« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月16日 (月)

週末練

12/14(土):
前日にFBとTwitterで呼びかけて大正池方面へ。
6時に家を出て五条でCRに入る。いつものようにシンちゃんの迎撃を受けてまったり、CSYの店長さんと先週と全く同じ場所ですれ違ったあたりは自転車乗りの行動パターンというのはなんていうか・・・
御幸橋でO氏、T村氏、ウエポンさん合流、シンちゃん離脱。

CRは玉水橋に向けてそこそこアゲアゲで流す、も途中切れた人がいたので待って合流後はまったりで。
大正池はのんびりスタート、真ん中地点過ぎて上げてダレもついてこないだろうと思ったけれどT村氏にはしっかり付かれて勝負どころで逆にスピード上げられて切れた。
和束看板で後ろが気になったので下って最後尾と一緒に上がる。

僕はここで終了して引き返すも下りが寒すぎて山城セブンに緊急ストップ、補給して解凍した後CRへ。CRは爆風でふっとばされそうになりながら走ったので最後は怖くなり流れ橋から一般道で帰宅して80kmくらい。

とにかく寒くて、耐寒練習としては役になったのではないだろうかという感じ。強度的にはイマイチ。

帰宅後、シャワーを浴びて片付けをしたら子どものインフルエンザ2回目の予防接種に連れて行き、長男の散髪、買い物、子どもの昼食づくり、夕飯作り。だいぶ頑張ったと思う。

17時から田舎で中学が一緒で関西にいる同級生と京都祇園で忘年会、当然のごとく朝までコース。
17時過ぎ同級生のひとりと合流してスタンドでハムカツとビールの0.5次会、みんなと合流して祇園の飲み屋へ、その後は記憶があやふやながらバー行ったりビリヤードしたり卓球したり、ラーメン食べたりと羽目を外しまくる。最後は終電もないのでカラオケに入るもみんな寝てしまったので朝練のことを考えて放って帰宅。

12/15(日):
目が覚めると8時でどう考えてもまだアルコールが残っていたので日吉は断念して2度寝、9時半に起床して朝食を作って、そのまま大掃除やらを開始。
その間子どもは自分の部屋のおかたづけ、妻は布団から出てこず。みんなが掃除してる時に一人そんなコトされるとイライラが募る。

昼食はUFOで楽したのだけれど、初めて食べた次男はえらい気に入った。あんまりインスタントなものを僕は食べさせないから新鮮だったんだろうwww

部屋の掃除やら片付けが一段落したので今にも雨が降り出しそうな中自転車で京見峠へ。
出発した瞬間に雨に降られたけれど気温もそれほど低くないから無視。

走りたかったら雨だろうか雪だろうが走る。でも凍結だけは勘弁。
峠の入り口は5度でそれほど寒くない、とうか前日が寒すぎたのでマシに感じる。耐寒練習は価値がある。
50-21、23あたりでしっかりと回して峠茶屋手前急坂まで、そこからインナーに落として90%まで追い込んで終了。
汗びえする前に坂を下ってパンスケープでシュトレンをゲットして帰宅。

夜はカレーと唐揚げ、蕪と白菜のコンソメスープ。子どもが美味しいと言ってくれることが励みだ。

断捨離:
大掃除していて我が家には、あるいは自分には持ち物が多すぎると思った。年末年始に向けて頑張って整理して行こう。一時的に後悔することもあるだろうけど思い切りも大切なんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品展

年長の息子の作品展、平日はいく時間取れなくて土曜に行ってきました。

はあ、あと3ヶ月で保育所も終わりなんやな、この保育所には随分助けられたなと思うと感慨深い。

入所当初は朝送って行って去る時にはさみしくて泣いてた姿が今でも思い出すたびに胸が詰まる。(T_T)

クラスの先生と普段話できないからいろんな話をした作品展になって行ってよかった。
1387149602034.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

ローラーの記録

12/9(月):
0min
疲労困憊。
仕事を早めに切り上げて子どもを迎えに行き夕飯作成。

12/10(火):
0min
やるき欠如。
12/11(水):
30min
5時おき朝ローラー。
回しても心拍が70%までしか上がらないもんだから30分で降りたけれど、結構脚には負荷が掛かった。
残業するつもりは全くなかったのに残業するはめになってすっかり夜ローラーする気力がなくなった。ええねん別に。
12/12(木):
30min
5時おき朝ローラー。
なんとか75%程度までは上がるけれどそれ以上は頑張らないと無理な感じ。今の時期は頑張り過ぎないと決めているしこんなもんで。

12/13(金):
0min

朝起きれなかったよーつうか2度寝。

ワーサイ:
去年自走で参加、帰りはアシさんとランデブーのワーサイにC3でエントリーしといた。今年も自走かな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

週末練

12/7(土):
例のごとくFBとtwitterで呼びかけ、大正池方面へ。
6時くらいに出発、桂川CRでシンちゃんの迎撃を受け、この日も27km/h程度でぷらぷら御幸橋、O氏、T氏、アシ先生合流、流れ橋でウエポンさん合流。
玉水橋までしゃーっと走ってアシ先生とお別れ。相変わらずの曳きでいい運動になりました。
大正池はまったりで始まりT氏が飛出したのでツキイチで峠まで、結構疲れた(; ・`ω・´)
ウエポンさんともここでお別れ。

和束ローソンで休憩してここからのルートを相談、久々に犬打を通ってみることに。
序盤の緩いところをまったりと進んで激坂区間もえっちらおっちら上って13:03。まそんなもんやね。

その後宇治川ラインをO列車でぴゅーっと下り伏見で御大のお店に寄って雑談して帰りましたとさ。

データ後日。

12/8(日):
前日の土曜に走行会のお誘いをいただく。メンバーがいいもんだから迷いはなかったがまさかの展開をこの時は思いもよらなかった。

8:30に集合、朝市経由の課長。どのが涙目で大遅刻www朝から笑った。
参加者は主催のケンタくん、テリーさん、課長。さん、恋来I氏、O機関車の6人。
コースは三条京阪から蹴上~逢坂~近江大橋~アセボ峠~r307~r422~猿丸神社~宇治川ライン~新堀川といった感じ。

蹴上から強い牽引で85%を超える、逢坂の上りは気付いたらO氏が中切れを起こしていて先頭ははるか彼方、追いつくこともできたと思うけど大人の判断で見送る。
近江大橋で雨宿り、通り雨をやり過ごして再出発、いちびって途中何度か強く牽いたのが良くなかったか、と後になって少し悔やむ感じ。

初めてのアセボ峠にさしかかりケンタ君がタイム計測を始めたのを確認、慌てて自分も計測開始、先頭交代要求に応えこのメンバーでは「並+α」程度で牽く。斜度がきつくなる箇所でアウターに入れていた自分は速度アップに対応できず撃沈、あとはひたすら耐える登坂。
なにせ初めての坂なので先が見えないので適当に回して16:38程度でピークへ。
サラ脚で登れる体になっていれば14分台、フルアウターって感じの坂かな。なかなかいい峠だと思った。
下りでライトのバッテリーカバーが飛んでいって探すという失態をしながら307のセブンにたどり着く。とりあえずここまでにエネルギーが完全に切れていたのでモリモリ食べておくが、すでに疲労困憊で力がみなぎる気が全くしない感じ、これからの先行きが非常に不安になったけれど、トークは楽しかったな。

信楽から朝宮へ掛けては向い風の中強い牽きで付き切れする・・・422との分岐で皆さんをお待たせするという失態、422の下りはなんとか付いていくものぼりかえし箇所での予想通りのアタックに付いていこうにも脚がつりかけて減速して切れる。
テリーさんが拾ってくれて牽いてもらう。その優しさに感動、自分も見習わなければと思ったな。
大石ですでにまったく脚がなくなっていたO氏を待ち、宇治田原へ向けて出発、途中アタック?らしき速度アップにもう見送るしかなかった。猿丸神社まではもう軽いギアでクルクル回すだけ。

ピークで合流後宇治田原のセブンで2回めの休憩をして宇治川ラインを下る。ここくらいは頑張って走ろうと思いながらもやはりスピードアップした集団にはついていけず切れる、というか白旗で減速、すると課長。のパンクに遭遇したので修理を付き合う。
復旧後O氏、課長。と3人で走りだすもO氏行方不明、これはもう待たれるのもツライだろうと打ち捨てて課長。と2人で新堀川で市内に復帰。
うちにつくまでが練習なので市内も35km程度で回しきって帰宅した。

前日に90km弱の練習をしての参加で粘りもスピードもなく、基本的にはツライ走行会となったけれど、久々のレースペース強度、学ぶことも多かった。
せ、せめて前日ではなくもう少し早めの招集があれば・・・と泣き言を言いたくなったけれど、それでも参加できて良かった。また誘ってもらえるように精進しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

ローラーの記録

0min(やってない)

早く帰宅して2人の子どもを迎えに行ってさらっと夕食を作って子どもとゆっくりご飯を食べてたらお酒も入ってそのままダラダラと。
結局筋トレをガッツリして寝ましたとさ。

朝起きたら6時、朝ローラーさえできずというダレっぷりに朝から落ち込む。
次男が4時におねしょ出たと言って起こされて対応したのが効いたのかな。そのまま起きていればよかった。
その後もう一回次男がおねしょして大量の洗濯物を朝から処理したり色々やっていると本当に忙しくて朝ごはん食べる暇がなかった上に電車に乗り遅れそうになり駅までダッシュ。
そんな中いつまでも布団にいる妻に本気で殺意を覚えた。

パイオニアの例のシステムが欲しくてたまらないのだけれど高すぎ、次に目をつけたのはgarminのそれだけれどそれも結局お高いね。
PTに関しては精度の高さは評価できるけど運用の面倒臭そうなとことか左右バランスがみれないとかで端から興味なし。
クランク型もコスト使い勝手から・・・だし。
結局のところ動力を伝える部分に近い方が精度が高くなると思うのでペダル軸で歪みを計測するgarminがこなれてくると良くなっていくのではないかという気がするのだけど、いまだにペダル⇒クランク⇒チェーン⇒スプロケを経由してリアハブで計測するPTの精度信頼性が高いというのは単純な計測結果というより数値に落とす時のアルゴリズムや補正メカニズムがノウハウとして効いているという気がする。

vectorの人柱になるか様子見か決め手がないねんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

ローラーの記録

朝ローラー 70%40min。

昨晩はARをしておこうと思ったけど諸事情でキャンセル。その代わり筋トレをしておいた。
5時20分より朝ローラー、先日のパイオニアのペダンリングモニタの経験が予想以上に鮮烈に残っているようで、ペダリングを確かめるために75~85rpmという割合低いケイデンスで踏んだ。

パワーメータが必要だと感じ始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

週末練

11/30(土):
この日は妻が仕事だということで練習の呼びかけせず。
午前中にローラーをやっておく。

30分掛けて70%から90%まで上げるプログレッシオーネ、レスト後は30-30×8。
プログレッシオーネは実際は70%台10min、80%台10min、90%台10minという感じで、どっちかというと心拍ベースでL2~4のゾーンやりましたって感じ。
30-30は心拍計がおかしくなってて参考にならない感じになったので全力スプリント手前のモガキという感覚でやっておいた。

11月は650km程度しか走行していないという。距離が全てじゃないけれどひどいもんだ。そりゃ走れなくなるわ。

12/1(日):
朝市サイクリングに参加。
静原手前までケンタ君と2人で牽いていたが、しびれを切らして後方にローテーションを促しやっとこさ回り始めたかとおもいきや、空気を読まない、というか後ろのことなんか気にしちゃいないスピードアップをしたので僕が中切れ。当然着いていけるスピードだったけどなんかうんざりしちゃったから付いていかった。勝手に行けばいいさそんな奴はと。
それでも気を取り直してブリッジ、静原直線で3番手走行中の僕の前の人が突然我慢しきれなくて減速してまた先頭とギャップ・・・なんちゅうぎこちない集団走行だwwwまあそんな日もあるか。
江文では次の日の自走アワイチのことを考えてゆっくり一人上っておいた。
途中ダンシングしたらズルズル滑る箇所があってあぶねえなあ水撒くなよなあと思っていたらみんなが言うには凍っていたらしい。落車も後続であったらしい。怪我はなかったみたい。
もうそんな季節なんだな。朝市も終わりか。

そんな朝市はすでに氷点下で猛烈な寒さ、焚き火から離れられないwwwサコッシュに大根と小松菜、水菜をつめる。

朝市後は宝ヶ池サイクルフェスタへ。
試乗はサーベロのS3,S5、fujiのSST、GiantのTCR Advanced2、Storkの何か。
S3は日本に入ってきて組み上がってきた直後のものでスタッフさえ乗ってない状態だということで日本で1番最初の試乗となったらしいw どうでもいいけど。

インプレとかは面倒だから回避。気になるのがあったら聞いて貰えれば答えます。
ま、こんなかで一番いい印象だったのがGだったんだけどねw

東のブースではEC90Aeroの新製品が置いてあったんだけど僕が持ってる先代と比べるとスポークの組み方、ハブ、リム形状が大きく変わっていた。ハブについてはセラミックべリングではなくなったのが微妙なんだけれど、セラミックと遜色ないと言っていた。これはどうなんかな。
リムの形状ははやりの横幅ボリュームアップしていて先代を持っている僕はすぐにその差がわかった。実は横剛性の低さが少し不満だったのだけれど組み方、リム形状、ハブの形状の変更で少しは良くなったのではないかと推測できるが果たして。製品はそのうち供給が始まるらしいです。

調子に乗って東のブースにおいてあった556のメーカーのケミカルについても話こんでみた。kureが2ねん賭けて本気で作ったらしいが、これがかなりいいということでお試ししたくなったのは言うまでもないです。でも東って今までケミカル扱った事なかったんだって。へー。
ということでサーベロも含めてほとんどの時間を東で過ごしたw

後はパイオニアのペダリングシステムが汁のブースにあったので試させて頂いた。左右のペダリング効率が40%後半台という酷いもん、引き足が見事に使えてないという現実をつきつけられた。てんちょ。氏が80%程度ということでどうしたもんだいこれと頭を抱えたくなった。

左右のバランスの悪さは少し取り組みが必要だ。

そんな充実した午前中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »