« 朝練 高山往復 | トップページ | 朝練その後 »

2010年11月 3日 (水)

朝練 表六甲

今日が文化の日で休日だと知ったのは前日の仕事中のこと。かなり不意を突かれた。朝は通常通り6時に目覚ましをセットしたけどだらだらと布団の中で考え事をしてたらいつの間にか8時過ぎまで寝てしまった。

自宅~淀川右岸堤防横~R2~高羽交差点~表六甲ドライブウェイ~一軒茶屋~逆瀬川

~武庫川~R2~淀川通り~自宅

81.5km

うだうだしてて9時半に出発。ちょっと寒いかな~と思いながらも夏ジャージにニーウォマ、アームカバー、ウィンドブレーカで。最近は高山往復が多いから今日は六甲で。でもTTとかする気分ではなかったから表六甲でも登ってみようかなと。

R2はほぼ向かい風。修行の気持ちで35kmキープ。

Hi3f0614

武庫川で六甲山の存在感に対峙したとき、何故か自転車で六甲山に向かうことを後悔した。今日は芦屋川まで電車で行って自分の足で登る日だったかもと。

御影のあたりから北上して高羽交差点から時間計測。計測の目的は初めて上がる表六甲はどんな具合か確かめる為でTTのつもりはない。母校横を通過し鶴甲団地まで急坂が続く。でも今日はのんびり。

ドライブウェイに入ってからも軽いギアでくるくる回して登っていく。

Hi3f0616

途中から調子がよいのか比較的重いギアで登る。表六甲はメリハリの利いたタフなコース。

Hi3f0617

上りながらお腹がすいてきてますます後悔した。ザック背負ってお昼になったらインスタントラーメンでも食いつつタフな坂を踏みしめながら上る方がよかったのかもと。

それでもヘアピンをぐいっとペダルを踏み込んで登る感覚は快感だった。

Hi3f0620_2

もう適当だから坂の途中だけど鉢巻展望台で記念撮影。

2分程度撮影とかして休んで再出発。重いギア踏んで登ったせいか最後はヘロヘロになりながら丁字が辻まで。鉢巻展望台で休んだ時間を除くと丁度40分程度。でもこのコース全力で登っても恐らく35分程度かな。

そこからぷらぷらと一軒茶屋まで行って休憩。風はかなり冷たい。丁度登りはじめは下界が15度程度。六甲山は下界のマイナス5度がセオリーだから覚悟していたのだけど予想以上に寒い。下りは思った以上に過酷。久しぶりに寒さで指が動かずブレーキングがうまくいかない恐怖を味わい、全身が凍りつくような感覚を味わった。

どうやら下りのために冬用のグローブを持っていった方がよい季節になりました。

逆瀬川まで無事に降りてきて適当に武庫川沿い~R2と流して十三で遅めのお昼を食べて帰宅。今日は結構くたくたになった。

相変わらず六甲山には登山者や自転車乗りだけじゃなくトレイルランニングする若い女性、山ガール、観光、家族連れでアスレチック、と多種多彩の人々が集まっていた。懐の深い山だなぁーこんな山は日本にはここだけなんじゃないだろうか。

とりあえずサドルに跨らないで登りたくなった1日でした。

|

« 朝練 高山往復 | トップページ | 朝練その後 »

コメント

いちどコンロとラーメンもって、一緒にいきましょか。
帰りは十三で反省会も笑。

投稿: ロラおとこ | 2010年11月 4日 (木) 14時13分

ロラあにき、こんにちわ。
ぜひご一緒しましょう!
コンロ随分使ってないです。どこに仕舞ってあるかも不明なので探索しときます(笑)

応援に行こうと思ってたのですが日吉は嫁様が東京に遊びに行ってるので子供の世話でいけません。がっくり。

投稿: しお | 2010年11月 5日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/37517641

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練 表六甲:

« 朝練 高山往復 | トップページ | 朝練その後 »