠山の河原町地区の古い町並みを利用して各地から出展者を集い祭りにするというイベント。実行もどうも大学生くらいの若者がやっているっぽい感じ(事実は知らんけど)

そこでカレーを食べる。というか、カレーかパンかという選択肢しかないため必然的にどのカレーを食べるかという選択しかできなかった(笑)塩屋から出展の牛すじカレー(濃厚、ちょっと辛い、これは直後にロードに乗るとヤバイ、でもまぁうまかった。)を食べて適当に休憩して出発。

本当は美濃坂峠経由で帰るプランだったけどその時点で100km近く走っていたしカレー食べたしやっぱり枝豆重いし、母子から後川に抜ける林道が通号止めかもなので、迷った末古坂へ。

古坂峠はほとんどだらだらしたなだらかな坂。脚に来ていたけどアウターでしっかりと踏んで登る。最後のヘアピンからの急坂は脚が売り切れ気味だったからインナーを使う。トンネルから先ぶっ飛ばしてエスケープ成功。続く西峠はみんなでダラダラした坂に文句を言いながら登る。このあたり、かなり腰が痛かった。。。

西峠からのダウンヒル、またもやエスケープする気まんまんでぶっ飛ばして杉尾まで。今回もエスケープ成功。

杉尾のコンビニでこのあとどうするかを話し合い。どう見ても僕とarkibitoさん、このまま猪名川沿いを下りたそう。しかしながらkuribiさん、「野間峠登ったことないんだよね~」とおっしゃられる。あぁ野間か、そっちいくと変電所、逢坂峠、野間、高山と登りが盛りだくさん。「野間峠登ったことないんですって!案内しましょか!」とarkibitoさんに振ってみるがyesともnoともない反応。あぁ、嫌っていえないんだな、そうだよな、僕も嫌とは言えないし(笑)

「じゃあ行きましょうか!」と半ば自暴自棄(笑)kurubiさん「前牽きます」と前を行かれるけど変電所まったく着いていけない。大阪峠でもkurubiさん先行するから最後ピークの手前でちょっかい掛けに行く。やせ我慢なのか本当に元気なのか確かめる為に。追いついて5秒くらい後ろについて突っかけてヒルトップをいただく。どうやらアウターで登ってきたみたいで僕のアタッコには対応できなかったみたい。

そのまま倉垣を経由、野間中に到着。この時点で脚はヒクヒク痙攣状態。とてもTTできない。少しの休憩後スタート。kuribiさん飛ばす。それに付き合うのは無理!というペースなのでもう登りきることだけ考えてゆっくり登る。

16:19

そのまま477から高山。何故あへばってたはずのarkibitoさんが先行してそこそこのペースで引っ張ってくれる。賞味の話、辛かった(笑)

10:37

金魚の糞の状態で高山を登り勝尾寺経由で帰宅。

あーーーーーーーーしんどかった。

次は調理編。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒豆買出しライド 当日編3

Hi3f0589

帰宅直前の神崎川からの夕日。携帯ではうまく撮れてないけど、すばらしい夕日だった。完全に太陽さんが隠れるまで見たい!と思わせる景色でした。

うちに帰ってシャワーを浴びて調理開始。

Hi3f0590

おいらの腰を痛めつけたこいつ。

Hi3f0591

ゆでてやる。ゆでること15分。

Hi3f0592

あれ写真が微妙。熱いままの枝豆と冷した枝豆を用意。

ただし今日はゆですぎました。買った時についてきたゆで方ガイドに15~20分茹でるとの記載があったから15分茹でた。13分くらいがベストかも。

でも味は濃厚で大人な苦味が適度にあってすばらしい。明日は失敗しないぜ!

めずらしく3分割した記事でした。

いろいろと適当な感じで進めてしまいましたがなんとか目的は達成できました。kurubiさんarkibitoさんまたいっしょに遊びましょう!大層なイベントじゃなくても気軽なライディングにも誘ってくれたら嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹波篠山 黒豆買出しライド 更新

追記:酔っ払ってきて12時まで起きてる自信がなくなってきたので明日は天気もよさそうなので決行ということにします、すんません適当で。8時に箕面駅に集合!

追記:集合場所確定しました。

今年も黒豆のシーズンになりました!

