« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

ワールドサイクルカップ2013

朝7時に起きてすぐにtwitterで自転車仲間が参加しているフレッシュの進捗を確認。前日の深夜のペースではフレッシュ認定距離は確実かと思っていたけれど、ちょうど24時間たった時点で達成できていたようなので安心。
進捗状況を確認すると9時過ぎにはフレッシュのゴールに設定された花園に到着しそうなのでレース前ではあるけれどお迎えすることに。

その後の進捗でどうも10時くらいになるようなので10時前にゴール地点で待機しておく。待つ間すでにゴールされているブルベライダーたちのド変態バイクを眺めて時間つぶし。ほんとド変態バイクが盛りだくさん(w

10時すぎにarkibitoくん、hideさん、ROADYASAIさん、ウメさん、大津までお迎えプレーのkurubiさんが到着。遅いなーと思っていたら何故かkurubiさんパンクされていた様子。しかも京都へはイージーな逢坂峠ではなく小関越とか、僕がいたら全力で止めていたルート。24時間夜通し走ってきてあの斜度は・・・鬼すぎる(w
そして何故かとっくに合流していてもおかしくないとおもわれるつぶやきを拝見していたtrekyさんも10時半ごろ合流。

ともあれ、無事走りきっておめでとうございます。割合本気で心配してましたので。
10時半、そろそろレースに本気で間に合わなくなりそうなので一人会場を立ち去る。

自走往路編:

自宅~花園~山中越~琵琶湖大橋~湖岸道路~ふれあい運動公園
タイム: 2:19:37
移動時間: 2:18:30
経過時間: 3:38:38
平均スピード: 27.1 km/h
平均移動速度: 27.3 km/h
最高速: 53.3 km/h
高度上昇値: 634 m
高度下降値: 599 m
最低高度: 45 m
最高高度: 374 m
平均心拍: 148 bpm
最高心拍: 230 bpm

時間が押していたので逢坂峠ではなく最短距離と思われる山中越で。丸太町通は追い風基調でも信号が山盛りでスピードが乗らずにイライラ。
山中越えはリュックを背負っていたけれどアップがてらにタイム計測、追い風基調と思いきや比叡山からの吹き下ろしが結構キツイ。コンビニから心拍を90%以上に上げてスパート。
気になるタイムは18:11。まあまあ。湖岸まで降りずに京阪沿いに坂本まで。坂本からR161、琵琶湖大橋を渡りコンビニで休憩&補給。この時点で12時前くらいやったか?

ここから向かい風との戦い、時間も押しているのでとにかく頑張って踏み込んでいく。会場に近づけば近づくほど風が強くなり最後は25km程度まで落ち込むが、アベレージを見ての通り、山中越を含む27kmはまあまあ立派かと。

ともあれ到着。到着後受付をして会場をウロウロしていたらassiさん発見!(笑)
ごにょごにょお話。その後結局遅れなどもあり2時間程度の待ち時間発生。大概疲れていたので体を休ませるも緊張感までなくなる始末。

レース編:
単独参加なのでザックをどうしようもないので芝生の上に放り投げていたらassiさん気を使って頂いて預かってくださった。感謝!

レース前並んでいるとき大体どのレースでもそれなりに静かなんだけれど、やたらギャラリーとか隣の人と大きな声で話すやつがいて、舞洲クリテで入賞しただなんだと五月蝿い(w
あーうるせーと思いながら過ごすと緊張感ナッシング。
そのままスタートもクリートキャッチミスで前に20人以上\(^o^)/

長いホムストレートは右斜め前からの強い向かい風、assiさんアドバイスどおりイン側でしばらくのんびり走りながら様子見しながら声をかけつつ遅い人は抜かしていく。試走していないのでテクニカルなカーブ区間はかなりゆっくりと。
2周目は逃げてる数人をどうするか周りと話してとりあえず容認することに。
3周目、何人か前を追うも僕は動かず。これが大失敗なのだれけど。

4周目、先行していたスタート前にうるさかった奴がカーブ区間で落車していた。まあそんなもんだよなあと思ってしまった(w
このあたりから本気で前を追うもなかなか差がつまらない。いつの間にか周りに強調できる人もおらず\(^o^)/

終わった・・・事実4周目が一番はやいラップだしているけど差が縮まらず、前から落ちてきた人に前を追うように声をかけても無理っぽい。
前も後ろも人がおらんし5周目途中からは流して終了、5位、先頭から30秒程度。

結局のところ3周目に上がっていった人たちに同調して行かなかったことがすべて。まだ早い人が後ろにいるだろうしまだ大丈夫と思ったのだけれど、誰も残っていなくて自分で単独チェイスするはめに・・・んー勝負どころ間違えました。
終了後は抽選会、やたら豪華。さすがワーサイ。来年は本気で取りに行きましょうね!とassiさんと誓う(w

タイム: 20:37
移動時間: 19:57
経過時間: 40:25
平均スピード: 30.1 km/h
平均移動速度: 31.1 km/h
最高速: 44.7 km/h
高度上昇値: 30 m
高度下降値: 34 m
最低高度: 81 m
最高高度: 86 m
平均心拍: 194 bpm
最高心拍: 250 bpm
平均バイクケイデンス: 94 rpm
最高バイクケイデンス: 123 rpm
※心拍はおかしい。
ラップ:ライム:距離:平均時速
1:3:19.8:1.94:34.9
2:3:26.0:1.93:33.7
3:3:20.5:1.94:34.8
4:3:17.3:1.93:35.2
5:3:21.0:1.93:34.6

自走復路編:
同じく朝市経由で100km自走されていたassiさんと一緒に復路に。それにしても朝市経由とは(w
ふれあい運動公園~ラーメンにっこう~r2~近江大橋~浜大津~逢坂峠~蹴上~自宅

タイム: 2:33:30
移動時間: 2:32:04
経過時間: 3:41:42
平均スピード: 30.0 km/h
平均移動速度: 30.3 km/h
最高速: 55.0 km/h
高度上昇値: 318 m
高度下降値: 358 m
最低高度: 45 m
最高高度: 168 m
平均心拍: 152 bpm
最高心拍: 180 bpm

何故か自宅方向と反対にひこにゃん市に向かっていく。お目当ては滋賀食べログラーメンランキング1位のにっこう。僕は醤油ラーメンと鳥ご飯?をいただく。どっかで食べたことあるような味だけど思い出せない感じ。うまいけど突き抜けたうまさは感じなかった。
限定とかがいいのかね。

腹を満たしてここからがこの日のクライマックスだったか。往路の爆風向かい風も大概だったけれど延々と37㎞オーバーでまっくらなr2を引き引かれで・・・40㎞オーバーで巡航し始めたときは千切れるかと思った:(;゙゚'ω゚'):
レースよりもしんどかったわ!(w
あっという間に守山まで帰ってきて、コンビニで休憩、半死状態(w
少しペース落としましょうかーと再び走りはじめたけれどそれでもだいたい35以上であっという間に大津まで来る。

浜大津から逢坂峠はassiさんが先行、R1に合流してダンシングしているassiさんのツキイチで「やっと京都だー帰ってきたー」とシッティングしていたら突然「カンッ」と変速音。
( ゚д゚)ハッ!アタック!
と我に帰るも2,3m離され、ダンシングに移行するロスよりもシッティングでケイデンス上げて追う選択、でも一気に離された・・・結局ピークまでに50mくらい離された。いやあ、久しぶりに気持ちよく千切れました。悔しすぎる(wしかし完全復活間近ですな(w

逢坂峠を下った所でassiさんとお別れ、その後自宅まで回し続けてアベ30オーバー(w
しかも最大心拍180bpmとか楽し苦しすぎる(w
帰ったらリビングでへばりこんでしまった。

反省:
・やっぱり逃げは潰すか追うかしなければ。
・勝てると思って慢心した。
・人と走っているときは最後まで気を抜かない(w

美山、C3に変更するか絶賛迷い中。やっぱりロードレースはヒルクライムと違ってある程度脚が揃った人と協調できるようにするのが鍵だと思う。この辺りはチームのメンバーに求められないから少し考えどころ。もしくは突き抜けた速さを身に付けるか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ローラー、ジテツウの記録

久しぶりの更新

4/22(月):
リカバリ

タイム: 50:47
移動時間: 50:37
経過時間: 51:19
平均スピード: 25.6 km/h
平均移動速度: 25.7 km/h
最高速: 31.5 km/h
平均心拍: 145 bpm
最高心拍: 163 bpm

4/23(火):
プログレッシオーネ、メディオ1本

タイム: 50:31
移動時間: 50:06
経過時間: 55:29
平均スピード: 25.0 km/h
平均移動速度: 25.2 km/h
最高速: 35.6 km/h
平均心拍: 146 bpm
最高心拍: 175 bpm

4/24(水):
お休み、東京出張

4/25(木):
ジテツウ。

往路:
タイム: 1:18:26
移動時間: 1:17:47
経過時間: 1:31:29
平均スピード: 30.3 km/h
平均移動速度: 30.5 km/h
最高速: 48.3 km/h
平均心拍: 157 bpm
最高心拍: 210 bpm

復路:
タイム: 1:27:54
移動時間: 1:27:23
経過時間: 1:37:57
平均スピード: 30.2 km/h
平均移動速度: 30.4 km/h
最高速: 47.8 km/h
平均心拍: 146 bpm
最高心拍: 172 bpm


4/26(金):
メディオ10分×3

タイム: 1:00:07
移動時間: 1:00:03
経過時間: 1:00:07
平均スピード: 25.8 km/h
平均移動速度: 25.8 km/h
最高速: 35.0 km/h
平均心拍: 145 bpm
最高心拍: 167 bpm
 
4/27(土):
次の日がレースなので調整で。

自宅~京見峠~持越峠~江文峠~京汁~自宅

タイム: 2:17:07
移動時間: 2:14:44
経過時間: 4:08:47
平均スピード: 23.5 km/h
平均移動速度: 23.9 km/h
最高速: 52.6 km/h
平均心拍: 142 bpm
最高心拍: 253 bpm

京見峠は先行するロード乗りさんを抜かさないようにしばらく離れて追走、心拍70~80%となかなかペースが良かったのだけれど2車線手前で少し上げてかわして峠茶屋あたりで90%超える程度まで上げておく。
11分ジャスとくらいでゴール。少し前の感覚では12分くらいかと思っていたけれど、なんか伊吹後少し速くなった気がする。体重も機材も随分重くなっているけれど・・・

休憩せずに持越、江文はテンポ走で京汁でチューブラーのバルブエクステンション、補給食などなどを購入して帰宅。
調整練の予定がそこそこ上げてしもうた・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

能見峠を行く

朝6時起床、7時出発。寒すぎて冬装備。

自宅~大原~途中峠~花折峠~久多~能見~裏花背~京汁~拳10~自宅

距離: 93.48 km
タイム: 3:50:37
平均スピード: 24.3 km/h
高度上昇値: 1,457 m
カロリー: 1,581 C
平均気温: 12.7 °C
平均心拍: 140 bpm
最高心拍: 174 bpm

市内はそれほど寒くなくて冬グローブをすぐに辞めて持ってきておいた春グローブに換える。大原の上りで体が重く、調子がよくないことを知るも頑張ってアウターで花折峠まで。トンネルを抜けると一気に気温が下がって寒い寒い。しかも向い風。

久多への入り口で少し休んで再出発。時折15%とかの斜度が現れるも気持ちいい道。傍を流れる川も澄んで夏に子どもを連れてきたら喜びそう。
集落を抜けるとなかなか厳しい山岳路。ピークからは比良山系の武奈ヶ岳を望む。すばらしい。能見側はガレた急坂で慎重に下り原生林を抜けた先に佐々里へ行くか花背へ行くかのT字路。

