« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

先週の記録

11/21(水):ジテツウ往復。78km,av28kmくらい。

朝は向風のCRで踏みすぎたせいかお尻の横のあたりの筋を痛めた。
帰りはもう真っ暗。開き直って木津川CRを通るもライトが貧弱過ぎてスピード載せられない。近々にライトを強化しなければと思うところ。

11/24(土):
なんとなく琵琶湖一周。無計画気味。5時半起床して6時過ぎに出発。
丸太町通り~川端通り~三条通り~蹴上~山科~R1で唐橋まで。
唐橋から湖岸道路をずーっと。走り出しから水曜日に痛めた筋が痛い。。。琵琶湖大橋まで行ってビワイチをやめるかどうか検討しようとブラブラ走る。
琵琶湖大橋のコンビニでレッドブルってどうしようか迷った末「続行」。この日は北西の風が恐ろしく強くなかなかスピード載せられず。なんもない湖岸道路をずーっと淡々と長浜までノーレスとで。
途中長命寺の先は紅葉が綺麗だったけど吹き付ける強風の為バイクコントロールに神経使って残念な感じ。
ひこにゃん市あたりで一旦休憩しようと思っていたけど適当に休むところなくスルー。米原市に入ると本格的に向風となって30kmもキープできなくなってくる。。。
さすがにエネルギー枯渇と寒さと疲労を感じたので長浜城で一旦休憩。10時半くらい。
次の休憩でお昼休みにしないと奥琵琶湖に入るとおそらく補給ポイントもないので湖北の麺屋ジョニーでラーメンしばいとく。この店の定番のつけ麺と炒飯をいっとく。つけ麺(゚д゚)ウマーでした。遠くなければ再訪してもいいレベル。12時前くらいに再出発。
店を出るとあいも変わらず向風が爆風。そして湖北までくると北風がやたら冷たくてSoftshell jacketでなきゃ死んでたレベル。再出発して木ノ本から西進することでモロ向風は受けなくなたけれど風は強いまま。
賤ヶ岳は旧道でこのあたりで久しぶりにサイクリストを見かける。トンネルを抜けると「絶景」。しばし景色を眺めたり写真とったり此処から先のルート情報を同じく一周中のサイクリストから仕入れたり。どう考えても70は超えているサイクリスト集団(しかもロードバイク!!ボジション取れるなんてすごい。)としばし雑談して再出発。
奥琵琶湖は風が強くて寒い印象しかなく、しかも想定外のヒルクライムなんかもあったりして結構キツかった。。。
マキノ追坂峠の道の駅で休憩、しようも止まるとおそろしく寒くて苦行なのですぐに出発。
ここからは本格的に南進するので追い風!ちょっと書くのははばかられるようなスピードでダウンヒルかまして調子乗ってルート間違えてR161にはいってしまい湖岸道路から離れてしまう。すぐに気づいて復帰してあとはひたすら南進。
正直なところ高島町くらいから「飽きてくる」
つまんねーなーと思いながら新あさひ風車村で休憩。近江高島からは歩道やら裏道みたいなところを走らされてイライラ(笑)
観覧車が見えてきてやっと安心。このまま帰ろうかと思ったけれどさすがに疲労を感じはじめたのでコメプラザで休憩。薄皮アンパン2個とコーラ500ml注入して出発。ぼやぼやしてると日没食らいそうだったので妥協せずにクランクまわしていく。浜大津からR1に合流して逢坂峠を超える。
蹴上を抜けるとそこは、、、歩道いっぱいの人、車道いっぱいの車でなんやこれ。
その後もどのルートを通っても車、人がたくさん。しかも渋滞で路上は殺伐としていてクラクション鳴らされたり幅寄せされたり、、、おまえらな、車で京都来んな。。。なけなしの集中力で渋滞を切り抜けてに日没ギリギリに帰宅。
215km,av28.0km
えー、初ビワイチの感想ですが、正直お一人様ではつまんない。目標はav30kmだったのだけれど風が強すぎて達成できず残念。それでも後100kmくらいは走れそうな感じの疲労感。
この日わかったことはこんなんじゃキャノボ達成は「無理」
精進します。
夕飯は妻子どもは嫁実家なので残り物を食べてたけれど、夜お腹がすいたので千丸しゃかりきでつけ麺食ったー(゚д゚)ウマー

11/25(日):
明け方に携帯を確認すると東京~大阪やっているarkibito君が水口まで来ているとのメール。それならばお迎えにいってこようと。
7時半過ぎにパン屋にパンを買いに行って帰宅する直前に水口を8時に出発する、とのメール。あれあれ、急いで食べなきゃと仮面ライダーウィザード見ながら食べながら着替えながらコーヒー飲んで出発。
草津か近江大橋でarkibito君を捕獲できると思ったら三条川端で「草津についた」とのメール。あれ?早い?こりゃ急がなきゃどこかで待たせるか捕まえられない可能性が!とここからエンジンを掛けて前日と同じルートで蹴上~山科~逢坂峠~浜大津を爆走。めっちゃ疲れた。。。
浜大津でしばらく待っているとヘロヘロのarkibito君到着。そこで衝撃の一言「東京~大阪はしおさんのせいおかげです」
ええ、確かに年間1万キロまで残り500kmと聞いて「キャノボかアワ3がぴったりだね」とはコメントしたけれど本当にするかね、普通。。。奥様、お嬢さん、ゴメンナサイ(笑)

で、合流後補給して色々おしゃべり。9時過ぎに再出発。何故か小関越をしはるとのことなのでおしゃべりしながらスタート地点へ。先行してもらいタイム計測スタート、、、、も真ん中くらいで計測ミスをしていることに気付いて下りてやり直ししようかと思ったけれどそんなことしたらarkibitoくんをおまたせすることになるから追いついたarkibito君とおしゃべりしながら上る。まあまた今度ということで。
その後はよくわからない裏道をarkibito君指示で通り山科から深草へ大岩街道とやらで抜けて京セラさんとこから桂川CRに入る。のんびり走っていると御幸橋で合流予定のhideさん、kurubiさん、ぱしゃ君が前方より来られて合流。
ぱしゃ君の新車に釘付けになりました。BMC SLR SRAM RED。持つとかるーーーー。さすが6kg台は違う。軽さは正義です。
kurubiさんからは阿闍梨餅の差し入れをいただく。京都の阿闍梨餅を枚方在住のkurubiさんから京都在住の僕がいただくのはなんか不思議な感じでした(笑)
記念撮影やら雑談をして御幸橋まで移動することに。先頭を25km巡行で引く。知らずしらずのうちに27kmとかでるとarkibito君が切れるのでのんびりぱしゃ君と新車のことを話しながら進む。御幸橋直前の高架をくぐる坂道でスプリントを掛けてみるもぱしゃ君警戒していたようでしっかりとついてこられて上りきる直前にさされた。。。上りスプリントでは勝てると思ったけどスプリントでは勝てないね。それにしても「警戒されている」笑
御幸橋でも雑談をしてここで僕は離脱。お疲れ様でした。
後は自分のペースでCRを通ってキタッキング。丁度60kmでした。
帰宅後シャワーを浴びて拳10ラーメンで豚10ラーメンをいただく。(゚д゚)ウマーでした。
さすがに少し疲れが出たようで競馬を見ながら少し昼寝をして、子どもたちの帰宅に併せてお鍋の用意。お野菜たっぷりのお鍋(゚д゚)ウマーでした。ラーメンばっかり食べてたので。
ちびまる子ちゃんの鍋用ラーメンに太麺がでてました。これ、オススメ。
しかし最後までラーメンとか。

そんな一週間。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

先週の記録

11/16(金):

天候がイマイチな週であまり乗れていないのでジテツウ。6時15分位に出発で気温は7度程度。rapha softshell jacketとクラフトのインナーで丁度よいくらい。
寒いからか間が開いたからか、それともその両方なのかもしれないけれどびっくりするほど脚が回らずav28km程度、40kmの通勤となった。
帰宅はフレックスで早めに出て万灯呂山をアタッコ。バックは適当に道端の目立たないところに置いてスタート。直後の分岐を間違った方に行ってしまい、行き止まり。しかもかなりの激坂上って失意の再スタート。すでにモチベーションは30%程度、脚もキテる(笑)
一度上ったことがあったけれどあんまり覚えていない。。。序盤が斜度があって後半は緩むのね。
中盤以降はふくらはぎ攣りながらの走行で何してんだろう?と失意の14分半。
丁度夕日が沈む時間でそれはとても綺麗な風景でもう少し楽しみたかったのだけれど、上がってくるときに通った悪路、暗さからこれ以上暗くなるのは得策じゃないのでとっとと下りる。
タイムがあんまりなんで近いうちに再訪できたらと思う。
完全に日が暮れて真っ暗になる17時半までに第二京阪まで到達できると思い、街灯のないCRを走るが痛恨のパンク。。。
暗いし寒いし怖いしでライトを口に加えて照らしながらの作業。焦ってタイヤを外すのに時間を食うが周りが完全に暗くなって諦めがついてからは作業が早かった(笑)
ちなみに初めてCO2インフレータを使う。使った瞬間手がめっちゃ冷たくなってビビる(笑)そして一瞬で入る。油断したら破裂するんちゃう?ってくらい。
便利過ぎワロタ。
その後新月で真っ暗のCRを第二京阪沿いまで暴力ライトの導入を本気で考えながら走りきり、第二京阪に乗ってからはボーナスステージ並みに追い風基調ですっ飛ばして帰宅。
妙に疲れた帰路となった。

11/17(土):
この日は次男の七五三もあいにくの雨。翌日だと晴れなので延期を考えたけれど、翌日は長男の学童のお祭りなので強行。
早朝から準備して8時過ぎには次男を連れて貸衣装屋へ。写真も撮る。親ばかだけどかなりいい写真がとれたと思う。次男には甘いな俺。
写真撮影の後は家族と合流して北野天満宮へ行って祈祷。これからも健やかに成長してください。

帰宅後すぐに貸衣装を返却してお昼ごはんは麺や高倉二条。つけ麺を食す。ビジュアルは「日本蕎麦」みたい。スープは魚粉、豚骨。大盛りにした麺を完食するまでしっかりとした味が残ります(゚д゚)ウマー

食後ずぶ濡れになりながら帰宅。休む間もなく長男の勉強机が到着⇒即組立開始。結局1時間程度かかってしまう。。。不器用だなあ。

なんとか組み上げて、さあ今度は翌日の学童のまつりの準備にいかなきゃと準備して玄関出ようとした時に準備中止のメールを見る。あー良かったーと思って早朝から動きっぱなしで疲れていたから休む。この日は学童まつりの準備のつもりだったから妻に夕飯の用意を任せていたつもりだったのだけれど18時を過ぎても作る様子はない。まつり準備の中止で何事もなかったように夕飯係はスイッチした様子。ちなみに妻はずーーーーっとベッドで寝てましたが(#^ω^)ビキビキ
仕方がないので夕飯をありもんで作る。ゴボウのきんぴら、コールスローサラダ、グラタン、小松菜とたまごの炒め物など。

11/18(日):
前日の準備が中止になった代わりに早朝から準備となった。本当なら早朝サイクリングで京見峠くらいしばいてから、と思っていたけれどやんぴ。
まつり準備から片づけが終わる15時まで立ちっぱなし、動きっぱなし。妻はまつりのことなんて関知せず「もみじがり」だと。お酒の席なんで次男を連れて行けと言えず、次男の子守をしながらまつりの仕事をしながらでクタクタ。準備も片づけもこれまたテント設営・撤去、長机の設営・撤去と結構な力仕事、の最中も子どものお世話と、神経を使う。
しかも一日中寒空の下にいたので疲労困憊。
家に帰ってしばらく床暖房の上でゴロゴロ、してても誰も家事育児はしてくれないので気合を入れなおして再始動。とはいえ、夕飯くらいは楽させてもらおうと男3人で近所の焼鳥屋へ(゚д゚)ウマー
妻帰宅を期待していたけれど予想通り午前様で結局子ども寝かしつけまでの家事育児やりきりー

妻の何もしないっぷりに激怒なう。なう。我慢の限度を超えそう、てか超えた(#^ω^)ビキビキ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

先週の記録

水曜日:
夜錬で宝ヶ池で周回練。1.4km程度の周回コースを5周程度。前回走った時より3秒程度ラップタイムが上がってた感じ。

雨上がりだったけれど9時を回ると急に気温が下がったようでラーメン食べて帰宅。
金曜日:
午後から仕事をお休みにして次男の保育参加および保護者会。の前にココイチでカレー。関西限定の牛すじカレー2辛にはまっております。(゚д゚)ウマー
夜ご飯を用意して食べさせてお片づけが済んだ8時半にナイトツーリングに出発。
で、目的地は高槻きんせい、9時40分着。9時半に終了とのことでタッチの差で食べれませんでした。なんかよくわからないけど橋を渡って一発清滝上っとくかーと走りだすも途中で面倒になってきたので適当に走ってr13を通って1時過ぎにキタッキング。
80km程度。


土曜日:
若干ナイトツーリングの疲れが残っている中、午前中はレンジフード、トイレなんかを掃除。レンジフードの掃除なんて京見峠TTするほうがマシなくらい面倒だわん。。。夏の間よく揚げ物したもんなあ、しゃあなし。
昼ごはんはレンジフードの部品を乾かしていて調理不可だったので長男のリクエストで「カレー」
あれ?今日の夜の飲み会カレーだよな?昨日もカレー食べたよな?と思いながらまた行ってしまったココイチ。で結局牛すじカレー2辛。
帰宅後に自転車乗ろうかどうか迷ってたけど結局サドルに跨って京見峠往復。体重増加中の上にカレー食った直後でひどいタイムの12分半。。。登録サイトに登録する気も起きない。ていうか、最近京見峠は登録していないな。

帰宅後シャワー、金グリドーピングして飲み会に向かう。阪急は観光帰りで激コミ、の特急は避けて準急で梅田まで。すごく眠くて淡路まで爆睡。
梅田で寝起きの体にカツを入れるべく大阪屋でスタンディグ。大瓶+湯豆腐をしばいて梅パへ。すると今日飲み会で会う方のうち3人にお会いする。お三方はパンを買いに行くとのことでお別れしてパーツやフレームを見て頃合いを見て集合場所中津駅に行くと先ほど別れたお三方にお会いした。
しかしどうやら集合場所が違ったようで地下鉄の中津だったよう。うちらは阪急中津。みなさんに店で合流して「釜や」で飲み会開始。
ピッチャーでガバガバ、ワインガバガバいっといた。自転車の集まりなんで自転車の話ばかり。初めてお会いした若者はロード購入2ヶ月で東海道を走りきった。ライブを見に行くため、らしいけど何そのチャレンジ。本当は2,3日掛けていくところをこれまた東海道を走りきったロングアニキに拾われて夜通し走ったらしい。アニキに見つかったばっかりに・・・(笑)
2軒目は「おおにし」で立ち飲み。既に泥酔ストになっていたけれど日本酒ガバガバ飲んで追い込んどいた。どM。

日曜日:
記憶は朝の電車の中から。京都駅できつねうどん食べてキタッキング。財布の中身確認して財布的なダメージが少ないことに驚く。さすが立ち飲み。
布団に潜り込んでしばらくしたら次男に(おちっこもれた(・∀・))と囁かれて目が覚める。そんなヒソヒソ言わんでもええねんで。
それで起床。お腹がすいたのでパン屋に傘さして散歩。パンを無駄に3つも食べてなんやかんやしてても中度の2日酔いが収まらない。11時から少し横になって1時起床したらスッキリしてたので家事開始。掃除洗濯。
長男の学習机をポチって夕飯作成。
この日のメニューははゴボウと牛肉のしぐれ煮、かぶらと白菜のスープ(鶏ガラ)、小松菜と蕪の葉、ベーコンの炒め物、蕪の葉を細かく切ってちりめんと炒めて醤油と塩、コマ油で味付けしたご飯のお供など。


遊びすぎて疲労した週末、11時過ぎには夢のなか、そんな週末。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

週末練

11/3(土):

土曜日は遅起きで子どもたち朝食を食べさせて洗濯物などをして9時に出発。

自宅~京見峠~持越峠~雲ヶ畑~自宅
京見峠は睡眠不足と筋トレやら仕事の疲れなどを引きずっているらしく遅遅の12分ちょい。まああの調子で12分だせたことにびっくり。
杉坂は10度、重いからだを無理やり持越峠まであげて今日はもうヤンピってことで雲ヶ畑をのんびり下ってパンを買って帰宅。本当はパンスケープ行こうと思ってたけど11時開店ということで開店前の為いつも通りコネルヤで。

11/4(日):
日付が変わった深夜に自転車を引っ張りだしてゴー。
相当は寒さだったので新しくゲットしたraphaのclassic soft shell jacketをシェイクダウン。下は夏用のインナーのみ。うん、これいいね。本当に寒くない。ただし「shell jacket」の名前通りどっちかというとウィンドブレーカーより厚手なカッパのようなもんで、着ているから暖かいというもんではない。完全に風雨や冷気をシャットアウトする、というイメージ。朝5時台になると気温は5度以下となるが、走っている間は問題ない。ただし、一旦停止して体温が落ち着くとさすがに夏インナーでは厳しい。冬用のインナーを着れば問題ないんだと思う。
サイコン途中止まってたから正確にはわからないけど60kmくらいかな。
6時過ぎに一旦帰宅。あのまま6時半集合の大原方面はしる練に顔出しするか迷ったけれど。帰宅して2時間ほど仮眠。

で、9時に日吉に向けて出発。日吉で行われている関西シクロクロス初戦を観戦に。ウェアは気温があがることを予想してロングスリーブジャージにウィンドジャケットに着替えて。
六丁峠で心拍がばーんと上がって神明峠もダラダラ長い上にところどころ斜度あがるからダメージが蓄積されていく。おまけに神明峠を過ぎてもしばらく上りだから心が萎える。
保津峡橋から神明峠までをTTコースにしたら需要あるかな?ネックなのは水尾の集落、基本上りだからスピードは出ていないけど見通し悪い上に道が狭いからな・・・
長い長い上りを終えて標高500mまで到達したところから神吉まで下り基調をのんびり下っていく。

紅葉峠の分岐で峠方面をみていると黒っぽい自転車とウェアの人がこっちに向かってくる。
出発前にtwitterでkurubiさんが日吉方面に向かうといってらっしゃったからどこかでお会いするかシクロ会場でお会いするかなあと思ってたけどまさか待ち合わせしていないのになあ、でもかなりの確立で紅葉峠通るだろうし、なんて近づくのを待つとやっぱりkurubiさん。ほんまびっくり。
合流してクロス観戦へ。ついたときは既にC2が終わって表彰式。twitterで繋がりのある方が2位に上がってΣ(゚∀゚ノ)ノキャー挨拶しそびれましたがオメでした。
その後一旦日吉ダムに下りて昼食してC1観戦に戻りました。シクロクロス楽しそうだなあ。いろんなことに手を広げる時間的、金銭的リソースがないからしばらくはやらないけれど、今後も京都から自走で行ける範囲はサイクリングがてら観に行きます。
C1終わりに帰路につく。kurubiさんは亀岡盆地を突っ切るルート、僕は神明上りかえし。距離、時間的に最短で帰りたかったので。脚の調子は悪くなかったけど長い長い上り基調に最後はバテバテ、そして長いダウンヒルに体がすっかり冷えて全身バキバキになって3時前に誰もいないうちに帰宅。

さ、シャワー浴びるぞ!と思っているところに長男がうちに飛び込んできて「(゚∀゚)ともだちつれてきていい?ねえパパいい?」って玄関で大声。応える間もなく「(゚∀゚)迎えにいってくる!」と飛び出す。。。お陰でレーパンのまま息子の友だちと対面「(゚∀゚)ねえ、どっかいくの?」と聞かれた。どこにもいきません。

シャワー浴びて夕飯づくり。寒いので根菜たっぷりの豚汁、小松菜ともやしの炒め物、水菜と生ハムサラダ、目玉焼き。父はそれにたまごかけご飯をいただいた。最近ごぼうがブーム。
昼夜走ったのでお疲れモードで10時すぎになんとか洗濯物干し終わって就寝。
そんな週末。

晩秋:
山の中を走っていると一気に晩秋、いや初冬を感じる。でも世間はまだ秋。京都はこれから紅葉のシーズンで観光シーズン突入。市内は県外ナンバーで溢れかえり観光地は激込み。
そんなの横目にサムイサムイいいながら山道をひたすら走るのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

11/1ジテツウ

久しぶりにジテツウ。6時にバイク抱えて外に出てみると路面が濡れてるから思わずやめようかと思ったけれどまた着替えたりが面倒なのでそのまま出発。

連日の筋トレで脚がバキバキなのでのんびり35kmの行程をav27km程度でさーっと。
帰りは西からの爆風。一旦は木津川CRに入るも横風、向風がきついから三木山から府道に復帰してみる。すると帰宅ラッシュで学生さんの逆走や突然歩道からでてくる自転車に大いに苦戦。。。横風、向風もあって妙に難易度の高いライドとなった。まだ芹生あたりを走るほうが精神衛生上よろしいな(笑)
今度からは無理してでもCRを通ろう。
で40km弱の行程をav27km強で6時半過ぎに帰宅するとマンションの玄関に保育所帰りの次男5歳が何故かひとりピョコピョコしてた。
長男も嫁も見当たらないからきっとスーパーで買物している隙に暗い中一人で帰ってきたことが容易に想像できた・・・あーこれは後で嫁に怒られるだろうなーと思ったが案の定こっぴどく怒られてた。
その後は冷えた体を息子2人とお風呂で解凍しました。手足がすっかり冷えた中、暖かい風呂で感覚を取り戻すのは至高ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »