« 美山ロード試走など | トップページ | ローラーの記録:再始動 »

2013年5月27日 (月)

美山ロードレース2013

朝4時過ぎに起きてご飯食べたり準備したりチャンピョンズリーグ決勝見たりして5時過ぎに出発。
assiさん、ヤマトさんに5時に迎えに来ていただき車に乗ってけていただきました。お陰でレースに集中できて助かりました。あらためてありがとうございました。

さてレース前に受付を完了して1周だけ試走。40kmオーバーまで何度か加速して足の調子を確かめます。若干試走の疲れが残っているようでしたがC4で10km程度なんで問題ないかなという感じ。主戦場となるはずの九鬼ヶ坂峠も調子よく上り、下りも予定している速度まで加速して調子を確認できた。ただアップというまで乗り込めなかったのが微妙感を残してしまい、その後の消極的な展開につながったように思います。

さて、本日の作戦は九鬼ヶ坂峠まで先頭集団で走り、坂にはいったら全開で集団から20秒程度アドバンテージを稼いであとは逃げまくるというもの。
結果はどうなったでしょうか。

レースレポです。

7時半くらいに用意を終えてサインして集合場所へ並びます。何気に先頭付近に陣取れました。8時半過ぎに200人弱の一斉スタート。
クリートも無事キャッチして縦長の10番手くらいで良い感じに入れたのに、右からも左からもすごいスピードで追い上げてきて前に割り込んで徐々に番手を落としていきます。みんな落ち着けよ・・・と若干引きながら「まだ慌てるじかんじゃない( ー`дー´)キリッ」と心のなかの仙道さんがつぶやくのでイン側で冷静に周りを見ながら集団が落ち着くのを待ちます。
するとヤマトさんが外からすっ飛んで先頭を引き始めます。
「男前やなー」と後ろから眺めてました(w

トンネルに差し掛かると暗い中スピードは落ちたけれどいつ追突されるかもの凄い恐怖(w
トンネルを無事抜けて川沿いに差し掛かるカーブも奇跡的に何事もなく集団は通過。
川沿いから少し上り基調になっていくので集団のスピードも落ち着くかな?前を走っている奴の挙動も怪しいから少し前目にいっとこうかなーと思っている時にそれは起こりました(^O^)

自分の2台前が落車\(^o^)/
自分は速攻で左側の草むらに退避、自分の前の自転車も巻き込まれるのを横目に40kmオーバーの自転車を必至に制御、草むらで路面とのトラクションがまったくないから止まらない:(;゙゚'ω゚'):
最後は反射板のポールにぶつかりそうになったので最後は自転車お倒しこんで止まる。
すぐに飛び起きて体と自転車をチェック。チェーンも外れていないのですぐに道路に飛び出してクリートをはめてスタートしながら体と自転車をチェック。
後ろを見ると集団は道幅いっぱいに広がって止まっているように見えた(w
怒号も聞こえる(ワロス

周りに同じように落車に巻き込まれながらも再スタートきれた人が2,3人いたから「まだ集団が見えるから回して追いつきましょう!」と声を掛けて引っ張る!も他の人はハンドル曲がってたり無傷じゃない(w

結局脚も揃わずソロで追走。
「あープロみたいにサポートカーの後ろについて上がれたらなあー」と思いながら頑張る。
でもまあレースで集団とソロでは分が悪く40kmオーバーで追走しているけどなかなかつまらない。九鬼ヶ坂に入る手前で集団のスピードが落ちてようやく追いつけそうになる。
でもこっちも単独追走で脚がボロボロ・・・

坂に入りごぼう抜きするも一向に先頭グループが見えず。ピークをすぎてもまだ諦めずに最初のカーブも予定通り50kmオーバーで侵入、ヘアピンの一個目も試走より攻めて40kmオーバーで通過、下りの直線はソロ65kmで下るもやっぱり先頭グループが視界に入らないので静原の交差点を過ぎたところで(そっと自分的に)レースを終えた。
あとは恥ずかしくない程度のスピードをキープして、スプリントする人たちを横目に安全に左側に寄ってゴール。
1月の末くらいから一念発起してここを目標にトレーニングをしてきたので、こんな展開と結果にレース後しばらくは気持ちの整理がつかなかったです。勝てると思って臨んだレースなので悔しいというか、気持ちのやり場がなかったです。

結果は先頭から30秒遅れの28/93位。

レース後は今度はassiさんのレース観戦。スタートは見逃しましたが1周回を集団引き連れて走るassiさん見て興奮しました。自分の消極的な走りが恥ずかしくなります(;´д`)トホホ…
C3は何度も落車があったようでそれはそれはサバイバルなレース展開だった模様。こんなんでええのか?