少し前にも告知しましたが都合がつく方一緒に買出しに行きましょう。

スタートとゴール、コースは下マップとなりますがメンバーや当日のコンディションで変更する可能性はあります。特に帰りは荷物が重くなるので無理をしません。状況次第ではマップとは異なる日置~西峠経由にします。

日時:10月17日(日)

集合場所:箕面駅ロータリー 売店の前くらいで (暫定、参加者の所在地で変更可能性あり)

集合時間:8時

雨天、荒天時:中止。当日0時の天気予報で決定。当ブログで告知。

枝豆は枝つきで以外に大きいです。バックパック30L程度は必要です。(サコッシュでは厳しい)

昼飯どこにしましょかね。リクエストがあればぜひコメントください。

10/10現在参加者4名。

※日時書き忘れてたので追記しました。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

連休 3日目

本当は前日10月10日が運動会だったのだけど天候不順のため延期。

朝起きると青空。よかったね長男。しかし、今日は暑かった・・・

長男、ちっちゃいから3年間ずっと列の先頭。そのおかげで撮影が非常に楽。早生まれの息子は小さいし、周りに比べて成長が遅いから運動会とかでリレーやかけっこではまったく期待していなかった。

でも、踊りとか組体操とか観てるこっちはハラハラドキドキなんだけど無難に、でも周りの子より人一倍元気に声だして体全体で表現しておとおちゃん涙目。

Hi3f0583

クラス対抗リレーでは運動が苦手で去年なんてかけっこの意味(競争ってこと)さえ理解せずに適当に走っていた息子、今年はぶっちぎる気満々で全力で走っていて男親として誇らしかった。やる時にはヤルってのがカッコいい。

リレーは自分の息子が走ってる瞬間だけじゃなく本当に泣きそうになる。バトンを受け渡しできなかったり、こけたり、スローモーションかと思うくらい遅いのに一生懸命走ってたり、ひたすら前を走る子を追いかけたり。それで最後までなんとか繋いで負けても誰のせいにするでもなく悔しがったり喜んだり。

大人はもうそんな思いをすることなんてあんまりないからな~

(だから子供に過剰期待したりするんかな。)

小学校のころ、クラス対抗じゃなくて赤白対抗の学年選抜のリレーとかうらやましかった。最後まで選抜されることもなかった。中学の時には一度だけあったけどね。

なんか懐かしさと息子の成長に感慨深い運動会でした。

来年から小学生。弁当がんばって作るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休 2日目

連休2日目は雨が降ったり天気だったりよーわからん天気。子供2人と電車の旅で奈良へ。

鹿を見て帰っただけー

Ipodで取ったけど携帯で写真取るの忘れたから画像なし。

不完全燃焼な日曜日。

あ、そういえば天候がよければほんとは幼稚園の運動会だった。

運動会は体育の日に延期。つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休 1日目

雨の土曜日はのんびり。

6年間使ったIpodの後継者を選びに心斎橋のアッポーストアへ。

各地の家電量販店では売れきれの製品が在庫あり。

Ipod touch 4Gを無事にゲット。

Hi3f0585

wifi環境がある我が家では完璧なガジェット。すんばらしい。多分次の世代のほうがこの世代のweak pointのカメラの解像度とか良くなるだろうけど。

重量は最近の一般的な携帯の方が1.5倍くらい重いくらい(僕の感覚)

薄さはこれで大丈夫かズボンの後ろのポケットに入れててうっかり椅子に座ったら折れるのではないかと思うくらい。

Ipadは重過ぎて今のトコ外で使うにはどうしようもないけど、これは丁度いいかな。Iphoneの方がいいかもとか、auユーザにはナンセンスだし。

そんなこんなの土曜日。

追記

まだ全然使いこなせていないけどインターネットを閲覧するのはかなり気楽になった。ディスプレイがきれいだから思ったほど画面の小ささは気にならないかな。3軸ジャイロスコープを活用したゲームは直感的な操作が可能で子供も喜んで使ってる。

動画や写真の取込とかいろいろ試したいことがあるからまだまだ楽しみ。

音質に関しては・・・前のIpodと大差なし。まぁ期待はしてなかったけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

雨の日曜日

日曜日は午前中にコーナンに出かけてフローリング用の洗剤やらぼろくなってきた風呂の蓋やらを買いにいった後、1人で梅田に出かけてウエパでチューブ購入。本当は先日ばっくり切れ目が入ったタイヤを買いに行ったんだけどお目当てのものがない為あきらめる。

