« 【記録】12/26,27 | トップページ | 2012年 »

2012年1月 4日 (水)

2011年

2011年の漢字は個人としては『転』
色々と転がり始めて京都に移「転」、新しい環境で心機一「転」の生活が始まった。あるいはその準備で始まった1年であったといえる。

子どもが小学校に上がる歳になり、また1時間以上かけて通勤していることなど、いくつもの理由があって京都に移住することを心に決めたのが去年の今頃。当然それまでに小学校や保育所、住環境などのリサーチはその数ヶ月前からしていた。
色々と検討したうえで現在の場所に引っ越そうと決めたのは1月。当初は賃貸で、と思っていたところ希望物件は(大阪の同程度の賃貸と比べて)とんでもなくお高い。で、いろいろと思うところがあり、ちょうど身の丈にあった?マンションがあったので購入。このあたりの決断の過程は恐ろしく早かったように思う。

今思えばもう少し部屋の選択はよく考えればよかったと思うがそこから3月末の引越しまでは怒涛。小学校入学準備・手続き、保育所入所準備・手続き、学童の入所手続き、引越し、マンション契約などをすべて1人でこなす。加えて3月末の業爆。正直なところ、あれほどしんどい思いは経験にないと言っていいくらいで、もうしんどかったってことしか覚えていない。いや、持ち物の名前付けとか書類記載とか何回したことか・・・(笑)

4月からは家族全員新生活。長男は入学し、次男は保育所に入所。
朝6時台に起きて子どもの学校、保育所の準備、朝ごはんを作って子どもを起こして長男を送り出して次男を保育所に連れて行く。
それから8時半過ぎの電車で出勤して、定時で仕事を切り上げて会社を出てまた電車に飛び乗り学童と保育所に子どもを迎えにいくまでに夜ご飯の献立を考える。
迎えの帰りにスーパーに寄ってうちに帰ってからは夜ご飯を作りながら宿題をみたり。
ご飯を食べさせたらお風呂に入れて、洗濯して、お風呂掃除、汚れてる箇所の掃除とか。
10時前には子どもを寝かせつけてそれ以降に洗濯を干したり、子どもの連絡帳、宿題のしるしなど、最初のころは慣れてないもんだからすべて終わるのが12時近くだったりしたな。

夏くらいからは少しそんなバタバタ生活に慣れてきて家事のスピードやスキルも4月とは比べ物にならないくらいになったな。

とにもかくにも「転」がりながらもまじめにコツコツがんばった1年。

|

« 【記録】12/26,27 | トップページ | 2012年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/43517061

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年:

« 【記録】12/26,27 | トップページ | 2012年 »