« 鈴鹿前日 | トップページ | 自転車に乗ってブラブラ »

2012年5月21日 (月)

鈴鹿当日

目覚ましは6時にセットしておいておいたのだけれど、5時過ぎに目が覚める。うるせーなーと思ったら駐車場が埋まってきていてみんな準備してた。。。
勿体無いなー2度寝しようかなーと思ってたのだけどarkibito君、ぱしゃ君が到着してそうだったのでメールしておいた。
すると返信があり6時15分にピットに集合と。あれ?駐車場にいるんやないんや?まあええかー準備しようーと着替えたり食事したり。
ここでアンダーウェア忘れたことに気づく。最悪。

で、現地到着すると既にピットでみなさん集合済。(画像はarkibito君提供)
Img_0227
いい場所をとっていただいてました。
ウメさんは120をひとりでチャレンジとのこと。

6時半から試走とのこで色々相談中。(画像はarkibito君提供)
Img_0233

試走前に記念(画像はarkibito君提供)
Img_0229

試走はarkibito君がアテンドしてくれて助かりました。
コース上の不安点はシケインの狭さ、下りからヘアピンでのルート取りというところ。
2周しっかり走って1度心拍を上げておいて終了。脚の具合は若干疲れが残っているけど6,7周程度なら大きな問題はないだろうといったところ。
試走後に一旦車に戻って食料を取ってくる。少なくとも出番は10時くらいだから今のうちにしっかり補給しておかねばとおにぎり×2、ドーピング等を行う(笑)
試走時はアンダーウェア忘れたからTシャツを下に着ていたけどまったくダメ。会場に1000円でアンダーウェア売ってたから買う。これがじつは意外と良かった。

そして8時ジャストにスタート。
一番手はぱしゃ君。集団がバラけておらずなかな苦労しそう。集団の割合後方に位置しているよう。次からは早くならばなければ。
みんなと観戦していると3週目でいつの間にかぱしゃ君ピットイン。
スタート前から体調不安視されてましたがまさかの3周目のピットインで慌ててarkibito君にスイッチ。でもarkibito君手にはカメラ、靴は普通だし(爆笑)
ワーワー言いながらなんとか出発。
ホームストレートで観てると2周目(トータルで5周目)かな?集団に乗ってarkibito君帰ってくる。おー乗ってるーと思って勇気がわく。
その後も安定した走りを見せるアニキ、5周目を終えるところで7周走ると。そのあいだにトイレとドーピングを済ませてストレッチやら機材確認をしておく。

そしてピットで帰ってくるのを待つ(画像はarkibito君提供)
Img_0260

バトンを受け取りスタート(画像はarkibito君提供)
Img_0266

ピットを慎重に抜けてシケインに向けて上っていると後ろからバイクのクラクション。先頭集団が来たことを知る。
上りだったので集団もさほどスピードが上がっていないのでギャップを見つけて潜り込んだ。最初は集団の横を並走する感じでさほど集団でのメリットを感じなかったが下りに差し掛かり少し間が伸びた瞬間に内側に入り込む。
360度囲まれる経験は初めてで、袖触れ合うも、、、じゃないがそんな感じ。
割合走りやすいラインを走っていたので前を1台分開けるとスッと自転車が入ってくる。こりゃいかんと思って必死に前のホイールからさほど離れないように付いて行く。
前はもちろん左右、カーブでは自分のライン取りのため後ろの状況も確認と、忙しい。集団内での位置取り、というか集団にとどまることのみに集中してて、前に行く余裕なんてちっともない。精神的な余裕、だけじゃなく脚的にも。
慣れる前にヘアピンを超え下り基調となって集団はスピードが上がっていく。このあたりちらっとしかメーター見る余裕がない(笑)が、せいぜい50km後半だったように思うから思ったほど速くはなかった。それでも少しずつ集団の後方にジワジワ落ちていってたように感じた。ホームストレートに戻ってくると上り坂なので少し集団でも坂が苦手な人が落ちてきたり、ちょっとせわしない感じになった(少なくとも集団の後方は)
2周目に入りシケインに向かうところで2台前と3台前の自転車がホイール接触で1台落車。上り基調で25km程度のスピードだったから難なく避けれたが上り坂で減速して加速に手間取る間に集団はさようなら。数台で集団を追っかけてみる。後ろに少なくとも2台いて途中先頭交代しながら。シケインから1回下って再び上りに上るところで再び先頭交代で前にでたところで後ろがついてこず。上りきったところで前方を行く集団は1人では追いかけれないと判断。さよーならー(笑)