その後先日眼鏡を購入した店に調整してもらいに行く。眼鏡の調整は近所でやってもらってもいいんだけどやっぱり買った店のほうがあれこれ言いやすいからわざわざ出かける。

お昼の時間になったから新梅田食堂街によってみるけど日曜日の為結構な割合で閉まってたけど、あいていたはじめての立ち飲み屋で湯豆腐と生ビールを頂く。その後ヨドバシを少しパトロールしてipod touchを触り倒したり買う予定もつもりもない薄型TVの値段調査とかして1時半に帰宅。薄型TVもだいぶ安くなったなぁ。

帰宅後は5歳と3歳の息子とフローリングの雑巾掛け。お土産に買って帰ったドーナツはお掃除のお手伝いをしてくれた人しか食べれないよーというと喜んで手伝ってくれた。小1時間程度で大部分をやってしまうと少しべたついてたフローリングはサラサラに。子供たちはまったく戦力にはならないけど「手伝ってくれてありがとう。おかげで早く終わったよ。また掃除手伝ってね。」といってあげると誇らしげに「僕のおかげで早く終わったなぁ!」と何度も誇らしげにしてた。モノで釣るのはよくないけどこうやっていいことをした時の気持ちを味あわせる魂胆。

その後お風呂の掃除を軽くしてみんなでおやつを食べて、クレヨンしんちゃんの映画「大人帝国の逆襲」を子供と一緒に観る。この映画すごくよかった。泣きそうになったわ。

そんなこんなの特に何もなかった日曜日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

週末その2

明日日曜日はお部屋の掃除とパンクして大穴あいたタイヤとチューブの補充。

あと時々子供をおちょくる。

そんな1日の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝練 ~六甲

朝6時前に起きると空は明けたばかりといった雰囲気。空はかすんで遠く六甲も見えるか見えないか。あーあの山に登るのか、辛いのーと思いながら山盛りのご飯をお茶漬けにして、珍しくコーヒーは砂糖入り。ボヤボヤと用意をして6時40分に出発。夏ウェアにニーウォーマ、アームカバー。今日は不要な気がしてウィンドブレイカは持っていかない。

自宅~淀川右岸~R2~武庫川CR~逆瀬川~六甲山頂~逆瀬川~武庫川CR

~なにわCR~自宅

78km 6時40分出発、11時着

4月以来の六甲でなんとなく気乗りしないけどそろそろいっとかなという気分で西へ西へ。武庫川CRも桂川CRと同様クサ生え放題、砂が浮いてるし、人多いしで25kmも出せば出しすぎな感じ。そろそろと進む。逆瀬川に着く前に一度も心拍上げてないことに気づいてちょっとあせって重めのギアで一回心配上げる。これが後に少し効いた気もする。

逆瀬川TTのスタート地点で5分強休んでスタート。20km程度のスピードでで甲寿橋まででもうしんどい。そこから斜度があがって盤滝に着く頃には後悔。しんどすぎ。そこから宝殿ICまで一番しんどい区間、減速帯はダンシング、という奇妙なルールで走ってみる。宝殿ICのタイムは40分ジャスト。あれ?50分切れ楽勝か?と思ったけどそこからが駄目だった・・・

稜線に出てもまったく脚が回らない。珍しくほぼ無風状態にも関わらず。でも何が何でも50分切りは達成しときたいのでラストがんばる。宝殿の時点で40分ならゴールの時点で47分台くらいでもおかしくないはずだけど失意のタイム。

49:54(関西ヒルクライムTTでは間違えて最高峰TTに登録してしまって、間違いに気づいて再登録・・・ごめんよ)

ま、タイムは順当な感じ。今年中に47分くらいまでにはいっときたいな。

そっからはぼちぼち下って適当におうちまで。今日は早朝のうちはほぼ無風。10時を過ぎると東よりの北風。帰りのなにわCRはしんどかった。

追記

ホイルは完成車についていたshimano R500だけどもう少し剛性が欲しいと思うようになってきた。でもタイムが伸びてるうちはこれでええんちゃうかな(笑)

ホイルつながりでIpod。今のIpodは2004年くらいに買ったやつ。最近Ipodのホイルが効かなくなることが多発。Ipodでホイル操作が使えないと終了なのだ。6年も使ってるからそろそろ買い換えてもいいと思い始めた。いっそのことIphoneという話もあるように思うけどIpod touch 4Gが何かと心惹かれる。あの薄くて軽い筐体、wifi対応、値段、アプリ対応度全てにおいて高得点。自転車のホイルよりも優先度高。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さて、週末

うん、六甲に行こうか。サドルに跨って。

4月以来か。あんまり自信ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »