« 伊吹山へ行ってきた | トップページ | 【朝練】4/19 »

2012年4月18日 (水)

少しだけ振り返る

10km以上もあるヒルクライムを高負荷で登り続ける自信なんてさらさらないもんだからある程度押さえ気味に走ったり、ヤバイなと思ったら迷わずケイデンスを落とすという妥協を繰り返して登った。(とはいえ全体的には結構淡々と登れたと思うが)
下りや平坦区間でぶん回したことで脚が痙攣しかけたりはしたけどゴール後にまだまだ走れる感じ。コースレイアウトもよく覚えてて効率良く登れたのも余裕を生んだように思う。

もしアップがきちんとできていてかつ、出しきったとしたら後30秒から1分程度は縮めれるような感じかな!
いったった(笑)

振り返ると。。。
2年前はロードに乗って7ヶ月程度で伊吹に臨んで44:05だった。
2年前の僕はちょうど伊吹の後のGWにそれまでのTTの記録を大幅に(コースによっては2分近く)縮めるという伸び盛りを経験、しかしながらその後秋くらいから徐々に諸事情で乗れなくなり、昨年の1月からは仕事、引越し、入学、入園、家事育児でほとんど乗れない日々。1mmも乗れない月が何回もあったり、ロスという言葉では取り返せない退化をしたと思う。
今年に入って1月からちょっとずつ乗れる環境になってきて、伊吹前のTTのタイムとか見ると短い峠ならば2年前の伊吹と同じ程度に戻ったかな?という感じ。

今回はこんな状況(言い訳)のなかでタイム的にはどうでもよい結果となったのだけれど、2分以上タイムを縮められたのは機材のアップグレードと2年前よりはるかによい好天と2年前よりはるかにクレバーに乗れたこととコースレイアウトを覚えていたことによる、というのが結論。

今年はしっかり乗り込んで、体重も適正値に戻していくので来年は(短縮コースならば)35分程度を目指そうと思う。目指すのは勝手だし(笑)

まずは京見峠を3ヶ月以内に10分台に、秋には花背で25分台に到達したい。

ただ明確な目標としてはヒルクライムではなく来年の美山ロードで決まり。
懸念は集団ではしるレースの機会があんまりないことかな。

モーモージャージ:
伊吹の会場について早々見かけたアソスのモーモージャージ、ちょっとぽっちゃりめの方が着てて吹いた。
そのままんまやん、と。
どうでもいいことだけど思い出したので(笑)

|

« 伊吹山へ行ってきた | トップページ | 【朝練】4/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/44926300

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ振り返る:

« 伊吹山へ行ってきた | トップページ | 【朝練】4/19 »