« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

ローラーの記録

5/30(木):
夜ローラー。33分程度LSD。ずっとLSDで終わろうかと思ってたけど思い立って10分強プログレッシオーネ気味に180bpmまで上げて終了。
前日のインターバルの影響もなくよく脚が回った。

今朝の体重は54.3kg。レース終えて爆食した火曜日から3日で3kg痩せた。まあ普通にこのくらいの体重なんだろうね。明日は53kg台の予定。

距離: 21.99 km
タイム: 48:41
平均スピード: 27.1 km/h
高度上昇値: 0 m
カロリー: 459 C
平均気温: 23.6 °C
平均心拍: 148 bpm
最高心拍: 181 bpm
平均バイクケイデンス: 95 rpm
最高バイクケイデンス: 118 rpm

アクセス:
あんまりアクセス数なんてものは気にしてないけれど美山ロード以降急増してるなあ。最近は写真も上げずに殺風景なブログですが訪問ありがとうございます。

乗る楽しみ:
レースだローラーだと殺伐とブログを書いておりますが、ローラー乗っているときはともかく、いつも目を三角に釣り上げて走っているわけもなく。
ほんと今の季節、雨さえなければ走っていても気持ちいい。
今朝のジテツウもニヤニヤして走っていたと思う(w
練習アワイチとかサイクリングでも行こうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

ローラーの記録

5/29(水):
夜ローラー。残業して帰宅後8時半くらいから。

14分程度アップで171bpmまで上げてRest5分、1分インターバルを9本、Down4分程度。
インターバルは8本のつもりだったけど今日も数え間違い:(;゙゚'ω゚'):
朝ローラーのお陰か心拍はなかなかうまいこと上がってくれてた。

距離: 18.15 km
タイム: 40:12
平均スピード: 27.1 km/h
高度上昇値: 3 m
カロリー: 405 C
平均気温: 25.7 °C
平均心拍: 157 bpm
最高心拍: 184 bpm
平均バイクケイデンス: 92 rpm
最高バイクケイデンス: 124 rpm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

ローラーの記録:再始動

5/28(火):
夜ローラー。LSD30分、Restなしでそのまま150bpm台10分、160bpm台10分、170bpm台5分で180bpmまで、Down5分。
最後の5分は本当は10分やろうと思っていたけれど5分で死にそうになった。
1日ローラー乗らないと相変わらず焦燥感がでてくるのは半分病気なのかもしれない(w
ほんまは乗りたくて仕方なくなるまでのらんとこと思っていたのだけれど。

距離: 26.25 km
タイム: 1:00:18
平均スピード: 26.1 km/h
高度上昇値: 2 m
カロリー: 554 C
平均気温: 23.7 °C
平均心拍: 149 bpm
最高心拍: 180 bpm
平均バイクケイデンス: 92 rpm
最高バイクケイデンス: 113 rpm

5/29(水):
朝ローラー。5時に起きて40分強。朝なのでメニュー化せずに心の赴くままに(笑)
距離: 18.01 km

タイム: 41:17
平均スピード: 26.2 km/h
高度上昇値: 2 m
カロリー: 384 C
平均気温: 23.0 °C
平均心拍: 145 bpm
最高心拍: 171 bpm
平均バイクケイデンス: 96 rpm
最高バイクケイデンス: 114 rpm

不思議なものでローラー回しているとやる気が湧いてきた。
あんまり明確な目標はないけれどぼちぼち鍛えていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

美山ロードレース2013

朝4時過ぎに起きてご飯食べたり準備したりチャンピョンズリーグ決勝見たりして5時過ぎに出発。
assiさん、ヤマトさんに5時に迎えに来ていただき車に乗ってけていただきました。お陰でレースに集中できて助かりました。あらためてありがとうございました。

さてレース前に受付を完了して1周だけ試走。40kmオーバーまで何度か加速して足の調子を確かめます。若干試走の疲れが残っているようでしたがC4で10km程度なんで問題ないかなという感じ。主戦場となるはずの九鬼ヶ坂峠も調子よく上り、下りも予定している速度まで加速して調子を確認できた。ただアップというまで乗り込めなかったのが微妙感を残してしまい、その後の消極的な展開につながったように思います。

さて、本日の作戦は九鬼ヶ坂峠まで先頭集団で走り、坂にはいったら全開で集団から20秒程度アドバンテージを稼いであとは逃げまくるというもの。
結果はどうなったでしょうか。

レースレポです。

7時半くらいに用意を終えてサインして集合場所へ並びます。何気に先頭付近に陣取れました。8時半過ぎに200人弱の一斉スタート。
クリートも無事キャッチして縦長の10番手くらいで良い感じに入れたのに、右からも左からもすごいスピードで追い上げてきて前に割り込んで徐々に番手を落としていきます。みんな落ち着けよ・・・と若干引きながら「まだ慌てるじかんじゃない( ー`дー´)キリッ」と心のなかの仙道さんがつぶやくのでイン側で冷静に周りを見ながら集団が落ち着くのを待ちます。
するとヤマトさんが外からすっ飛んで先頭を引き始めます。
「男前やなー」と後ろから眺めてました(w

トンネルに差し掛かると暗い中スピードは落ちたけれどいつ追突されるかもの凄い恐怖(w
トンネルを無事抜けて川沿いに差し掛かるカーブも奇跡的に何事もなく集団は通過。
川沿いから少し上り基調になっていくので集団のスピードも落ち着くかな?前を走っている奴の挙動も怪しいから少し前目にいっとこうかなーと思っている時にそれは起こりました(^O^)

自分の2台前が落車\(^o^)/
自分は速攻で左側の草むらに退避、自分の前の自転車も巻き込まれるのを横目に40kmオーバーの自転車を必至に制御、草むらで路面とのトラクションがまったくないから止まらない:(;゙゚'ω゚'):
最後は反射板のポールにぶつかりそうになったので最後は自転車お倒しこんで止まる。
すぐに飛び起きて体と自転車をチェック。チェーンも外れていないのですぐに道路に飛び出してクリートをはめてスタートしながら体と自転車をチェック。
後ろを見ると集団は道幅いっぱいに広がって止まっているように見えた(w
怒号も聞こえる(ワロス

