« 週末の記録 | トップページ | ローラーの記録 »

2013年3月18日 (月)

守山クリテイウム

6時半起床、7時40分出発。

蹴上~逢坂峠~近江大橋~r26~開場(38kmくらい、9時半前に着)

前日のライドで寒さで泣きそうになってた反省を生かして冬装備でお出かけ。でもそんな冬装備要らんかったな。バックパックに色々詰め込んでた為重く、若干会場入したところで疲れてた。そして試走時間に間に合わなかった、というより試走する気がなかったんだけど。

ゼッケンつけたり受付したり、コースの下見をしてみたりで時間を過ごしているとhideさん、kurubiさん、trekyさんが応援にきてくださいました。遠い中ありがとうございます。

レース前に少しだけUpするも心拍計が異常値をだして、なんもしとらんのに200bpm以上だしたりするヽ(´Д`;)ノアゥア…
あかん、使い物にならん。

嫌気がさしてUp終わり集合場所で集中。前のレースが終わったので並んでると後ろのバイクのシフターのケーブルが気になってそれかっこええですねーと声掛けて話をしていると去年の伊吹山ヒルクライムで一緒に走ったミルラムジャージの人でした。向こうの方が覚えていて、思わぬ再会にテンションが上りました。お陰で緊張感も和らぎ2人でワイワイいいながらスタートラインへ。

コース
スタートしてしばらくするとこれあぜ道じゃね?って2台くらいでいっぱいになりそうな道を通る。落車したり曲がりそこねると田んぼ?畑?に落ちる。堤防に上がるところで10%程度の坂を100m程度、堤防の上は3,4台でいっぱいになりそうな幅。落車したら土手下に転げ落ちます。堤防終わりで180度ターンして下り残り1km強2車線幅の広い道、直線基調。

前のレースを見ていてもスプリント勝負なのでレースは諦め加減だったけれどポイントは、
・狭い箇所でいいところにつける
・堤防で逃がさない
って感じで臨んだ。あとはレースしながら考えようと。

1周目:
ローリングスタートで始まり、ミルラムくんがいきなり先頭に立つ。その他誰も積極的にいかない。2周は様子見のつもりだったので僕は常に10番手以内につけている状況。
ホームストレートでスピードは50km程度で流れる。先頭集団内まだ落ち着いていない感じ。

2周目:
堤防上では結構スピードが上がったように思う。横風がキツかったから人のブラインドに入りたくても狭いからじっとしているしかなかった。大体コースの感じが掴めた。5番手前後で。

3周目:
堤防上もホームストレートも大きく展開なし。先頭集団の規模が小さくなったから?引き続き5番手前後でスピードもこの周回が一番遅かった。

4周目(最終周回):
堤防上がる前で10番手くらい。坂で急にペースが落ちたのでスピードキープした僕は何故か先頭に立ってしまうヽ(´Д`;)ノアゥア…
しかたなくそのまま堤防上を先頭でスピードアップ。後ろをうまく確認できなかったけれど少し縦長になったかという感触。
ペースアップして逃げをうつか、先頭キープして最後の直線に入るか迷っているうちに結局後者を選んだというか、堤防終わりのヘアピンを先頭通過して出来る限りマージンとってホームストレートに向かうという作戦。
堤防から坂を下りきるところで想定より早く後ろがやってきて抜いていく(´・ω・`)
が、まだまだ距離はあるので慌てないで残り300mあたりから始まるスプリントへの動きに乗ろうと、抜かれても条件反射せず。
残念なことにのこり300m手前から動こうと思った時に脚が残っていない、というか、それ以上に先行している方々が速かったヽ(´Д`;)ノアゥア…
「だめだこりゃ」と諦めて集団後方でゴール。
2秒差くらいの10何位でした。
以下各周回ラップ。

周回 タイム 平均時速
1: 4:18.6 31.2km
2: 3:29.0 38.3km
3: 3:39.5 36.5km
4: 3:29.0 38.4km
ま、せっかく最終周回で先頭に立って、後ろも多少牽制してたみたいだから思い切って逃げてみるべきだったんだと後の祭り。
応援いただいた方ありがとうございました。


さてその後はレース会場を後にして琵琶湖を渡って※プラザで4人でお食事。
レース観戦で脚を持て余しているであろう3人の為に向かい風の中引いておきます。これで脚パンになりました。
そして最短距離で換えるために山中越え。楽勝と思っていたけれどインナーローを多用するという始末。だめだこりゃ(´・ω・`)
失意の15時すぎ帰宅。

帰宅後の驚き。サドルが3センチくらい下がっていた。そんなことより下がっていたことに気付かない自分にびっくりだ。。。

帰宅後に一通のメールが。arkibitoくんが何故か彦根にいるらしく、帰りに京都夜からラーメンでもいこうぜーとのこと。快諾して19時に拳10。
あいも変わらずロングライダーなアニキとラーメン食いながらあれこれ1時間ほど喋って20時解散。ニューマシンについている空気入れに注文ケチをつけときました(笑)

レースより帰路の引きと山中越えで脚が崩壊した日曜日でしたが、色々と勉強になったレースでした。
後のこと考えて日和るより思い切ったほうが後悔なかっただろうな、とか、体調悪いなりにこのクラスでは普通に走れるなとか、思うところはいろいろあるけれど次に反省を生かして今回よりいい結果をだせればと思います。

|

« 週末の記録 | トップページ | ローラーの記録 »

コメント

昨日はいきなりお呼び立てしてしまいまして、
ありがとうございました。
あれから試しに御前通りで行けるどころまで行ってみたら
久我橋の1つ手前まで行けちゃいました。
十条以南は交通量の少ない幅広の道でなかなかの抜け道でした。
でも御幸橋から雨…

投稿: arkibito | 2013年3月18日 (月) 15時40分

arkibitoくん、昨日はお疲れ様でした。
御前通って随分南まで伸びてるんですね、地図で確認しました。まったり走るにはいい道かも。
そうそう、昨晩は雨というツイートを見て濡れただろうなと思っていました。
無事ついてよかったです。

投稿: しお | 2013年3月18日 (月) 17時24分

しおさん昨日はお疲れ様でした。
確かに、あのバックパック『何が入ってるんだろ?』と思うくらい重かったです(笑)
でも考えてみたら帰りも、あれを背負って走ってたんですよね。ちょっと感動もんです(笑)
レースは大変興奮させて頂きました。
最後まで先頭に絡んで走ってる姿は羨ましくも思えました。
また一緒に走りに行きましょう!(お手柔らかに)

投稿: hide-life | 2013年3月18日 (月) 17時27分

hideさん、昨日はありがとうございました。
バッグの中は真冬装備とかレースでは外していた空気入れとか補給食が主です(笑)
昨年はC5で最後はちぎれたりしていたのですがC4で最後まで絡めたのは収穫でした。
勝ちを目指して頑張るのは当然なんですけれど、レース中の緊張感とか、頭使っている感とか、アドレナリン全開感とか、たまらない感じですね(笑)

投稿: しお | 2013年3月18日 (月) 17時59分

守山クリテ、お疲れ様でした!すっかり日程を勘違いしてましたよ。もう終わっちゃってたんですね・・応援に行きたかったなぁ・・

記事を読んでいるとマイナーなレースと言いつつ、結構レベルの高いレースだったようですね。

今、僕の自転車はBB周りの異音で入院中ですよ。。orz

投稿: パシャ | 2013年3月19日 (火) 12時15分

パシャくん、自転車入院残念ですね。。。
守山クリテ、マイナーというより1回目なんだけど、レベルが高いかどうかというと微妙なところかな。
昨年の京阪奈のC5では最後ちぎれたけれど今回は着いて行く分には余裕だったし。
ただ、去年の京阪奈の時より今のほうが自分自身が早くなっているだろうからなんとも言えないんだけど。

投稿: しお | 2013年3月19日 (火) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/50821184

この記事へのトラックバック一覧です: 守山クリテイウム:

« 週末の記録 | トップページ | ローラーの記録 »