« ジテツウの記録 | トップページ | 3月の総括 »

2013年4月 1日 (月)

汁練のち美山サイクリング

3/30(土):
朝からござ持って花見してきた。天気もよくいい1日だったけれど、飲み食いしたので爆太り(w
自転車にはさわりもしない1日だった。

3/31(日):
当然の二日酔い(軽度)。事前にサイクリングの呼びかけをしたけれどフルムッシングだったのでシル練へいくも途中で雨がポツポツ。昼からパラっと来る程度ではなかったのか。。。

自宅~雲ヶ畑~持越峠~R162~r363~r362~R477~r364~r365~r443~r76~原峠への林道~r19~美山ふれあい広場~r162~裏京見~自宅

距離: 112.36 km
タイム: 4:26:07
平均スピード: 25.3 km/h
高度上昇値: 1,686 m
カロリー: 1,945 C
平均気温: 11.8 °C
平均心拍: 147 bpm
最高心拍: 234 bpm
平均バイクケイデンス: 80 rpm
最高バイクケイデンス: 235 rpm
※最高心拍は誤作動、多分190が最高。
シル練の待ち合わせ場所にいくと土砂降り。
S店員先導、2番手で雲ヶ畑へ。中盤から2度ほど後方からアタックが掛かるも条件反射せずS店員とスピードアップして追いかけて捕獲。集落に入る頃にはS店員についていけるものは僕と後1,2名程度で、もう集団の体をなしていなかった。
もともと水はねが嫌で距離をとっていたところにウェットな路面でグレーチングの処理などに違いがでて少しギャップができてしまってしんどくなる。追いつくことも可能だったけれど、この後にサイクリングに行くので出し切らないようにペースを落として流すと後ろから1名抜いていった。知ってたけど追わないし無理しない。
実業団登録は伊達じゃない、つうか比叡山2位とかいってたけ?無理したらついていけたペースだったけど根本的に違う気がした。

練習参加者はそのまま雲ヶ畑を下る。僕は1人持越を超え走りだす。
R162に出る頃には雨が止んでいて細野でr362に入る頃にはドライ。R477に合流して西進後r354,r365で北進。車がすくなく良い道。そうだ、こんな道路を期待して今日はサイクリングに出かけたのだった。期待に違わない道。

r443は路面も荒れて途中ガードレールなしの林道。崖も切り立っており、落ちると奈落。路面も路面なのでゆっくりと上りゆっくりと下る。オススメ。

美山に入るには神楽坂トンネル経由がいいのだけれど、そのすぐそば原峠を経てのルートを通る。通行止めの看板がのっけからあるけれど、無視していく。斜度はせいぜい6%程度までの林道で、荒れ荒れ状態。しかしながら車両が通った形跡もあるので勇気をもって上る。ピークで他の林道と交差。看板を見ると大野ダム方面から深見峠方面への立派なアスファルト舗装路だったけれど、ここは厳重に施錠されて進入不可。地図を見ると八丁林道とも交差している。お気に入りの峠に登録した。

原峠を慎重にくだりr19に合流するころにはすっかり脚に力が入らなくなってきた。よく考えると60km近く補給せず走っていた。。。美山ふれあい広場につく頃には25kmとヘロヘロ。
広場で草餅3個、コカコーラを補給、しばらく休んだ後、本日は佐々里峠をしっかり走る脚は残っていないと判断してr162を南下することにした。

深見峠もゆっくりとまわして下り基調で向い風の周山街道を35km付近で走っていると1台のロードに抜かれた。ソロのロード乗りに抜かれるなんてことはあんまりなくなってきてたから少しびっくりしたけれどジャージやプレートホルダーから実業団だと想像。しばらく間を空けって同じペースで進んで、信号でギャップができてさよーならー

ウッディ京北も無視して栗尾を上り、何故か信号ができていた杉坂で裏京見に回って、近所のパン屋に寄って帰宅。
補給失敗もそうだけど、雨の中体が暖まっていない中に高強度の走行をしたことが良くなかったかな。

|

« ジテツウの記録 | トップページ | 3月の総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/51046033

この記事へのトラックバック一覧です: 汁練のち美山サイクリング:

« ジテツウの記録 | トップページ | 3月の総括 »