« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

徘徊した3

定時退社日なので5時半に仕事終了して6時半過ぎに四条大宮に到着。
前回の大宮徘徊ははこちら
前回行きそびれた店。
20120425_190337

看板の横の階段を上って2階へ。
1335349239009
メニューを見ると大瓶550万円とか居酒屋価格でビビる。生ビール(500万円)をとアジフライ(300円だったか)頼む。女将さんが話しかけてくれたし、常連客の感じもホントよかった値段が残念。一杯で終了。

2軒目どこいこ、てら再訪かと思ったけどその前に確認したかった場所河野酒店に行ってみると予想通り完全な角打ち。常連客で一杯だったのと、なんとなく乾き物を食べる気分じゃなかったのでスルー。もう一軒角打ちがある模様なのでそこと併せてまた今度行ってみます。

そのまま三条まで上がっていつものたけ屋で生(380円)とポテタマサラダ(100円)と鳥からポン酢(350円?)をしばいて歩いて帰宅。久しぶりに10000歩を超えてました。健康健康。

結果的にはあんまり徘徊してないな(笑)

どうして大宮があんなに場末な感じなのか気になって少し調べてみると、阪急京都線は60年代のある時点まで大宮が終点だった模様。高度成長期に労働者を支えた繁華街の名残がいまの姿か。
ちなみに餃子の王将の1号店がこれも60年代にこの場所に。

まだまだ徘徊の余地があるので再訪します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

【練習】4/25

昨日は休息日で練習も筋トレもなし。
朝6時に起きて着替えて水分補給とコーヒー飲んで6時半前に出発。
long sleeve jersey,classic bib,knee warmersでちょうど。

自宅~京見峠(往復)
21km

6時台は走りやすい20分弱で然林房に到着してそのまま京見峠を登坂。朝からTTする気はなく、いつもより重いギア比(34-19~21T)でいつもよりも時速2km程度落として上る。
減速帯に入るところもいつもより1分強遅いが気にしない。茶屋手前の斜度が上がるところからブラケット握ってピークまでダンシングで。
タイムは13:41でベストより2分遅いが想定通りでおっけ。ちょうど7時のアラームがなったので休まずに下る。
上りも下りもよくロードにすれ違う。みんな朝練ですか。お疲れ様です。
ずばっと下って7時20分に帰宅。

自宅からずっと上りでちょうど30分、往復で50分と調度いい。シャワーを浴びて遅めの食事してた次男と一緒におしゃべりしながら朝食をとって9時に出勤。

体重:59.8kg
落ちないなあと思ったが夜遅くにチキンラ食ったことを思い出す。
最悪だ>自分

そんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

【練習】4/23

朝起きると喉やら鼻やらが痛い。相変わらず花粉なのか調子が悪い。水分をしっかりとってコーヒー飲んでストレッチして朝練開始。
アップ5分
(30+30)×7
ダウン3分
体重59.6kg

日曜日は上半身の筋トレのみで脚はまったく負荷をかけていないにもかかわらずしんどかった。あと3本くらい行けば廃人になりそうだったのでほどほどで終了。

朝練するならもうちょっと早起きしなあかん。アップも5分とか、アップになってないだろうし。
週に1度くらいは朝練で京見峠にいっときたいから5時起きを目指したい。

朝練と夜練、どっちが効率がいいのだろうか、と考えてみたけど帰宅後にすぐ食事しながら飲酒するから夜練はできないかな、と思ってすぐに検討終了。
多分両方したほうがいいんだな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【練習】4/21

朝は長男サッカー、妻はお出かけとのことで午前中は家事とかして過ごしてお昼からサドルにまたがる。
自宅~京見峠~持越峠~雲ヶ畑~自宅
35km
走りだしてすぐにウェアがロングスリーブだと暑いと気づいたが帰るのが面倒なのでそのまま。
京見峠の入り口は17度。そりゃあ暑いわけだ。
路面はウェット、風が巻いてて走りにくい。そして平日のトレーニングのせいであんまり脚が回らない。
気になるタイムは12:11。
平均くんには勝った。負けたら今度から平均「さん」と呼ばせて頂きます。いずれ呼び捨てしてやる。

はい、そのままウェットな裏京見を下ってぼちぼち持越峠を上って雲ヶ畑を下る。のんびり下ってるとひょっとしたら知り合いとすれ違ったかも、と思ってとまって引きかえそうとしたが、本当に知り合いなら絶対に追いつけないのでやめといた。
賀茂川沿いをくだり、堀川通、今出川と通って4時前に帰宅。
もう少し乗っておきたかったが土日は食事当番なので2時間程度のライドで終了。

ところで杉坂から持越峠まででTTコースにならないかな。序盤が緩いかなあ。持越峠だけだと短すぎるしね。そんな観点で今度走ってみよう。

食事:
餃子を作りまくって食べた。ニンニクもニラもたっぷりいれたった。子どもも結構食べてくれてよかったよかった。
深夜一人で風呂に入ってると餃子臭くてもどしそうになった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

寄り道

水曜日はノー残業デーなので寄り道をして帰ります。
1334743417877
しげ屋。大瓶が350円とお安い。ポテサラも。

目的地はここ。
20120418_202704
下の階で試着やら店員さんとおしゃべりやらして2階に上がると観戦スペース。
ちょうどこの日はフレシュワロンヌの日でしたが平日で京都まで帰らないと行けないので帰ります。

1334749300897
変える前にワンコイン(500円)で。

西院のトラップに引っかかって遭難することもなくまっすぐうちに帰りましたとさ。
やっぱり大阪の立ち飲み屋は安いなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【練習】4/20

寝る前筋トレ。
(腹筋30、スクワット50、ベンチ・ヒップエクステンション40)×2、ダンベルで上半身、腕部を少々。
体温が上昇したところで速やかに布団に入る。よく寝れる。

朝5時に目が覚めて喉がかわいてたので出すもの出して水を飲んで再び布団へ。
6時5分前に起床。生乾きの練習用のレーパンに履き替えてストレッチ。
ストレッチをするとお腹が活性化して出るものでそうな気がしたがそのままローラー台へ。

アップ7分
(30+30)×8
ダウン3分
体重59.8kg

ちょっと筋肉に疲れが出てるので夜の部は上半身以外休み。
筋肉が疲れているのにトレーニングは無意味。しばらくは2日に1回のトレーニングでいいのかもしれないので慎重に。
明日は雨が上がってたら近所を実走予定。実走も大事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

【朝練】4/19

秘密の練習を開始。
アップ5分
30+30×7
ダウン3分
本来「7」は「12~20」であるべきということだけど7が限界であった。
何が限界かというと脚も心拍もそうだけどお酒のんだ翌日の起き抜けで喉が乾いて仕方がなかった(笑)
ボトル持って今度からしよう。

朝練がどれくらい昼間の活動に響くかと少し心配していたけど食事をきちんととってから出勤すると結構平気なので継続できそう。

本来はメディオでLT向上を先にすべきだけど、シーズンも入っているのでVO2 maxの向上の副次効果でLTも、という目論見だけどうまくいくかな。
もっというと冬場に有酸素のベースを作っておくべきだけど。

パワータップが欲しいけど欲しいといってぽんと買っていい値段やないね(笑)
明日からは体重もきちんと計るよ。

つづくかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

少しだけ振り返る

10km以上もあるヒルクライムを高負荷で登り続ける自信なんてさらさらないもんだからある程度押さえ気味に走ったり、ヤバイなと思ったら迷わずケイデンスを落とすという妥協を繰り返して登った。(とはいえ全体的には結構淡々と登れたと思うが)
下りや平坦区間でぶん回したことで脚が痙攣しかけたりはしたけどゴール後にまだまだ走れる感じ。コースレイアウトもよく覚えてて効率良く登れたのも余裕を生んだように思う。

もしアップがきちんとできていてかつ、出しきったとしたら後30秒から1分程度は縮めれるような感じかな!
いったった(笑)

振り返ると。。。
2年前はロードに乗って7ヶ月程度で伊吹に臨んで44:05だった。
2年前の僕はちょうど伊吹の後のGWにそれまでのTTの記録を大幅に(コースによっては2分近く)縮めるという伸び盛りを経験、しかしながらその後秋くらいから徐々に諸事情で乗れなくなり、昨年の1月からは仕事、引越し、入学、入園、家事育児でほとんど乗れない日々。1mmも乗れない月が何回もあったり、ロスという言葉では取り返せない退化をしたと思う。
今年に入って1月からちょっとずつ乗れる環境になってきて、伊吹前のTTのタイムとか見ると短い峠ならば2年前の伊吹と同じ程度に戻ったかな?という感じ。

今回はこんな状況(言い訳)のなかでタイム的にはどうでもよい結果となったのだけれど、2分以上タイムを縮められたのは機材のアップグレードと2年前よりはるかによい好天と2年前よりはるかにクレバーに乗れたこととコースレイアウトを覚えていたことによる、というのが結論。

今年はしっかり乗り込んで、体重も適正値に戻していくので来年は(短縮コースならば)35分程度を目指そうと思う。目指すのは勝手だし(笑)

まずは京見峠を3ヶ月以内に10分台に、秋には花背で25分台に到達したい。

ただ明確な目標としてはヒルクライムではなく来年の美山ロードで決まり。
懸念は集団ではしるレースの機会があんまりないことかな。

モーモージャージ:
伊吹の会場について早々見かけたアソスのモーモージャージ、ちょっとぽっちゃりめの方が着てて吹いた。
そのままんまやん、と。
どうでもいいことだけど思い出したので(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

伊吹山へ行ってきた

朝5時前にメールがきてなんぞや?いつもの出会い系サイト系のメールかと思ってみてみるとarkibitoアニキから。今天ヶ瀬、自走中とのこと。やっぱりロングアニキ自走150kmで伊吹へ。朝からわらかしてもらう。
そのまま6時まで2度寝。のんびりしっかり朝ごはんをとって準備をする。
何故か聖闘士星矢を放送してるもんだからガン観してしまう。今っぽい絵のタッチになってるけどなかなか良かった。
ほんで8時半に出発。
京都駅で新快速に乗り換えるが満員電車。ひこにゃん駅までずっとそれなりに人が乗ってて全然座れない。米原で乗り換えて関が原に10時半前に到着。ずっと立ちっぱなしで脚がコワバッテます。
関が原は予想通りぽっかぽかの陽気。20度くらい、体感的には日当たりがいい場所ではもっと暖かい感じ。

駅前で他の輪行組と一緒に組み立ててベースキャンプになってくれるkurubiアニキを車を探すのですがなかなかみつかりません。。。
結局arkibitoアニキに迎えに来てもらい11時に合流できた。あと1時間程度で集合やないかーもっと早い電車に乗るべきだったと反省。
受付やら荷物預けやら軽量化やらなんやかんやしてるとすぐに時間が立ちまったくアップできないで12時前になり慌てて自転車にまたがって会場周りを走るも時間がないのでインナーローでケイデンス120固定で3周ていど会場を回ったところで集合場所にいく。

20120415_121552
集合場所にて。

ここからスタート地点までしばらく道をゾロゾロと走る。歩道やら右側通行やら毎度のことながらよくわからん誘導でヒヤヒヤしながらの移動。もちろん警察の指導があってのことなんだと思うけど。

20120415_124848
スタート地点。移動前から薄曇りとなり肌寒い風が吹いてきたのでスタート地点で念のためアームカバーをつける。結構前の方に陣取れた。スタート地点で待機してるとarkibitoアニキがスルスルーと前に来たので呼び止める。
そのまま一緒にスタートラインに立つことになる。

30人程度のパックでスタート開始し始める。やがて自分らもスタートラインで最前列左端にarkibitoアニキ、そのよこに並んでスタート。
クリートもうまくはまって走り始める。だいたいスタートからズバーっといく奴がいるだろうと思ってるとあんまりそんな感じではなくてのんびりまったり。
しばらくしてあんまり周りが遅いのでペースを上げてみる。多分後ろについてるアニキもついてくるだろうと思ったのだけど様子見されたみたい。ま、150km自走してきたとはいえ自分よりヒルクライムTT良い記録もってるアニキだがら追いついてくるだろうとほっといて先にいく。
序盤に斜度がきつい箇所を前回は勢いよく上ってしまい全体的にグダグタになった反省を生かして淡々と17~20km程度で上る。斜度の変化は相変わらずダイナミックなコースで、それに惑わされないように淡々とシッティングで自分の心拍と脚と相談しながら上る。後ろを振り返るとチラチラアニキが見えるから、追いついてくるかな~という思いと、追いつかれるのもな~いややな~と思いながらマイペースで上がる。5km程度過ぎたところで20分程度だったから意外に悪いペースやないのかと思った。このころからミルラムジャージのおっちゃんがちょろちょろしだす(笑)

6kmをすぎる頃から息切れがひどくなり脚も重くなったので、先はまだ長いし7~8kmは少しペースを落とし12kmを切らないペースにする。1km休むと心肺も戻り脚も少しマシになってきたのでまたペースを上げる。ミルラムジャージと抜きつ抜かれつしながら時にはいい景色ですね~とかなんでこんなとこ上ってるんでしょうねーとか緊張感の欠片もない会話をしながら上る。このおっちゃんペースがぐちゃぐちゃでダンシングでだーっといったと思うと淡々とシッティングで上る僕に追いつかれ追いぬかれ後ろについて、元気になったらまた行く、といった行動をとってまあ微笑ましくみてました(笑)
平坦や下り区間はそれまで貯めた脚で全力で踏むと後ろが何故か4~5台ついてきて脚を止めるに止められない状況。何ヒルクライムで人引いてんの?とか思いながら後から見ると下り区間59km出てました。アホ。
このムリのせいで次に上りに差し掛かった時は脚に痙攣を感じ始める。

ミルラムが行儀よくしばらくついてきていて残り1kmくらいからパックで進む。500m過ぎたあたりでアタックかけようとしたので慌てて「あと2かい程度ヘアピンでそれなりの斜度があるから早いよ」と声を掛けたのだけど聞く耳持たずに行ってすぐ垂れてくる(笑)
おかしくて仕方ないのだけどまた後ろについてヘアピンをこなす。のこり300m過ぎてで「そろそろいこうかー」と促すと「うおー」とかいって後ろから発射してすぐに垂れる。300mも今の脚でヒルクライムのスプリントできるわけないやろ?徐々にあげようか?って意味やでとか思いながらまたかわしてそのままゴール。
なかなか面白い人で退屈せずにすみました。なんだかんだ行って先行された時にターゲットになってくれたし後ろにつかれることでだれずにすんだ。

手元の時計で41:58。正式ではもっと早いタイムでした。
それなりに疲れたけど淡々と上ったので少し余裕残しだったかな。
ゴールの先でみんなを迎えようと思ってたら次にきたのはkurubiアニキ、さすがっすねー38分切ったと。その後arkibitoアニキ、hideアニキと合流。
20120415_141900
結構上ってるなあ。

20120415_135603
記念撮影。

20120415_141327
反省会?(笑)

20120415_145802
下山前。

ダウンヒルは集団なのでストレスたっぷりの下り。落車の危険性が一番高いので慎重に下るけど、僕がいうのもなんだけど本当にへたっぴなおっさんがちょろちょろするから怖くて仕方なかった。
なんとか無事に眼下に広がる景色を楽しみながら下りきってベースキャップへ。

喉を潤したり荷物整理してみなさんにさようならをしてで重い荷物持って再び走りだす。米原までarkibitoアニキと自走です。
20km程度途中に峠をひとつ、小高い丘をひとつあるのみでほぼ平坦もしくは下り基調の道を35~45kmで飛ばす。重い荷物のせいですぐにおしりと腰が痛くなったけど我慢して米原まで。
米原で輪行袋につめて新快速に飛び乗る。ビールを買う時間がなかったー終わったーと思いながらアニキと来月の鈴鹿のこととか話しながらあっという間に京都。「やっぱり電車は早いですねー」のアニキの一言に重みを感じる(笑)

家に帰ってなんとか荷物整理してビール500mlを酢の物と一気に飲み込んだった。酢の物の酸っぱさが疲れた体に心地よく染みこんでなんとも言えない。

みんなのお陰で楽しい1日でした。
ミルラムジャージもね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

のんびり土曜日

土曜日は朝からレースの準備ということで輪行袋に詰めようかと思ってたら思いのほか自転車がきちゃないのでお掃除とメンテナンスを午前中一杯する。
午後から嫁が家で仕事するとかいうから次男を連れて外出。19kgのオモリ(次男)を乗っけてママチャリで京汁へ。
伊吹に出るというS店員に「明日頑張ってくださいねー」と軽く声をかけると「え?でないんですか」と聞いてきたので「出ますよ」と答えたら「あんまりにも他人ごとみたいにいうから出ないのかと思いました」と言われた。それくらい緊張感なし(笑)
次男が公園に連れて行って欲しいようなのでCO2インフレータだけ買って後にします。

堀川に少し寄って遊ばせます。
20120414_154945
おっと危ない・・・

20120414_154842
へっちゃらだよ。

二条公園に移動。
20120414_160704
綱と格闘。
30分以上遊んで帰宅。

次男また少し大きくなったかな。育ち盛りの4歳だからしばらく遊ばないといろんなことができるようになって驚く。
とおちゃんもそのスピードで成長できたらいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故か休みな木曜日

会社自体が休みなので伊吹前に一発疲れがたまらない程度に峠一本いっときます。

自宅~丸太町通~七本松通~千本通~京見峠~裏京見~中川~高尾~御経坂峠~自宅
何キロだっけ?多分30km弱

ここ最近TTしても吐くような辛い思いをまったくした覚えないのでちょっと頑張るつもりで走り始める。
減速帯を登り切るあたりが大体半分をちょっと過ぎたあたりの記録がいつもより30秒程度早く、そこそこ記録が出るかなと色気をだしたけど最後はたれてゴール。

気になるタイムは11:49
20120413_091842
やっと平均くんに勝てたぞ(笑)
オエオエなりながら少し休んで裏京見を下り中川を通って高雄に出て、御経坂峠はアウターで速度を保ったまま登りきり帰宅。

帰宅後誰も居ない平日、家事をちょろっとして近所の酒屋に出かけて四合瓶を仕入れてトートバックにおつまみとシートを放り込んで花見に出かけた。
20120413_120935
あいにく途中で天気が悪くなってきたがのんびりできたのでよかった。
20120413_114822


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

伊吹が近づいてきた

今週の頭より新しい事業所で仕事を開始してます。
通勤時間が30分以内から1時間半弱と一気に長くなって面倒くさい限り。

で、そうこうしているうちにいつの間にか伊吹が近づいてきたんだけど、今週くらいはローラーやるかなーと思ってたにもかかわらずノーラード。

ついでにレンタカーして行こうかと思ってたけどもうなんとなく輪行でいいかなーと思い始めた。
帰りは飲み倒しな感じで(ひとり)盛り上がって行こうかなーと(笑)

そんな感じ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

新調した

別にそんなに大袈裟にする話でもないんだけどアイウェアをこれのxlレンズに新調したので。
ちなみに今まで使ってたのはOGKのコラッツァ。

帰るきっかけはレンズの傷とか風の巻き込みとか趣向の変化とか普段から使える良質なサングラスが欲しかったから。

選択肢としてはoakleyの中ではFlak jacket、Split jacketと3択。実際に掛けてみて一番良かったのはFlak jacket。かけ心地と軽さでは抜群でさすがの一言。そりゃアスリートがこぞって使うはずだ。
でも選択はFast Jacket。レンズヨコのスイッチでレンズが外れて交換できるというギミックにやられた。Flakより少し重くなるけど気にするほどではないし。

今週末掛けた感想としては、
・光の陰影がはっきりしてとても路面が見やすくなった
・風の巻き込みが殆ど無い
・視野角が広い(車が来てないかとかの確認の時など横目で後ろをみてもほぼ視野が確保できてる)
・軽い
と素晴らしいの一言。

ただ、風の巻き込みが殆ど無いというのは実はヒルクライムなどで汗を大量にかく、かつスピートが遅くなる局面では曇りにつながった。それでも10km以下に落ちるときという条件下だし、先週末のようにかなり気温が低い花背での使用感だからこれからの季節は問題ないか?
ひょっとしたらxlというレンズのシェイプを使ってるからで通常のレンズだともう少し排気性が高くて曇りにくいのかな?

ダウンヒルにかんして、今までは目が乾いて何度も目を瞑らないと目が乾いて仕方なく危なかったのだけど、まったくそれがなくなったことは心底買ってよかったと思いました。

久しぶりにoakleyのサングラスだけどさすがの一言でしたワン。
ちなみに今まで使用してたコラッツァはクリアレンズに変更して夜用にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のサイクリング

朝起きると快晴。焦らず準備して9時半くらいに出発。
速乾性のアンダーに夏物ジャージ、長袖のraphaジャージにclassic bibにニーウォーマ、シューズカバーで。
ペダルを回すと若干昨日の疲れが残っているものの強度をあまり強くしなきゃ大丈夫な感じ。
前日とうってかわって春らしい日差しに少し強めの西寄りの南風。

自宅~丸太町通~堀川通~原峠~花背~佐々里~能見峠~花折峠~途中越~大原~北山通り~堀川通~丸太町通~自宅
102km

花背に入る前にコンビニで餅を食って餅を背中に入れて出発。
タイムは計るけどボチボチ上る感じ。水飲み場で28分ジャストだったから最後上げて行ったら30分46秒。昨日からちょうど1分遅れ。
ピークは日当たりがよく7度。6人程度の集団とご一緒。


汗がひいてきた所で裏花背を下る。
そのまま佐々里方面へ。
20120408_110936

佐々里峠の麓で餅を食って登坂。日当たりも見通しもよいとてもいい峠。
20120408_122703

ピークの石室。
20120408_122739

中には
20120408_122750
お地蔵さん。

20120408_122808
峠付近はまだまだ雪がたくさん。
ピークから芦生の方へ行けるようだ。
枚方から来られたというロード乗りご一行さまと少々おしゃべりをしてきた道を下る。途中府道110で久多方面へ。
20120408_125834
素晴らしい道。緩やかな上りの道を路面に気をつけながらのんびりと走る。
このあたり、水がとても豊富であちこち沢があり合流している。植生も杉一本槍かとおもいきや広葉樹も意外と豊富。
自転車で来ても良いが二足歩行のほうがいいみたい。

しばらくすると急に斜度が増す。短い急坂を登ると能見峠(久多峠)。
20120408_131351
斜めです。

20120408_131405
峠の切り通し。滋賀方面の見通しがよい。写真にはないけど遥か下方に集落が見える。

20120408_131706
遠く望むは武奈ヶ岳(のはず。雪かぶってるほう。)
佐々里からここまでの道は本当に素晴らしい(路面は悪いけど。)京都の深い森の周辺部をなぞったのか。芦生など興味がつきない。
空腹になってきたけどここからはずっとダウンヒル。路面が悪く急坂なので慎重に。こんなとこでパンク修理なんかしたくない。
R367まで降りるが能見峠までは滋賀側からいくとかなりの距離上らされる感じ。R367まで来た所でコーラを一本。2時を回っているので食事をできるところを探して南下。疲れとエネルギー不足と微妙な上り基調の上強い南の向かい風で20kmも出なくなり本日一番のピンチ。国道に出ればなんとかなると思ってた補給だったけど3桁国道を舐めてた(笑)
なんだかんだ行って花折峠まで南下して鯖寿司屋を見つけてエスケープ。
20120408_143826
鯖寿司屋で鴨南うどん。寿司は1800万円もしたので。うどんも1280万円。。。勿体無いので汁まで飲み干す。

20120408_145121
疲れた脚を癒す。
ムチムチやな。ヒルクライムレースにでちゃいかんでしかし。
小一時間休んで外にでると体が回復しているのがよくわかる。塩分で大事ね。

再び走り始めてすぐに花折トンネル、途中と超えていく。

20120408_151754
京都市に入る。ここからは一気に宝ヶ池までご褒美のような下り、なはずが向かい風で漕がないと進まない。まあ下りなだけましか。
京都市内につくとすっかり脚が回復していてびしっと漕いで帰宅。

帰宅後にお風呂を入れてのんびり。サラダと唐揚げを作って昨日の残りのキーマカレーを食す。塩分不足なもんだから塩加減が辛めで家族に申し訳ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日のサイクリング

午前中は家事育児などをして昼食も作って食べてから1時過ぎにサドルに跨ってお出かけ。
春だというのに寒く裏起毛のアンダーウェアにraphaの長袖ジャージにウィンドブレーカー、classic bibにニーウォーマ、シューズカバーという格好で出かける。結論からいうと花背の下り以外はそれほど寒くなかった。

自宅~京汁~川端通~北山通~ユイの壁(激坂)~鞍馬~花背~京見峠~自宅
55km

ちょっとヘッドあたりからの異音が気になったから京汁さんへ。ガタをとってもらったけど治らない。ん?ひょっとして、と思いフロントのリリースをきつく締めてみたら異音がなくなった・・・仮止めのまま放ってたからみたい。。。

川端通を北上し住宅街のユイの壁(25%表示)にアタックして鞍馬まで。
20120407_140205

駅前の花。
20120407_143802

花背のTTは長い上りに少し慣れておくため。気温は鞍馬からすこしのとこで5度。気温は上るに連れてどんどん下がっていく。花背は日当たりが悪い上に吹き降ろしで寒い。上の方は普通に雪が残っている。走ってるとハラっと粉が落ちてくるから花粉の塊か?と思ったが普通に雪だった・・・
タイムは29:43
んー何もいうまい。

下りはさすがに寒い。グローブも春用だからかじかむ。長い下りはハンドルを換えてはじめてだけど振動吸収性があまりに悪くて手がしびれてくる。下ハンもブラケットも持ちやすくていいねんけどね・・・
寒かったから鞍馬口で少し休憩しているとご高齢な白人のご婦人がじっとこちらをみてニコニコ。視線のやり場にしばらく困ってたが目があった瞬間に「サヴァ」と言われて「さば!」と答えといた。第二外国語はフランス語でした。

日が高くてもったいないので京見峠いっときます。
脚は売り切れ気味だったけど11分台くらいは出るかなと思って上り始めたけど茶屋で11分過ぎてめんどくさくなってそこでやめて帰った(笑)

春にしては寒すぎ、風強すぎな土曜日。帰宅後に土日は食事当番なのでキーマカレー作って食べました。
そんな土曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

春はまだ来ず

今日久しぶりに子ども連れて小学校に朝行ってみたら明日入学式だというのにまったく桜が咲いていない。
天気が良かったから今日一気に咲いたらいいなと思っていたら昼から雨らしい。せっかくの入学式なんだから桜が咲いている方がいいんだけど。別に入学する子どもがいるわけじゃないが(笑)
ほんで週末の天気を見ていると日曜日なんか最低気温は0度で最高気温が15度と寒いし寒暖の差がありすぎる。
早朝朝練は冬の装備、昼からは春装備?(笑)
そんなにシリアスになってはないけどレース前だから週末自転車乗りまくりの許可を得た(と思う)ので一杯乗ろうと思います。

昨日もまだ大腿四頭筋ににぶい違和感と膝裏の筋が少し張ってたからローラーなし。長めのお風呂とストレッチのみで終了。負荷をかけりゃいいってもんじゃない。ただの無謀だった。反省。
今日から再開予定だけど引越し前でバタバタしてて夜が遅くなるからできないかも。
先日のライドを振り返るとやっぱりローラーにいくら20分程度乗ろうが短い距離のTT以外速くはならん(は言い過ぎか)のやろうなと思った。ローラーなら1時間程度必要そう。何よりも実走で100km程度継続して走る必要があるんだろう。
筋力、心肺機能向上をメインに置きがちだけど回復力というのが非常に重要だと再認識したのでいろいろとその方面で調査検証をしていこうかなと。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

気が早い気もするけど週末の予定

今朝会社から望む北山方面の奥のほうはまた雪(笑)

昨晩も筋肉痛と膝裏のつっぱり感が取れないので筋トレもローラーもなし。
一旦負荷をかけて回復を促すことも考えたけど悪化したら嫌なので少し長めのお風呂はいったりストレッチのみ。

タイトル通り気が早いけど土曜日は調子を見るために朝京見峠を上ってその後はヘッド周りの異音を診てもらいにいく。しばらく前からダンシングした時だけギコギコ音がするのだけど、先日S店員と話してたらちょっと気になる音ですね、持ってきてくださいと言われたので。
それと先日のパンクのためチューブ追加とCO2インフレータ購入しとかないと>おれ
その後はそろそろ長い坂を上ってみるかと花背へでも。本当は六甲逆瀬川がいいねんけど遠すぎるわ。

日曜日は予定なしだけどビワイチでもしてみようかなー1人じゃ寂しいんで誰かいきましょー
ん?ビワイチの起点てどこなんだろうか。
しかし噂ではヨンした人がいるとか(笑)

今のところ上記は現時点で全部妄想。家族の予定がはいったら調整はいるんだけど(笑)

初勝利:
ACLで今期公式戦ガンバ初勝利。監督交代後の一発目だったのでよかったよかった。
もともと弱いチームじゃないからここからできる限り上を目指してがんばろー
今年はまた試合観に行くぞ!

Classic:
カンチェラーラさん骨折、ボーネン絶好調。ボーネン大好き。今週末は北の地獄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

近況

この4月で京都に引越しして1年。正確には(3/27だったかな?)
去年の今頃は長男小学校入学、次男保育園入所、引越しとてんやわんや。
1年前のエントリーとか見てるとあの頃のドタバタが蘇ってくる。

この1年は全面的に家事育児を頑張ったと思う。それこそ子育て家事を第一に、仕事は第二、その次くらいに自転車(笑)
ろくに料理は作れなかった1年前、今ではそこそこできるようになったし家事のノウハウもないもんだからその手の類の本とか雑誌とか読んで学んだりしたな。本屋とか行くとその手の類は女性のコーナーなんだな(笑)
最初の頃は本当によく失敗もしてたな。一番印象に残ってるのはオムツを洗濯機で一緒に洗ったこと。洗濯物がすべてポリマーまみれ。一体これどうすんのよ、と早朝途方にくれたのは今となってはいい思い出(になるはず、いつか笑)
子育てもいろいろあったな。保育所入所間もないころ、夕方迎えに行ったら顔見た瞬間安心して泣き出した次男、こっちまで泣きそうになったわ(笑)
長男も上級生や同級生となかなかうまくコミュニケーションがうまくできなくてトラブルが多くて心配事が多かったな。この1年で随分そのあたりもこなれてくれて少し安心したけど。
まああれだ、食洗機とカワックもあって本当に助かった(笑)

まあなんでこんなこと書くかっていうと単にノスタルジックな気持ちになったからってだけじゃなくて、この4月から、正確には4/9から少し遠い拠点に転勤になって、子どもの送り迎えが難しい状況になって、これを機に妻の仕事をかなり縮小してもらって、家事育児のお仕事の大部分を妻に移管することにした。
内示もらった時に子どもの送り迎えができなくなることをすごく残念に思う自分がいたり、子育てにすごくやりがいを感じてただけにかなりのショックを受けたりもしたのだけど、まあこれでいいのかなと今は思ったりもしている。
しばらくはペースやら役割が変わっていろいろバタバタしてうまくいかないこともあるだろうけどボチボチやりますわ。4月からは2年前のように自転車と仕事にウェイトを重くしようと思います。

ああ、そうそう保育所の保護者会の副会長になってしまった。まだ2年目の保育所なんだけど・・・無茶苦茶やわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

サイクリング

で、バタバタと準備をして自転車お友だちと待ち合わせしている亀岡駅に向けて出発。
この時点では「あー練習でだいぶ脚がなくなったなあ~まあゾンネまでは老ノ坂以外平地やしなんとかなるかー」とたかを括ってた。

自宅~西大路~R9~老ノ坂~亀岡駅周辺~府道25~R477~廻り田~府道50~六丁峠~物集女街道~R9~西大路~自宅
71km

老ノ坂もまったり登って行き、
20120401_103108
気持ち悪いトンネルをこえて亀岡に入ると強烈な西風の向かい風。それでもまだ元気だったからまあまあのペースで亀岡駅周辺に近づくとご同行いただくhide-lifeさんに偶然出くわす。
補給があんまりうまくってなかったからそばにあったハンバーガ屋に無理やりお連れしていきなり休憩(笑)
20120401_110748
普通に美味しかったです。
さてじゃあ行きますかと府道25を北上するも何故か強烈な北風。時折雨。八木を過ぎて川沿いを走っていると雨がひどくなる。目的地方面は水煙。向かい風もひどいし雨だしで相談して目的地を変えましょか~とR477にお連れする。
これが結果的にあまりよくない方向へ。
このあたりから脚が全く回らない状態になって向かい風のなか20kmも出せなくなる(情けな・・・)
脚が攣りそうになったので廻り田の上り前で休憩をさせて頂く。
20分程度しっかり休みながらいろいろお酒の話とか(ここでもお酒・・・)
重い腰を上げて上りに向かう。さっきまで結構降ってたような路面をえっちらおっちら上ってたら後輪がガタガタし始めたので「パンクしてますかね?」と聞くと「してますね」と。
ホッチキスの芯のような太さの金属がおもいっきり刺さってました。
こんな細い道でパンク修理したら車に轢かれるわと見通しの良い広い所でパンク修理を終えてまったりと上がる。
20120401_130409
廻り田で記念撮影して神明峠方面までまったりと更に上る。ピークを超えて神明峠までの下り区間で先行して走ってたら後ろから派手にパンク音。少し広いとこまで降りて2度目のパンク修理(笑)
20120401_133232
ホイールの溝に泥が入り込むとか色々ありながら修理完了。ちょっと寒かったです。
かなり脚にきてたから六丁峠大丈夫かなあと思ってたらやっぱり峠の序盤で両足が攣る。
サイクリング歴の中で多分2度目の脚付き。同行者には先に行ってもらい5分くらい足攣りと格闘。痛みが収まったところで再び上り。なんとか登りきる。
観光地を抜けて毛鞠んに行くもclose。。。あ、もう3時前やもんね、さっきまでやってたぽかったけど・・・
物集女街道を南下してR9手前に新副菜館を見つけたのでそこで遅めの食事。
食事後R9でCRまでhideさんをお送りしてプラプラ帰宅。

帰ると長男がいないー近所の公園で遊んでるとのことで迎えに行く。
20120401_162800
なかなかいい笑顔です。

反省。自分から誘っておきながら全然ダメダメライド。今日はっきり認識したのだけどやっぱりすごく弱くなってる。朝練行ったとしても。前日飲み過ぎたとしても。

ちょっともう少しストイックにやっていこうかな、この4月から、と考えなおした1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習

前日泥酔であったにもかかわらず6時にきちんと目が覚める。
布団の中で軽度の頭痛を確認。30分程度布団の中で朝練行くべきか葛藤。
まあ伊吹前だから闘争心を取り戻すためにも一発いっとくかとかなり勇気をもって布団を脱出。
なんも食いたくないしどうせ朝練は10km程度だろうと高をくくってコーヒー飲んで出かける(まず第一の失敗)
8時に加茂川沿いのサンクスに集合とのことだったので7時半に急いで出かける。

自宅~丸太町通~堀川通~サンクス~雲ケ畑~持越峠~裏京見~千本~自宅
37km

サンクスまで30分もあれば余裕でいけるやろうと思ってたらギリギリに到着。着くとロード乗りオヒトリサマ発見。近づくと京汁のS店員。コンポの載せ替えるの時親身に相談に乗ってくれた好青年でした。
なので特に緊張することもなく参加、といっても今日はこの2人のランデブーでした。
2人でぼちぼち話ながら高速で上を目指す。雲ケ畑集落を抜けた後くらいから少し余裕がなくなってきて、まあ今日は朝練後にサイクリングもあるしと持越峠分岐あたりで切れることにした。
それでも十二分にアゲアゲでしたが・・・
息を整えて持越峠だけどここではすぐに切れる(笑)脚が回らない・・・あんまり無理せずに登りきり下りをブワーッと下って裏京見へ。
いろいろ話をしながら上り水飲み場あたりまでミドルペース、7人くらいの集団を水飲み場でパスしたあたりからアゲラレル・・・
今日最後やし付いて行くかと上げたけど最後は300m手前でちぎれた。
はい、3回ともちぎれました。反省。

水飲み場でパスした集団はS店員の知り合いみたいで一緒に京見峠を下る。
下りきったところでS店員とお別れして先ほどの集団と一緒に千本を下っていったん9時前に帰宅。
お腹が空いてたので補給をして9時半すぎに出発の準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日

朝から大荒れの天気だったけどとりあえず予約している新大阪の行きつけの美容院に行きリラックスした時間を過ごす。
高い交通費を払って大阪まで来たので放蕩の限りを尽くそうと十三へ。
まずは、
1333162338527
イマナカへ。入って冷蔵庫からハイボールだした瞬間に飲んでるおっちゃんに絡まれる(良い意味で)
おっちゃんと話してるとどうやら京都に越してくる前に住んでた淡路の人らしく「それでしたら玉井知ってますか」と淡路の立ち飲み屋のことを聞くと「いつも行ってんで」と。
まあ思わぬとこに接点があるもんだと話も盛り上がり楽しく過ごした。

その後ねぎ焼き発祥の店と言われるとこでねぎ焼きやらビールやらをいただき・・・
(かつて)屋台の寿司屋だったところで寿司を食べ・・・

命からがら阪急電車に乗ったのだけれど、
20120331_202109
西院の折鶴会館でまた遭難しかけて泥酔で10時過ぎに帰宅。

そんな放蕩の限りを尽くした土曜日。
それが次の日のサイクリングに影響を及ぼさない訳がないのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »