« ローラーの記録 | トップページ | ローラーの記録 »

2013年6月24日 (月)

週末の記録

6/22(土):
朝8時台からトイレ掃除、風呂掃除、台所掃除、掃除機掛け、床の雑巾がけ、洗濯、子どもの靴4足を片付ける。
これだけで体重が500g減ったよ、ほんまに。
昼は妻に任せて昼食も取らずにバナナを食べてロードにまたがる。そういえば朝もバナナとコーヒーだけだった。

自宅~京見峠~細野~r363~R477~京北~栗尾峠~裏京見~自宅

距離: 65.70 km
タイム: 2:38:21
平均スピード: 24.9 km/h
高度上昇値: 1,032 m
カロリー: 988 C
平均気温: 24.3 °C
平均心拍: 135 bpm
最高心拍: 190 bpm
平均バイクケイデンス: 73 rpm
最高バイクケイデンス: 208 rpm

京見峠は前半メディオで後半ソリアでタイムは10:14。やっぱり全力でいかなきゃ10分は切れない様子。それ以前にデブ過ぎて。
ここらは14obpm台をキープして細野から周山街道を離れて山の中へ。r363は細野下からR477までの区間は未走で初めてだったけれど、所謂林道のような感じでとてもよかった。
それに細野下からr363~R477~r362で走ると1周16.7km、277m獲得標高でいい練習用のループになりそう。路面は少し注意だけれど。
R477に合流後は京北方面へ下り栗尾峠、裏京見と通り3時半に帰宅。レストなしの3時間ライド。

帰宅途中のこと、やたら丸太町通に警官がいるので「何かあるの?」と聞くと「天皇皇后陛下が来られている」とのこと。聞いた警官が「そんなことよりロードバイクいいですね、どこいってきはったんすか?」とかやたら絡んでくるから適当に相手しながら「そんなことよりはないだろ?」と突っ込んどいた。不敬罪だな(w
で、一度も天皇皇后陛下にお会いしたこと無いのでさっと着替えて補給して沿道に息子つれて並ぶ。
たった数秒車で通り掛かられただけでしたが、皇后美智子様が沿道に手を振られ陛下も笑顔でいらっしゃった。うーん、思い出になりました。

その後、学童の個人面談、学童の夏のキャンプの実行委員会とこなして疲れ果てた土曜日。


6/23(日):
4時半起床5時半出発。朝市は10人くらい?相変わらず速そうな方ばかり。後ろをヒラヒラしている時にイトヤンさんに今日の速い人を聞いておく。ふむふむ。

踏切過ぎるとあいも変わらずスピードアップ。でも今日は様子見で真ん中辺をうろちょろ。静原直線手前で実力者のOさんが単独逃げ。1人では追うのしんどそうだったので縋る思いで後ろを走っていた課長さんを振り返ると課長さんが引いてくれてあっという間に追いついてくれた。
ありがとう課長さん( ;∀;)と心の中で感謝してそのままカウンター気味に前にでて独走小学校付近までにセーフティーリードをゲット。きっちりと踏み込んで江文を上っていく。Oさんと乗鞍好成績と聞いていたTさんが後ろでチラチラ追ってくるのが見えたけど十分なリードを本格的な坂に入る前にゲットしていたので山岳賞ゲット。江文に入る前のリードが全てで作戦勝ちでした。
その後はホントは日本海に行ってこようと思っていたのですが天気が微妙過ぎて躊躇、アフターで美山方面とのことなので便乗、佐々里回ってかえるプランにする。

雲ヶ畑はがっつり前を引いておくとブライアンさん、Tさん、課長さんの4人に絞られ、分岐手前で先頭をTさんに交代もそのままスピードアップで本気で千切れそうになった。。。やっぱり交代後の後ろ回るときは危険だ・・・
そして最後まで残ったのは課長さんとTさんでした。
持越はみんな脚が終わり気味だったのでひーこらいいながら上る。
周山合流、笠トンネルに向けてのゆるい坂でもスピードアップされたブライアンさんに着いて行き前にでるといつの間にか切れてはった。脚が攣ったらしい(笑)

京北でチームJamさんたちと合流して美山で淡々と35km以上の巡行、深見峠に向けてだんだん淘汰される(笑)
スワンボートの手前から課長さんの後ろから前に出て独走開始、後ろからはひたひたとTさんが追ってくる。心拍もアタックで190bpm付近だったので一旦楽しつつTさんに追いつかせて脚を使わせて、追いついたところで休憩させずにもう一回間髪いれずアタックでトドメをさしておく。しかしながら思ったよりトンネルまで長くて正直なところ仕掛けが早すぎて死にそうになりながら辛くも逃げ切った。
深見トンネルからの下りは○○キロでる快走路、DHは軽量級は後ろに下がる、も、175bpmまでぶん回してくだるという・・・

ふらっと美山でみなさんと休憩後、それぞれ、帰宅組、園部方面組と別れ、僕は単独佐々里峠へ。
佐々里へのアプローチ、140bpm、90rpm台キープでぼちぼち進むも集中力がきれていたのか普段踏まないような石を踏んづけて後輪パンク\(^o^)/
幸いタイヤへのダメージがないようでタダのリム打ちパンク。のんびり交換して佐々里峠に取りかかる。アウター160bpm以下でゆっくり回して上る。時折バイク集団がうるさいのはかなわなんなと思いながらもそれを除くと静かで景色も雰囲気も良い峠だな。来た甲斐あった。
佐々里の峠でバイクを下りてストレッチしようと思った瞬間にハムが攣って悶絶(;´д`)トホホ…

そこから小雨がぱらっと来る天気。下り基調をのんびりと回して裏花背に取り掛かるころには雨雲がしっかり向かう方面に。あーやばいかなーと思いながらも超えるしか無いのでタイム計測。
路面は次第にウェットになっていきピークをすぎる頃には前に降られる(; ・`ω・´)
タイムは27:47。160bpmを超えないようにしていたのでそんなもん。
花背の下りは雨と路面の悪さで過酷を極めた。蔵馬にたどり着いたときは疲労と寒さとで体が完全に強張ってガタガタふるえてた\(^o^)/

ので、一乗寺に向かいラーメンを食す。一乗寺ブギーつけそば野菜肉増し300g。
帰宅前にチューブを追加してワイヤー類をメカニックに貼り直してもらって帰宅。
距離: 159.56 km
タイム: 6:09:04
平均スピード: 25.9 km/h
高度上昇値: 2,121 m
カロリー: 2,599 C
平均気温: 22.4 °C
平均心拍: 140 bpm
最高心拍: 210 bpm
平均バイクケイデンス: 77 rpm
最高バイクケイデンス: 212 rpm
御相手、ご一緒していただきました皆様ありがとうございました。

|

« ローラーの記録 | トップページ | ローラーの記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317409/52158504

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の記録:

« ローラーの記録 | トップページ | ローラーの記録 »