レース後は汁関係者や朝市の方をはじめレースでの顔なじみとあれこれ話をして楽しく過ごし、少しだけ気が紛れてきました。ありがとうございました。

会場をあとにして車内反省会しながら市内に戻り、yamatoさんの同級生が働く「博多っこ」というラーメン屋でラーメンをいただく。美味しかったです。同級生の方は元自転車部、辻兄弟の先輩にあたるというなかなか凄い次元でした(w

食後は自転車を組み立てて同じく自走のassiさんと雲ヶ畑へ反省会ライドに向かいました。
車の多い市内はさっと抜けて雲ヶ畑からは本当にのんびりとお話しながらポタリング、持越峠、裏京見と軽く汗をかく程度に走って丸太町通でお別れをして帰宅。
消化不良なところを随分と整理ができました。

結果的には美山ロードは苦い経験となりました。なんとなく自転車速くなりたいというモチベーションは落車と同時に落としてきてしまったような心境です。
来年に向けて!というにはまだまだ早いし、目標になりそうな適当なレースもしばらくないのでしばらくは脚力を落とさない程度に走ろうかなと思います。

それとこれで一応はC4クラス、ビギナークラスは卒業とします。少し遅いですけど。
落車やら怒号罵声やら肘が触れ合うなか集団がハイスピードで駆け抜けるあの緊張感やらワクワク感はたまらないのでまあまた頑張ります(w

最後に頼むからまっすぐ走れるようになってからレース出てちょうだいよ・・・ほんと。

|

« 美山ロード試走など | トップページ | ローラーの記録:再始動 »

コメント

無事生還、お疲れ様です。バイパス(トンネル)が出来る前から、参加者数が肥大化しているようですね。あのコースで実際200人はすでにキャパオーバな気がしますが、主催者は懸命に努力されている点も否めないですしね。

投稿: ロラお | 2013年5月27日 (月) 13時16分

ロラおアニキ、お疲れ様です。
C3では10回くらい落車があったとどこかで見ました。C3は年齢により2クラス分けて150名程度ずつ1分間隔でスタートしたことでごちゃごちゃになってみんな焦ったのかと思います。
ちょっと多すぎるというか、やばさを感じましたね。レースペーサー導入が必要そうです。
運営については肥大化に対応できていないようでしたね。ロードレースに参加することを躊躇するような人がふえたのでは?と思います。

投稿: しお | 2013年5月27日 (月) 14時08分

美山お疲れさまでした!
今日も話してたのですが、まともにいってたら、しおさんが勝ててたかと… でもなかなか思い通りには行かないのがレース。ということで
いつか完全燃焼したい!ですね(笑)

投稿: assi | 2013年5月27日 (月) 17時44分

お疲れさまです。かなり落車が多かったみたいですね。残念でしたが、怪我がなかったのが何よりです。身体が無事なら次もあります。練習の成果が無駄になるとは思わないです。次に期待しております(^_^)v

投稿: treky | 2013年5月27日 (月) 17時55分

assiさん、お疲れ様でした。
そうなんですよね、ロードレースの面白さはこういうトラブルも込み込みなんですよね。
落車のあとバイクを拾って走りだして1人で追走して追いついて・・・というのもなかなか経験できることじゃないかなと思い、それはそれでよかったかなと今は気持ちの整理ができています。
今度からはC3で出ますが年齢的にスタートが別々になるのが残念ですが、またレースやレースアフターご一緒させていただけるのを楽しみにしています。

投稿: しお | 2013年5月27日 (月) 18時14分

遅くながら、お疲れ様でした。
レースは、不運としかいい様がないですね…
身体とバイクが無事で良かったです。
峠をしおさん目標に走ろうと思ってたんですが、
見当たらない…もしかしたら…と思ってました。
何が起こるかわからないのがレースですが…
チョット怖かったデスね。
僕は、集合の中には入らずインを走ってました。
次回、一緒に参加出来たら完全燃焼しましょう。

ラーメン気にいって貰えたみたいで、
良かったです。

投稿: ヤマト | 2013年5月27日 (月) 18時16分

trekyさん、比叡山お疲れ様でした。
比叡山の結果どうだったのでしょうか。気になっています。そろそろ登坂力は抜かされているような・・・
美山は結果的には残念でしたが、おっしゃるとおり自分も相棒の自転車もほぼ無傷なのでよかったです。
むしろ普通に完走するよりいい経験ができたのかなと思っています。
落車のイメージでブログを読まれる方は危ないなと思われるかもしれないですが、とても楽しいのでいずれチャレンジしてみてくださいね。

投稿: しお | 2013年5月27日 (月) 18時18分

ヤマトさん、車に乗せていただきありがとうございました。
それと、レースの結果も非常に惜しい内容でしたね!しかも先頭を牽くという見せ場も作ってましたし後ろから見ていて凄いなあと思いました。
それに比べて僕は見せ場もなく終わって・・・

峠までに追いつきたかったのですがやっぱり集団に追いつくのは至難の業でした。。。。
また一緒にレースやサイクリングしましょう!

ラーメン、今度は豚骨いっときたいですねーなかなか京都で美味しい豚骨はないので貴重ですし再訪しますね確実に。

投稿: しお | 2013年5月27日 (月) 18時27分

美山どうもお疲れ様でした!
このレースに向けてのしおさんの頑張りをブログを通じても見てきたのでツイート見たときはショックでした。
でもご無事だったのは何より。
またこの先の続きに向けて頑張って下さいね。
しおさんの表彰台!見たいですよ!

投稿: hide-life | 2013年5月28日 (火) 22時47分

hide-lifeアニキ、やっちまいました(笑)
ロードレースなんで落車も展開の一つですね。だから面白いのかと思います。
だから今はあんまりショックじゃないです(笑)
またどっかのレースでがんばって入賞をめざして精進します!

投稿: しお | 2013年5月29日 (水) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/51792929

この記事へのトラックバック一覧です: 美山ロードレース2013:

« 美山ロード試走など | トップページ | ローラーの記録:再始動 »