« のんびり土曜日 | トップページ | 少しだけ振り返る »

2012年4月16日 (月)

伊吹山へ行ってきた

朝5時前にメールがきてなんぞや?いつもの出会い系サイト系のメールかと思ってみてみるとarkibitoアニキから。今天ヶ瀬、自走中とのこと。やっぱりロングアニキ自走150kmで伊吹へ。朝からわらかしてもらう。
そのまま6時まで2度寝。のんびりしっかり朝ごはんをとって準備をする。
何故か聖闘士星矢を放送してるもんだからガン観してしまう。今っぽい絵のタッチになってるけどなかなか良かった。
ほんで8時半に出発。
京都駅で新快速に乗り換えるが満員電車。ひこにゃん駅までずっとそれなりに人が乗ってて全然座れない。米原で乗り換えて関が原に10時半前に到着。ずっと立ちっぱなしで脚がコワバッテます。
関が原は予想通りぽっかぽかの陽気。20度くらい、体感的には日当たりがいい場所ではもっと暖かい感じ。

駅前で他の輪行組と一緒に組み立ててベースキャンプになってくれるkurubiアニキを車を探すのですがなかなかみつかりません。。。
結局arkibitoアニキに迎えに来てもらい11時に合流できた。あと1時間程度で集合やないかーもっと早い電車に乗るべきだったと反省。
受付やら荷物預けやら軽量化やらなんやかんやしてるとすぐに時間が立ちまったくアップできないで12時前になり慌てて自転車にまたがって会場周りを走るも時間がないのでインナーローでケイデンス120固定で3周ていど会場を回ったところで集合場所にいく。

20120415_121552
集合場所にて。

ここからスタート地点までしばらく道をゾロゾロと走る。歩道やら右側通行やら毎度のことながらよくわからん誘導でヒヤヒヤしながらの移動。もちろん警察の指導があってのことなんだと思うけど。

20120415_124848
スタート地点。移動前から薄曇りとなり肌寒い風が吹いてきたのでスタート地点で念のためアームカバーをつける。結構前の方に陣取れた。スタート地点で待機してるとarkibitoアニキがスルスルーと前に来たので呼び止める。
そのまま一緒にスタートラインに立つことになる。

30人程度のパックでスタート開始し始める。やがて自分らもスタートラインで最前列左端にarkibitoアニキ、そのよこに並んでスタート。
クリートもうまくはまって走り始める。だいたいスタートからズバーっといく奴がいるだろうと思ってるとあんまりそんな感じではなくてのんびりまったり。
しばらくしてあんまり周りが遅いのでペースを上げてみる。多分後ろについてるアニキもついてくるだろうと思ったのだけど様子見されたみたい。ま、150km自走してきたとはいえ自分よりヒルクライムTT良い記録もってるアニキだがら追いついてくるだろうとほっといて先にいく。
序盤に斜度がきつい箇所を前回は勢いよく上ってしまい全体的にグダグタになった反省を生かして淡々と17~20km程度で上る。斜度の変化は相変わらずダイナミックなコースで、それに惑わされないように淡々とシッティングで自分の心拍と脚と相談しながら上る。後ろを振り返るとチラチラアニキが見えるから、追いついてくるかな~という思いと、追いつかれるのもな~いややな~と思いながらマイペースで上がる。5km程度過ぎたところで20分程度だったから意外に悪いペースやないのかと思った。このころからミルラムジャージのおっちゃんがちょろちょろしだす(笑)

6kmをすぎる頃から息切れがひどくなり脚も重くなったので、先はまだ長いし7~8kmは少しペースを落とし12kmを切らないペースにする。1km休むと心肺も戻り脚も少しマシになってきたのでまたペースを上げる。ミルラムジャージと抜きつ抜かれつしながら時にはいい景色ですね~とかなんでこんなとこ上ってるんでしょうねーとか緊張感の欠片もない会話をしながら上る。このおっちゃんペースがぐちゃぐちゃでダンシングでだーっといったと思うと淡々とシッティングで上る僕に追いつかれ追いぬかれ後ろについて、元気になったらまた行く、といった行動をとってまあ微笑ましくみてました(笑)
平坦や下り区間はそれまで貯めた脚で全力で踏むと後ろが何故か4~5台ついてきて脚を止めるに止められない状況。何ヒルクライムで人引いてんの?とか思いながら後から見ると下り区間59km出てました。アホ。
このムリのせいで次に上りに差し掛かった時は脚に痙攣を感じ始める。

ミルラムが行儀よくしばらくついてきていて残り1kmくらいからパックで進む。500m過ぎたあたりでアタックかけようとしたので慌てて「あと2かい程度ヘアピンでそれなりの斜度があるから早いよ」と声を掛けたのだけど聞く耳持たずに行ってすぐ垂れてくる(笑)
おかしくて仕方ないのだけどまた後ろについてヘアピンをこなす。のこり300m過ぎてで「そろそろいこうかー」と促すと「うおー」とかいって後ろから発射してすぐに垂れる。300mも今の脚でヒルクライムのスプリントできるわけないやろ?徐々にあげようか?って意味やでとか思いながらまたかわしてそのままゴール。
なかなか面白い人で退屈せずにすみました。なんだかんだ行って先行された時にターゲットになってくれたし後ろにつかれることでだれずにすんだ。

手元の時計で41:58。正式ではもっと早いタイムでした。
それなりに疲れたけど淡々と上ったので少し余裕残しだったかな。
ゴールの先でみんなを迎えようと思ってたら次にきたのはkurubiアニキ、さすがっすねー38分切ったと。その後arkibitoアニキ、hideアニキと合流。
20120415_141900
結構上ってるなあ。

20120415_135603
記念撮影。

20120415_141327
反省会?(笑)

20120415_145802
下山前。

ダウンヒルは集団なのでストレスたっぷりの下り。落車の危険性が一番高いので慎重に下るけど、僕がいうのもなんだけど本当にへたっぴなおっさんがちょろちょろするから怖くて仕方なかった。
なんとか無事に眼下に広がる景色を楽しみながら下りきってベースキャップへ。

喉を潤したり荷物整理してみなさんにさようならをしてで重い荷物持って再び走りだす。米原までarkibitoアニキと自走です。
20km程度途中に峠をひとつ、小高い丘をひとつあるのみでほぼ平坦もしくは下り基調の道を35~45kmで飛ばす。重い荷物のせいですぐにおしりと腰が痛くなったけど我慢して米原まで。
米原で輪行袋につめて新快速に飛び乗る。ビールを買う時間がなかったー終わったーと思いながらアニキと来月の鈴鹿のこととか話しながらあっという間に京都。「やっぱり電車は早いですねー」のアニキの一言に重みを感じる(笑)

家に帰ってなんとか荷物整理してビール500mlを酢の物と一気に飲み込んだった。酢の物の酸っぱさが疲れた体に心地よく染みこんでなんとも言えない。

みんなのお陰で楽しい1日でした。
ミルラムジャージもね(笑)

|

« のんびり土曜日 | トップページ | 少しだけ振り返る »

コメント

アニキ、お疲れ様でした。
競ることすらできませんでしたが、
一緒に走れて貴重な体験で面白かったです。
米原までのランデボーも気持ちよかったですね。
貧脚ですがまた相手したってください。

投稿: arkibito | 2012年4月16日 (月) 14時04分

お疲れ様でした。
電車も速いですがクルマも速かったです。
但しクルマは楽と思いきや自転車と同じくらい疲れました。
帰ってスグ自分のガソリンも補給しておきました(笑)
しかし僕にとってホントに良い経験になるレースでした。
今後とも楽しく(お酒も含む)宜しくお願い致します。
無事お帰りなられたようで良かったです。

投稿: hide-life | 2012年4月16日 (月) 19時26分

arkibitoアニキ、お疲れ様でした。
貧脚なんてとんでもない(笑)
自走されてなければ反対に置いてけぼりにされてましたよ、きっと。
あんなふうに一緒にスタート切れるもんなんですね。
来年お互いでれたら今度は作戦立てて走りましょう(笑)

投稿: しお | 2012年4月17日 (火) 09時56分

hide-lifeさん、お疲れ様でした。
帰りの電車でビールが買えなかったという最大のアクシデントが最後に待ってましたが、それでもとても面白かったです。
走りこみが足りてない分長い距離のヒルクライムは心がポッと折れそうでたまりませんでしたが。
またレース以外でも楽しみましょうね。

投稿: しお | 2012年4月17日 (火) 09時59分

しおさーーん!レースお疲れ様でしたー!

大阪出張所の宴会部長パシャです。笑

次は鈴鹿のレースですね!僕もそろそろ練習しなきゃヤバいですね。仕事の関係で1ヶ月位、自転車に乗ってないですよ・・(時間が取れても雨ばっかですし・・--;)

皆の足引っ張りそうで不安で一杯ですよ・・><

投稿: パシャ | 2012年4月18日 (水) 10時52分

宴会部長、こんにちわ。
1ヶ月くらい休んでてもそんなに筋力や心肺は落ちないから大丈夫(笑)
エリート室内レーサーの勇姿を楽しみにしていますね!

僕はなんていうか、酒量を減らさなあかんなあと思ってます。
多分思うだけですが(笑)

投稿: しお | 2012年4月18日 (水) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/44902042

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山へ行ってきた:

« のんびり土曜日 | トップページ | 少しだけ振り返る »