周りに同じように落車に巻き込まれながらも再スタートきれた人が2,3人いたから「まだ集団が見えるから回して追いつきましょう!」と声を掛けて引っ張る!も他の人はハンドル曲がってたり無傷じゃない(w

結局脚も揃わずソロで追走。
「あープロみたいにサポートカーの後ろについて上がれたらなあー」と思いながら頑張る。
でもまあレースで集団とソロでは分が悪く40kmオーバーで追走しているけどなかなかつまらない。九鬼ヶ坂に入る手前で集団のスピードが落ちてようやく追いつけそうになる。
でもこっちも単独追走で脚がボロボロ・・・

坂に入りごぼう抜きするも一向に先頭グループが見えず。ピークをすぎてもまだ諦めずに最初のカーブも予定通り50kmオーバーで侵入、ヘアピンの一個目も試走より攻めて40kmオーバーで通過、下りの直線はソロ65kmで下るもやっぱり先頭グループが視界に入らないので静原の交差点を過ぎたところで(そっと自分的に)レースを終えた。
あとは恥ずかしくない程度のスピードをキープして、スプリントする人たちを横目に安全に左側に寄ってゴール。
1月の末くらいから一念発起してここを目標にトレーニングをしてきたので、こんな展開と結果にレース後しばらくは気持ちの整理がつかなかったです。勝てると思って臨んだレースなので悔しいというか、気持ちのやり場がなかったです。

結果は先頭から30秒遅れの28/93位。

レース後は今度はassiさんのレース観戦。スタートは見逃しましたが1周回を集団引き連れて走るassiさん見て興奮しました。自分の消極的な走りが恥ずかしくなります(;´д`)トホホ…
C3は何度も落車があったようでそれはそれはサバイバルなレース展開だった模様。こんなんでええのか?

レース後は汁関係者や朝市の方をはじめレースでの顔なじみとあれこれ話をして楽しく過ごし、少しだけ気が紛れてきました。ありがとうございました。

会場をあとにして車内反省会しながら市内に戻り、yamatoさんの同級生が働く「博多っこ」というラーメン屋でラーメンをいただく。美味しかったです。同級生の方は元自転車部、辻兄弟の先輩にあたるというなかなか凄い次元でした(w

食後は自転車を組み立てて同じく自走のassiさんと雲ヶ畑へ反省会ライドに向かいました。
車の多い市内はさっと抜けて雲ヶ畑からは本当にのんびりとお話しながらポタリング、持越峠、裏京見と軽く汗をかく程度に走って丸太町通でお別れをして帰宅。
消化不良なところを随分と整理ができました。

結果的には美山ロードは苦い経験となりました。なんとなく自転車速くなりたいというモチベーションは落車と同時に落としてきてしまったような心境です。
来年に向けて!というにはまだまだ早いし、目標になりそうな適当なレースもしばらくないのでしばらくは脚力を落とさない程度に走ろうかなと思います。

それとこれで一応はC4クラス、ビギナークラスは卒業とします。少し遅いですけど。
落車やら怒号罵声やら肘が触れ合うなか集団がハイスピードで駆け抜けるあの緊張感やらワクワク感はたまらないのでまあまた頑張ります(w

最後に頼むからまっすぐ走れるようになってからレース出てちょうだいよ・・・ほんと。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

美山ロード試走など

5/22(水):
LSD上45分

残業して帰宅したら9時半、前の日はインターバルしたので軽く150bpm以下で45分。
ローラーは無心になれるからいい。

距離: 18.50 km
タイム: 45:09
平均スピード: 24.6 km/h
高度上昇値: 0 m
カロリー: 402 C
平均気温: 25.7 °C

5/23(木):
試走の為にお休み。というか単に休みたかっただけかも。
休みでも子どもが学校だからきちんと起きて朝ごはんの用意をして子どもを起こして食べさせて送り出して、次男を保育所に連れて行って、保育所に泥だらけの靴がおいてあるのを発見したのでそれを持って帰って洗って、天気がいいから洗濯をして・・・てなことしてたら普通に9時。

自宅~京見峠~周山街道~美山ロードコース(3周)~ふらっと美山~神楽坂~r76~周山街道~裏京見~自宅

距離: 125.71 km
タイム: 4:30:18
平均スピード: 27.9 km/h
高度上昇値: 1,790 m
カロリー: 2,101 C
平均気温: 29.7 °

9時半に出発。京見峠はTTしておく。あまり風に影響されることが少ない京見峠だけれどこの日は大いに向い風がふいている区間があって辛かった。
タイムは10:13、ベストを3秒更新。
前回は伊吹前で体を絞った上、補修道具やら取り外せるものは全て取り外した状態だったけれど、この日は薄皮アンパンやらチューブラーの換えタイヤやら体重も含めて2kg以上思い状態だった。大体9分台見えてきた感じ。

周山街道は向い風爆風。久しぶりに25km巡航、ふらっと美山に11時半くらいに着。
一息ついて試走開始。
課題は
・九鬼の坂が50-23Tでケイデンス落とさずに上れるか
・頂上からの下りのライン取りと進入速度限界点確認

結論的にはギア比は問題なしでケイデンスは80を保ったままいけた。
下りの最初の大きなカーブはノーブレーキで50オーバーで進入可、ただしヘアピンは僕のテクでは40くらいまで減速しないと少し怖かった。それでもリア流れたくらい。
その後の下りは思いっきり向い風だったからそれなりのスピードしか出せなかった。
静原の交差点とその後カーブの進入角もチェックできた。

結局3周回して2周のラップをとったけれど爆風の影響とソロなもんだからav32程度、1周18分弱、距離1周9.6km強。

試走終えて美山名水でボトルに水を入れ、ふらっと美山近くのレストラン芦生で唐揚げ弁当をいただく。食後にジェラートとソフトクリームを美山牛乳のところでいただいて復路へ。
北風に乗って周山で帰ってもよかったけれど食後いきなり深見峠もイマイチなんでr19、r76とつないで弓削あたりから周山街道に復帰。心拍ゾーンがLSDにも関わらず北風の影響で40オーバー。
栗尾峠やら裏京見やらをミドルペースで上って帰宅。

九鬼ヶ坂峠:
九鬼はいっぱい人が観戦しているのだろうか。そんななか坂を走れるなんて今からもう胸熱だなあ。できれば先頭で坂を登りたい!
体重は5/23は54.8kg、今朝は55.1kg。昨晩晩飯食べ過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

ローラーの記録

残業後帰宅したら9時前、いろいろ子どもの世話していたら9時半を過ぎた・・・

1分インターバル8本
(GARMINデータ吸い出していない)

10分掛けて165bpmまで上げて1分インターバルを8本(だと思う。例によって意識朦朧として数え間違いしているかもしれない)
1分インターバルは160bpm台前半から1分間ペダリングが乱れない程度にもがく。Restは160bpm前半に落ちるまでの約40~45秒間(早い時で30秒強)を繰り返す感じ。

イロイロみてたら今プロ選手で大学時代にチャンピョンになったとある有名選手の大学時代のローラーのメニューが以下のとおり。

アップ、10~20分メディオ、5分ソリア3本、ダウン

効率良くトレーニングして強くなったとして有名な選手で常々ブログやツイッターをチェックしているから具体的なトレーニングの内容がわかって少しうれしい。
ちなみにこれはあくまで大学時代の「ローラー」の練習のみで、おそらくこれ以外に十分に実走を行なっているはずということに注意が必要。
自分のトレーニングと照らし合わせると、ソリア領域とメディオ領域の日は別にしているところが違う。

今朝の体重は55.7kg。目標まであと1.5kg程度。いけるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

ローラーの記録

5/20(月):
夜ローラー。9時前帰宅、子どもの寝る準備を手伝って布団に入るのを見届けてローラー開始。

LSDからLSD上30分、メディオ10分×2
(GARMINデータ吸出していない)

気温が高いせいか心拍は素直に反応してくれてる感じ。LSDからLSD上30分、Rest5分、メディオ10分、Rest5分、メディオ10分、Down5分。
2本目のメディオは最後に170bpm以上まで上げておいて終了。

朝の体重が57.3kgと豚にも程があったので少し本気ダイエット開始。

5/21(火):
朝ローラー。朝は時間が限られているのでメニュー化せずにLSDベースでRestなしの45分、最後だけ少し上げる感じで終了。運動してシャワー浴びたあとの朝食がうますぎておかわり君しそうになったのが問題。今日は耐えたけれど。

朝の体重は56.1kg。あと2kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

週末の記録

先週から週末に掛けて祖母の葬儀に出て来ました。
詳細は長くなるので記録のみ。

5/16(木):
通常通り仕事して子どもを迎えに行き、少しだけローラーをまわして風呂、食事、出発の準備。
22時半に自宅を出発。
23時半に出雲に向けてバスに乗る。すぐに消灯、バスの中で5時間程度寝た。コンプレッションタイツを履いていなければ脚がムクムクになってたろうな。それなりにしんどかったです。

5/17(金):
6時半に出雲市駅到着。なんもない:(;゙゚'ω゚'):
7時前に電車に乗り祖母宅のある大田市へ。
7時40分に大田市着、母にピックアップしてもらい祖母宅へ行き喪主をはじめ親戚一同にご挨拶、もそこそこに喪服に着替える。
8時半に葬儀会場入り。
10時葬式開始、11時には初七日を含めて終わる。
その後会食、納骨を済ませて13時過ぎにはほぼ全て終わる。

祖母はこのあたりの習慣、風習なのか、通夜の前には火葬されていた。顔を見ることもできなかったからか、あまりに突然の死(心不全、所謂老衰死)だった為なのか実感はわかないまま淡々と葬儀が終わった感じ。
一息ついて、親戚や家族が帰るのを見送って三瓶でも見にいくかと思い立ち準備をしていると、昔妹のように思っていたイトコ(年齢も妹と同じ)が着いてくるというのでドライブ。三瓶で温泉に小1時間浸かりリフレッシュ。バスで凝り固まった体がほぐれた。
その日はみんな疲れていたため少しのお酒を体内に入れて11時には就寝。

5/18(土):
5時40分目覚める。そのまま着替えだけ持って温泉津温泉へ車を走らせた。
薬師湯という公衆温泉に入る。京間3畳程度の湯船におっさんが5,6人入るともう・・・ディープでコアなお風呂。
早朝の温泉街を少し散歩して漁港を眺めて8時半には祖母宅に帰宅。
9時20分みんなに挨拶をして大田を出発、バスの発着がある出雲へ。
10時半に出雲着、レンタサイクルを借りて出雲大社へ。参拝する前にかねや?でそばをいただいて、境内で開催されていた神楽(ヤマタノオロチ退治のクダリやらスモウの起源やら)を堪能して本殿へ参拝。
お伊勢さんも遷宮をやっていますがこちらも5/10に大遷宮が行われたばかりで、あれやこれやと死者に対して、あるいは生きている自分たちの周りの人のことをお祈りをしておきました。
参拝後は大社のすぐ横の出雲古代歴史博物館の常設展示へ。銅剣や銅鐸をはじめ期待通り国宝のオンパレードと素晴らしい展示品の数々、説明員の配置、解説、素晴らしかったです。

その後は少し疲れてきたので出雲ワイナリーへ行ってお土産をたくさん買い込んで予定通り16時に出雲市駅に戻る。
17時復路のバスに乗り込む。行きと違い早い時間なのでアルコールやらオヤツやらで時間を潰す。高速から眺める大山や蒜山をはじめ中国山地の山々は大いにアテになった。
22時過ぎに京都着。電車に乗り継いで帰宅。

5/19(日):
6時起床、いそいそと自転車の準備をして7時過ぎに出発。8時に集合の京汁練、少し早いので京見峠の途中まで上っておく。だいぶ23Tに慣れてきたかな。
8時前に集合場所へ。いつもどおりS店員の後ろで走る。7、8人程度で出発、中間くらいまではかなりのんびりペースであれこれS店員と話しながら。
中間すぎから少しペースアップ、残り1/3になって35kmくらいで前を牽くと4人程度のパックとなる。持越峠分岐あたりから自分以外S店員についていけなくなり、そこから2段くらいギアを上げてスピードアップするものだからたまらず後ろについてしまう。まだまだ修行が足りない。
伊吹で自分よりタイムがよかった方に先着できたのでそれはそれで収穫だったかな。
その後は持越をミドルペースで上って杉坂でみんなと別れて京北方面へ。

細野で周山街道からr363に入りr362、R477でウッディ京北で休憩、雨雲の様子が怪しかったので花背方面へは向かわずに周山街道を南下、杉坂で再び京見峠へ向かい、近所の自転車屋で点検と調整をしてもらう。
去年アルテに組み替えて一年ちょっと経つけどどうもいろいろとガタがきているみたいなんで美山が終わったら簡単な入院をさせよう。
12時前に帰宅。

昼食後に長男のお友達4人(全て女子)がアソビにくる。男子は今までもあったけど女子は初めてなんで何故か緊張してしまう。子供の部屋で遊んでたので様子はわからんけど、まあ大きな問題?はなかったので良かったかな。それにしても男子が遊びに来た時とは扱いがぜんぜん違うオヤツの量だった(w

夕飯は素麺、コールスローサラダ、お味噌汁、手羽中とゆでたまごのうま煮、水菜サラダ。全然献立に対して想像力が働かない状態でもなんとかマトメたという感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

ローラーの記録

LSD30分、1分インターバル×7

LSD領域で25分程度まわしながら徐々に上げていって最後の3分くらいで170bpmまで。
Rest5分の後1分間インターバルを8本目標に。結果7本なのは8本目が終わったと間違えたためで限界だったわけでないです。ただ意識が少し朦朧としてくるので数え間違いです。

しかしこの日は実は自分比的に脚が絶好調でかなり踏めた。体重はともかくそこそこ走れる感じになってきたかな。その体重も一時期56.5kgを記録していたが徐々に取り戻して55kg切るくらいになってきた。レースには54kg切るくらいで臨めるのではないでしょうか。

距離: 24.86 km
タイム: 55:44
平均スピード: 26.8 km/h
高度上昇値: 1 m
カロリー: 518 C
平均気温: 25.2 °C
平均心拍: 148 bpm
最高心拍: 179 bpm
平均バイクケイデンス: 92 rpm
最高バイクケイデンス: 120 rpm

この日は少し仕事を早く終えてお葬式の準備をごにょごにょして子どもたちを迎えに行き夕飯の用意。
野菜室をのぞくと死にかけた、あるいは単独でそれだけ残ってても・・・という野菜たちが散見されたので土鍋に、白菜、ネギ、もやし、ニラ、水菜、人参、玉葱、チンゲンサイなどをどんどん重ねていって、これまた冷凍庫で所在無さげにしていた中途半端な量が残ったまま凍りづけにされていた豚バラなどを上に配置、そこにお酒と少量の塩をぶちまけて火にかけるだけ。
それをどーんと食卓に並べてポン酢をかけて食う。
アイラブやさい。
家事育児をすべて終えたら10時過ぎ、その後も準備等しながらジロを見て就寝。

本日の夜から夜行バスでゆらゆら。久しぶりの夜行バスなので寝るか不安だー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

ローラーの記録

LSD30分、メディオ10分×2本

仕事から帰宅ししたのが9時前で、そこからちょこちょこと部屋の片付けなんかをして子どもが寝たことを確認してローラーに乗る。
そろそろ扇風機なしでは厳しい季節になってきたかな。

本当はインターバルをしようと思っていたのだけれど夜も遅いし後述することもあって淡々とLSD30分してRest5分、160bpm固定のメディオ10分×2、Down3分で終了。

距離: 27.84 km
タイム: 1:03:44
平均スピード: 26.2 km/h
高度上昇値: 0 m
カロリー: 550 C
平均気温: 26.0 °C
平均心拍: 145 bpm
最高心拍: 165 bpm
平均バイクケイデンス: 95 rpm
最高バイクケイデンス: 108 rpm



訃報は突然昼休みに。

母方の祖母が亡くなったと知らされたのは会社でお昼ごはんを同僚たちと食べている時の事だったけれど「うっそ?」と大声を出してしまった。老人ホームに入所してボケが始まっていたことは聞いてきたけれど、昔から体はやたら丈夫で大した病気もしていないくせに老人の社交場的と化している田舎の病院が好きで通っていた祖母は、大きな病気をすることもなく生きてきた。

島根の片田舎とはいえ庄屋・名主?の家柄の娘として生まれ、GHQが農地解放政策を行うまでは見渡す限り、というより山の上にある祖母宅から「(三瓶川を挟んだ)あっちの山も昔はうちの山だった」というにわかに信じられないような地主の家系、片田舎では相当なお嬢育ち。
孫の私からしたら直接目の当たりにすることは殆ど無かったが相当ワガママで自己中心的、お陰で母をはじめ母の兄弟やそのお嫁さんは散々な目に合うこともしばしばであったと聞く。

僕はそんな祖母からしたら外孫ではあるけれど1番最初に生まれた孫で、それなりに?可愛がってもらえたと思う。大人になった今から思い起こせばあれ?っと思うようなこともあったように思うが山奥に住む祖母のウチに夏休みに遊びに行くのは好きだったな。
それこそ「となりのトトロ」のさつきやメイちゃんが田舎に引っ越してその自然に触れるような気持ちだった。縁側に座って井戸水で冷やされたスイカを食べているとカブトムシがすぐ側にいたとか、牛小屋や蔵を探検したりとか、あぜ道を通って知らない集落まで探検したり、薪でお風呂を炊いたりとか・・・

老人特有のもったいない精神の発揮なのか無頓着なだけかわからんが、よく消費期限切れのものを食べられそうになったりして気が抜けなかったり、子どもがどう考えても好きそうではないオヤツばかり買ってきて残念な思いをしたり、薪のお風呂がいつしかガスに変わって残念に思ったりとかどうでもいいこともよく思い出すけれど、まぎれもなく僕の「田舎の風景」そのものが祖母のウチ。

そんな祖母のウチも最後の主を失った。いずれスイカを食べた縁側があるウチも廃屋になるか人の手に渡るのだと思う。
自分の今の悲しみや寂しさが祖母が死んだことによるものなのか、自分の「田舎の風景」が失われていきつつあることなのか、よくわからない。
木曜日の夜に夜行バスで15年ぶりに祖母のウチにたどり着いたらどんな思いを抱くのかな。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

ローラーの記録

LSD~LSD上20分、メディオ10分×3

最初の20分は130bpm台、140bpm台、150bpm台と段階的に上げていってRest5分入れて、メディオ10分3本。特に意味はないけどいずれも最後の3分はメディオ上の領域まで上げて170bpm台前半まで行くように負荷を掛けといた。普段は160bpm前後を一定となるようにしてるけど少し変化をつけてみた。

ちなみにトレーニング中は心拍と時間しかモニタしてません。ケイデンスもみるけどほぼ体が覚えてきているので確認程度に見るだけ。スピードと距離は表示はされているけどみていないです。
これを参考に淡々と目標の心拍を維持することを第一優先としています。
先日自転車友だちとの会話の中で出てきたので自分のトレーニングの仕方を追記してみました。

距離: 30.70 km
タイム: 1:10:16
平均スピード: 26.2 km/h
高度上昇値: 0 m
カロリー: 606 C
平均気温: 25.4 °C
平均心拍: 147 bpm
最高心拍: 174 bpm
平均バイクケイデンス: 96 rpm
最高バイクケイデンス: 115 rpm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

ダイエット、体重コントロールのまとめ

2013/1/29に体重が58.1kg、伊吹の前の2013/4/12に54.0kgに絞り込んだのでそのあたりをメモ程度にまとめておきます。

その後すくすくと体重が増えて現在は55kg台ですが。

僕が体を絞れた要因を考えた場合非常に簡単だけれど
(1)摂取カロリー<消費カロリーの原則を忘れない
(2)(1)をする上で自分が選択する料理のカロリーを把握する
(3)自分で料理をつくる
(4)毎朝体重計に乗る

こんなところ。
もう少し具体的に。
(1)について
まずは1日に必要なカロリーを計算します。目標体重を54kgとします。
計算式としては体重×計数(25,30)
54×25=1350kcal
54×30=1620kcal

ということでだいたい1350~1620kcalで十分ということがわかりますが、感覚としてこれはかなり少ないです。大人としては活動、運動もするので実際は2000kcalくらいはいるのではと感じています。
いろいろあるけれどつまり1食500~600kcalと目安にすればいいです。これがどのくらいかというと、カレーとか親子と丼一杯分くらいですね。ご飯は茶碗で3杯程度。
「カレー1杯食べてサラダにノンオイル以外のドレッシングをかけるだけでオーバー。」こんな感覚でやっていきます。
しかしながら空腹感は精神衛生上良くないのでアメちゃんなめたり、お腹空いたらとにかく会社でも自宅でも自転車でもバナナ食べてました。

(2)について
かならず買い食いするものは裏面を見て袋中、あるいは100g単位中のカロリーの記載を確認する習慣をつけます。
また自分で料理するので一般のお父さん方に比べて料理に対する知識があるのでやばいものとそうでないものや料理方法がわかるのが良い点でもありました。

(3)について
食材選び、献立は言わずもがな、料理の仕方を自分でコントロール出来ます。例えば、鶏肉をフライパンで焼くところをグリルを使って油を落とす、カレールーを使わず低カロリーのカレーを作るなど。

(4)について
いわゆるレコーディングダイエットです。これが一番効果大きいような。

とはいえ、そんなにストイックにやっていないところもありまして、柿ピーボリボリ食っていたり、お酒が入るとアンコントローラブルな感じだったりですね。

あとイロイロ失敗もしています。
大きなものとして夕飯時白ご飯を抜くというもの。夜は寝るだけだから炭水化物はいらんな、というのが持論だったりしたのだけれど、夜ローラーをするとご飯はきちんと取っておいたほうが回復が随分早くなります。逆に取らないとどんどん疲れがたまる、というか次の日のローラーで脚が回らない状況に陥ってきます。

その他概ね感覚的にはリンク先の書いたあるのと非常に似ています。
筧五郎が語る筧五郎の食事
特に文中の
・脳をコントロールすればいいんです。
・ぱっと見て このテーブルに並んでいる食べ物のカロリーがわかってきます。
てところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末のこと

5/11(土):
雨降りな上に大阪で友人の歓迎会ということで自転車に跨るチャンスは朝しかないので朝7時半くらいから1時間くらいローラーに乗っといた。

130bpm台から10分ごとに10bpmをあげて行き30分掛けて160bpmまで。Rest5分強、メディオ10分、Rest5分、メディオ強度から徐々にVo2Max上まで10分、Down5分。

ちょうど終わった頃に次男が起きてきた。待っていたんだな、いい子。

(GARMINデータはまだ吸い出していない)

午前中はゆっくりコーヒーを飲みながら家事をして買い物なんかをしたりして、お昼過ぎてから早めに大阪へなんちゃらフロントへ。
ツイートするとkurubi兄さんさんがちょうどなんちゃらフロントへ行かれていたようなので合流して無印のcafeで自転車トーク。
レースが一段落する6月頭くらいからまた練習会開催するよ。ヒルクライムやマスドレース、それぞれ方向はあるけれど速さを求める人はやっぱり強度の強い練習が大事だ。来る人がいたら準備しておくように。
本気で速くなろうとしている人と話すとなんらかの気づきやモチベーションをいただくことが多い。逆に言い訳ばかりしている人は本当にモチベーションが下がるだけだけれど。
cafeトークを終えて一緒にraphaへ。classicジャージが変色してきたので見て貰いたいのと、pro team jersey上下の試着。やっぱり買ってしまいそうだ。サイズはとうとう上はXSでジャストサイズとなってしまったが、少し太ると厳しくなりそうでもある。背水の陣でXSにするか(w
結論的にはclassicジャージは野辺山送りになりそうだ。
その後はウエパで11-23Tを購入。12-25T、12-28Tを持っているので思い切って。

ウエパを出てkurubiさんとお別れして泉の広場近くの七津屋(事前に自転車?山?立ち飲みアニキに教えておいて頂いた)へピットイン。大瓶330円でちびちびと7時からの友人歓迎か待ち。
その後何故か歓迎会予定時刻を大幅に前倒してはじめることになり、あとは1次会までの記憶はある程度クリアなんだけれど(てんてん・・・

「早朝の大阪駅は爽やかだったぜ」

5/12(日):
なんとかなんとか家族が起きる前に帰宅した「びっくりするほどの晴天の日曜日」だったがとりあえず寝なければと布団に入る。スレ違いに子どもたちが起き始めて、寝れるわけがない中多分10時くらいまでは寝たような。

遊び倒した悪いお父さんはびっくりするほどの晴天を見つめながら「自転車に乗ってくるわー」と言い出せもせず、洗濯物たたんだり、洗濯物を干したり、ベランダの掃除したり買ってきたスプロケを取り付けてみたり、普段酷使しまくっている12-25Tを分解掃除してみたりして過ごす。
お昼ごはんやら買い物やらなんかもこなして「ほとぼりが冷めた」と思い自転車に跨る。若干頭もスッキリしないし体のキレも悪いが。

自宅~京見峠~持越峠~雲ヶ畑~自宅

2時にお家をでたので晩御飯用意を考えると2時間程度のライドなのでいつものコース。導入した11-23Tはのっけから違和感ありまくり。
「25Tがない」
当たり前だけど。

京見峠はせっかくなんでアウター縛りで11:07。心拍もかなり高い状態を維持してそこそこ強度をキープしたけれどダンシング多様、踏んづけてなんとかゴールした感じ。
京見峠程度の平均勾配7%前後だと80~90rpmをキープして上るのが通常だけど60rpmとかにもなってしまう貧脚ぶりを発揮することになった。いやインナー使えばいいんだけどね。
あとはぼーっと裏京見、持越と考え事しながら下って上って雲ヶ畑からの下りなら11T使うかなと思いきや全然使う場所なんかなくてブラブラ帰宅。

帰宅後ちょうどマンション下で次男が自転車のコマ無しの練習をしていたので少し付き合う。次男は先ごろ公園で自分で練習してコマ無しに乗れるようになったというちょっと信じられない事象を報告されていたのだけれど、確かに乗れていた。まだ曲がるのはうまくできないけど止まる、漕ぐは結構しっかりできていた。
公園で自主練とか、親がどんだけ目を離してるんだと叱られそうだけれど、少なくとも父親が自転車を教えたのは30分程度、2、3週間前に教えただけ。センスがありそうだったらBMXかロードやらせてみるか。

夕飯は前日に安かったロースと鶏のムネ肉でトンカツとチキンカツ、味噌汁、ポテサラ、枝豆。
やっぱり暑くなると油モン食べたいよね。おもいっきり揚げまくってやったぜい。

子どもがネタ後にポテトチップスとブラックサンダーアイスをジロ見ながら追加して週末はリビングでウトウト繰り返しながら終了。おつかれちゃん。

先週はGWの遊び疲れからあまりトレーニングできなかったけれど今週から通常どおりのメニューでやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

GW後

5/7(火):
完全休養。ケツ筋と脚完全壊死状態。

5/8(水):
完全休養。ケツ筋と脚半死壊死状態。

5/9(木):
朝ローラーでLSD上30分程度、Up/Downそれぞれ5分程度。
久しぶりの固定ローラーは相当しんどかったな。2日間休んで回復したつもりだったけどまだまだ筋肉はつかれていた。
それでも夜もローラーしようと帰宅するも、妻が今度は半死状態で家事育児バトンタッチするとになり夕飯、風呂、掃除、洗濯を片付けたらとっくにジロが始まってたので、諦めて開き直ってサッポロポテトバーベキューあじと柿ピーをウィスキーで流し込む練習をしといた。

時間がかなり限られているけど朝ローラーの方が夜よりいいかもね。朝ローラーして、夜時間があったら夜ローラーもするってのが。

体重:
GW中は気にせずバカ食いしてて、その余韻で今週もバカ食い。そしたら伊吹前からすプラス3kgと絶賛増量。
さて、そろそろ美山に向けて上げていくか。美山はC4で出て表彰台に上る覚悟で頑張ります。

引き足:
引き足の理解って少し前までは7~8時くらいから文字通り引くのかと理解してたけど、そこは意識的に引きのではなくて下向きの力がなるべくなくなるような意識する、11時くらいくらいからはむしろ水平方向に力を加えるという感じ。
あってるかどうかわからんけれどこれで少しロスがなくなったような気がするんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

足元からね

カーボンディープチューブラーホイールを履くことにしました。

easton ec90 aero carbon tubular

942889_455929851156609_1097772794_n

円安ドル高で海外から輸入するメリットなんてほとんど皆無になりつつあるなか、おそらく円高時に安く仕入れていたとおもわれる国内のとある通販専門店にて。

定価だととんでもない価格だけれど目を疑う値引き率で最初はリアだけかと思ったけれどペアだったので偽物ちゃうかとさえ。

197794_455930157823245_341208555_n

946512_455930117823249_73734642_n
クイックは重いか、それでもなかなか堅牢なつくりしとるが・・・

ブレーキパッドは最初からスイストップ黄色が付いてます。

チューブラーで一番苦労したのは酔っ払い状態でうまくテープを巻けなかったこと。2周分弱くらい無駄にしたぜ・・・
タイヤはヴィットリア コルサCX3、3からバルブコアが抜けるようになり中継ぎエクステンションを使えるようになっています。
そんなことより脚と心臓を鍛えて男気を発揮することが先、っつうのはわかってますよ。。。

ほんでGW中630kmに乗り込んだ。
決戦仕様とか、僕には無い。毎日が決戦だから( ー`дー´)キリッ

大雨の美山往復、強風のビワイチ、上りと下りしか無い日本海往復、激坂花背TTと集団走行以外の考えられるすべてのシチュエーションで試してみた印象は以下の通り。

カーボンは雨に降られたらヤバイとの話があるけれど、きちんと水を飛ばして握るときちんときく。そりゃあドライと比べたらあかんけど、栗尾峠のダウンヒルをそこそこ豪快にこなせたので大したもんだった。

