« ローラーの記録 | トップページ | ローラーの記録 »

2013年5月15日 (水)

ローラーの記録

LSD30分、メディオ10分×2本

仕事から帰宅ししたのが9時前で、そこからちょこちょこと部屋の片付けなんかをして子どもが寝たことを確認してローラーに乗る。
そろそろ扇風機なしでは厳しい季節になってきたかな。

本当はインターバルをしようと思っていたのだけれど夜も遅いし後述することもあって淡々とLSD30分してRest5分、160bpm固定のメディオ10分×2、Down3分で終了。

距離: 27.84 km
タイム: 1:03:44
平均スピード: 26.2 km/h
高度上昇値: 0 m
カロリー: 550 C
平均気温: 26.0 °C
平均心拍: 145 bpm
最高心拍: 165 bpm
平均バイクケイデンス: 95 rpm
最高バイクケイデンス: 108 rpm



訃報は突然昼休みに。

母方の祖母が亡くなったと知らされたのは会社でお昼ごはんを同僚たちと食べている時の事だったけれど「うっそ?」と大声を出してしまった。老人ホームに入所してボケが始まっていたことは聞いてきたけれど、昔から体はやたら丈夫で大した病気もしていないくせに老人の社交場的と化している田舎の病院が好きで通っていた祖母は、大きな病気をすることもなく生きてきた。

島根の片田舎とはいえ庄屋・名主?の家柄の娘として生まれ、GHQが農地解放政策を行うまでは見渡す限り、というより山の上にある祖母宅から「(三瓶川を挟んだ)あっちの山も昔はうちの山だった」というにわかに信じられないような地主の家系、片田舎では相当なお嬢育ち。
孫の私からしたら直接目の当たりにすることは殆ど無かったが相当ワガママで自己中心的、お陰で母をはじめ母の兄弟やそのお嫁さんは散々な目に合うこともしばしばであったと聞く。

僕はそんな祖母からしたら外孫ではあるけれど1番最初に生まれた孫で、それなりに?可愛がってもらえたと思う。大人になった今から思い起こせばあれ?っと思うようなこともあったように思うが山奥に住む祖母のウチに夏休みに遊びに行くのは好きだったな。
それこそ「となりのトトロ」のさつきやメイちゃんが田舎に引っ越してその自然に触れるような気持ちだった。縁側に座って井戸水で冷やされたスイカを食べているとカブトムシがすぐ側にいたとか、牛小屋や蔵を探検したりとか、あぜ道を通って知らない集落まで探検したり、薪でお風呂を炊いたりとか・・・

老人特有のもったいない精神の発揮なのか無頓着なだけかわからんが、よく消費期限切れのものを食べられそうになったりして気が抜けなかったり、子どもがどう考えても好きそうではないオヤツばかり買ってきて残念な思いをしたり、薪のお風呂がいつしかガスに変わって残念に思ったりとかどうでもいいこともよく思い出すけれど、まぎれもなく僕の「田舎の風景」そのものが祖母のウチ。

そんな祖母のウチも最後の主を失った。いずれスイカを食べた縁側があるウチも廃屋になるか人の手に渡るのだと思う。
自分の今の悲しみや寂しさが祖母が死んだことによるものなのか、自分の「田舎の風景」が失われていきつつあることなのか、よくわからない。
木曜日の夜に夜行バスで15年ぶりに祖母のウチにたどり着いたらどんな思いを抱くのかな。

合掌。

|

« ローラーの記録 | トップページ | ローラーの記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/51635337

この記事へのトラックバック一覧です: ローラーの記録:

« ローラーの記録 | トップページ | ローラーの記録 »