« 旅行~準備編 | トップページ | 旅行~2日目 »

2012年10月 9日 (火)

旅行~1日目

5時起床、最終的に荷物の点検、軽く朝食、軽量化などをして6時15分くらいに出発。

この日の予定は高山まで輪行で行って組み立てた自転車に乗ってそのままスカイライン経由で乗鞍岳の畳平を目指し、エコーラインで下って乗鞍高原の宿に泊まる。
20121002_061944
12Lのザックと輪行袋。結構重い。
京都駅で新幹線に乗り換え名古屋まで。
名古屋駅での乗り換えの合間にきしめんをいただく。
20121002_073806
名古屋からは2時間ちょっとワイドビューひだ1号で。
20121002_082414
遠く望むのぞむ御岳。本日は快晴、今のところ。
20121002_102636
10時過ぎに高山に着。15分程度で自転車を組み立て出発。あれ?風が強いな?そして雲が出てきた。
高山からはひたすらR158を東進する。風は一定ではない。
20121002_110622
途中で「板蔵」で高山ラーメンをいただく。走り始めてまだ1時間もたってない11時過ぎのこと。大して腹は減っていなかったけれども結果的にはここで食べてて正解だった。
チャーシューが薄切りのバラ肉と厚めの肉2種類入っていたのが珍しい。
再び走り始めるも徐々にバックパックの重みに体力が奪われ腰痛がひどくなる・・・
20121002_122945
乗鞍スカイラインの手前、朴の木平バスターミナルに山頂の情報を求めて立ち寄る。
畳平までのバスの起点となっているので一か八かで
「荷物だけのっけて上までは無理ですよね?」
と窓口で聞いてみる。
「受け取る人がいないと無理」と当たり前のように断られる。
実はこの時荷物の重さはともかく腰痛に随分参っていた。。。
自転車のところに戻ってみると山登りのおっちゃんが自転車を見ていた。かつて自転車乗りだったらしく色々と話をした。サドルはサンマルコはアカンよと言われた(笑)
そこへ先ほどのバス売り場の窓口のおばちゃんがやってきて
「何時までに上っていける?2時半くらいまでなら上に係員がいるから預かろか」と言っていただいた。
すると山登りのおっちゃんが
「今からバスに乗って行くから持って行ったるわー、白雲荘の○○というやつに預けとくわ」と。感謝感激。渡りに船なので有難く乗っておく。登坂に必要なものを取り出してバックは預けた。おっちゃん、「財布は入れっぱなしでええからな!」と(笑)
一斗缶くらいのパックのワインと自分の60Lくらいのザックと僕のザックをもっておっちゃんバスに乗る。どんだけ飲むねん。
ということで腰痛はあるけれど随分身軽になって再出発。
20121002_130520
ここからスカイラインが始まる。のっけからサイコンの斜度計測では10%超が続く。結局平湯峠までほとんど10%前後で推移してしんどい。
20121002_132552
平湯峠でパチリ。見上げてもガスに包まれた乗鞍岳、せっかく来たんだから晴れてくれ!
と思いながら出発。平湯峠からも断続的に10%が続きしんどい。
結局夫婦松まではそんな調子の斜度。
夫婦松で寒いからアームウォーマー、ニーウォーマーを装着。
20121002_140257
夫婦松から少し斜度が緩む。そんななか写真のバイクが。日本一周中と書かれたプレートを掲げてた20前後の若者。すごい積載量に「何キロ?」と聞くと「50kg!」と答えてくれた(笑)
当然のごとくものすごく遅いので一瞬ですれ違っただけ、ただしあのペースだときっとゲートが閉まる5時半に上って下ることはできないのは明白。それにしてもすごいないああああああ。
そこから本格的なガス帯に入っていき気温がグッと下がる中ひたすら上る。
20121002_143551
2300mくらいだったか?森林限界に近づく。
20121002_144218
ハイマツと紅葉が美しい。
このあたりから息がすぐ上がるようになる。やっぱり空気の薄さが影響しているのだろうか?
20121002_145535
2500mくらいだったか?森林限界。
20121002_150517
2600mくらいだったか?ライチョウ?が飛んでるのをちょくちょく見かける。
20121002_151905
3時に2705mに到着。出発が1時だったのでちょうど2時間掛けて上った。カメラパシパシ撮りながらあがったので達成感的なものはないけれど高山から50km程度の距離で累積標高2500mとなかなか厳しい道程であった。個人的には体調が思わしくない中上ったので「こんなとこでレースするなんて!」と思った。
山頂は6度とのことだけど当然風も強くそれ以下に感じる。グローブ無しだと一瞬で指先が痛くなる。
荷物を受け取りに白雲荘へ行くも預けた方は山に上っているとのこと。携帯の番号交換していたが山登りしている人に電話するなんて無粋な真似はできないから小屋の人にメモ用紙を頂いて御礼の言葉を記し託した。
5時半にはスカイラインのゲートが閉まるので4時に下山開始。
20121002_160521
長野県側に入ったところ。
そこで荷物を預けた御仁に偶然出会う。お互いのバスターミナルで別れてからの行動を報告し合い「見送ろう!」と言っていただく中下山再開。
ウェアは春秋用のグローブ、夏ジャージにニーウォーマー、アームウォーマー、ロングスリーブジャージ、ウィンドブレイカー、シューズカバー。これで丁度いい。
20121002_161237
森林限界付近まで降りてくると紅葉が良い感じ。
20121002_161644
こんなに下るの?(レースではこんなに上るの?笑)
景色を見ながら斜度を確認しながら下っていく。若干エコーライン側のほうがスカイラインよりゆるい?ただしメリハリはこっちの方があるのかな?という印象。
下っても下っても続く下り。上り疲れたけれど下り疲れもした。
無事宿着。
Img1349170644v
飯は3杯おかわりしといた。
20121002_204608
ペンションは平日ということもあり私一人の貸切で多少申し訳ない感じ(笑)
いやーいつ来ても乗鞍高原の白いお湯はええなああああああ。
洗濯などをして12時くらいに就寝。この時点でも次の日の予定は決めていないといういい加減っぷり(笑)
2日目に続く!

|

« 旅行~準備編 | トップページ | 旅行~2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/47373350

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行~1日目:

« 旅行~準備編 | トップページ | 旅行~2日目 »