« GWライド(更新) | トップページ | GW後 »

2013年5月 7日 (火)

足元からね

カーボンディープチューブラーホイールを履くことにしました。

easton ec90 aero carbon tubular

942889_455929851156609_1097772794_n

円安ドル高で海外から輸入するメリットなんてほとんど皆無になりつつあるなか、おそらく円高時に安く仕入れていたとおもわれる国内のとある通販専門店にて。

定価だととんでもない価格だけれど目を疑う値引き率で最初はリアだけかと思ったけれどペアだったので偽物ちゃうかとさえ。

197794_455930157823245_341208555_n

946512_455930117823249_73734642_n
クイックは重いか、それでもなかなか堅牢なつくりしとるが・・・

ブレーキパッドは最初からスイストップ黄色が付いてます。

チューブラーで一番苦労したのは酔っ払い状態でうまくテープを巻けなかったこと。2周分弱くらい無駄にしたぜ・・・
タイヤはヴィットリア コルサCX3、3からバルブコアが抜けるようになり中継ぎエクステンションを使えるようになっています。
そんなことより脚と心臓を鍛えて男気を発揮することが先、っつうのはわかってますよ。。。

ほんでGW中630kmに乗り込んだ。
決戦仕様とか、僕には無い。毎日が決戦だから( ー`дー´)キリッ

大雨の美山往復、強風のビワイチ、上りと下りしか無い日本海往復、激坂花背TTと集団走行以外の考えられるすべてのシチュエーションで試してみた印象は以下の通り。

カーボンは雨に降られたらヤバイとの話があるけれど、きちんと水を飛ばして握るときちんときく。そりゃあドライと比べたらあかんけど、栗尾峠のダウンヒルをそこそこ豪快にこなせたので大したもんだった。

横風、スポーク形状の関係かあんまり影響ないです。そりゃローハイトよりは食らうのだけどあんまり僕はきにならなかった。

特筆すべきはセラミックベアリング。このホイールをチョイスした決め手の一つなんだけど、れーゼロとの比較にしかなならないけどぜんぜん違う。こんなに違うとは・・・とビビった。
あとは下り。ベアリングの効果なのかディープのエアロ効果なのか、自分比的に5km/h程度向上したような気がする。

その他、向い風については整流してくれているのかレーゼロよりいいと思うのだけれど、ここ最近脚力がアップしているようなのでこれについてはよくわかりまへん。
上りはリム、タイヤが軽量なので楽ですが、係の良さはレーゼロの方が上に感じるので激坂はどっちがいいがよくわかりまへん。ただ特にディスアドバンテージはない様子。

レーゼロと比較した結果レーゼロの方がよいのは掛りの良さと横剛性、ブレーキング。これは明らかに感じた点。そして多少雑に扱ってもよさそうなくらいの堅牢性(w
レーゼロはとてもいいホイールだなあとあらためて実感した次第。

最後になぜこのホイールを選んだのか。
Zipp404がよかったけど高い(ポチりかけた)、カンパはさすがにシマノ系のコンポなんで遠慮、FFWDは履いているひと多い、マビはUltimateはさすがによさそうだけど手がでる値段じゃないし、選択肢としてはコイツとレースピくらいになった。いや3Tとかシマノとかあるの知ってるけど。
ほんで冒頭に触れたようにえらい価格が安い店みつけたのと、セラミックベアリング、内蔵ニップル、スポークと比較していきコイツにしました。
まあそんなところ。

|

« GWライド(更新) | トップページ | GW後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/51436549

この記事へのトラックバック一覧です: 足元からね:

« GWライド(更新) | トップページ | GW後 »