« 心拍機能について考えてみる① | トップページ | けいはんな »

2012年9月10日 (月)

週末錬

最近えらい更新頻度おちてますがなかなかに忙しい毎日です。特に仕事。
9/7(金):
日付が変わって1時半くらいからのライド。夜の峠は怖がりでいけないので国道を走ります。
R171を走っているとタイヤからチッチと異音がするので明るいところでチェックすると後輪のタイヤに1センチ以上の金属片が刺さってる(´・ω・`)
20120908_130432
抜いてみると貫通はしておらず絶妙にトレッドと耐パンクベルトの間に刺さってて、トレッドが1センチ弱四方くらい裂けてた。。。
20120908_051452
まあしばらくは大丈夫そうなのでそのまま走り明け方エネルギーが枯渇してきた頃に近所の吉牛で大盛りを買って帰宅。
20120908_062412
シャワーを浴びて6時半から牛丼と金麦で朝食を取ってる向かいに5歳時の次男がコーンフレークを食べてるという僕が次男ならヒトコト言いそうなシチュエーション。7時から9時過ぎくらいまで子どもたちのダイブを受けながら仮眠。グーグー

9/8(土):
自転車はお休み。午前中は掃除、午後は料理、そんなまったり。
自転車をレースに向けて整備と清掃。
Img1347099135v
夕飯は唐揚げ。

9/9(日):
朝6時に起床。つぶやいたりしながら朝食と自転車準備をして7時過ぎに出発。当初の目的はゾンネ。
自宅~神明峠~廻り田~日吉ダム~持越峠~R477~ウッディ京北~栗尾峠~裏京見~自宅
80km
ガーミンデータはいずれ

丸太町通りを西進して化野を通り六丁峠を上ってるとすぐに調子の悪さを感じる。
20120909_075215
しばらく走ったら調子良くなるだろうと神明峠に向けて走っているとちょうど水尾の集落前で一台のロード乗り発見。アウターでペース走していたのでなかなか追いつきそうで追いつかずで走っていたけど斜度があがる部分ですぐ後ろまで追いついて前走者はこちらの存在に気づいたのかペースアップ。
僕は一定のペースで上り続ける。水尾の集落を過ぎたあたりで何故だか突き放された感を感じたので、インナーに入れて高ケイデンスで追いつこうと思った瞬間チェーンが落ちるとか。
急坂でチェーンが落ちたので急な失速で立ちゴケする直前にクリートが外れて間一髪でした。道の端に寄せてアウターに入れてクランクを回して無事復帰。
20120909_081402
もう追いつかないかなーと思いながら回したけどやっぱり追いつかず神明峠を過ぎてしばらくピークに向けてはしっているところに先ほどのロードがシャーッと降りてくる。何故かすごい敗北感(笑)

無駄な体力をつこうたと失意のうち廻り田を抜けるころには今日はゾンネは諦めよう、このままR477で抜けるかと迷いながらも日吉ダム方面の綺麗な下りをかっ飛ばしてダム到着。
20120909_083242
廻り田の水も少なくなってきた。
下り区間最速は60km超。けいはんなでもそれくらいのスピードがでそうなので無理しない範囲で慣れのために出しといた。

日吉ダムで空腹を満たすコーラを一本しばいてしばらく休憩。サイクルマラソンなるイベントでロードのり沢山。
20120909_092718
休んでもやはりゾンネまで行く気がしなかったのでこのまま帰ることに。同じ道も結構辛いからダムからr364で持越峠経由してR477~r162で帰宅することにした。

持越峠はそれなりにガレてて落石、コケの山道。車通りはほとんどなく静か、というより寂しい。体感的にかなり涼しくておそらく20度くらいだったのだろう。斜度は5~7%で推移するけどピーク直前の短い区間に12%程度。
20120909_095121
ピークが京都市との境目となっていて、京都市側は路面が綺麗。宇野の集落からr433あるいはr365に抜ける道が激坂と聞いていて試してみようと思ったのだけれど調子の悪さとあまりに奥深いとこに行くことに躊躇してr364を下る。京都側は整備されたスギ林を抜けて中地の集落に下りるとひと気がでてきて安心。
R477に入りしばらくするとゆるい峠で、このころには相当お疲れ、インナーローに入れる始末。
なんでこんなに調子が悪いのか考えて見たけど原因はおそらく金曜の夜に変な時間に走ったりしたからだと。やっぱり人間夜に寝て朝起きるという生活をしなきゃあかんね。

ウッディ京北に着くとギャルがわんさかいてソフトクリーム食べてたのを見て急いでソフトクリームを買ってきてベンチの端に(一緒に)座って食べる(笑)

ここでも十分休んで再始動、しようとしたらチェーンが外れる(またか)周りにロード乗りが沢山いるからカコワルイなあと思いながら華麗に(笑)チェーンを掛けて出発。
栗尾峠はアウター固定で走るけれどいつものように20kmも出せず16,17kmでこなして、笠トンネルもいつもなら50km出して車に抜かれないように走るけれど46kmまでしか出ず、しかもトンネル出口ころには脚が攣りかける。
杉坂で裏京見に折れると庭に帰ってきたと超一安心。アウターでのんびり上ってそのまま下る。
下りに差し掛かって調子よくダウンヒルにはいり速度も45km程度でていたところで対抗のランクルを発見、このスピードでは離合できないなと急ブレーキかけたらリアがロックし崖側に体感的に3,40cm程度流れたので一旦後輪ロック解除してグリップをもどして再ブレーキとか、我ながら冷静に対処できた(笑)それでも速度超過気味にランクルとすれ違うがランクルの運転者が「あぶねえ」といっているのが確認できるくらいスローモーションに流れてた(笑)
その後も気を取り直して速度のせようと思った瞬間に対抗車が現れるなど「今日はダメだ」とゆっくり下る。
12時前に帰宅して自転車の掃除をして終了。

こんなことで17日のレースはどうなるのやら、まったく。

日曜日の夕飯。
20120909_181948
トマトをスライスしてオリーブオイル、塩、バジル、カリカリベーコン、ニンニクの微塵切りをトッピングしてチーズ乗せてオーブンで焼くよ。

20120909_182545
土曜日にスーパーで1000円でゲットしたステーキ肉だよ。

20120909_185710
あとは昨晩の残りのきんぴら、唐揚げ、ゴーヤの塩もみ、酢の物、万願寺とじゃこを炊いたん、卵スープなど。
とおちゃんは野菜ばかりボソボソ食べながら焼酎。


20120909_232609
やってもうた!しゃかりき千丸店。

|

« 心拍機能について考えてみる① | トップページ | けいはんな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/47019294

この記事へのトラックバック一覧です: 週末錬:

« 心拍機能について考えてみる① | トップページ | けいはんな »