しばし悩んだ末に裏花背で市内に戻ることに。どうも調子がよくない。参考に裏花背のタイムを計ってみると「28:31」という衝撃的なタイムで、とても伊吹1時間切りをしている人のタイムじゃないので登録サイトには恥ずかしくて登録しないこととした・・・まあ当然本気で走ってないけど。
失意のうちにピークを迎えて、本当は少し休みたかったけれどピークでタバコすってるロード乗りのおっさんがいたのと、時々「どのくらいで上りました?」とか聞いてくる奴がいるから、そうした時にうまく答えられそうにない感じだったのででスルー(笑)
鞍馬で空腹を満たすべくお餅2個いただいて京汁へ。少し伊吹の話をフィードバックしてオイルを購入。
ランチは拳10で豚ドロつけ麺大を頂戴して帰宅。

なんだこの不調っぷりは。

さて、昨晩はリエージュ~バストーニュ~リエージュ。
放送は9:15からで日本酒4号瓶を抱えての観戦。大事に抱えた瓶のせいで細部は忘却の彼方へ。しかしながらその美しい景色とダニエルマルティンの素晴らしいスプリントは目に焼き付いてるぜえええ。
もうアンディは駄目だね、ほんと。スカルポ、バルベルデ、アントン、ホアキンといった総合上位常連は好調かな。コンタドールは結構遅れてたから心配ね。

さて再来週からはジロ・デ・イタリア!今年はケチらずJスポ契約してるから観まくるんだかね!

| | コメント (0)

ローラーの記録

4/18(木):
会社にやってきたトライアスリートの同僚と急遽飲みに行くことになったのでローラーはなし。
でもまあ自転車にのならきゃと少し躊躇してしまうあたりは×だな。

4/19(金):
前日食いまくったせいで体重激増。

メディオ×2。体が重くて仕方がなかった。

距離: 21.15 km
タイム: 46:25
平均スピード: 27.3 km/h
高度上昇値: 0 m
カロリー: 421 C
平均気温: 14.8 °C
平均心拍: 148 bpm
最高心拍: 168 bpm
4/20(土):
実走。

4/21(日):
AM掃除、PM子どもと遊ぶ。
VO2Max7分、1分インターバル×6

少し低く感じてたサドルを上げてみる。
Up15分(140bpm)でサドル高すぎたので調整して再開、メディオやるつもりが何時まで経ってもメディオの領域に上がってくれなかったので下ハンで無心に回してやっとこさ7分掛けてメディオ領域へ。そのままVO2Maxを7分、Rest6分とった後に徐々に160bpmまで上げて6本1分インターバル。この日はどれだけもがいても170台ちょっとまでしか上がらず、しかも30秒も休むと160bpm以下に下がるので1分もがき、30秒休みという非常に厳しいインターバルで最後はもどしそうになった。
気温が低かったからなのか、ピークアウトしてるのか・・・

距離: 25.96 km
タイム: 1:00:08
平均スピード: 25.9 km/h
高度上昇値: 50 m
カロリー: 524 C
平均気温: 12.7 °C
平均心拍: 146 bpm
最高心拍: 174 bpm
今朝4/22の体重は55.4kg。デブデブ。そりゃそう、リエージュみながらチョコやら柿ピーやら4号瓶やら。それも今日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

ローラーの記録

4/17(水):
子どもを迎えに行って夕飯を作ったあとにローラー台へ。

Up10分、メディオ10分(160bpm)、Rest5分、1分インターバル×6、Rest3分、Vo2Max(165~168bpm)10分、Down3分。
この日はなかなか心拍が上がらなくて最初のメディオで無理やり160bpmまで上げる感じ。1分インターバルは160bpmから結構全力で踏んでいき、1回めは171bpmまで、6本目は179bpmまで上がったみたい。もう何本かできそうだったけどオールアウトしてもしかたがないのでやめておく。
しかしながら少し物足りない感があったので3分休んでVo2Max10分、これが5分でやめたくなったけれど頑張って10分、最後はハイ状態になりかけたので無理やり終わらした感。

1分インターバルは言うまでもなくクリテやロードレースに向けての練習。

距離: 24.35 km
タイム: 54:19
平均スピード: 26.9 km/h
高度上昇値: 0 m
カロリー: 517 C
平均気温: 21.6 °C
平均心拍: 153 bpm
最高心拍: 179 bpm
平均バイクケイデンス: 98 rpm
最高バイクケイデンス: 127 rpm

今朝の体重は54.7kg。前の晩に夕飯の白ご飯を調子こいて食べ過ぎた上にチョコレートをバカ食いしながらフレッシュ・ワロンヌ見たから少し増えた。
しかし、ワロンヌ、見せ場のユイの壁で中継が乱れるとか「金返せヽ(´Д`;)ノアゥア…」って
状態でかなり気落ちした・・・ユイの激闘を見るために10時から見てたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

ローラーの記録

4/16(火):
脚はすっかり回復していたので普通にトレーニング。

Up10分程度、メディオ(160bpm)15分、Rest5分、メディオ20分(160bpm上)、Down5分。
2本目は残り4分からプログレッシオーネ気味に181bpmまで上げる。負荷を少しずつ上げていくにしたがってあんなに綺麗に1ずつ上がっていくのは今まで見たこと無いくらいだった。
固定ローラーで180bpmを越えてもまだまだイケる感があってちょっと今まで経験したことない感覚。暖かかったのもあるだろうけど。
ケイデンスは高め。115rpm越えると綺麗なペダリングできているとは言えないかもしれないけど尻ハネ具合も落ち着いてきている。
自分の体格、パワーを考えてもアプローチは間違っていないと思う。

距離: 24.45 km
タイム: 55:22
平均スピード: 26.5 km/h
高度上昇値: 2 m
カロリー: 535 C
平均気温: 22.0 °C
平均心拍: 153 bpm
最高心拍: 181 bpm
平均バイクケイデンス: 99 rpm
最高バイクケイデンス: 120 rpm

今朝の体重は54kgジャスト。体重もグッド。
ちくさ、考えましたがレンタカー借りていくほどでもないかなと思いましたのでノーエントリーの方向で(w


ちょっと追記しておきます。ちょっとおせっかいですが。
伊吹で僕のまわりで脚が攣った人が多数です(w
原因のひとつはおそらくアップ不足なのかと思いますが、それを除いてもう1点あるかと思っています。
痙攣が後半に起こるのはおそらく筋グリコーゲンの枯渇がその原因の主なところだと推測されます。筋グリコーゲンの最大貯蔵量はおそらく個人差が大きいものでも無いのでレース前までにきちんと貯蔵されているにもかかわらず後半に痙攣がおきるということは前半で「使いすぎ」たと推測出来ます。
つまり「重いギア比、低ケイデンス」だったのではないでしょうかね。
10km以上のヒルクライムではそのあたりのマネジメントも必要となってくるのかなとおもいます。
ちなみに僕はケイデンスを高く保ちすぎたのかもしれません。心拍高い割に筋肉的ダメージがほとんどありませんでした。これはこれでせっかく貯蔵されたエネルギー源を使いきらなかったマネジメント失敗の証左だとも言えるのかもしれません。所謂「だしきれなかった」と。
このあたりは経験豊かな上位入賞者にイロイロ聞いてみたいところです。データ公開してくれないかなー(w

伊吹クラス優勝者の方のブログで心拍とケイデンスのマネジメントをされてそうな言い回しががあったので少し語ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

ローラーの記録

4/15(月):

LSD30分1本

残業後帰宅9時過ぎから。脚の疲れもさほど感じなかったけれど、時間も時間だし漕ぎ始めると疲れが出てくることもあるから軽めに。
140bpm100rpmで30分強、負荷もLで、もう少しまわしてもよかったけれど無理は禁物と30分でやめておいた。

風呂から上がって家事やらしていると脚にじわじわ疲れが表面に出てきたみたい。オッケー、これで睡眠をとったら疲れがとれるはず、ということで自作各ハイボール&柿ピーあおって寝る。

今朝の体重は54.9kg。53~54kg台が今の自分的にはイケてる体重なんだと思う。筋肉量も変わるだろうしこれから暑くなるとますます痩せるだろうけど。

昨日までは伊吹対策でメディオ/ソリア(※ソリアはあんまりやってない)中心にやってきた。
で今日から美山に向けてインターバル練を少し増やしていくつもり。あくまでつもりだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2013 考察

スタートの笛を聴いたD1組の後方から測定開始。

タイム:56:01(正式リザルト55分半くらい)
距離:15.39km
高度上昇値:1056m
平均スピード:16.5km/h
最高速:48km/h
平均心拍:178bpm
最高心拍:186bpm
平均ケイデンス:84rpm
カロリー:664c
ケイデンスは概ね75~85rpmでいけてた。最初からインナーでひたすら回転で上る。予定通り。下りも結局アウターに入れずに対応。

心拍はコース1/3までずっと180bpm超、それ以降はほぼ170bpm後半。最初のアゲアゲからよく持ち直した。序盤は抑えていけてたらもう少しタイムもトータルではよかったのではないかと思う。

補給は駐車場についてレース開始1時間前にアンパン、BCAAを摂取。
スタート地点でジェル1本摂取。
ボトルには結構たくさんのドリンクを入れたまま走ったけれど10分に1回はかならず口にしてボトルの1/4程度は飲んだ。何度かレース中に軽量化しようと思ったけれど結局しなかった。

レース展開は誰かの後ろにつくことは殆ど無く、後ろに誰かついても前に出てくれることなくいつの間にか離れていった。
序盤からレース前に言っていたように脚が揃いそうな人とまわしていけてたらもう少しタイムを縮められただろうし、スタートの位置取りが後ろでなければ脚が揃う人を見つけられたのかもしれないのでとても残念。

失敗:
・アップができなかった。
・冷静じゃなかったのか、レース2時間前を逆算して炭水化物の補給をしなかった。
・ボトルに入れすぎ。
・序盤必至に前を追ったこと。

続くかも

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2013

4/13(土):
午後からリカバリライドで本当にゆっくりと京見峠~持越峠~雲ヶ畑~汁ベストと回る。
天気がいいから完全夏服でいくもダウンヒルや向い風は寒くて仕方なかった。
汁では補給食とタイヤの追加をする。絞った体をみた店員さんにそんなに痩せたらパワーや持久力が心配ですねと心配されました。今までがデブすぎたのです。そして来年は汁のジャージででましょうと勧誘されといた。実際のところサポートとか考えるとそれも悪くないなと思いながらも笑ってごまかしておきました。
タイヤを新品に履き替えて皮を少しはがしてその日は終わり。夜は何故か唐揚げつくって自爆しときました。
10時半就寝。

4/14(日):
朝4時半起床。脚に少し張りがあって不安になる。
朝食はご飯と味噌汁、バナナ、ヨーグルト、コーヒー。

体重55kg:(;゙゚'ω゚'):54kgジャストで出るつもりがー

準備を整えて5時半に自宅を出発、hideさん待ち合わせの京都南まで自走。無事乗っけていただく。6時に出発、伊吹のSAで何故かチームのみんなが居てびっくり。待ち合わせは別の場所なのに。そこからが最悪。
関ヶ原ICを出るところで渋滞、会場の駐車場に入るのに渋滞、結局待たされまくった挙句予備駐車場に廻される。この時点でほぼ手荷物預かりの時間に間に合わない事態。

運営がク(自主規制

僕自身はヒルクライムにかける思いはそれほど強くないから「ク(自主規制)が!」と思うだけだったけれど、このレースのために頑張ってきた方々がたくさんいる中その努力を無にするような運営はいかがなもんかなと思う。

集合時間になってもゼッケンつけてたり荷物預けしてたりでもうバタバタ。アップなんてできるはずもなく半分諦め、やっつけ。

移動時間になり緊張感なくkurubiさんとスタート地点へ。当然、カテゴリの後ろの方に並んでもうなんていうか・・・
それでも普通にスタート、あまりの緊張感のなさにスタート地点でラップボタンを押すの忘れてて、少し下から計測した状態。

さて、スタートしてすぐにkurubiさんがグイグイ、というか、アップもしていないのにありえないスピードだしてすっ飛んでいかれた。「一緒に回して行きましょう」という言葉は何だったのか、という状態。しばらく追うも心拍がいきなり180bpmを越えてヽ(´Д`;)ノアゥア…

視界から消え始めた時点で自分のペースに切り替える。すると前方でチェーンを落としたkurubiさん、毎日努力されていたのにこんなことでレースが台無しになるなんて、、、と思いながら横を通り過ぎるときにはチェーンが掛かったように見えたので「まだ大丈夫、追いついてきて!」と声をかけて先行する。
そこからしばらく後ろに数人引き連れて進むも先頭交代なんかはしてくれない(´・ω・`)
風が強かったから交代してくれたら嬉しかったのだけれど。
中間地点くらいで25分台だったからひょっとして50分くらいでいけるの?と勘違い。←ここはかなり微妙な思い違い、記憶違いしてるかも。

短縮コースのゴール地点は手元で37分ジャストくらいで、実質的には36分台。「残り5kmもあんのか、そして結局やっぱり54、55分くらいでゴールか?」とやる気が超絶減退した。
ここからは未知の世界だったけれど、まあそれまでのコースと斜度の変化など雰囲気は変わらず、ただ寒くなってきたことは分かった。

残り2kmとのスタッフさんの声にあと「あと2kmか、しんどいな、ん?あと2km以上あるやろ?」と・・・
この辺はダレて175bpmを下回るくらいになっていた。
ゴールがはるか遠くに見え始めてやる気減退気味のところにほぼはじめてというくらい同じカテゴリの人に抜かれてやる気出して最後は踏ん張ってゴール。手元の時計では56分ジャスト。

ゴールしてすぐに後ろをすぐ来るであろうkurubiさんのゴールを写真取るために待機もなかなか来ない(´・ω・`)
脚攣ったらしく随分遅れてゴール。
きちんとアップする時間があればこんなことにならなかったのだろうな、やっぱり運営がク(自主規制)

荷物を受け取り着込んでバナナ、ミルクティーをいただく。ミルクティー、運営の中の人寸胴から紙コップを使ってコップに入れていた。何を言っているのかわからないと思うが、、、

上ではツイッターつながりのいっちーさんやヤマトさんjinjinさんとも会うことができてク(自主規制)寒い中退屈せず楽しく過ごせてよかったです。
リザルト張り出しにあんまり興味を持てなかったけれど正確なタイムを知りたいので見に行くと30位台、55分半くらいで、リザルト用紙の1枚目でびっくりΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

下山はお楽しみの豪快ダウンヒル、何度か絶景を楽しむために立ち止まりましたが爽快に下って行きました。下った先ではちょうどプロのスタート時間で、下山待ちに巻き込まれずに済んでラッキーでした。

あとは淡々とお片づけして、米原でトンカツくってhideさんに京都南まで送って頂きました。本当にありがとうございました。
リカバリ自走で帰宅、夜は焼肉、アイスと暴飲暴食しときました。

自分的には計算上は53分くらいいけたはずだったので少し心残りでした。
去年はそれなりにゴール後は脚がガクガクになるほどだったけれど今年は普通でした。もちろんもがき続ければ速く走れるというわけじゃないヒルクライム、淡々とペースを刻むのが効率がよいと思っているのだけれど、いくらなんでも出し切った感がなさすぎ。これも(自主規制)

1時間弱のヒルクライムレースは本当にしんどくて気が遠くなって行きましたが、来年出ることがあれば50分を切るようにしたいと思います(ほざいときました)
それに時間とかお金とか家族的なこととかが許されるなら実業団登録もしてみたいなという思いが芽生えてきていて、ちょっとこれからのことを少し考えてみようかと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

京見峠×3

今日は会社がなぜか休みなのでお風呂、トイレ、洗面所など水回りを掃除したあとに自転車をレース向けに余計なもをはずして11時くらいに京見峠に向けて出発。
機材の重量は7.9kgでした。重いわ!

峠の入口は11度で風は強い。
1本目はインナー固定でくるくるプログレっシオーネ気味に170bpmまであげる。タイムは12:36。下りは寒くてウィンドブレイカーは必須。

2本目は本気で走る。序盤こそ170bpmだったけど2車線区間になる頃には180bpm。2車線終わりを6分ジャスト、少し息切れしたので力を抜いて斜度が上がる区間ではインナーに入れる。
峠の茶屋はちょうど9分くらい、そこから頑張ってまわしてゴール。
気になるタイムは10:16でした。途中まで9分台行けるかと思ってたけど最後はタレタレ。でもベスト更新だからよしとしよう。

12時半くらいにassiさんヤマトさんが峠入り口らへんに来られるということで、下った711で補給した後に入り口付近で待つとしばらくされてお二人とも来られました。
仕事の休憩中とのことでassiさんの鬼引きでヤマトさんおつかれの様子(; ・`ω・´)

お話はそこそこに3本目、assiさん飛んでいかれたーその後をボチボチのぼります。3本目はダンシング縛り、というかシッティングの筋肉をこれ以上使いたくなかっただけ。

気になるタイムは、12:54\(^o^)/

ゴール後はゴニョゴニョお話したりして帰路に。楽しかったです。ヤマトさんとは機材が結構共通してました。(*ノω・*)テヘ


正直なところ、1月の終わりから本格的にトレーニングしてここまで伸びるとは思わなかったかな。トレーニングの成果が出るのは3ヶ月かかるというけれど、まだ3ヶ月たってないし。来年まで続けたら来年の伊吹は入賞狙えるんちゃうか?とほざいときます(笑)
実際のとこ本気で上狙おうとおもったら機材アップデートとかしなあかんやろうし、変に色気ださんとこ。

そんなことよりはよ焼肉とかラーメン食いたいわ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローラーの記録

4/11(木):

メディオ1本、スイートスポット1本

距離: 17.62 km
タイム: 49:23
平均スピード: 21.4 km/h
高度上昇値: 19 m
カロリー: 460 C
平均気温: 13.5 °C
平均心拍: 149 bpm
最高心拍: 166 bpm

子供を迎えに行ってご飯をつくって食べさせてお風呂に入れてからローラーを45分程度。
Up15分、 Rest3分、メディオ10分、Rest3分、メディオ下10分、Down3分くらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

ジテツウの記録

4/9(火):
なんだかこの日も向い風なのでアベレージは上がらなかった。

往路:
距離: 39.63 km
タイム: 1:21:49
平均スピード: 29.1 km/h
高度上昇値: 201 m
カロリー: 726 C
平均気温:11.8 °C
平均心拍: 153 bpm
最高心拍: 180 bpm


帰りは爆風横風向い風追い風なんでもござれ。
御幸橋経由CRで帰ったので距離も伸びた。
レザインのパワードライブはまっくらなCRでも躊躇なく飛ばせる光量でいい買い物だ。

復路:
距離: 44.16 km
タイム: 1:30:11
平均スピード: 29.4 km/h
高度上昇値: 164 m
カロリー: 778 C
平均気温: 14.9 °C
平均心拍: 151 bpm
最高心拍: 174 bpm
帰宅後夕飯前に体重計に乗ると52.8kg。
そして今朝の体重は軽量化前で54.1kg。夜にスナック菓子くったりアイスくったりと好き放題しているけど減量目標達成したかな。
体調はすごぶるいいので減量による悪影響もあんまり無さそう。
パワーやスタミナが極端に落ちてなければいいけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

ローラーの記録

4/8(月):
ソリア3分×3

15分掛けて160bpmまで上げて3分Rest、ソリア3分Rest3分を3本、10分Down。

3本目のインターバルになると調子が出てくるもんだから、本番とかのUpもその程度やるべきなのかね。

今朝の体重は54.8kg。前の晩結構量を食べたり、昼間にアイスたべちゃったりしたからかね。

伊吹:
伊吹の平均斜度6.9%、京見峠の平均斜度6.8%と0.1差ということで半年くらいまえに出した京見峠ベストの記録を参考にヒルクライム計算してみると53~55分くらいかなーという感じ。
半年前よりは早くなっている分京見峠よりもずいぶん長いからこんなもんかね。
土曜日に京見峠走れたらもう一回補整してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

2013京都美山サイクルロード

C4でエントリしました。
ワーサイカップで入賞したらC3に変更してもらうつもりですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのゾンネ練

4/5(金):
子どもが実家の山口よりかえってくる日なので休みました。オカンが連れてきてくれるので休む必要は殆ど無いんだけど、まあとりあえず休みました。

で午前中はなんもすること無いので自転車に乗ろうと思ったらパンクってた。面倒なんでパッチ貼ってごまかしといた。

自宅~六丁峠~神明峠~日吉~ゾンネ~日吉~持越峠~細野~R162~裏京見~自宅。
距離: 89.44 km
タイム: 3:43:18
平均スピード: 24.0 km/h
高度上昇値: 1,423 m
カロリー: 1,461 C
平均気温: 18.0 °C

体重が55kgを下回るようになってとにかく体が軽い。神明峠はフルアウターで。日吉ダムでコーラ休憩してゾンネへ。
久しぶりのゾンネは自転車吊り下げるとこができてた。
パンを3つ食してのんびり花粉にまみれながら外でお食事。

帰りは「どうしよ、どっかでタイムとっとこか」と思案したが適当にいけるコースは紅葉峠くらいか、あっちいくとまた神明峠やなと思いTTを断念した。
日吉から持越峠(雲ヶ畑の持越ではない)を通りr364、r362あたりをゴニョゴニョ走って脚が残っていれば京見峠TTしようかと裏京見を上るも、ピークに差し掛かる辺りでめんどくさくなってそのまま帰宅。1400m上ってTTもないわ。でもこの日のコースはいい。

帰宅後にシャワーを浴びて髪を切りに行ってそのままスーパーマーケットで買い物をして帰宅したら息子たちが帰ってきた。会いたかった。
オカンには痩せたことで心配されないかと心配していたけれどレースのためと説明して納得してもらえて一安心。
夕飯にカレーを作って、それなりにみんなに好評でよかった。

体を絞ったことで上りは軽い気がするのだけれど、巡航速度が維持しづらいかったり、補給のタイミングが遅くなったらばて方がひどかったりと、デメリットも目についてきた。
伊吹後の体重をどうするかが少し悩みになってきた。2週間後のど平坦のワーサイカップは集団に埋没しないように積極的に動くつもりだったのだけれど。。。

4/6(土):
オカンは大阪に住んでいる兄にあうとのことで9時半に出発。どうもありがとう。

爆弾低気圧ってことなんで自転車の整備を。
先日パンクした箇所のタイヤのサイドがが透けて見えるほどだったので新品に変えた。Pro4は本当によいグリップで軽量でいいのだけれど、サイドの耐久性の悪さはいかんともしがたいものがある。一貫してミシュランを使い続けているけれど、そろそろ浮気してみようかと思ったり。でも軽さとグリップの良さは捨てがたい。
ほんで付け替え作業して空気をいれてほっといたら爆発音。チューブが噛んでたみたい。
部屋の中にいた長男が( ゚д゚)ポカーンとみてました。
整備につかれたからまったく自転車に乗らず。

夜ご飯は二日目のカレーとコールスローと酢の物。

4/7(日):
朝起きると10時とか、どんだけ寝てんねん。。。
お昼は子どものリクエストで素麺。5輪茹でて一瞬でなくなり、追加で3輪。8輪も食った・・・男子恐るべし。
食後チューブやら色々物色しに京汁へ。上りのめっちゃ速い店員といろいろ談笑して軽くない安いチューブ2本、補給食を買って帰宅。帰宅時は時雨れて少し濡れた。普段ローラー乗らない方がローラーするとのつぶやきがあったのでそのせいかと思う。

帰宅後夕食を作る。
マグロ丼、手羽元をグリルで焼いたん、味噌汁、酢の物、コールスロー、枝豆なんか。

食卓に並べて家族に食べさせて、僕は手を付けずにローラー台へ。

メディオ10分×2

足の疲れはまだあるけれど160bpm、100rpmで2本メディオしといた。
練習後に体重計に乗ると53.9kg。瞬間風速だけれど。

急いで風呂に入りご飯を食べてパリルーベを枝豆つまみながら。
ボーネンもジルベールもいないからかもしれないけれどカンチェラーラも動きが少ない。残りが少なくなって逃げを追いかけ始めたカンチェラーラ。ファンマルクやスティーバに追いついてからがそれはそれは見ものだった。
信じられないことにスティーバが観客と接触で落車、2人になった逃げでさすがにファンマルク不利かな?と思ったがカンチェラーラのツキイチでなはく前に出る男気に胸を打たれた。何度か繰り返されたカンチェラーラのアタックに付いて行き前に出るファンマルク。
ベロドロームに入る直前からの2人の駆け引きは、それはまさにケイリンだった。最後のスプリントを仕掛けたファンマルク、ゴール直前で交わすカンチェラーラ。ふたりとも見事。
判官贔屓な僕は大金星がよかったが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

ローラーの記録

4/3(水):
ソリア3分3本

Up10分、Rest3分、(ソリア3分Rest3分)×3、Down5分。

心拍が90%以上になるように出力。最初の1本はしんどすぎて2本めをする気にならないけれど頑張って、不思議と3本目は1本目より楽に感じたのはハイになっているのか、なれなのか。
なんにせよ、1回90%まで上げておいてやるべきだったのかもしれない。

夕飯はご飯にネギとワカメ、豆腐の味噌汁、白菜ときゅうりの浅漬け、酢の物、グリーンリーフと冷しゃぶ。相変わらず脂質はほとんど取らないようにしている。妻は味気ない食事にほとんど箸をつけなかった。

今朝の体重は55.2kg。予想では54kg台に突入と思っていたけれど夕飯を食べ過ぎたのか、ソリアが高強度の割に短時間なので消費が少なかったか。なんにせよ、しっかり食べてしっかり運動して減少傾向なんでオッケーなのではないかと思っている。

そして今朝はジテツウをしたのだけれど、かなり脚にキテいる。
最近トレーニング後の乳酸除去その他(このあたり参照)なんてこともやってたりして、脚の回復は随分マシになってきてはいるし、実際のところ今朝も走りはじめに脚に筋肉痛はまったくなかったけれど、ある程度の距離を走ると巡航速度が落ちてくる。少し休めばペースは回復するけれどまた巡航速度は落ちる・・・
若干の向い風もあったけれど最終的にはav29.5kmと落ち込んだ。
だいぶ疲労が溜まっているのかもしれない。

追記:
4/28のワールドサイクルカップ2013のカテDに出ることにしました。
本日エントリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

ローラーの記録

4/1(月):
アクティブリカバリのつもりで30分程度。

夕飯はお一人様でパスタ、小松菜を炒めたん、きゅうりのピリから、グリーンリーフをプロテイン飲みながら。
パスタ茹でるときに最初オクラを一緒に茹でて1分半強で上げて粗熱をとって刻んでおく。

残りの3分切ったところでキャベツを一緒に茹でる。パスタとキャベツの湯切りをして更に入れてガーリックパウダー、黒胡椒、オクラを乗っけて上からさらっとオリーブオイル大さじ1程度をかけるだけ。
バッソのインタビューインスパイア です。

感想は、まあ予想通り以上でも以下でもないですな(w
反省点としてはオイル後掛けは高カロリーになるね。

朝の体重は56.4kgヽ(´Д`;)ノアゥア…
土日にラーメン2杯も食うから・・・

4/2(火):
メディオ15分×2、高ケイデンス5分。

前日よりは随分脚が回るようになっていた。Up10分程度で160bpm、100rpmを15分、Rest5分強、160bpm,100rpm10分、残り5分を165bpm,100rpm、Rest5分、110~120rpm5分、Down5分程度。

夕飯はまたもやお一人様。パスタはまったく同じ構成だけれど、オリーブオイル後掛けではなくて茹で上がり前に茹で汁の中にオリーブオイルを垂らす。そうすることで茹で上がったあとひっつかない程度に油をパスタの表面に付着させ且つカロリーを抑える。
感想は、まあ前日よりあっさりとしたけど、オイリーなほうが美味しいね、やっぱり。でも減量するにはこの方がいい。
酢の物が食べたくなったのでローラー前に仕込んでおいた。
スライスした玉ねぎときゅうり、程よい大きさに切った白菜、さっと湯通ししたもやし、わかめ、ちりめんじゃこ、すりゴマを適当に入れて酢50cc程度?砂糖12g、塩3gを混ぜて絡めて置いておくだけ。
感想は酢と塩をもう少し効かせたほうがよかったか。優しい味になりすぎた。

今朝の体重55.3kg。戻ってきた。上半身は血管が浮いてきてキモいのがなんとも。ある意味夏になって脱げる体じゃない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

3月の総括

距離:1,032.80 km
タイム:42:19:39 h:m:s
高度上昇値:10,743 m
平均スピード:24.4 km/h
平均心拍:146 bpm
最高心拍:252 bpm
平均バイクケイデンス:82 rpm
カロリー:19,727 C

月間1000kmはいつ以来か記憶にない(笑)
高度上昇値10000m越えもまあ記憶に無い。
4月はレースが多いからなかなか距離は伸びないか。

最高心拍は誤動作によるもの。記憶の限りでは3/24の湯船県境、昨日のシル練で記録した190が最高。緩い坂を一定時間高強度で上り続ける同じような条件で同じ最高心拍だったからまあ間違いないんだろうと思う。いっても192,3くらい?
冬トレする前は204bpmを記録してたから10bpm以上下がったことになる。トレーニング領域を少し考えなおす必要がある。
トレーニングの成果は大正池の記録を見ているとこんな感じ。
12/23 22:32
02/17 22:03
03/24 21:00
1月末からローラー開始して2ヶ月間、それなりに成果が出ているみたい。もちろん気温の差もあるから一概にいえないけど。

守山クリテが終わってからはローラーではインターバルを控えてメディオ(心拍80%)、LSD上くらいをしている。ひとえに伊吹の長いヒルクライムに向けてだけれど、ここへ来てやっぱりワールドサイクルクリテに出る気になってきたから4月はインターバルも復活するつもり。
ワーサイクリテに出ようと思ったのは、やっぱり伊吹(ヒルクライム)に対してそれほど強いモチベーションが湧いて来ないからで、低い次元ではあるけれどクリテを走っている時や終わった後に感じるカタルシスには坑がえない。

※メディオについて、一般的に心拍でやる場合最大心拍の80%とあるからそれでしているけど、メディオの定義自体からすると少し低めな感じで、実際のところはSSTになっていると思う。実感的に。パワーメーターがないから少しずつデータを取りながら煮詰めるしかない現状。

つづくかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汁練のち美山サイクリング

3/30(土):
朝からござ持って花見してきた。天気もよくいい1日だったけれど、飲み食いしたので爆太り(w
自転車にはさわりもしない1日だった。

3/31(日):
当然の二日酔い(軽度)。事前にサイクリングの呼びかけをしたけれどフルムッシングだったのでシル練へいくも途中で雨がポツポツ。昼からパラっと来る程度ではなかったのか。。。

自宅~雲ヶ畑~持越峠~R162~r363~r362~R477~r364~r365~r443~r76~原峠への林道~r19~美山ふれあい広場~r162~裏京見~自宅

距離: 112.36 km
タイム: 4:26:07
平均スピード: 25.3 km/h
高度上昇値: 1,686 m
カロリー: 1,945 C
平均気温: 11.8 °C
平均心拍: 147 bpm
最高心拍: 234 bpm
平均バイクケイデンス: 80 rpm
最高バイクケイデンス: 235 rpm
※最高心拍は誤作動、多分190が最高。
シル練の待ち合わせ場所にいくと土砂降り。
S店員先導、2番手で雲ヶ畑へ。中盤から2度ほど後方からアタックが掛かるも条件反射せずS店員とスピードアップして追いかけて捕獲。集落に入る頃にはS店員についていけるものは僕と後1,2名程度で、もう集団の体をなしていなかった。
もともと水はねが嫌で距離をとっていたところにウェットな路面でグレーチングの処理などに違いがでて少しギャップができてしまってしんどくなる。追いつくことも可能だったけれど、この後にサイクリングに行くので出し切らないようにペースを落として流すと後ろから1名抜いていった。知ってたけど追わないし無理しない。
実業団登録は伊達じゃない、つうか比叡山2位とかいってたけ?無理したらついていけたペースだったけど根本的に違う気がした。

練習参加者はそのまま雲ヶ畑を下る。僕は1人持越を超え走りだす。
R162に出る頃には雨が止んでいて細野でr362に入る頃にはドライ。R477に合流して西進後r354,r365で北進。車がすくなく良い道。そうだ、こんな道路を期待して今日はサイクリングに出かけたのだった。期待に違わない道。

r443は路面も荒れて途中ガードレールなしの林道。崖も切り立っており、落ちると奈落。路面も路面なのでゆっくりと上りゆっくりと下る。オススメ。

美山に入るには神楽坂トンネル経由がいいのだけれど、そのすぐそば原峠を経てのルートを通る。通行止めの看板がのっけからあるけれど、無視していく。斜度はせいぜい6%程度までの林道で、荒れ荒れ状態。しかしながら車両が通った形跡もあるので勇気をもって上る。ピークで他の林道と交差。看板を見ると大野ダム方面から深見峠方面への立派なアスファルト舗装路だったけれど、ここは厳重に施錠されて進入不可。地図を見ると八丁林道とも交差している。お気に入りの峠に登録した。

原峠を慎重にくだりr19に合流するころにはすっかり脚に力が入らなくなってきた。よく考えると60km近く補給せず走っていた。。。美山ふれあい広場につく頃には25kmとヘロヘロ。
広場で草餅3個、コカコーラを補給、しばらく休んだ後、本日は佐々里峠をしっかり走る脚は残っていないと判断してr162を南下することにした。

深見峠もゆっくりとまわして下り基調で向い風の周山街道を35km付近で走っていると1台のロードに抜かれた。ソロのロード乗りに抜かれるなんてことはあんまりなくなってきてたから少しびっくりしたけれどジャージやプレートホルダーから実業団だと想像。しばらく間を空けって同じペースで進んで、信号でギャップができてさよーならー

ウッディ京北も無視して栗尾を上り、何故か信号ができていた杉坂で裏京見に回って、近所のパン屋に寄って帰宅。
補給失敗もそうだけど、雨の中体が暖まっていない中に高強度の走行をしたことが良くなかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウの記録

3/29(土):
7時過ぎにでたら仕事につくのにギリギリになった。
7時過ぎの市内の交通状況はカオス。。。
(往路)

タイム: 1:17:36
移動時間: 1:17:12
経過時間: 1:27:17
平均スピード: 30.3 km/h
平均移動速度: 30.5 km/h
最高速: 43.7 km/h
平均心拍: 153 bpm
最高心拍: 172 bpm

復路は北風地獄。しんどかったー
帰宅後速攻でシャワー浴びて保護者会関係の会合へ。
(復路)
距離: 39.22 km
タイム: 1:28:54
平均スピード: 26.5 km/h
高度上昇値: 218 m
カロリー: 737 C
平均気温: 14.3 °C
平均心拍: 149 bpm
最高心拍: 176 bpm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »