« 黒豆買出しライド 当日編3 | トップページ | 黒豆買出しライド 当日編 »

2010年10月17日 (日)

黒豆買出しライド 当日編2

市街まで戻るとササヤマルシェなるイベントが。どうやら篠山の河原町地区の古い町並みを利用して各地から出展者を集い祭りにするというイベント。実行もどうも大学生くらいの若者がやっているっぽい感じ(事実は知らんけど)

そこでカレーを食べる。というか、カレーかパンかという選択肢しかないため必然的にどのカレーを食べるかという選択しかできなかった(笑)塩屋から出展の牛すじカレー(濃厚、ちょっと辛い、これは直後にロードに乗るとヤバイ、でもまぁうまかった。)を食べて適当に休憩して出発。

本当は美濃坂峠経由で帰るプランだったけどその時点で100km近く走っていたしカレー食べたしやっぱり枝豆重いし、母子から後川に抜ける林道が通号止めかもなので、迷った末古坂へ。

古坂峠はほとんどだらだらしたなだらかな坂。脚に来ていたけどアウターでしっかりと踏んで登る。最後のヘアピンからの急坂は脚が売り切れ気味だったからインナーを使う。トンネルから先ぶっ飛ばしてエスケープ成功。続く西峠はみんなでダラダラした坂に文句を言いながら登る。このあたり、かなり腰が痛かった。。。

西峠からのダウンヒル、またもやエスケープする気まんまんでぶっ飛ばして杉尾まで。今回もエスケープ成功。

杉尾のコンビニでこのあとどうするかを話し合い。どう見ても僕とarkibitoさん、このまま猪名川沿いを下りたそう。しかしながらkuribiさん、「野間峠登ったことないんだよね~」とおっしゃられる。あぁ野間か、そっちいくと変電所、逢坂峠、野間、高山と登りが盛りだくさん。「野間峠登ったことないんですって!案内しましょか!」とarkibitoさんに振ってみるがyesともnoともない反応。あぁ、嫌っていえないんだな、そうだよな、僕も嫌とは言えないし(笑)

「じゃあ行きましょうか!」と半ば自暴自棄(笑)kurubiさん「前牽きます」と前を行かれるけど変電所まったく着いていけない。大阪峠でもkurubiさん先行するから最後ピークの手前でちょっかい掛けに行く。やせ我慢なのか本当に元気なのか確かめる為に。追いついて5秒くらい後ろについて突っかけてヒルトップをいただく。どうやらアウターで登ってきたみたいで僕のアタッコには対応できなかったみたい。

そのまま倉垣を経由、野間中に到着。この時点で脚はヒクヒク痙攣状態。とてもTTできない。少しの休憩後スタート。kuribiさん飛ばす。それに付き合うのは無理!というペースなのでもう登りきることだけ考えてゆっくり登る。

16:19

そのまま477から高山。何故あへばってたはずのarkibitoさんが先行してそこそこのペースで引っ張ってくれる。賞味の話、辛かった(笑)

10:37

金魚の糞の状態で高山を登り勝尾寺経由で帰宅。

あーーーーーーーーしんどかった。

次は調理編。

|

« 黒豆買出しライド 当日編3 | トップページ | 黒豆買出しライド 当日編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/37278697

この記事へのトラックバック一覧です: 黒豆買出しライド 当日編2:

« 黒豆買出しライド 当日編3 | トップページ | 黒豆買出しライド 当日編 »