« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

きょうこそは

とある事情で最近ちょっと仕事が珍しく忙しくなり、昨日残業して自宅最寄り駅に着いた頃には抜群に寒く赤提灯に避難したかったのに22時を回ってたので立ち飲み屋も閉まる頃だし行ってもろくなアテが残ってないように思ったので素直にうちに帰る。

↑長い一文に昨日の残念な気持ちを込めた。

そんなこんなで今日はいつもの立ち飲み屋に寄る予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

×ツーリング○朝練 胡麻往復

7時に起きてのんびり朝食をとって、珍しくストレッチなどしながら亀岡は寒いかなぁと思いウィンドブレイクジャージを着て8時5分に自宅を出発。

往路:自宅~府道14~北おおさか警察病院前サンクス~府道110~忍頂寺~清阪峠~府道46~府道407~よくわからん裏道~千代川~府道73~桂川左岸~府道25~府道50~ゾンネ

復路:ゾンネ~府道25~R9~府道6~高槻~西国街道?~女瀬川沿い~芥川沿い~淀川右岸

149km

今日はkurubiさんとサイクリング。北大阪けいさつ病院前のサンクスに9時に待ち合わせ。前回はメカトラでお待たせしたので15分まえにつく様に8時に出発。追い風に乗って8時45分につくとすでにkurubiさんも来られてた。少し補給して早速9時に出発。府道110は9割くらいのペースで上がる。天狗岩との分岐からkurubiさんに引いてもらう。清阪峠は談笑しながらのんびりで。先行する恐らくご夫婦のロード乗り、洗練された雰囲気なので若輩もんが抜くのはどうかとためらっていると、府道46に入ったところでkurubiさんが先行して抜いていったのでついていく。先行するkurubiさんのパワフルな走りに無理に追いつこうとせず、視界にきえない程度でついていく。

その後府道407を下りよく知らない裏道をkurubiさん先導で走り千代川で桂川右岸に入る。ここからは道幅が広く交通量の少ない自転車天国。若干の向かい風ながら先頭交代しながら飛ばしていく。だんだんトロフェみたいになってきてしんどくなったので適当に終了して日吉までのんびり。

府道50に入ってしばらくして胡麻に入る手前まで復路の脚が残るように引けるだけ引いた。ぞんね11時10分くらいに着。ふう、いい練習になった。

Hi3f0661_2

すっかり晩秋の雰囲気。

ゾンネでは牛乳と好物のハムとチーズのクロワッサン、玉子サンドと豆がそのまま入ったパン(正確な名前忘れた)を食べてのんびりと自転車談義をして過ごした。お互い物欲まみれで、ああ、どこも同じような悩みをかかえてるんだなと実感。

しかしクロワッサン、あいかわらず美味しい。

復路、往路が向い風だったからといって復路が追い風になるなんてまったく期待していなかったけどまったくもってその通りだった。むしろ天気予報どおり南西の風が厳しくなっていた。個人的には往路が3時間丁度だし復路も3時間で、と思っていたのだけどちょっとそんな訳にはいかない風の具合。

府道25は先頭交代してずっとハイペースで飛ばす。千代川までの数キロ、kurubiさんの鬼引きで30km後半ですっとばす。向い風の中オトコマエな引きっぷりでした。後ろにベタ付きして楽させていただきました。

その後は少し流して477の分岐くらいから先行してオトコマエな引きに応える。高槻までの山越えもマイペースに登り、下る頃から風の強さが気になり始める。すごく嫌な予感。

平地に降りる頃にはその南西の風の強さにぞっとする。芥川から淀川にいたる道ではどんだけ廻しても25kmを越えることなく・・・

淀川に入る頃には22kmを越えることもなくなって・・・

こんなにダイレクトで厳しい向い風はひさしぶり。最終的には20kmを下回るような状態。一時巨大マンションのおかげで無風になる区間、30kmオーバーで廻せたのだから単純に足がなくなってたという話ではなかった(言い訳)

淀川に入る時にはアベレージが27.0kmだったけど、結局うちに帰った時点では25.9kmだった。うちに帰ってしばらく脚がガクガク。汗を流して1時間くらい横になってたらようやく元気になった。その後普通に飲みにいったけど(笑)

ツーリングのつもりがかなりの強度になったけど、お付き合いいただいたkurubiさんどうもありがとうございました。

懲りずにまたお付き合いください。しかしツーリングというのはどんなペースなんでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