横風、スポーク形状の関係かあんまり影響ないです。そりゃローハイトよりは食らうのだけどあんまり僕はきにならなかった。

特筆すべきはセラミックベアリング。このホイールをチョイスした決め手の一つなんだけど、れーゼロとの比較にしかなならないけどぜんぜん違う。こんなに違うとは・・・とビビった。
あとは下り。ベアリングの効果なのかディープのエアロ効果なのか、自分比的に5km/h程度向上したような気がする。

その他、向い風については整流してくれているのかレーゼロよりいいと思うのだけれど、ここ最近脚力がアップしているようなのでこれについてはよくわかりまへん。
上りはリム、タイヤが軽量なので楽ですが、係の良さはレーゼロの方が上に感じるので激坂はどっちがいいがよくわかりまへん。ただ特にディスアドバンテージはない様子。

レーゼロと比較した結果レーゼロの方がよいのは掛りの良さと横剛性、ブレーキング。これは明らかに感じた点。そして多少雑に扱ってもよさそうなくらいの堅牢性(w
レーゼロはとてもいいホイールだなあとあらためて実感した次第。

最後になぜこのホイールを選んだのか。
Zipp404がよかったけど高い(ポチりかけた)、カンパはさすがにシマノ系のコンポなんで遠慮、FFWDは履いているひと多い、マビはUltimateはさすがによさそうだけど手がでる値段じゃないし、選択肢としてはコイツとレースピくらいになった。いや3Tとかシマノとかあるの知ってるけど。
ほんで冒頭に触れたようにえらい価格が安い店みつけたのと、セラミックベアリング、内蔵ニップル、スポークと比較していきコイツにしました。
まあそんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

GWライド(更新)

4/27~5/6総括:

なかなかよー走った。そしてよ~食った。お陰で体重増だ。
印象に残っているのはが風が強い中ソロで走ったビワイチ、av30km/hに届かなかったけれどもなかなか男前に走れた。そしてまだあと100kmくらいは走れた感覚。最後に山中越TTをかます余裕。1回ビワ2しとこか。
あとは花背TT25分切れずとか寿司食いに日本海往復ライドとか内容的にはなかなか充実しとったんじゃないかな、レースもあったし。

ま、遊び過ぎなんで少し気持ちを入れ替えて家事育児にしっかりと目を向けていきます。

距離:849.69 km

タイム:31:46:42 h:m:s

高度上昇値:9,318 m

平均スピード:26.7 km/h

平均心拍:144 bpm

最高心拍:253 bpm

平均バイクケイデンス:81 rpm

カロリー:14,493 C



4/28(日):
ワーサイカップ
別エントリ。

4/29(月):
朝早起きしてリカバリライド。でもあんまりにしんどくて京見峠途中で引き返す。

4/30(火):
長男の家庭訪問対応の後1時間一本勝負。
ちょっと前に届いていたホイールのシェイクダウン一発目。

距離: 16.67 km
タイム: 48:26
平均スピード: 20.7 km/h
高度上昇値: 349 m
カロリー: 330 C
平均気温: 16.6 °C
5/1(水):
朝練で京見峠、持越峠、雲ヶ畑の往復。ニューホイールのシェイクダウン二発目。
距離: 35.32 km
タイム: 1:41:40
平均スピード: 20.8 km/h
高度上昇値: 785 m
カロリー: 668 C
平均気温: 11.2 °C
5/2(木):
子どもたちを送り出してゴソゴソと用意。いろいろ見ていると北に行くとかなりの確率で雨のはずだけど、雨、ウェットコンディション、上り下りといろいろニューホイールのデータ取りしたいのであえて美山往復。

丸太町通~周山街道~ふらっと美山~美山ロード周回~周山街道
距離: 103.81 km
タイム: 3:46:27
平均スピード: 27.5 km/h
高度上昇値: 1,399 m
カロリー: 1,872 C
平均気温: 12.8 °C
周山街道に入り高尾からずーっと雨。気温は5,6度で濡れると凍える。京北のコンビニに避難したら凍える濡れネズミな僕を見て店舗内に椅子とテーブルを用意してくれた。コーヒーで暖をとったあと再出発もやっぱり寒くてサンダイコーに逃げ込む。
一時間ほど休んで再出発。
も、やっぱり雨のなか美山まで。


分割
タイム
移動時間
距離
高度上昇値
高度下降値
平均スピード
平均移動速度
最高速
平均心拍
最高心拍
平均バイクケイデンス
最高バイクケイデンス
平均気温
カロリー
概要 3:46:27.4 3:44:44.0 103.81 1,399 1,432 27.5 27.7 62.3 147 201 79 236 12.8 1,872
1 1:48:17.8 1:47:23 47.95 699 537 26.6 26.8 55.6 148 201 81 219 12.2 931
2 2:50.9 2:51 1.01 24 1 21.3 21.3 31.9 166 173 80 96 11.8 30
3 4:14.2 4:14 2.75 2 11 39.0 39.0 53.7 144 172 77 105 11.0 32
4 11:37.2 11:38 5.84 12 21 30.2 30.1 35.9 147 160 81 91 10.6 100
5 1:39:27.3 1:38:38 46.26 662 862 27.9 28.1 62.3 145 174
美山のコースでデータとり。No.2は九鬼の坂、No.3は九鬼の坂頂上からゴールまで、No.4はゴールから九鬼下まで。
もちろん本気で走ってないです(w
1周は短くて味気ないかなー
ホイールに関して、雨でもカーボンホイールのブレーキングは問題し。

5/3(木):
6時半出発花背往復。
鞍馬に到着もさむー6,7度。

心拍がどうも上がらないので淡々と160bpm台でぼちぼち上がっていたら水場で23分切ったので慌ててスパート、25分7秒でした。
やっぱり花背みたいな激坂コースは苦手。

急いで帰宅して急いで用意して西宮まで行って大学時代の友人と子連れでBBQ。
かなりおつかれ。
距離: 42.44 km
タイム: 1:48:21
平均スピード: 23.5 km/h
高度上昇値: 774 m
カロリー: 771 C
平均気温: 10.1 °C

5/4(土):
朝5時に起床、6時過ぎに出発してビワイチ時計回り。
滋賀へは山中越え、早朝TTしたけど失意の17分後半、どうしたらここ速くなるんかな?

湖西は北東の風でなかなかスピードのらない。堅田過ぎのコンビニで休憩して補給。
湖北に到着しマキノで休憩、この時点でアベ29強。海津大崎は葉桜、老い若きもサイクリングで素敵!と思う中僕は淡々と漕いでいく。ヒルクライムをしてつづらお展望台まで、疲れていたから相当なアベ落とす。

少し休憩後ダウンヒル、塩津は爆向い風なんでR8トンネルで回避、木ノ本に入ると何故か南風に変わってる・・・ここから北風で追い風の予定だったのだけれど。

長浜にはいって麺屋ジョニーでお食事、着席後40分まち。。。大誤算。でもうまかったな。んー複雑な気分。

そこから長浜、米原、彦根と湖岸、先日のレース会場、近江八幡をずーっと向かい風横風でしんどい。
何故か安くらいから北風になり、追い風基調、そのまま米プラザまででave29.8km。うわあおしい。

ふと米プラザで西をみると濃い雲。慌ててXバンドみると怪しい雨雲が丹波やら美山あたりに発生してる。急いで再出発。

バーンと大津手前までいって山中越え、気になるタイムは12:53。平均くんに200km走って勝ったから満足。
距離: 214.85 km
タイム: 7:20:36
平均スピード: 29.3 km/h
高度上昇値: 1,548 m
カロリー: 3,446 C
平均気温: 18.3 °C
高度上昇値: 1,548 m

5/5(日):
ビワイチの影響で少しお疲れ。京汁練。人数はGWなので少なめの7人程度。S店員とゆっくり先頭付近で話しながら走る。雲ヶ畑のコースをしばらくサイクリングペースで走って中間付近から少しずつ強度が上がるも、だれも飛び出さず。雲ヶ畑集落を超える頃には4人パック、持越峠分岐でペースが落ちたので逃げてみた。S店員に追い込まれるかと思ったがセイフティーリードでゴール。
その後は持越をのんびりと上がり、裏京見もものすごくスローペースで上りきって終了。
実はこの時にtrekyさんが京見峠上られていたようで事前にしっていればお会いできたのに。

お昼からは子どもをつれてイロイロイベントしていた近くのイオンへ。こどもの日に少しだけ子どもと遊んでもらいました。

距離: 36.99 km
タイム: 1:42:04
平均スピード: 21.7 km/h
高度上昇値: 555 m
カロリー: 614 C
平均気温: 17.8 °C
平均心拍: 127 bpm
最高心拍: 188 bpm

5/6(月):
思い立ったように日本海往復。ビワイチ、京汁朝練のダメージがだいぶ残っていたけれどまあ大した距離じゃないしと思って。

自宅~大原~途中峠~花折峠~くつき~檜峠~水坂トンネル~フィッシャーマンズ・ワーフ~R162~名田庄~堀越峠~九鬼が坂~深見峠~京北~栗尾峠~御経坂峠~自宅

朝6時に出発、脚が痛いなあと思いながらあまり無理せずに大原、途中峠、花折峠と越えていく。花折峠がこの日のチマコッピ。

そこから長い下り基調もあまりスピードが乗らない。弱向い風?朽木本陣手前ではかなりの向い風に変わる。
本陣で1回めの休憩、鯖寿司と豚汁をいただく。

ゆっくりして再出発。檜峠は地味に脚に来る感じ。前回もここでだいぶ削られた感。本陣で休んですぐ坂が始まるからかな?水坂は峠としてはつまらない印象があったのでスルーしてトンネルを通ってみる。長さが不明だったので歩道を走ってトンネルを抜けたら泥だらけになってしまっていた・・・この日一番の残念ポイント。

そこから長い下りは軽快に飛ばすも途中サドル下にくくったチューブラータイヤがぶらーんと落下、あわや落車の危険、再びキツく締めて向い風横風追い風と刻一刻と変わる風向きに嫌な予感しながらあっという間にフィッシャーマンズワーフに到着。
鯛の寿司を無料のお味噌汁と一緒にいただき、焼き鯖寿司を背中に入れて帰路につく。

随分暖かくなったのでウォーマー類を外して完全夏仕様でR162を南下。はっきりと真正面から向い風でも出来る限り30km/hをキープして進む。ヘロヘロになって名田庄の道の駅で休憩、コーラとアイスをいただく。しっかりと休憩して堀越峠へ。思ったよりは凶暴な坂じゃなくて助かった。もう当たり前のようにインナー使ったような。

堀越峠から美山まではずっと下り基調も向い風のせいであんまり軽快とはいえず、クッキー坂を逆から斜度を確認しながら上り、ふらっと美山はスルーしてそのまま深見峠、地味につらい峠をなんとか上りきり京北まで35km/hをキープしながら向い風に立ち向かう。1時を過ぎて空腹感を感じたので京北のファミマで休憩、シュークリームとコーラ500mlをいただいて栗尾峠をボチボチしばいて制限速度ギリギリのダウンヒル、裏京見通る予定も杉坂を何故かスルーしてひたすら踏み込んで高雄まで。笠峠から高雄までは車に1台しか抜かされないというなかな凶暴なスピードだったと思う。なにせ制限時速まで上げて踏みまくった。
その後連休最終日の渋滞に巻き込まれなが無事帰宅。

帰宅後夕食係。新ジャガと新たまで肉じゃがと酢の物、味噌汁、たけのこ炊いたん、焼き鯖寿司、日本酒。

距離: 175.89 km
タイム: 6:06:49
平均スピード: 28.8 km/h
高度上昇値: 1,876 m
カロリー: 2,898 C
平均気温: 22.7 °C
平均心拍: 144 bpm
最高心拍: 245 bpm
平均バイクケイデンス: 82 rpm
最高バイクケイデンス: 230 rpm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »