« 土曜朝練 | トップページ | ジテツウ »

2012年7月 2日 (月)

はりちゅう サマーエンデューロード

朝4時に起きると脚が重たい。ああ、完全に昨日走りすぎた、と思ったけどまあレースはたかだか12kmなんでまあいいや。それより天候。京都は、あれ?晴れてる。あはは、日頃の行い良すぎ!

準備をして5時に近所のレンタカー屋に歩くこと10分。ついて気づいたのだけど財布も持たずに出てきてた。。。当然そんな人間にレンタカーなんて借りれずに一旦帰宅。もう時間がないのでロード乗って荷物持って出かける。
なんやかんやで5時45分に出発。
高速に乗って長岡京市に差し掛かる辺から雨。それも小雨とかじゃない本気の雨。山崎をすぎる頃には「バケツをひっくり返したような」雨。日頃の行いとか。。。

まあいいや、向こうついたら晴れてる、いや小雨かもしれんと進めど進めど雨。しかも宝塚すぎるころには前が見えない程の雨。。。結局会場7時過ぎについてもその雨は止まずあきらめムード。
ついて順調に軽量化と受付を済まして試走の時間が来るが準備するにもびしょびしょになりそうな中レーパンに着替えて自転車をセットアップ。近くの駅についたarkibitoくんから入電、すこし天候に不安そう。僕も不安です。
天気はいっそずっと豪雨なら諦めがつくのだけど小雨と豪雨が交互に繰り返すというドSな展開をみせ、もうやけくそで試走に出る。1周目でぐちょぐちょになってだいぶ諦めがついて2週目は念入りにチェックしながら回って戻ったところでarkibitoくんと合流。うちの車に荷物やらを放り込んではよ試走してき!と送り出す。

試走した感じだと路面は完全にウェットだけどグリップはするし危険箇所もそれほど多くないのでこれはいけると確信できた。(もちろんマンホールや段差、グレーチングはあるけれど)
やがてarkibitoくんも試走を終えてkurubiさんにもあってミーティング。
20120701_084020
早朝のタイムトライアルに挑むアニキ。僕は遠慮しときました(笑)

さてそうこうしているうちに出走時間が近づいてきたので並びます。後ろに位置をとると落車に巻き込まれる可能性が高いので前へ。並んでるそばから豪雨。半端ない。道路を見るとそれはもう道路ではなく小川。
1組目の2分後のスタートになります。僕とkurubiさんは3列目くらい、その前にarkibitoくん。まずまずの位置。周りをみるとビギナークラスなだけに明らかにビギナーぽい人やったり年季は入ってるけど早くなさそうな人がいたりと不安がどんどん湧いてくる。隣は可憐な女性だったし。ビギナーなんだし当たり前なんだけど。スタート直前に最前列でいざこざ。割り込んだとかそんなんで。割り込んだ奴も悪いのだろうけどローリングスタートなんだから気に入らないのなら抜かせばいいのにね抜かしちゃだけだけど。結局割り込んだとされる奴は2位やったけど。

1組目がスタートして2分後にマトリックスの方に先導されながらスタート。僕はというとクリートがハマらずにオロオロ(笑)最近クリートがうまくはまりません。困ってます。
スタートはゆっくりで平和そのものだったのだけどローリング中は抜かすなとの指示があったにも関わらず端っこをずっと上がってきたお馬鹿さんが居て僕の横ぐらいまで上がってきたところで大きくバランスを崩してあわや落車になりかけた。カッコ悪い(爆笑)
周りから罵声を浴びせられてた。これは当たり前。
マトリックスの方が周りにどこでスタート切るかを教えながら坂を上りきる。僕も3列目くらいをキープしていよいよスタート。
ドカンとスピードが上がるかと思ったらそうでもなくて徐々に上がっていく。arkibitoくんにつくように下りに入っていくが先頭10人くくらいとそれ以下の間にギャップができそうなので前にでて追う。心配していた路面はやっぱり悪いけど幸いブレーキは効いたので思い切って突っ込む。ただ、ブレーキ直前にブレーキ面の水飛ばしてブレーキとかはあんまり意味がないくらいの雨なので結局握りこんでブレーキしなきゃならないというテクニカルな状況ではあった。
後ろにarkibitoくんがいる気配は感じてたけど前を追うのに必死。坂を下りきる頃にはちゃんと先頭集団10名くらい?のケツにつく。2周目に入ると上りはグンとスピードが落ちる。結局9%あるという500m程度の上りはアウターでこなす。しかし後から思えばここで集団の後ろについておくという選択肢はまずかったように思う。先頭に出れるなら出るべきだった。

2周目は結局上りは集団の後方7,8番手程度のところ、先頭から10m以内でこなして下りに入り、もういっかい少し上るところあたりまでに縦長になる。どうも6番手、7番手あたりにギャップができやすくてその後ろについてる自分も遅れてしまってどこかで無理して追いかけなければならないシーンが続く。
2周目の終わりには追いついて3周目の上りに入る。2周目の上りと同じ展開でスピードがぐんと落ちたので先頭に並べたのに控えてほどほどの番手をキープしてしまう。2周目と同じくアウターで走っていたが周りを見るとインナーアウター半々くらいだった。ここで初めて心拍の上限を告げる警告音。そうか、3周目まで上がりきってなかったのか(笑)

3周目も概ね2周目と同じ展開。どうも6,7番手でギャップができる。しかし3周目は先頭に追いつくのに手間取り4周目の直前。だいぶ脚も心肺も使ってしまった。ハートレートの警告音鳴りっぱなし(笑)

4周目の上りはインナーに入れた。入れた瞬間に3周目までアウターでひっぱった愚かさに気づいた。この坂でこのペース、この脚力だとインナーで行くべきだった。
のぼりで少し先頭から離されたのは脚の売り切れ具合なのかペースが上がったのかよくわからない。ピークからは7、8番手あたりで単独走になり結局おいつくことができない差が開いて終了。あとは後ろから抜かれないようにできる限りまわしていく。下りが終わり前にも後ろにも人がいないことを確認してペースを落とす。最後の直線に入るところでもう一度後ろを確認した際にバランスを崩してコースアウト、あわや落車というところをなんとか復帰したけどほぼ速度0になりゴールまでの上り再びスピードを乗せることができずにゴール直前に1人かわされてゴール。
最低だ。ゴール前抜かれない程度にスピードを落としてゴールしようなんてしょうもない考えをするからコースアウトなんてするんだ。搾りかすを絞るくらいに前を向いて漕ぎ続ければよかったのだ>俺

とりあえずゴールしてエスケープを下ってゴール地点を見上げるとkurubiさんのゴールが見えた。無事走りきってよかった。下りが苦手と公言されているし、レース中一度も姿を見なかったから割合本気で心配してた。arkibitoくんのゴールは残念ながら下からは確認できず姿を見るまで落車なぞしてないか心配だった。無事が一番。

結果はしばらくして発表され9位、先頭から47秒くらい遅れでした。
結構本気で入賞、あわよくば表彰台と思ってただけにちょっと本気で悔しかったのだけど、前に出れるときに出ずに集団後ろをキープしようとした自分が悪い。ギャップ作って追いつくのに脚使って、インナーに入れるべきところを無理にアウターでいくという戦略ミス。
最後まで集団に残ってたからといってスプリントする力があったかはわからないけど最後まで勝負できたところを放棄したのだから今後はこんなことないようにやっていこうと思う。

レース後は一旦雨が上がる。ひょっとしたらレース中途中から止んでたのかな?(笑)
3人で軽く反省会しながらお片づけ。
arkibitoくんはこれからロングライドに出かけるとのこと、マジか?(笑)なんだが「ロングライド」というより僕からすると「エクストリーム」とか「サバイバル」の方がしっくりくる。
kurubiさんはロードレースは懲りごりの様子でヒルクライムに専念される模様(笑)ヒルクライムでも負けないように頑張っていきたい。
ということで解散。僕はちかくのがいなうどんに寄って炭水化物で体を満たして再び高速に乗って豪雨と格闘しながら、「あーarkibitoくんはびしょ濡れだろうなあ」と思いながら1時過ぎに帰宅。
面倒でも衣装やらバイクの後処理をしっかりして、自分も体を洗ってやっと一息。

ビールもって布団に横になったら悔しさというか情けなさが身に沁みてきた。
くそう!という思いはとりあえず夕食作りにぶつけといた(笑)
ポテサラ作りすぎた。。。

|

« 土曜朝練 | トップページ | ジテツウ »

コメント

びしょぬれですっかり風邪引いてしまったarkibitoです。
やっぱりアニキ、男気あるわぁ。
まあ、それぞれ得意分野を伸ばして、
各々のスペシャリストになっていくのも面白いかもですね。
チームとしてはいよいよまとまりがなくなりますが、
その方がいい刺激にもなっていいかもですね。

投稿: arkibito | 2012年7月 2日 (月) 17時24分

右手首をコリコリ回してリハビリしながら記事読ませて頂きました。
まずは無事に完走されたことホントに良かったです。*僕みたいになると厄介ですよホントに(笑)
第3者的に見て12k走ってトップと1分以内で9位って凄すぎるんですが。。
でもその悔しさがまたしおさんを強くするんでしょうね。。
ポテサラ余ったら僕が頂きます(笑)
なにはともあれお疲れ様でした。
追伸:ガーミン!僕も目処ついたら買います(笑)

投稿: hide-life | 2012年7月 2日 (月) 23時23分

arkibitoアニキ、お疲れ様でした。
まあkurubiアニキほど上り早くないしarkibitoアニキほど下りも早くはないし体力も及ばないけどある程度そつなくこなすのが僕かなあと思ってます(笑)
こういったイベントに一緒にでるのも刺激になっていいもんです。
風邪ひかれたとのことお大事に。最近過酷なライドが続いて体の内部から疲れてるのでしょう。
たまには休養もいいんじゃないでしょうか。

投稿: しお | 2012年7月 3日 (火) 09時34分

hide-lifeアニキ、実走できるようになったようでおめでとうございます。
全体的には余裕のない走りだったので精進します(笑)
先頭からのタイム差はあまり気にしていません。ロードレースなので着順と勝負に絡めたかがすべてかと。
まあいろいろ差し引いてもデビュー戦にしてはまずまずだったのかなとは思っていますが。
Garminまだ使い方がよくわかっていませんが色々なデータが取れるのでこれから使い方研究しようと思ってます。

投稿: しお | 2012年7月 3日 (火) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/46131417

この記事へのトラックバック一覧です: はりちゅう サマーエンデューロード:

« 土曜朝練 | トップページ | ジテツウ »