走る(画像はarkibito君提供)
Img_0288

3周目はソロで巡行。特筆すべきものなし。2周目で集団を追いかけた時に使った脚をいたわる。4~7周目は同じくらいの脚の人たちと走るが目一杯って感じではなくお互いがお互いを利用しながらの走行といった感じで終了。kurubiアニキにバトンタッチ。

簡単にサマリ。
1周目:8:36 ピットスタートなのに集団に乗って超速
2周目:9:01 集団から切れたけど必死のパッチで追いかけるも断念
3周目:9:36 集団から切れて失意と疲労の回復周回
4周目:9:20 ボチボチ
5周目:9:36 引き続きボチボチ。疲れてきた。
6周目:9:41 あと2周あるのか・・・
7周目:10:07 やっと終わる。ピットイン。
平均 :9:25

試走時に感じたとおりシケインはフリーダムな走行ラインを取る奴がいて必要以上に減速しなきゃだった。注意書きの看板通り走ってくださいよほんま。
下りきったところのヘアピンは徐々にうまいラインをとれるようになっていったけどコーナー出口では膨らむ&前に離される感じで反省。

自分の番終了後はしばしぼーっとして水分補給やらエネルギー補給して会場をしばらく見て廻ったり。
20120520_112051
マヴィックカー。もう見慣れた。
15分も見たらもう飽きたのでkurubiアニキの応援にもどる。11時43分ごろに通過するはず、と聞いていたので待ってたが45分になっても来ない。見逃したかな?落車じゃないといいけどな。時間も時間だしお腹すいてきたから少しお腹に入れようか、とピットを振り返るとkurubiアニキとぱしゃ君がこっち向いて何か言ってる。
「?!なぜ?」と思ったら脚攣って走れないとのこと。arkibito君は・・・おらん?
急いでピットに戻ってヘルメットかぶってグローブしてアイウェアをしてサドルに跨る。あんまりにも慌ててたからよくわかならなくて、うめさん奥さんに「これで走れますかね?」と聞く始末。「大丈夫です」と言われたので出発。
手元の時計を見ると11:46。
ピットレーンを走りながら色々整理する。
残り15分弱だから1周は回れるけどどんだけ頑張っても2周は無理だということ、25周はほぼ確定したからまあ適当に走ればいいかな?と思ったのだけど、同一周回ならばタイム差で順位付けなんだろうから1秒でも速く走らなきゃ、という結論。
あーお腹すいたなーと思ってポッケ手探りしても何もなし(笑)
まあ水飲んで我慢するかーと思ってボトル取ると残りちょっと(笑)
まあ2周やしガンバローと開き直る。

コース出てみるともう4Hや120の終盤だからかフラフラ走ってる奴が多すぎ。シケインとかカオス。ほんで肝心の自分の脚は1回冷えてるからなかなか回ってくれない(笑)シケインから下って再び上って、ぐらいからやっと周りだしたので丁度いい感じの人に付いて行く。せっかく再び走れたんだしヘアピンも思い切って突っ込んでみたりやりたい放題走ったった。コース上は少し風が強くなってたように思ったけど自分が走ってたときは必死で気づかなかっただけかもしれない。
2周目は最後の周回なのでとりあえず全力で踏んでいく。130Rくらいからは8時間走ってる人の前に出てホームストレートまで全力で引いていってあげてホームストレート入ったところで左側に寄ってフィニッシュ。
思いがけずフィニッシュの役が回ってきて、なんとか無事に走りきって感慨深かったです。

ピットに戻るとみなさんに迎えていただき、なにわともあれ無事みんなで完走できて良かったなーと。
うめさんにノンアルコールビールをいただき一気に飲む。ちょ~うまい。最高!
しかし脚はプルプル(笑)
追加の2周。
1周目:9:21
2周目:9:49

速報で24位と知ってみんな安堵の表情とアクシデントがなければ10位前後だったのかなーとの悔しさも。悔しさがないと次に繋がらないのでこれはこれで良かったのだ(笑)

その後後片付けをしてみなさんは昼をどこかで食べるみたいだったけど、2日間もうちを開けてて、妻も少ししんどそうだったからお断りして帰る。色々と話をしたかったけどまた飲み会でゆっくりと。

みんなと別れて駐車場で全身の汗を拭いて着替えて1時半過ぎに帰路につく。ICまで少し渋滞しながらも無事に高速に乗ってしばらくすると全身に倦怠感が現れる。眠いというのとはちょっと違う感じで変な感じだったので土山SAで休む。あーそいえばお腹空いてるんだったーと思い出してラーメン大盛りを食す。塩分が体にしみてきて超美味しかった&超回復。念のため眠眠打破して帰路につく。
ただお腹空いてただけだったみたい(笑)
再び高速道路で順調に走り4時前に到着。片付けとレンタカー返却してシャワーを浴びて5時過ぎから家事タッチ交代(笑)
最後は洗濯物を干し終わった9時すぎに布団に直行でした。

最後にあらためて。
申込からピットでの場所取りとarkibito君、ぱしゃ君にはおんぶにだっこでした。ありがとうございました。
お陰で走ることに集中できました。
うめさん120を一人で苦しそうに走りながらもニコニコで素敵でした。目を三角にして走ってたであろう僕ですが少し考えさせられました(笑)奥さんにも沢山気を使っていただき感謝!
kurubiさんさすがに坂に強いからいいタイムで回ってさすがでした。やっぱりきちんとトレーニングしなきゃなと思いました。。。
全体的にバタバタしたのも個人的には面白くて良かったしいい思い出になりそうです(笑)
次回は3人2チームとか、全員で120or240だと面白いかもしれませんねー

|

« 鈴鹿前日 | トップページ | 自転車に乗ってブラブラ »

コメント

先日は大変ご迷惑をお掛けしました。

先ほど、病院から帰ってきました。やはりアテノームだったようで、炎症が酷く場所が場所だけにリンパを圧迫してるらしく自転車は絶対乗っちゃ駄目!と2週間の絶対安静を言い渡されました・・

10日前の堺浜夜練までは体調万全で足もキレキレやったんですが、まさか当日こんな状態になるとは・・;;

僕の分まで走っていただいたしおさんやチームのメンバーに感謝感謝です。m__m


投稿: パシャ | 2012年5月21日 (月) 16時25分

パシャ君、お疲れ様でした。
病院行ったようなので安心しました。場所が場所だけに治療と回復が結構しんどいかもしれませんね。。。
自転車は逃げないのでゆっくりと治してまた一緒に走りましょ。
悔しさは次回のレースに繋げましょうね!クリテかな?

投稿: しお | 2012年5月22日 (火) 10時08分

いや~ホントすいませんでした。
レース中やTT中に脚が攣りかけは何回か経験してますが、実際に攣ったの初めてでした。
足が棒になるって、この事かいなと思いましたよ。

次回はしおさんの様にクレバーな走りを目指したいと思います。

※よく考えたら120は時間当りのお値段がお得ですね。

投稿: kurubi | 2012年5月22日 (火) 15時18分

とにかくお疲れさまでした。
まずは皆さん無事に走れて良かったです。
記事見てたらかなりバタバタだったのも見受けられ、傍から見たら面白いけど、それ以上にチームの結束力を強く感じました。
『次回は僕も!』という素直な思いもあるけれど、僕は所詮初心者。
コーナリング技術等、全くないのでまだまだ勉強が必要ですが頑張って習得したいです。
飲み練の際、また色々教えてください。

投稿: HIDE-LIFE | 2012年5月22日 (火) 22時01分

kurubiアニキ、どんまいです。
緊急発進で気楽に走れましたしフィニッシュライン通過できるという名誉もあずかれました。
僕もhideさんと走っている時に大腿四頭筋が攣ってしまいにっちもさっちもいかなくなりました。
あれは笑うしかないですよね。まったく動かなくなるし落車しかけるし(笑)
26日ににはりちゅうの相談しましょ。

投稿: しお | 2012年5月23日 (水) 09時09分

HIDE-LIFEアニキ、こんにちわ。
骨折の予後はいかがでしょうか?順調ですか?
結束力もですが皆さんの心遣いですね。僕はあんまり気が回らない質なんで皆さんにおんぶにだっこで恐縮です。
自転車乗りって自分勝手な人が多いイメージなんですけどね(笑)
僕もまだ技術も脚も初心者の域を出ていないとおもいますので一緒に励みましょう。

投稿: しお | 2012年5月23日 (水) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/45349133

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿当日:

« 鈴鹿前日 | トップページ | 自転車に乗ってブラブラ »