« 7/25ジテツウ | トップページ | 週末練 »

2012年7月25日 (水)

ツール終了

さてツール・ド・フランス2012もウィギンスの総合圧勝という結果に終わったのですが、今年のツールは総合争いを別にしたらものすごく素晴らしいステージが多かったように思います。

勝手ながら良かった点をあげておくと、
■フランス人が頑張った
フランス人で総合を狙うような選手は残念ながらいないけれど、ヴォクレールのステージ2勝&山岳賞、ピノーの果敢なアタックからの逃げ切り優勝、ローランの山岳1勝なんかで盛り上がりましたね。

■若手ががんばった
山岳や終盤でSKYなんかはアシストが3枚も4枚も残っているにもかかわらずBMCは早々にバンガーデレン1枚しか残っていないとかお寒いもんだったのだけど、遅れるエヴァンスを余裕綽々に献身的に引っ張る姿はバンガーデレンがエースでいいやんと思ってしまうほどの強さ。来年はエース交代ね。
フランスに総合を狙う選手はいないと言ったけど若いピノーはFDJという弱小(笑)チームにありながら総合10位と健闘したのでゆくゆくは総合上位狙える選手になるのかもしれないですな。

■スプリントの混戦ぷり
HTCトレイン解散にともないHTCでは牽引役だった子たちがそれぞれのチームでスプリントエースになってて混戦。
そこに新星サガン(この子は恐ろしい・・・)が期待通りの力を魅せつけて3勝&マイヨ・ヴェール獲得、本来最強スプリンターガヴェンディッシュは健気にもSKYでボトル運びから先頭引きまでされた上にピレネー越までして酷使された状況が混戦に拍車を掛けて観るものをワクワクさせましたね。
ま、来年はきっとカヴェンディッシュは移籍して自分だけのトレインを組むんでしょう。

残念だったのは
■コンタドールもアンディ・シュレクもいない
■フランク・シュレクドーピング陽性(ってことはとっても仲良しな弟も・・・)
■最後らへん寝落ちしまくった
■ニバリ、スカルポ、ヴァルベルデ、君等もっとできたでしょ。(ニバリは期待値が大きすぎたか)

あ、忘れてたけどユキヤが仕事しまくってたのを観て日本人もステージ優勝には手が届く領域に来たのかな、と思いました。近い将来ステージ優勝は観れるでしょう。

ブエルタは意外と盛り上がるんじゃないかなー

|

« 7/25ジテツウ | トップページ | 週末練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/46456717

この記事へのトラックバック一覧です: ツール終了:

« 7/25ジテツウ | トップページ | 週末練 »