ヒルクライム記録

関西ヒルクライムTTというヒルクライム記録をコースごとに登録するサイトがあり大変モチベーションの維持・向上に役に立っていたのだけどプロバイダーのサービス停止により消滅した。

消滅することがわかった時点で個人的なデータはバックアップを取ってた。記録を残す意味と後継のサイトができたときにデータ移行するために。

で、このサイトCycle Time Trial

2chなんかを観てたら関西ヒルクライムTTを作成メンテしてこられた方が復活させるのか、それとも誰かが代わりにつくるのかという議論を経てどうやらこのサイトを今後みなさん利用していきそうなので今後利用します。

利用に当たってはコースごとの最高タイムくらいはバックデータとして登録しようと思ってます。

わざわざこの話題をエントリしたのはまだまだ認知度が低そうだったから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今週末土曜日

前のエントリで少し書きましたが今週土曜日に胡麻往復ツーリング。

北大阪けいさつ病院前サンクスに9時集合、府道110で山を越えて亀岡へ。だいたい下記のような感じかな。大阪市内から往復で140~150km程度。

往路:府道110~清阪峠~府道46号~府道6号~府道25号~府道50号~胡麻(ゾンネ)

復路:てけとー

それにしても土曜日の亀岡の予想最低気温が2度って(笑)その上名物の霧とかだったらと東掛から八木あたりはすんごい寒いんだろうなぁ。

こんなことでひるんでられるか、びびってられるか、去年の大晦日の六甲山にヒルクライムしたときの下りと比べたらだいぶマシだと思う。あのときは本当に下るのに決死の覚悟をした(アホ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

勤労感謝の日

今日は朝起きたら8時過ぎで前日からの雨で路面も濡れてるから今日はノーライドとしました。

題名とは関係ないですが27日土曜日は胡麻往復します。大阪市内からおよそ往復140kmになりますが亀岡に抜ける峠以外はほぼフラットな冬場のトレーニングに最適なコースです。

ご一緒いただける人は連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

茜さす

先日東京に出張した時の写真

Hi3f0638

皇居外周。とにかくランナーが多く、歩いていると本当に怖い思いをする。規制されてもいいレベルだけど別に住人でもないからどうでもいいや。でもあれはあかんと思う。

Hi3f0643

東京タワー。携帯でなければ・・・と思ってしまうショット。役目が終わるとしても東京タワーは東京タワー。

Hi3f0645

久しぶりに東京に行くと色々な思いや思い出が次々と湧いてきた。まだ誰かに連絡したら会えそうな時間だった。煙草を止めてなければどこかその辺で立ち止まって一服してたかも。でも家路を急ぐ。

竹橋から東京駅まで歩き、東京駅まであともう少し、というところで一人の若いサラリーマンに声を掛けられた。道行く人に営業をかけているらしい。時間がなくて内容はまったく聞かなかったけど、「話はきけなくてごめん、でもがんばって」って言ったら彼は笑ってお疲れ様ですと言ってくれた。僕も手を振って駅へ急いだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝練

朝起きると8時、いきなり布団の中で次男と目があう。2人で布団から抜け出す。次男の相手をしながら乗ろうかどうか迷う。迷いながら何だかんだ衣装に着替えてしまった。今日は暖かそうなので夏服、ニーウォーマ、裏起毛のアンダーシャツ、ウィンブレで出発。・・・こんな衣装でも暑すぎ(高山の下り以外)

自宅~天竺川~箕面駅前~高山~妙見~野間~一庫~R173~R176~なにわ自転車道~自宅

82km

何だかんだいっても9時に家を出発。天竺川沿いを飛ばして箕面に着くが、想像以上に車が多い。こりゃ走りにくいかもね、と重いながらTT開始。直後に多分知った人を含む集団に出会うがTTをはじめてたのでスルー。後からネットで確認したけどたぶんビンゴだった。ドライブウェーは車が多く、たまに道をふさぐなどされた為にTTにならず。

箕面駅前9:07

そのまま高山までそれなりに廻してコーラ休憩を取ったあと妙見へ。

Hi3f0658_2

高山の下り、めちゃくちゃ寒かった・・・妙見はてっぺんまで登らず分岐で野間へ。野間をくだり一庫に行くがマラソン大会とやらでかなり回り道をしてR173へ。このあたりで脚がビキビキ。まだ60kmくらいしか走ってないぞ。弱くなったかな・・・

なんかヘタレなライディングで終了・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箕面の滝

土曜日は子供と箕面の滝まで紅葉を観にいきました。

子供はまったく紅葉になんか興味ないけど。

Hi3f0653

次男の顔も丸い。

Hi3f0654

長男はこの後箕面の滝の下流で水没。下半身お着替え。

Hi3f0655

人の山。

Hi3f0657

でも紅葉はとてもきれいでした。

子供たちは箕面駅から滝まで往復、文句も言わず歩きとおせました。次は寒くなりすぎる前に登山かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

週末

土曜日は子供と妻が友人宅に遊びに行くということなので自転車に乗る。朝は6時代に起きていたけど布団から出るに及ばず、出発は8時を回ってからだった。なんとなくあんまり寒くなさそうだと思い、裏起毛長袖インナーに夏ジャージ上下、ニーウォーマ、ウィンドブレイカーという組み合わせ。走り出しはこりゃ寒いな、着替えに帰ろうかと思ったけど10kmも走ったら暑くなってきてウィンドブレイカーは脱ぐ。

自宅~府道110~忍頂寺~見山の郷~銭原~高山~勝尾寺~自宅

多分60kmくらい

久々の府道110、今日は短時間でサドルを下りるつもりだったからアウターでガシガシ登る。天狗岩との分岐までは今まで計測したタイムを1分以上を更新した。個人的には府道110から忍頂寺に抜けることが多いからTT登録のコースは最後まで行かずに天狗岩分岐までを目安にしている。

その後忍頂寺方面の分岐までは呼吸を整えて忍頂寺方面への道に入るところからピークまで可能な限りアタック。斜度もさほどないしちょうどよい登りスプリントの練習場所。

見山の郷で朝ごはんとしてパンを2個、缶コーヒーを補給。ここからどこに行こうかと考えたけど、どうも距離を伸ばす気になれなかったから銭原とおって高山登って帰ることに。黄砂の影響なのか、少し肺が苦しくなるのが早いのでできるだけ重いギアであまりペースを乱さないように走る。高山を過ぎ勝尾寺に来る頃には足がなくなりかけてたけど勝尾寺からの下りで足が攣りそうになるくらいにぶん回してそこからはのんびりと帰宅。

お昼前にうちに帰っても誰もいないからシャワーを浴びて王将に。当然のごとくアルコールを補給してサイクルモードに行く。会場に着いたら既に2時を回っていて、後から方々のブログを見ると「大盛況」とあったけどまったくそんな感じがしなかった。去年と比べて熱気というか、そんなものが感じられなかった。それはひとえに僕自身があんまり「サイクルモード」になっていないからか、朝自転車にのってクールダウンした後だからか・・・

やっぱりスコットもスペシャライズドもコルナゴもLookもカンパもキャノンデールも出店はなく、僕自身の気持ちだけじゃなくスケールダウンしているように思った。それでもそこに集まってきてる人たちの多くは情熱や信念をしっかりと持っているのがわかるわけで。

試乗したのは、BOMA、リドレー、サーベロ。特に乗り味が~とか語ることもないと思うので省略。デローザとか超がつく高級車には乗ってみたかったがもう締め切ってたり、あほほど並んでたりで無理。しかし、いくら試乗だからと言ってヒールでロードに乗るなと、、、ただでさえ大渋滞なのにふらふらするなと、、、

結構長居して会場が閉まる5時前までウロウロして帰宅、の前に駅前のいつものところで立ち飲む。久しぶりにあうお父さんがいて声をかけるとお父さん声がでない。会えば何故かいつも一杯おごってくれる人だったのでどうしたのか訊ねると咽頭癌治療中とのこと。2週間後にまた飲もうと両手を握られて言われたのだけどひょっとしたら余命は2週間と申告されているのか?おっちゃん、煙草も酒も禁止されてるんやろ?と聞くと満面の笑みでお酒飲んではった。少し気持ちが軽くなった。そしてやっぱりいつもどおりおごって頂いた。酔っ払いの妄想であったらいいのだけど。
なんだかんだで自転車べったりな1日でした。

日曜日は長男と妻がイベントでお出かけしたので次男を連れて遊びに行く。向かった場所は伊丹空港。別に用はなかっけどたまには飛行機でもぼんやり眺めようかという魂胆。

多分つづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

7周年

昨日は7回目の結婚記念日でした。長男も来年小学生、長かったような短かったような。珍しく妻と夜中1時過ぎまで話し込んだ。あの時そんなこと思ってたんだ、とかそんなつもりはなかったんだけどね、ってことが結構たくさんあった。夫婦って難しいなぁ。

そんなわけで今日は眠い。

明日は妻と子供は友人宅に遊びに行くようなので、僕は自転車に乗ってお出かけした後にサイクルモードに出かけようと思います。もちろん自転車は置いていくつもですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

伊吹だなぁ

今年はどうやら早いもん勝ちではなくて抽選になる模様。去年はほぼ1日で定員に達したので相当なクレームがあったんだと思う。僕としては早いもん勝ちがいいけど抽選のほうが公正だと思う。

もし伊吹当選しなかった場合は乗鞍かな。乗鞍の方が当選確率低そうだけど。

さていろんな意味で出れるかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

週末

先週の金曜日は妻が健康診断&その後東京に遊びに行くということで育児休暇だった。ただの有給休暇だけど。最近休みすぎ。

午前中のうちに週末の献立を決めて食材を買いに行き、昼食後に息子を幼稚園に迎えにいく2時までの1時間で豚汁の下ごしらえ、というか味噌投入直前まで作ってしまった。里芋を剥くのがぬるぬるして面倒だった。そんなこんなで夜ご飯は豚汁と塩鯖。

Hi3f0623

完全にとおちゃんの趣味。子どもは青い魚食べないかと思ったけど2人ともモシャモシャ食べてくれた。もちろん骨を避けることができないから食べる前に身をほぐしてあげたらだったけど。

夜に次の日の仕込み。寒くなってきておでん指数が高くなってきたもんだからつくることにした。
出汁は1.5Lの水に手羽先、ねぎの青い部分、ショウガを投入して1時間コトコト煮る。

Hi3f0622

その横で同量の水で鰹出汁をとる。

Hi3f0621

1時間後にブレンド。火が通りにくいタネから投入していく。で、大根の面取りを忘れたことに投入後気付く。。。

タネは大根、里芋、ちくわ、こんにゃく、ごぼてん、ひらてん、つくね、牛すじ、たまご、じゃがいも、厚揚げ、出汁をとったあとの手羽先といったところ。練り物以外は全部手作り。野菜関係は全部もらい物。牛すじは串を打っただけだけ。肉関係は全部賞味期限ギリギリで半額になったものを使用。つくってみるとこれはこれで下ごしらえが大変だった。

土曜日は息子のリクエストで交通科学博物館へ。もう何度も行ってるのによく飽きないなぁ。まぁ楽しそうだからいいか。お昼は楽してマクド。

Hi3f0628

Hi3f0635

夜はおでんと前の日の残りの豚汁、納豆、めかぶとご飯。おでんは2つのなべで違う具材の組み合わせで煮込んでいったから味が大分違う感じになった。つくねを大量投入したほうのなべは鳥スープ風.

Hi3f0625

もうひとつは大根やこんにゃく、たまご主力でさっぱり味。

Hi3f0624

手前味噌ですがおいしゅございました。子供たちも完食してくれた。その後酩酊して子供とお風呂はいるのは辛かった。。。

夜中に鳥スープ風の出汁のほうでラーメンを作って食べた。美味しかった。おでんの出汁が万能であることを証明したな。

日曜日は長男が興味を持っているようだったからお昼から串かつを食べに行く。どうせならということで新世界に。

101107_122001

しかし串かつ屋に並ぶなんてできないから有名店はパス。子連れだからあんまりディープなところもパスして適当に入る。長男は肉が好きだから串かつは気に入ったみたい。次男はハムかつとちくわばっかり食ってた。その後は動物園に行って軽く散歩程度に見て回る。

Hi3f0637_3

続きおでん、だけというわけにも行かないから賞味期限がすぎたベーコンを使い切りたいので思案してレタスとたまねぎと一緒にフライパンに投入して炒める。味付けは塩とナンプラーのみ。意外といけた。おでんにたまご、ウィンナー、豆腐を追加投入。土曜に引き続いて酩酊して子供とお風呂に入る。やっぱり辛かった。。。

その夜またもやラーメンを作って食べた。体重計に乗ったらえらいことになってた。。。

夜遅くに妻が東京から帰宅。

最後に、練り物たけえよ。カロリーもたけえよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

朝練その後

サイクリングから帰ってきて子どもと約束していたアイスキャンディつくり(単にジュースを氷+塩で凍らせるだけ)をしようと思っていたら長男さん習い事のスイミングとのこと。はい、いってらっしゃーい。

その間、いつも会社に着て行くシャツを売っている店がタダでさえやすいのに20%とのことだったので梅田まで買いに行くことにした。お昼に食べたラーメンとチャーハンのせいか、やたら喉が渇いて仕方がなかったんだけど何とかシャツを購入して辛抱たまらず大阪屋で大ビン補給。お腹は一杯だったから食べ物は補給せず。

補給後は随分体が楽になった気がした。どうなんだ自分。。。

その後は靴屋でred wing 8165を購入。普段使いまわしているスニーカが随分へたってきたから靴を買わないとと思っていた。ここ十年来楽だからという理由でスニーカーしか履かなかったんだけどいろいろ見ているとブーツが欲しくなった。多分ブーツは大学の時以来。その頃red wingは爆発的に流行ってて、品薄、高値で取引されていて高嶺の花だった。今はすっかり落ち着いて値段もすこぶる良心的になっていたことに驚いた。それでもスニーカーよりは高いから少々購入するには勇気がいった(笑)

小さな子持ちの人はわかると思うけど子どもはやたらと大人の足をわざとかわざとじゃないかしらんけど踏んづけてくる。スニーカーやサンダルでは少し痛いし、時にはかなり痛いんだけどそんな心配しなくて済むのがうれしいな(笑)

最近ipod買い替えもしてるし自分のためのものを買うのはしばらく控えようと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

朝練 表六甲

今日が文化の日で休日だと知ったのは前日の仕事中のこと。かなり不意を突かれた。朝は通常通り6時に目覚ましをセットしたけどだらだらと布団の中で考え事をしてたらいつの間にか8時過ぎまで寝てしまった。

自宅~淀川右岸堤防横~R2~高羽交差点~表六甲ドライブウェイ~一軒茶屋~逆瀬川

~武庫川~R2~淀川通り~自宅

81.5km

うだうだしてて9時半に出発。ちょっと寒いかな~と思いながらも夏ジャージにニーウォマ、アームカバー、ウィンドブレーカで。最近は高山往復が多いから今日は六甲で。でもTTとかする気分ではなかったから表六甲でも登ってみようかなと。

R2はほぼ向かい風。修行の気持ちで35kmキープ。

Hi3f0614

武庫川で六甲山の存在感に対峙したとき、何故か自転車で六甲山に向かうことを後悔した。今日は芦屋川まで電車で行って自分の足で登る日だったかもと。

御影のあたりから北上して高羽交差点から時間計測。計測の目的は初めて上がる表六甲はどんな具合か確かめる為でTTのつもりはない。母校横を通過し鶴甲団地まで急坂が続く。でも今日はのんびり。

ドライブウェイに入ってからも軽いギアでくるくる回して登っていく。

Hi3f0616

途中から調子がよいのか比較的重いギアで登る。表六甲はメリハリの利いたタフなコース。

Hi3f0617

上りながらお腹がすいてきてますます後悔した。ザック背負ってお昼になったらインスタントラーメンでも食いつつタフな坂を踏みしめながら上る方がよかったのかもと。

それでもヘアピンをぐいっとペダルを踏み込んで登る感覚は快感だった。

Hi3f0620_2

もう適当だから坂の途中だけど鉢巻展望台で記念撮影。

2分程度撮影とかして休んで再出発。重いギア踏んで登ったせいか最後はヘロヘロになりながら丁字が辻まで。鉢巻展望台で休んだ時間を除くと丁度40分程度。でもこのコース全力で登っても恐らく35分程度かな。

そこからぷらぷらと一軒茶屋まで行って休憩。風はかなり冷たい。丁度登りはじめは下界が15度程度。六甲山は下界のマイナス5度がセオリーだから覚悟していたのだけど予想以上に寒い。下りは思った以上に過酷。久しぶりに寒さで指が動かずブレーキングがうまくいかない恐怖を味わい、全身が凍りつくような感覚を味わった。

どうやら下りのために冬用のグローブを持っていった方がよい季節になりました。

逆瀬川まで無事に降りてきて適当に武庫川沿い~R2と流して十三で遅めのお昼を食べて帰宅。今日は結構くたくたになった。

相変わらず六甲山には登山者や自転車乗りだけじゃなくトレイルランニングする若い女性、山ガール、観光、家族連れでアスレチック、と多種多彩の人々が集まっていた。懐の深い山だなぁーこんな山は日本にはここだけなんじゃないだろうか。

とりあえずサドルに跨らないで登りたくなった1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »