« ローラーの記録 | トップページ | ローラー、ジテツウの記録 »

2013年4月22日 (月)

能見峠を行く

朝6時起床、7時出発。寒すぎて冬装備。

自宅~大原~途中峠~花折峠~久多~能見~裏花背~京汁~拳10~自宅

距離: 93.48 km
タイム: 3:50:37
平均スピード: 24.3 km/h
高度上昇値: 1,457 m
カロリー: 1,581 C
平均気温: 12.7 °C
平均心拍: 140 bpm
最高心拍: 174 bpm

市内はそれほど寒くなくて冬グローブをすぐに辞めて持ってきておいた春グローブに換える。大原の上りで体が重く、調子がよくないことを知るも頑張ってアウターで花折峠まで。トンネルを抜けると一気に気温が下がって寒い寒い。しかも向い風。

久多への入り口で少し休んで再出発。時折15%とかの斜度が現れるも気持ちいい道。傍を流れる川も澄んで夏に子どもを連れてきたら喜びそう。
集落を抜けるとなかなか厳しい山岳路。ピークからは比良山系の武奈ヶ岳を望む。すばらしい。能見側はガレた急坂で慎重に下り原生林を抜けた先に佐々里へ行くか花背へ行くかのT字路。

しばし悩んだ末に裏花背で市内に戻ることに。どうも調子がよくない。参考に裏花背のタイムを計ってみると「28:31」という衝撃的なタイムで、とても伊吹1時間切りをしている人のタイムじゃないので登録サイトには恥ずかしくて登録しないこととした・・・まあ当然本気で走ってないけど。
失意のうちにピークを迎えて、本当は少し休みたかったけれどピークでタバコすってるロード乗りのおっさんがいたのと、時々「どのくらいで上りました?」とか聞いてくる奴がいるから、そうした時にうまく答えられそうにない感じだったのででスルー(笑)
鞍馬で空腹を満たすべくお餅2個いただいて京汁へ。少し伊吹の話をフィードバックしてオイルを購入。
ランチは拳10で豚ドロつけ麺大を頂戴して帰宅。

なんだこの不調っぷりは。

さて、昨晩はリエージュ~バストーニュ~リエージュ。
放送は9:15からで日本酒4号瓶を抱えての観戦。大事に抱えた瓶のせいで細部は忘却の彼方へ。しかしながらその美しい景色とダニエルマルティンの素晴らしいスプリントは目に焼き付いてるぜえええ。
もうアンディは駄目だね、ほんと。スカルポ、バルベルデ、アントン、ホアキンといった総合上位常連は好調かな。コンタドールは結構遅れてたから心配ね。

さて再来週からはジロ・デ・イタリア!今年はケチらずJスポ契約してるから観まくるんだかね!

|

« ローラーの記録 | トップページ | ローラー、ジテツウの記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローラーの記録 | トップページ | ローラー、ジテツウの記録 »