« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月 7日 (月)

Cateyeクリテリウム

6時起床、7時に課長。さんにピックアップ、途中朝市会場でみなさんにご挨拶してから会場に9時過ぎに着。

9時半過ぎから試走、春までのクレフィールのコースと逆回りになってどうなのかと思いながら走ると力の抜きどころがまったくないサバイバルコースであることを実感、みんな口々にヤバイと。

20131006_115923
レース前の朝市な方々と。

それはともかくレースは12時スタートなのでのんびり知り合いとお話しながら過ごす。
朝市関係者からは課長。さん、カズさん、O田氏が4人で同じC3で参戦。

20131006_120942

人数の関係で何故かLとHが別れずいっしょくたんにスタートすることになったのだけど、本来Hの方々のゲスなトークで笑いっぱなし、緊張感まったく無し的なスタート前、本当車連のレースは雰囲気がいいなあ。

さてレース編
60台以上が一斉にスタート。今日はクリートも一発でハマる。1周目のインフィールドのコーナーで集団の減速に巻き込まれたりして遅れを取る。でもまだまだ大丈夫なはず、と頑張って追う。
2周目で中切れを喰らう。それでもまだまだ大丈夫なはずと頑張って追うもほぼピンでの追走。
3周目あたりで前方で落車、巻き込まれずだけど減速してしまい、集団は遥か前方、この辺でもうレースが完全に終わった臭漂う。そこからはずっとピンで苦しく「もう終わってもいいかな」と思っていたら朝市のみんなや京都シルベストのみんなの熱い応援で「あきらめちゃダメだ」と一瞬レースを降りようかと思った自分が恥ずかしくなる。苦しい時に応援は本当に力になるなあ。
そこからは苦しいものの頑張って前を追い続ける。7周目くらいから脚が合う人と3,4人程度で回して随分と楽に(といってもかなりしんどいけど一人よりマシ)
前から落ちてきた人を回収しながらパックで進んでいくと先頭集団にいたはずの課長。さんが落ちてくるので回収。
9周目くらいでインフィールドのコーナー連続区間でコーナーワーク失敗して落車仕掛ける。後ろを走っていたバルバの方を巻き込んだ。その他ブレーキ掛けた方、申し訳ない(T_T)
僕はすぐに体制立て直したけど巻き込んだバルバの人がまだスタートきれずにいたから待って後ろにつくようにジェスチャー、元いたパックに頑張って引き上げる。かなり苦しかったけどここくらいは男気みしとかないと邪魔しに来ただけだし、せっかくいい感じで回してたのに自分のミスでぶち壊して情けなかったので頑張った。
最終回はほぼこのパックでスプリントになりそこそこ頑張ってスプリント勝負して終了。

結果は33位。今季最悪。でも数値は最高心拍201、平均も190でまったく手を抜いていない。完全な実力不足とレース運びの下手っぷり。それと、少し前の方はレベルが高かったのかもしれない、自分にとっては。

情けない気持ちになりながらもまたがんばろうと決意を新たにしたレースでした。
思えば1年前のけいはんなではC5で千切れた。今年の1月から速くなるためのトレーニングを初めてここまでC3で走れるようになった。この日は惨敗したけれどまずまずの年だったのではないかな。

アフターレース編
20131006_131047
C3表彰を悔しい気持ちも少し、でも一緒に走った速い人に拍手!
何度か一緒に走っていつも負けてるO氏もまたもや表彰台、速いなあ。表彰台写真とったので欲しい場合はメールくださいね。

さてC2。
20131006_143252
C2に一緒に走ったことがあるT本先生がではるので全力で応援、というかヤジというか(w
やっぱりC2はレベルが高くT本先生をもっても途中でレースを降ろされた。反面C3でナイトクリテ走っていたホワイトルーカスの子がC2におそらく初挑戦で先頭集団には残れずとも第2集団で粘り強く走っている姿を見て心強かった。僕も来年はあそこで走ろう。
C2レース後は片付けしながらまったりとみんなで話をして課長さんにはおうちまで送っていただき無事帰宅。

今季実質最終戦は思ったような結果にはならなかったけれど、沢山の人とまた新たに出会い、思いっきり笑い、吐きそうになるくらい苦しみ、励まされ、落車仕掛けたし迷惑かけたけど少しは男気発揮できたしで、レース後は不思議と充実感はあったかな。満足はしていないけど。
そして苦しい時ほど応援が力になるんだと実感しました。応援してくれた方々本当にありがとうございました。

また来年も頑張っていくのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

丹波篠山黒枝豆サイクリングのお誘い(日にち確定)

久しぶりの更新です。

10/13で丹波篠山の黒枝豆を買い出しにいくライドをします。

目的地は川北の直売所で、人気なので午前中に売り切れてしまいますのでそれまでにつくように。お昼は丁度丹波篠山味まつり開催中なのでそこでワイワイと。
このライドは練ではありません。あくまでサイクリングです。
重たい枝豆を背負って無事に帰宅して日本酒やビールと枝豆を楽しむことを目的としています。
強度はシルベストサイクルの基準でいうと2から2.5というところです。
枝豆は枝付きなので直径20~30cm、長さは40cmくらいでザックは10~20L程度が推奨です。
現地で郵送も可能です。確か現金しか使えません。
往路は売り切れにならないようにびゅーっと行きますが、帰りは腰をいわさないようにのんびり行きたいです。

待ち合わせ場所、時間は参加者が固まった時点で決めます。
大阪方面からの待ち合わせは亀岡総合運動公園あたりになるかと思います。

往路(予定):
http://yahoo.jp/TxMWtH

復路(予定):
http://yahoo.jp/JGRzmp

参加される方はツイッターかFBかここのコメンとかメールで連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »