« 先週の記録 | トップページ | 今週のラン »

2012年12月10日 (月)

朝練とサイクルフェスタ

12/16(日):

朝6時半に目覚めてパンとコーヒーを食して着替えて出発。今日は京汁朝練参加2回目。春にいち度顔を出しているけれどその時は店員さんと2人。その頃は自転車に復帰仕立てでボロボロの頃で、当然自転車屋の店員さんについていけるはずもなく。。。
先日汁に行った時にそこそこ人が集まってやってますよ、とのことで参加しました。

出発して集合場所の鴨川沿いのコンビニまで走らせるも寒い。ところどころ散見される水たまりは凍っている。。。

集合場所に行くと本日は自分を入れて5名様。8時になったので雲ヶ畑へ出発、もすぐにお1人様がパンク。本日はみんな時間がないとのことで先に行かせていただく。クリーンセンターの分岐で-2度表示・・・
も、序盤まったりで遅すぎて全然暖まらんから前に出て少し上げてみる。ちょっと暖まったけれど手足の先は冷える冷える。当然のごとく水が染み出している箇所はすべて凍結。道幅一杯凍結箇所が2箇所あり慎重に。
雲ヶ畑集落くらいから徐々にスピードアップも誰も仕掛けることなく店員と汁ジャージ着た方3人でゴールまで。だれも仕掛けないから不完全燃焼だったけれど、本来ならここから持越、裏京見とステージが続くからこんなもんなんかね。少しまっているとパンク離脱された方が追いついてこられた。バルブが緩んだだけだったとのこと。記念写真をとって下るも凍結箇所があって怖い怖い&激寒。
北山通りまで戻ってくると手足のシビレも若干解消された。死ぬほど寒かった・・・・

その後はサイクルフェスタへ。何台か試乗しました。
Time ZXrs:
一番のお目当てでした。試乗車はサイズが若干大きい、カンパ、Timeのペダル、黒いボラ。試乗コースは1台につき3周とのことでしたけれどカンパとかTimeのペダルに慣れるのに2周過ぎてもうた。高級なパーツ付きだったからフレームがいいのか鯔がいいのかよくわからんまま試乗終了ーま、乗り心地と中速域のフィーリングはとっても良かった。
Pinarello Dogma:
試乗車サイズが豊富で自分にぴったりのフレームサイズに乗れた。常日頃からDogmaのジオメトリがよさげだと思っていたのだけれどサドル高もきちんとあわせて乗るとイメージ通りかなりしっくりきた。走りに関しては月並みだけれど安定感抜群でよく走るなあと。フレームサイズが合っていたからかもしれないけれど(笑)「あ、これはいいね、ほんまに」と思わず言ってしまう自転車。ついでに試乗車はEPSが付いていた。EPSはキュンキュンという心地良い音立てて変速してくれた。音が( ・∀・)イイ!!
Colnago M10:
マットブラックのフレームが目についたので乗ってみるも実は本日の試乗車の中で一番好印象だった。ハンドリングも踏み込んだ感じも一番軽快。試乗コースは当然ほぼ平坦だったから坂で試したくなった。C59と違ってラグではなくモノコック形状。フレームのお値段も今年から生産が台湾になったことで40万を切っているらしい。
cervelo S5:
ほぼ興味本位。試乗車はトップ長540と自分にとってはバカデカ。S5と言えばそのエアロダイナミクスなフレームだけれども試乗ではよくわからん・・・でもまあやっぱり個性的でかっこいいフレームだなあ。見た目から直線番長のイメージだけれどハンドリングも(当然だけれど)申し分なし。坂だって別に苦手なフレームじゃないのだと思う。

12時くらいまでフラフラして会場の安売りで定価が14000円くらいするステムを2000円でこうて帰路につく。吸い寄せられるように堀川今出川のラーメン屋さん「是空」へ。
この店は一乗寺の行列店高安プロデュース店。麺は平麺、豚骨鶏ガラスープは乳白色で丁寧にダシを取った印象で濃すぎず中程度。普通に美味しい。味に文句はない。さすが。
ただね、とにかくおしゃれなお店でカップルとか家族連れとかで「お上品な方」が客層なのが居心地悪い。いや、これは文句を言ってるわけじゃなくて僕の問題(笑)

|

« 先週の記録 | トップページ | 今週のラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/48274034

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練とサイクルフェスタ:

« 先週の記録 | トップページ | 今週のラン »